「人生最大の修羅場」

36歳 女性のエピソード
同棲していた婚約者が浮気したことが分かったとき。当時、私は大学生で、相手はパチンコ屋でバイトしていた8歳年上の男性。当時30代。フリーターだし、おまけ中卒、資格なし。という状態だったが、依存的にも愛してしまっていた私は「大学卒業後に入籍する」と親にも友達にも大学教授にも触れ回っていた。しかし、そこで彼のバイト先の同僚との浮気が判明。言動がちょっと怪しかったのと、私への愛情表現が若干減っていたことが気になり、身勝手にもメールチェックして判明して、人を平手で初めて連打した時の心の荒れ模様もかなり修羅場だった。その後、彼は浮気相手を取った。同棲解消も諦められなかったので、彼と連絡を取ったり、バイト先に押しかけて、浮気相手に客や店員の前でビンタを数発食らわせた。彼の絶縁していた実家に、彼の居場所を教えたり、色々感情に任せて、今振り返ったら自分でも引くけど、同じことが今起こったら、同じ行動を起こすだろうなあと思う。
このテーマの他のエピソード
29歳 女性のエピソード
大学生の時、合コンで知り合って付き合った彼氏がいた。近くの大学の先輩で、かっこいい人だった。付き合って1月ほど経った頃、高校の同窓会があってその時の友達と飲んでたら、一人遅れてきた友達が泣いてやってき...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
 婚約中にもかかわらず、既婚者の職場の上司を好きになってしまいました。次第に、この関係を続けていくのは無理だと思い、2人と別れることを決めました。
 それぞれに、「別れてほしい」とメールをしたところ、...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
結婚式の4日前に、結婚相手の浮気がばれました。しかも、私自身が発見してしまうというとんでもない修羅場があります。
きっかけは、結婚前に彼が一人暮らしをしている部屋に、彼に何も言わずに掃除と洗濯をしに彼...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
昔は恋愛関係にあった男友達が結婚しました。数年経ってから友達として久しぶりだしドライブに行こうと誘われて、恋愛感情もお互いに無く、海までドライブに行きました。帰り道が思っていたより渋滞していて帰路に着...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
大学で所属していたサークルの同期にかわいい女の子がいました。
その子は、彼氏が体育会系の部活にいたのですが、ある時の複数人で開催した宅飲みの最中にお互いにお酒に酔った勢いではあったのですが隠れてキスを...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
当時付き合っていた女性が解離性同一性障害、いわゆる多重人格者で、約50の人格(実際に話をしたのは10人程度)がありました。
付き合っているのは一人なのに数人の女性と同時に付き合っているようで初めは楽し...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
2年前、現在の彼と当時大好きだった元彼と二股掛けていて、
元彼と家にいた時に、現在の彼が訪問してきたことです。
適当に取り繕い帰ってもらおうと思いましたが、有無を言わさずそのまま上がってきたため修羅場...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
私には仲のいい友人Aがいるのですが、彼女は男運がとてつもなく悪いです。いつも、ろくでもない男にひっかかっては泣きながら私に相談してきます。
ある日、学校帰りにAから「今から会いたい」という電話がかかっ...
続きを読む
67歳 男性のエピソード
大学院生だった時に研究室に入ってきた4年生の女の子が、卒論をまとめるために私の下に付き、わたしが指導することになりました。
ある日、実験が遅くなってしまったので、その女の子を私が借りていたアパートに止...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
私の人生においての一番の修羅場は
ウチの家内がうつ病になってしまったことで。

平穏な生活は一変し、私や義母そして親戚など
大勢で家内の介護、看病に追われる生活が始まりました。

そんなある日家内から...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
もう20年以上前になりますが、若かったころ、親が失踪したうえで自殺しました。いきなりだったので本当に驚きました。当然、探しに行きたくて職場から休みをもらおうとしたものの上司に「プライベートのことで迷惑...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
遠距離恋愛の末、故郷に高齢の母を1人残しての結婚で、結婚生活はずっと気もそぞろだったことは事実です。
早くに父を亡くしたので、それまでずっと母と娘2人で生活してきましたので。
はっきり言って理由はなん...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私の人生最大の修羅場は当時付き合っていた男性とその元カノとの浮気が原因でした。
浮気が発覚したその日、彼は私の家にお泊りをしていました。朝方何度も繰り返し鳴る彼の携帯に違和感を感じ見てはいけないと思い...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
以前、LGBTの集まる飲み屋で働いていた時のことです。
私自身はLGBTではないのですが、ちょっとしたきっかけで働くこととなりました。
その際に、出会ったバイセクシャルのお姉様。
私のことをとても気に...
続きを読む
53歳 女性のエピソード
カフェのアルバイトで知り合った人と付き合うことになり、恋人同士となりました。住んでいた地域が近かったため、バイトが終わると一緒に変えることも多々あり、その後半同棲生活ような仲になりました。
それから2...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
大学時代、同じサークルに入っていた先輩と2年間付き合っていたんですが、好きな人ができたと言われ、別れることになりました。その2か月後、改めて付き合ってほしいと言われ、正直なところまだ好きな気持ちがあっ...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
命に関わるような修羅場ではないのですが、
もう20数年前位前に当時付き合っていた彼女に浮気がバレてしまった時の事です。
とりあえずその日は友人5人でいわゆる合コンをしていました。
当然、彼女には男5人...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
結婚前、付き合っていた当時の話ですが、両親が不在時に、彼を私の自宅(実家)に招いていた時のことです。
その日は泊まりになって帰って来ないと聞いており、安心して二階の私の部屋で二人くつろいでいたのですが...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
当時付き合っていた彼氏が私が可愛がっていた後輩と浮気をしていることを知りました。なぜそのような関係になったのかちゃんと知りたくて、彼氏と話をした後、浮気相手の後輩を食事に誘い浮気について問い詰めました...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
わたしが地元の喫茶店でアルバイトをしていた時のことです。
よく来てくれる女性のお客様がいて、わたしのことをいつも気にかけてくれるし、
よくお話も聞いてくれて
優しく接してくれるとても良い印象のお客様で...
続きを読む

「人生最大の失恋話」

35歳 女性のエピソード
はい!私が当時20歳の時のことです。
私は中学3年生の時から付き合っていた彼氏と別れた事が人生最大の失恋話しになります。
彼は私より2歳年上で、見た目はとてもイカツイ感じですが、性格はとても優しくて恥ずかしがり屋さんです。
彼と一緒に居ると心から幸せを感じるし、喧嘩をしても直ぐに仲直りするような間柄だったのです。
だけども付き合って、3年半が経った頃に、お互いの友達と浮気をしてしまった事によって、お互いに不信感が増すばかりだったのです。
それでも修復出来て、私が成人式を迎える時に、彼から理由もなく別れてくれと言われてしまい…私は立ち直れないぐらいの大失恋を経験しました。
この想いは今でも続いているのです。
このテーマの他のエピソード
36歳 女性のエピソード
私が大学2年生の時、バイト先のお店に客として来ていた彼と知り合いました。10歳年上の彼は社会人で、私にとってはとても大人で素敵に見えました。連絡先を交換し、プライベートで会うことも増え、交際に発展。大...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
20歳そこそこだった時の恋愛の話です。
当時お付き合いしていた恋人がおり、同棲してお金を貯めて結婚するつもりでした。
彼は地方から出てきて働きながらバンド活動をしており、若かったわたしは夢を追う彼...
続きを読む
26歳 男性のエピソード
4年半付き合った彼女がおり、自分が大学入学と共に上京をしましたがそこからも遠距離恋愛をしていました。遠距離恋愛が1年過ぎた頃自分が実家に帰ったタイミングで彼女とデートをしていたのですが彼女の様子がどう...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
中学2年生の時に恋した私の初恋の人です。
私が中学生の時はまだ昔のタイプの携帯かスマホ初期の時代で、私が好きになった彼は携帯を持っていませんでした。
なので友達に頼んで手紙を書いて渡してもらいまし...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
3年付き合っていた彼との失恋の話です。
留学を終え遠距離恋愛をする事になりました。
国際恋愛ではありましたがお互いの意思疎通は問題なくお付き合いしていると自負していました。
遠距離恋愛をはじめて...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
中学生の頃、私に気があることを知りちょっと気になっていた相手から告白され、付き合うことになりました。それからは毎日メールをして、毎日一緒に下校していたのですが、付き合いだして2ヶ月ほどたった頃、学校で...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
高校1年生から大学3年生まで5年間付き合っている彼女がいました。その子は自分は部活動でとても忙しく月1回か2回遊べるくらいしか時間が無かったです。ただ彼女は優しく喧嘩をすることもほとんどありませんでし...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
私は、現在47歳になりますが、24歳の頃、私の中では人生最大の失恋をしました。
22歳の頃の事です。掛け持ちでアルバイトをしていました。昼間はペットショップで働き、夜はファミリーレストランでアルバイ...
続きを読む
35歳 男性のエピソード
人生最大の失礼話はよくあることだと思いますが人妻わや好きになってしまったことです。同じ職場にいる女性でその女性は結婚していましたがとても魅力的な女性でした。こちらの家庭環境がうまくいってなかったことも...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
20歳から24際の間に付き合っていた、イギリス人と日本人とのハーフの彼氏との話です。
会ってからすぐに熱烈なアプローチがあり2ヶ月ぐらいは断り続けましたが、しつこく告白をしてきました。
最初は信じ...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
高校生のとき。大人の方に恋してました。相手は27歳の10個年上でした。あのときって大人がとても素敵に見えちゃうんですよね‥。デートも何回かして、うまくいくような気がしていました。そんなある日のこと、い...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
ずっと好きだった人に告白して付き合える様になりました。彼には付き合っていた彼女がいたので、別れたと聞いて、ダメ元で告白したのですが、OKがもらえて嬉しかったのも、つかぬ間の幸せで、彼は前の彼女を忘れて...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
高校の時に寮に入り寮で知り合った3つ隣駅の高校の1つ上の彼氏です。
すごく大好きで毎日会ってましたが会えない日は会いたくて涙が出るほど好きでした。
毎日会って学校終わりにも会ったりしてどこに出かけるの...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
去年、離婚して晴れてシングルになった私。離婚が決まってから、周囲に「新しい恋に進みなよ」と進言され、「そうですかね?」と少しばかり女はうんざり。見た目では分からない恐ろしい部分もあるからなと消極的でし...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
高校生の時に両思いで付き合った彼氏がいたのですが、クリスマスに遊ぶ約束をしてて、クリスマス当日に『ごめん、遊べなくなった』とドタキャンされた上に、夜に電話して『なにしてるの?』て聞いたら『女と遊んでる...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
私が20代前半の頃、当時付き合っていた年下の彼氏がいました。見た目も性格も超タイプで何よりもとても優しい人でした。
家が近く、夜は私の家で一緒に過ごすことが多くなりました。私の帰りが遅くなり、彼に「今...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
まだまだ恋愛経験も少なく歳上の男性に免疫力が全くなかった頃の話です。 歳上=恋愛経験が豊富でリードしてくれるっと勝手に思っていました。
実際とても私のことを大切にしてくれて毎日可愛い、大好き、これ買...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私の人生最大の失恋は
成人式前の小学校の集まりの時に、当時付き合ってた彼と3年の交際を得て婚約した次の日だった為ウキウキで集まりの時にその話をしていました。
みんなからはおめでとう!とか結婚式呼んでね...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
大学生の頃、あるお笑い芸人さんと付き合っていました。テレビに出ていたこともあったので、録画したり一緒に出演を喜んだりとても楽しかったです。でも、テレビに出るということは、きれいな出演者さんと一緒なんで...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
高校生1年生のとき初めてできた彼氏が友達のお兄ちゃんで高校生3年の先輩でした。学校の中ではイケメンで人気でしたが今までの3年間告白されても誰とも付き合っていないので相当理想が高いと評判だったみたいです...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
大学生の時の話です。私は大学の授業終わりによくゲームセンターに行って遊んでいたのですが、同じゲームセンターに通う別の大学の男性の先輩にSNSを通じて知り合い
その後、ゲームセンターに行く時間がよく被...
続きを読む
55歳 男性のエピソード
学生時代の友人だった彼女。
お互い社会人になってからも忘れられず、思い切って告白したところ「私も貴方が好き」という思いもしなかった返事があり、恋人同士となりました。
恥かしながら自分にとっては初め...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
もう20年も昔の事ですが私には大好きな3つ年上の幼馴染のKくんがいました。
幼馴染と言っても毎日会えるわけではなく毎年夏休みに父の田舎で会うだけの仲でした。
彼は本当に優しくてカッコいいお兄ちゃん...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
初めは友達同士からスタートしました。他の人も巻き込んで、イベントに一緒に出掛けたり、飲みに行ったりしていました。
半年くらい、そのような状態が続いた後、徐々に彼女の魅力に惹かれていき、相手も悪く思っ...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
友達から「先輩が連絡とりたがっている、興味があるみたいだから連絡先教えていい?」と言われ連絡をしたところ、初日から意気投合しました。趣味やセンスも同じで、今まで全く興味がなかったけど優しさやユーモアに...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
中学で初めて彼女ができました。隣の中学の子でした。隣の中学には友達がいたため紹介してもらいました。初めは付き合うと言うのが分からず、好きでもないのにノリで告白したらまさかのok。その子はとても頭が良く...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
人生最大の失恋は高校から大学にかけ、3年以上好きだった人です。
高校3年生の頃からLINEをし始め、そこから約3年間ずっとラインをしていました。
たまに2人で出かけたり、一緒にお祭りに行ったり、い...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
私が人生最大の失恋を経験したのは10代後半だったと思います。
当時、アルバイトをしていた先の4つ年上の社員に恋をして、告白したら見事付き合えることになったんです。
しかし、実は彼には本命の彼女がい...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
わたしには中学生の時に片思いの相手がいました。わたしより一つ年上の先輩で、色白でイケメン、さらには頭も良くスポーツもできる完璧な先輩でした。
当時は先輩に話しかけたりすることができず、ずっと片思いの...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
高校生の時に同じ学校の男子を好きになりました。
喋ったこともなく、ある事情から諦めるつもりでした。
卒業したら会うこともなくなり、自分の気持ちもなくなるだろうと考えていたからです。
諦める前提の...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
大学生の時から付き合い出した彼。付き合っている間、大きなケンカもなくとても仲良く過ごしていました。お互い一人暮らしでしたが、週末にはお互いの家を行き来して、お互いの生活も大切にしていました。大学卒業を...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
中学3年生に上がったころに、中1の時から思いを寄せていた中の良い男子友達と遊ぶ予定があったので仲のいい女子仲間に相談をし告白したらと背中を押してもらったので、遊ぶ当日に意を消して思いを話し告白をしまし...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
それは、中学2年生の時でした。初めは一緒の委員会で活動していて、友達のように仲が良くなり意気投合するくらい毎日一緒に話をしていました。その男子は結構モテる人で顔がイケメンだったのもありいつも彼女がとな...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
本当に失敗しました。大好きで憧れていた同級生にチョコを渡したことから、発端が起きました。
当時私は高校生で友チョコと別に本命チョコとお手紙を添えてそっと彼のカバンに入れました。
そして翌日彼から呼...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
高校時代に、友達を通じて紹介された男性がいました。その男性も同じ高校でした。何回かみんなで遊ぶに連れて、紹介された男性と私はお互いに気になっている存在になり、初めて二人で会う約束をしました。会った時か...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
大学生の時に付き合っていた彼氏がいました。些細なことで喧嘩になる事が時々ありました。そんなある日小さい事で喧嘩になってしまったので、お互い連絡を取るのを控えていました。ですが彼氏が悪かったと謝ってきた...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
学生の頃付き合っていた元カレ。

私の方がすっかり嫌気がさして別れた後は数年間連絡しませんでした。
それがお互いいい年になり何となく連絡を取り合うことになり、たまにお茶したり、旅行に行けばお土産...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
私には好きな女の子Sちゃんが居た。
Sちゃんはクラスの中でも人気が高く、いわゆる陽キャラと言われるイケイケグループの一員だった。
そのころはまだガラケーが主流で、やり取りもメールが一般的であった。...
続きを読む
28歳 男性のエピソード
バツイチの彼氏と先日別れた。
前の奥さんと子供がまた一緒に暮らしたいって。
俺には責任があるからって。
ごめんなさいって泣きながら言われた。

カッコつけて、それはしょうがないよね、
次は...
続きを読む

「わたしの周りで大変身した人」

51歳 女性のエピソード
先日地元のショッピングセンターで買い物をしていたら、何かのCMじゃないですが35年ぶりに中学の同級生を見かけました。
顔つきがあまり変わらないのですぐに「あー、〇〇君だ!」と分かりました。
結婚して家族と楽しそうに歩いていました。
当時は足が速くてカッコよくて女子にモテモテの彼でした。
もう50ですからお互いシワとか仕方がないけれど相変わらずのイケメンです。
が、視線を上げると頭がピカピカ光っていました。
完全なハゲではなかったけれど、かなりきてました。
少しカッパみたいでした。
私の実家の町から買い物に来たのね…懐かしくて話しかけそうになったのですが見送る事にしました。
絶対に視線を頭部に向けてしまうだろうし、「俺、ハゲたべ?」なんて言われたら久しぶりの再会なのに何と答えてあげたら良いのか分からないので。
最近一番ビックリした大変身でした。
このテーマの他のエピソード
28歳 女性のエピソード
中学時代の同級生Yの話です。

Yとは小学校から一緒で、見た目は背が高くふくよかですが、穏やかな性格の子で、身長の割にはあまり目立つタイプではなく、クラスの中心からは一歩離れたような存在でした。

中...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
会社の後輩の話です。
一緒に仕事をしていた時は、少々自分勝手で、融通も利かない。
その割に自己主張は激しく、感情の浮き沈みが激しい。
という具合に、一見するととても扱いにくい人物でしたが、知識量は豊富...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
職場で、26歳で転職してきた男性がいました。前職がテレフォンオペレーターで、うちの会社には営業として入ってきました。未経験と言うことで、最初は簡単な事務仕事からやっていましたが、物静かで、真面目で、我...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
中学生の同級生ですが、部活が同じ男子で
その当時は髪の毛がボサボサでメガネをかけて
ぽっちゃりしていた同級生がいました。
見た目はどちらかと言うと陰キャになります。
それから高校に入学し、別々の高校に...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
同じ会社に勤める30代後半の同僚の男性のことです。
バツイチの彼は、30代のうちに再婚を目指し婚活パーティーや、合コンなどに通っていました。
ただ、良い出会いはなくいつも恋愛が上手くいかないと悩んでい...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
高校時代の友人が大変身してしまった。

割と地味な印象だったが、大学デビューを機に自分磨きを頑張ったためメイクやカラコンも付け始め、洋服も可愛いものを身につけるようになった。
それだけならまだいいのだ...
続きを読む
19歳 男性のエピソード
私の母は、昔と比べて大きく変わりました。
それは大きく2つ変わったことがある。
それは、体型と性格の2つです。
10年前に70キロほどあった体重が現在では50キロまで痩せました。
そうなると性格も大き...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
学生時代、私の友人の友人ですごくスタイルが良くてオーラがあって同じ大学生なのに、すごいなあと圧倒されていたのですが、実は読者モデルをしていると友人から聞いて驚きました。

その上、某有名恋愛ドキュメン...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
つい何ヵ月前にまで、同じ会社で一緒に働いていました。
その人は逆大変身です。
よく聞かれる大変身はおでぶちゃんがスマートに変身して見違える、という感じですがその人はほんとに逆でした。
元々細いとは言い...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
小学校・中学校が同じだった男の子がいたのですが、当時は栄養満点な体型でものすごい汗っかきだった彼が、成人式で久しぶりに見かけたとき、スラっとしていてとても驚きました。
顔は面影があり一目で彼だと分かり...
続きを読む
21歳 男性のエピソード
大学時代からのお友達なのですが、スタイルがよく高身長のバスケ友達が、いつの間にかモデルのお仕事を始めていたこと。
もともとバスケットボールを通して知り合った方なのですが、最近Instagram等のSN...
続きを読む

「誰にも言っていない秘密」

37歳 女性のエピソード
誰にも言えない秘密があります。それは、大人になって「おねしょ」したことがあります。たまたま1度だけ。と言うものではありません。自分は病気なのではないかと心配になるレベルで「おねしょ」してます。大人になってからの「おねしょ」は大学生になってからでした。普通にズボンも布団も濡れるレベルの「おねしょ」でした。その後も、大学時代何度か「おねしょ」してます。次は、30歳過ぎてからです。同棲していた彼氏の横で。幸い、スウェットを履いていたので、布団はほんの少し濡れた程度で、何とかごまかしばれませんでした。漏らしたとすぐ気づき、シャワーでこっそり洗い流し着替え、タオルを敷いて布団意入り、彼氏のほうが先に家を出るので、出るまで布団の中で寝た振りしていました。その後、速攻でシーツを洗い布団はファブリーズ拭き掛け捲り1日中外に干して乾かしました。そのときの冷静な対応は、何とも手馴れたものでした。
色々調べてみると、大人の「おねしょ」は精神的なものが原因となっていることがほとんどだと。思い返してみると、大学時代は様々なストレスで大変だった時期でした。同棲時代はいつまでも結婚してもらえず、毎日毎日不安との戦いの日々でした。
いまは、落ち着いていますが、、、
誰にも言ってない秘密。もう、これ以上黒歴史増やさないまま、墓場まで持っていきたいです。
このテーマの他のエピソード
41歳 女性のエピソード
独身の時に、はじめに勤めた会社を退職し、10カ月ほど無職でした。失業保険受給中に職業訓練校に入校し、勉強をしていました。同じクラスの中に美人な人がいました。結婚退職し、スキルアップのために訓練校に入っ...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
完全な秘密ではないんですが、自分自身の趣味が鉄道模型(Nゲージ)を集め、それを貸しレイアウトというお金を払って、レールと街のジオラマが整備されたスペースで走らせる事をやっていますが、某SNSでは走らせ...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
顔をいじっていることです。メスを入れたりはしていないのですが、小顔にするためにエラにボトックスという注射をしたり、鼻の形を整えるためにヒアルロン酸を入れたことがあります。どれも時間が経つと吸収されて消...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
出会い系アプリを利用しています。
私は、彼女もいなく既婚者でもないです。
なので出会い系アプリを使っても大丈夫です。
しかし私は、実家暮らしです。
親に、このアプリを利用している事を知られるのは恥ずか...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
私の誰にも言っていない秘密は、
美容エステに200万年以上つぎ込んでしまったことです。
20代前半のころ、ダイエットをして痩せたのをきっかけに、お肌も白くきれいにしたいと欲を出してしまい、せっせと月に...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
中学生の頃、海釣りに行っていました。磯場だったので、近くにお店もなく、もちろんトイレもありませんでした。近くに民家が何軒かありました。最初は我慢していました。まあ、いつものことだから、そのうちおさまる...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
会社の上司に惹かれていたこと。ポーカーフェイスで、でも優しくて。最初から意識していた訳ではないけれども、直属の上司になってしばらくしてから気になり出した。日焼けした肌や、意外とずんぐりした指先。気付い...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
爆破バンコク在住なのですが、度々女の子と知り合う機会があります。もちろんそこからデートをし始めるのですが、みなさんご存知の通りバンコクはレズ、ゲイ、色々な人がいます。
ある日僕がバーで知り合ったことデ...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私が誰にも言っていない秘密は、子供の頃に買ってもらったペンギンのぬいぐるみに名前をつけ、大人になった今でもペンギンを飼ってるかのように可愛がっていることです。
ちなみに、ぬいぐるみが丸くてむにむにして...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
誰にも言ってない秘密はパパ活をしようとしてる事と、イケメンを探して恋愛をしようとしている事を妄想する事です。
ドキドキ感や、ハラハラ感みたいなスリルのある事をしてみたいです。
今は結婚してるのでとりあ...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
実は、前歯の差し歯が取れて、金属がむき出しのまま暮らしています。差し歯が取れたのは今年の初めですから、もう半年以上そのままにしています。
取れたきっかけは自分で作ったパン。このとき作ったパンがとんでも...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
誰にも言っていない秘密は知られたくない事になりますのでこのように自分を特定されない場合においてのみ教える事ができます。秘密はたくさんあるのですが、教えれるレベルの話をします。中学生の時に可愛いと思う子...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
会社の共用パソコンを使用するときに、
メールのアカウントがログインしたままになっていることに気が付きました。

普通はログアウトしておくのがルールなのに誰か忘れているのかな…と思い、
名前を確認してみ...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
職場の人によく食事をご馳走になっていますが、相手のことを好きではないことです。連れて行ってもらえるお店が銀座や六本木の、1人2万円以上のコースとグレードが高く、写真がインスタ映えすることや、23時前に...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
仕事の後、お腹が空きすぎて、家族と夕飯を食べる前に一人で先に食べてしまう事が時々あります。家族にはわからないように、その後もう一度家族と一緒に夕飯を食べます。太らないように控えめにしたり、他の食事の量...
続きを読む
60歳 男性のエピソード
仕事上、やむを得ないのですが。詐欺をしてしまった会社社長を、刑務所送りにしたことです。
ネットで、「丸紅の稟議書」て入れてみてください。この事件では、「ポンチ―スキーム」というニセ債権を発行し、それで...
続きを読む
35歳 男性のエピソード
実は私は100万近くの借金があります。
社会人15年目になりますが、ギャンブルや風俗、エステにハマりかなりの浪費をしました。特にエステは中国エステや韓国エステなど回春やアカスリがメインのお店を、500...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
確か中学2年生の時です。英語の授業中でした。
当時かなりの内向的だった私は人前が苦手で自分の意見が言えませんでした。
その英語の授業の時は先生が前に座り、別の事をして生徒は自習をしていました。教室がシ...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
昔のホテルに勤めていた時フロントで飲み会をやる話になり
ホテルの冷蔵庫から大量のビ-ルを出して宴会をした。
夜も遅くなり酒もかなり回ってきて部下と一緒に調理場の冷蔵庫から
熊野牛やたらばがにを持ってき...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
他界した主人との出会いが、今では普通になっているけどネットでの出会い系でした。
周りのみんなには友人からの紹介で知り合ったっと言っていましたが、これは2人だけのひみつでした。
そのまま主人は他界してし...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私は至って真面目な人間のように見せかけていますが、非常に女性のことが好きだということです。いわゆる高学歴で、真面目に生きてきたため、誠実そして堅実というのが周りのイメージだと思います。しかし、今までの...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
私はバイセクシャル(両性愛者)ということは公言しているのですが、唯一恋愛感情を抱いた女性がいるということが、誰にも言っていない私の秘密です。その女性と出会ったのは私が高校3年生のときで、相手の女性は私...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
特に私は秘密主義者ではないので、1人で秘密を抱え込むようなことはありません。ただ、他の人がこれ秘密だからねと言われたことに関しては決して口外することはありません。つまり、私の誰にも言っていない秘密とは...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
私には、夫もいますが、恋人がいます。恋人は一回り年上です。私が落ちているときや疲れているときに、いつもそばにいてくれます。つまり、不倫ということになります。これは誰にも言えない秘密です。彼と過ごす一部...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
家族には言っていませんが、結構借金を抱えてしまっています
どうしてもストレスが溜まると、散財してしまう性格らしく、お菓子や現金だけでは買えないようなものをクレジットなどでついつい買ってしまい、支払いが...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私が誰にも言っていない秘密は実の父親に対してもう死んでくれないかな…と思っていることです。
私の父親は酒飲みのヘビースモーカーで自分の健康なんて考えて居ない人です。60を越えたあたりからタバコも酒も少...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
水商売をしていた頃、かなり稼げていたのですがホストクラブにハマってしまい毎月数十万円から多い時は100万近く使っていました。流石にお金がもたなくなった私は風俗を考えましたがその度胸はなく、また親から風...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
ずいぶん昔の話になりますが、高校生の時に友人が片想いしていた男子を好きになってしまいました。
最初は、応援するといったもののいつのまにか好きになってしまって、どうしたらいいのかも分からず誰一人として私...
続きを読む
35歳 男性のエピソード
投資をしている事です。自由に使えるお金があるのでそれを投資に回しています。通帳にお金を預けていても増える事はほぼありません。そのお金をずっと保管していてももったいないと判断したからです。もちろんやみく...
続きを読む

「○○の裏話」

34歳 男性のエピソード
サイクルベースあさひの裏話を今回はお話させていただきます。
サイクルベースあさひは、今自転車チェーン店でおそらく一番有名なチェーン店となっております。また、常にどこかでバイトの募集をかけてはいますが、実際はどれだけひどいお店であり、またひどい職場かどうかがよくわかります。
まず、基本的に社員の方は2人~3人程度で、後のスタッフに関してはほとんどがアルバイトとなります。実際問題の接客をしているお店に関しては基本的にアルバイトの方がいないと成立しない会社が多いのは現状です。
にも関わらず、社員の方は上から目線でアルバイトを物としてしか見ておりません。
パワハラなんかは当たり前のように横行しております。
また、自転車の値段も強気の設定をしております。修理に関してもお客様の知識が乏しいことを逆手に取り、とんでもない修理値段の内容を伝え、新車の購入等を勧めてきます。また、そこでパンクの防止剤を購入する際に勧めてくるのですが、このパンクの防止剤もクセモノです。この商品はパンクしたら空気がすぐに抜けて走れなくならないように空気をより抜けにくくするための商品であり、実際には通常よりも空気は抜けやすい状況になります。つまり、あまり意味のない商品を1400円弱の値段で購入を勧めてきます。
このテーマの他のエピソード
54歳 女性のエピソード
面接の裏話

先日面接を受けに地元のやまの方に会社へ行ってきました。

指定の時間より15分速く着きました。

十分前には受付を済ませて、案内されたテーブルに座ろうとしました。

ところが、デーブルは...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
私の働いているDVDレンタルショップの裏話です。
いつも笑顔で働いているスタッフですが、お客さんのいないところでは意外と不満をスタッフ同士で言っていることもしばしばあります。
DVDの読み込み面に毎回...
続きを読む

「この職業で良かったなと思う瞬間」

46歳 女性のエピソード
私の仕事は、米軍基地内で働く事務員です。学生のころからずっと英語に触れる仕事に就きたくて何年かこの職に応募しながら他の仕事をしていました。夢がかない面接までたどり着き合格。それ以来、アメリカ人の上司や同僚たちと楽しく仕事をしています。上司によっては、文化の違いからイライラさせられることもありますが、やはり好きな仕事についているということからあまり負担に感じません。好きな仕事をすることの大事さを学びました。また、日本ではない文化内での仕事なので、朝ご飯を口にしながらパソコンで仕事。音楽を聴きながら仕事。職場にあるTVは常にONなのでそれを見ながら仕事。日本では考えきれない仕事の仕方だと思います。そういう事を思うと今の仕事で良かったなと思います。
このテーマの他のエピソード
28歳 男性のエピソード
私は現在、地域金融機関で営業をしております。預金、融資、企業支援業務、保険、投信等様々な募集営業活動をメインに行っております。それ以外に既存の大口管理(事業資金、住宅ローン利用者)も行っており、定期的...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私は発達障害の傾向があります。グレーゾーンといわれる分類で、療育が必要ではありませんが、そうでない人たちと感覚が違いすぎて生き辛いです。顕著なのは、自己中心性と空気の読めなさと、こだわりと衝動性です。...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
20歳で子供が生まれてすぐ、仕事を探しにハローワークに行って、見つけたのが今の仕事でした。

募集要項はネジ付け等の軽作業。
製造業の工場で、50〜60歳のおばちゃん達に「若いから!若いから!」と言わ...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私は正看護師なのですが、新卒で就職した頃はこの職業で働けるところは病院、介護施設だけだと思っていました。結婚を機に、新卒で就職した大学病院を辞めて地元に戻りデイサービスに勤務していたのですが、そろそろ...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
私は小さい頃、両親が共働きだったので学校から帰ると祖父母と一緒に過ごす事が多かったんです。祖母のお茶のみに一緒に参加したり、祖父と一緒にテレビを見て学校の話をしたりしていました。
だんだん成長していく...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
今の職業は歯科衛生士をしています。高校を卒業し、専門学校を3年間通い、国家資格を取得しました。専門学校は非常に厳しく毎日勉強で辛い日々でしたが、今働いてからは毎日がとても充実し、やりがいを感じています...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
朝は早いし、自営業なのできちんとした休みもないが、お客さんに「おかげで助かったよ!ありがとう」などと喜んでもらえると、この職業で良かったなと思う。またちゃんとした休みがない分、生活に困らないだけの収...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
学生時代の友人が一般企業に就職してバブル景気の時に、ビックリするくらいのボーナスをもらって、海外旅行にどんどん出かけて、ブランド品を買い漁っているのを目の当たりにした時は、さすがに内心うらやましく思い...
続きを読む
61歳 男性のエピソード
私が大学を卒業して、入社した会社はゴム会社で営業職で就職いたしました。
入社して、数か月後に東京営業所に転勤になりました。
ここで知り合った、上司・先輩は皆さん私と同じ県出身でした。
皆さん同じ県の出...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
自分はアパレル業で、店舗勤めの販売員です。

この職業で良かったなと思う瞬間は
「お客様が自分に会いに来てくれた」時です。

自分の配属店舗について簡潔に言いますと、
全国に店舗があるブランドで、価格...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
私は今6年自動車整備士として仕事をしています。
初めは1年大型トラックの整備をしていましたが、高級外車を扱う車屋さんが近くにあり転職して今に至ります。
教えてくれる先輩も居ないために独学で勉強したり、...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
私は電気工事の仕事をしています。
普段は主に電柱の改修、新築、保安をしているのですがとにかく大変です。停電時間が決まっているのでお昼休みもろくに取れません。工事が早く終わった分には追加で仕事をもらい給...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
今の職業で良かったなと思う事は、自分がした仕事が、どのように周りに影響を与えているかが、直接かつ直ぐに感じる事ができるところです。
医療職の特性でもあるのですが、自分がした事がどういう結果に繋がったの...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
急性期の総合病院で理学療法士というリハビリの仕事をしております。
主に入院と外来を担当していますが、この仕事をしていて良かったと思う瞬間はありきたりですが、患者様から感謝されたときです。
入院されてい...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
今現在私は介護職員として高齢者施設で働いています。以前は福祉の仕事など自分には出来ないと思っていましたが、気が付けば一番長く働いているのは福祉の仕事でした。
以前は他の業種で働いていましたが、会社内の...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私はいま,介護士を介護施設や病院などの事業所に派遣する派遣会社の営業をしています.
具体的な業務内容としては,弊社サービスにご登録いただいた求職者に電話口でヒアリングを行い,求人募集をかけている介護施...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
私は長年事務の仕事をしています。
事務の仕事は派手な仕事ではありません。
人から感謝されることも、正直少ない仕事です。
仕事内容は好きで、やりがいを持って取り組んでいましたが、やって当たり前と思われが...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私は介護福祉士です。世間では3Kとも5Kともいわれますが、実際は世間のイメージとはだいぶん乖離があります。確かに排泄物のお世話やご利用者の死に直面するなどのマイナス面がありますが、実際にはご家族様から...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
私は転職し、現在は販売業に勤めています。前職はいわゆるブラック企業で、特に人間関係が悪く精神的に病んでしまい、退職せざるを得なくなってしまいました。
現在の職場を選んだ大きな理由は、面接時に店長が「僕...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
書店で働いています。
毎年夏休みになると、とあるママさんが私を訪ねてきてくださいます。
お子様が1年生の夏休みの時に、夏休みの宿題の読書感想文の本のおすすめをたずねられて、何冊か選ばせていただいたのは...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
私は高校も出ていなく頭で仕事をする事が出来ない育ちでした。
高学歴の奴には負けてたまるかと思い資格を取り体を動かしなんぼの仕事しか稼げないし、安定した仕事なんか私にはあるのかな?と考えていました。
当...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は音楽講師をしています。
夏ごろにいつも皆の前で成果を発表する機会があるのですが、この時期にいつも生徒さんたちと、出る・出ないの攻防戦が始まります(笑)今年は初めて出る!と言ってくれた方がいました。...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
私は元々人としゃべることに少し自信を持っていた。なので大学を卒業してから就職先を探すときも「営業」一本で探していた。
また食べること、お酒を飲むことが大好きなので食品に関わる営業をしたいと考えていた。...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
私はITエンジニアをしています。この職業をしていてよかったと感じる瞬間は、周囲の人と仕事の話をしている時です。
違う仕事をしている友人等との食事や飲み会の場で仕事の話になると、大部分が愚痴のようなマイ...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
約7年間、看護師をしています。私は小さい頃から看護師になりたくて、念願かなってなることができました。思っていたよりもとてもハードな仕事で、嫌なことも多い仕事です。ですが、看護師をしていると患者さんから...
続きを読む
60歳 男性のエピソード
夕暮れ、私はあの京都の街のタクシーの中でハンドルを握っていました。その頃、私は、なりたてのタクシードライバーで、未だ慣れぬタクシーの仕事に付かれる毎日を送っていました。
私がその職を得た当初、タクシ...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
大学で事務として働いているのですが、卒業する学生が事務所を訪ねてきてくれたり、卒業した学生たちが遊びに来てくれたときにはこの仕事をしていてよかったなと思います。また、頑張っている学生たちのサポートをし...
続きを読む

「どうしても許せないこと」

34歳 女性のエピソード
前の職場を紹介した派遣会社が許せないです。スタッフサービスと呼ばれる派遣会社で、パワハラを平気でしていたブラック企業の会社で、サクサビジネスシステムと呼ばれる会社で、なんども面談し営業やサポートをしている人、会社の相談室等に訴えていたにも関わらず、なにも対策をしてくれませんでした。
それで泣く泣く退職する羽目となったが、営業から脅迫され無理矢理退職願いを書かされました。それだけではなく、その派遣会社から離職票を貰ったが、離職票の名前を間違えられ名誉まで傷つけられました。
なんども訴えた結果、その後、その会社から、まったく紹介もされなくなりました。
こっちが悪いように扱われ、とても許せない、死んでも許せない会社です。
このテーマの他のエピソード
29歳 女性のエピソード
妊活をしていてようやく妊娠することが出来ました。
妊娠がわかって
悪阻が始まった時期に
旦那から仕事をしてほしいと言われ
就活をさせられました。
しなくてはいいと口では少し言っていましたが
態度に出さ...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
付き合っていた彼氏との話です。
私は当時、アパレルに勤めており、年末年始も休みなく仕事が入っていました。
繁忙期であるお正月を挟んで7連勤という過酷なシフトでしたが、私には頑張れる理由がありました。そ...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
わたしが一人目の子供を出産したときのことです。その前に一回流産をしていましたので、家族みんな出産を待ち望んでいました。
夫は一人っ子でしたので、義母は大変楽しみにしていたこととは思いますが、それは実母...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
私の会社の前の役員が、とあることをきっかけに私をいじめ出したことです。とあることとは、当時私は企画部に所属しており、取締役会の資料を作成担当でした。その役員が取締役会で発表する資料の原稿を私に手渡し、...
続きを読む
36歳 男性のエピソード
仕事帰りにバスを使って家に帰ろうとバスターミナルで待っていて、バスが来て乗ろうとした時に横から走ってきた中学生くらいの女子が自分にぶつかってきた。
その影響で吹き飛ばされた自分は頭を打ってしまい、血が...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
中学1年生から20歳まで里親(いとこ)のとこ一緒に住んでいて、義母に「通帳預かるから渡しなさい」と言われ私は無駄遣いしないために貯金のためなんだろうなと思っていて義母に通帳を渡し、高校1年から20歳ま...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
先日彼氏の実家にお盆の帰省で初めて泊まることになったのですが、元々初めて会うのに泊まるのは嫌だと彼に話していたのに、気にしなくていいから泊まろうと押し切られたました。気分が乗らない状態で泊まることにな...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私は学生時代、県外就職を目標にあらゆる準備を進めていました。

なんとか卒業までに内定をもらい、単身県外へ引越しをすることができました。


引越しも終わり、入社前説明会も受け、あとは出社日に会社へ行...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
自慢話ばかりしてくる友人がいるんですが、ついていない時は愚痴でついている時はマウントをとってくるので非常に面倒で仕方ありません。
しかしながら自分にも友人が選べる程残っていないので自分も愚痴りたい時や...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
義母に旦那の通帳、私の通帳を取られてしまった事。
私が、第一子を出産した時
出産直後義母が同居をするし、後々貴方に家の事全て任せられる時が来たら返すし、
家計簿も付けるし
貯金も私が持っていれば出来る...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
昔の事ですが、私には5歳年の離れた兄がいます。
その兄は、父と母に家の跡継ぎということもあり、溺愛されていました。
それは仕方がないことと、私も半ば諦めていました。
そんな中、私は38度の熱を出し寝込...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
命に関わる程の大きな交通事故に遭い、頚椎骨折により手術をし、声帯を潰してしまい声が出なくなり 1ヶ月間入院生活を送りました。
生きてきた人生の中で本当に辛く、苦しい思いをしました。「医師には奇跡としか...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
現在は離婚しているのですが、当時の夫がアルコール依存性になり、暴言を吐いたり暴れたりするようになったため別居しました。アルコール依存性が悪化して仕事ができなくなった元夫は、別居中だったため私の知らない...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
前職場にどうしても許せない人が居ました。その人は、長年勤めている事務さんで今年還暦を迎えました。バツイチで子ナシという事で、大人になりきれていないのかやる事がとても幼稚でした。その人自身も三人姉妹の三...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
バイト先の店長に盗撮されたことです。
それも小型カメラではなくタブレットでなのであんなに大きなもので盗撮するのかとびっくりしました。平均して週4はバイトしてたので半年間という長期にわたってされてたとい...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
高校生の頃、体育の授業でバレーボールのサーブの練習をしていた時です。誰かが打ったサーブが私の顔面に直撃しました。ちょうど口の辺りに当たって、唇から血が出ました。かなり強いボールだったので痛くてしばらく...
続きを読む
21歳 男性のエピソード
朝の通勤ラッシュの時間に駅のホームで列の先頭で待っていて、電車が入ってきたのでドアの前に進もうとしたら、後ろにいたおばさんに突き飛ばされて列の横に倒れ込んでしまい、急いで立ち上がろうとしたのですが、足...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
婚姻届けを提出する1週間前のことです。
その前の週末に私は、両家顔合わせの打ち合わせのために地元に戻っていました。
その日の夜に夫から会社の同僚と飲みに出かけると連絡がありました。
私も居ないのできっ...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
ずばり、彼氏の浮気です。
同棲を始めてすぐ、彼氏の浮気が発覚しました。バイト先の子でした。
発覚したその日私は熱が出て寝ていたのですが、「今日は後輩と論文書きにネカフェに行くから。」と言われていました...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
小学生の頃飼っていたペットの柴犬を友達に冗談半分で保健所に連れて行かれて、そのことに気づかず、柴犬が殺処分されてしまった。
その友達は犬が嫌いで、私と喧嘩したのを理由にはらいせで連れて行ったと行ってい...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
中学2年生の時の冬、駅伝大会の選抜チームに選ばれた。何度かの練習とタイム計測の後、アンカーという大役を任される。タイム計測で自信をつけた私は胸を張って引き受けた。
本番までの練習も手を抜かずに打ち込ん...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
自分には親が母親しかいないのですが、小学1年の時に親が離婚して母親が育ててくれたのですが中学3年生の時に母親の職場の男性が母親に好意があり、付き合うようになりました。私も最初は苦手だったのですが母親と...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
わたしが大学生時代に、卒業するためにはゼミに所属して単位を取る必要がありました。そこで、二個隣のゼミに気になる先輩ができました。その先輩を何回か話すうちに意気投合して付き合うことになりました。周りには...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
ペットボトルを飲みかけで中身が入っている時に、
机の上などに蓋を閉めない状態で置く人。
何度注意しても治らなかったり、そういう人に限って何回もこぼして、騒ぎ立てたり、すごく落ち込んで周りの空気悪くした...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
第一子妊娠中の姑の発言

私が23歳の時、第一子妊娠中に切迫流産&切迫早産で安静のため寝たきり生活だった時、姑が私の実家の母に「まぁ、〇〇さん(私)大変ですねぇ、なんでこんな身体なんでしょうね。遺伝で...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
勤めていたシステム開発の会社が倒産することになり、その社長の息子が新たに会社を興して社員達(倒産する会社に勤めていた)はその会社に移籍することになったのですが、その説明会のときに倒産した会社の社長(以...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
わたしが、どうしても許せないことは、先入観で勝手に物事を決めつける人です。
 わたしは今までバイトを含めていろんな仕事をしてきました。その中で必ず自分の嫌いな人に出会ってきました。そしてよくよく考えて...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
昔スーパーで働いていたが、そこの店長が許せない。
堂々と従業員の勤務時間を捏造するし、時給も最低賃金以下でこき使う。
追求すると嘘をでっち上げて言い負かす。
気に入らない人間は上司ヅラして最もらしいこ...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
ごく最近で日本全国で有名な事件、京アニ放火事件です。
自分の近所で起こったことというのが大きですが、正直自分に直接関係がない人が起こした事件でここまで憤りを感じたのは人生で初めてと言えます。
ニュース...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
20年ほど同居する祖母の偏食です。まだ70代半ばで健康なのに、しんどい・面倒だと言って買い出しにも行かず、人任せで一切作らないくせに、口に合わない・食べるモノがないと日々文句を言って、家でも飲食店でも...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
もう20年近くも前、高校生の時に言われた些細な一言、でもどうしても許せない、忘れられないことがあります。
私は国立大学、推薦入学試験で運よく合格し、9月には進路が決まっていたすごくラッキーな高校3年生...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
中学三年生の時に同じクラスと隣のクラスに友達がいました。元々私はいじめられていて、よく話すのはその2人だけでしたが2学期あたりから嫌がらせのようなものが少し起きていました。内容は靴の中にクリップや死ね...
続きを読む
56歳 女性のエピソード
友人と二人で旅行に行ってからというもの調子が悪い。調子が悪いばかりでなく次第にオカシイと思うことばかりになった。調べてみると、寝ている間に友人が性具で犯している犯罪が、異常にすぎるという話だった。普通...
続きを読む
38歳 男性のエピソード
今まで様々な業種の仕事を経験して色んな会社で働き色んな人を見てきて本当に色んな組織に属して来ましたが、非常に頭の悪い上司、管理職はどうしても許せない!管理するにはまず把握、情報を集め、仕事を知り、頭を...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
職場では休む際に1〜2週間前に上司や同僚に報告しておく義務があるのですが、私の部署のリーダーである人が休む日の前日に報告をしてきました。
急なことだと思ったのですが、私以外には報告が入っていたらしいの...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
私はここ最近でどうしても許せないことがありました。それは親戚の言葉です。
私は18歳で第一子を産みました。親も喜んでくれてとても可愛がってくれています。親戚には何が気に入らないのか私達家庭の悪口をよく...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私には高校2年のときから24歳まで付き合っていた元カレがいるのですが、別れた今でも腹がたつ気持ちが残っています。
それはその元カレが私が不満に思っていたことを全てぶつけても結局聞く耳を持たずにいたこと...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私が一番許せないのは、必要ない嘘をつき他者を騙し傷つける行為と私の友人を悪く言う事です。ひとつ目は、私の周りに虚言癖の子がいました。その時にいろんな子の事喧嘩してないのにした、仲介した、あの二人は実は...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
夫とは三年前に結婚しました。人生何度も失敗して資産もなく昔のプライドだけで生きていたような夫でしたが人生をやり直そうと必死に立ち向かっている夫を見て、これまで自分の居場所が見つからず悩んでいた私は一緒...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
高校生の時に2つ上の先輩と付き合っていた。同じハンドボール部で部活後に一緒に帰っていたり、帰宅後は毎晩遅くまで電話をしていたのだが、半年経ってから電話をかけても出ない日が増えた。本人はアルバイトで出ら...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
女性同士でよくみられることなのですが、暗黙の「あなたがやりなさいよ」攻撃がどうしても許せません。
資料作成にしても企画の意見出しにしても、とにかく雰囲気が悪くなった際に目や足元であなたがどうにかしなさ...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
業務委託なのに、時給制で働かされ、完全に指揮命令系統があり労働契約のような内容のまま働かされて、その上8時間勤務といわれていたのにある日突然4時間に減らされたことです。そんなめちゃくちゃな環境でも我慢...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
電車や職場で口に何も当てずに、くしゃみや咳をする人が許せません。
以前、実家に帰省する際の電車内に酷く咳き込んでいる人がおり、数日後にインフルエンザを発症したことがあります。
家族もインフルエンザに罹...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
夫の浮気がどうしても許せません。
世間的にはありふれたことかもしれませんが、私の妊娠中に浮気をされ、その後一年近く続いていました。最初のうちは普通に接していたものの徐々に私達との生活が嫌になったのか、...
続きを読む
47歳 男性のエピソード
職場で同僚とあることで衝突、掴み合いのケンカになりました。回りにいた他の同僚たちに抑えられて殴り合いに発展しませんでしたが、その同僚を私は今でも許すことはできません。私が間違っていたとは思えないからで...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
どうしても許せない事は私の嫌な事をする人ですがもっと許せないのは
食べる時に舌が出る人です。
一緒にご飯を向かい合って食べている時に舌がベローンと出てご飯をすくうように食べる人は絶対許せません。
許せ...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
以前働いていたスーパーの店長が許せない。
個人的に、モラルハラスメントで病んでしまって仕事をしてもストレスで能率がますます悪くなっているのに、よりモラハラするので迷惑千万だった。
病ませた自覚が全くな...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
朝の通勤時間帯の電車で、電車に乗るときや降りるときに明らかに肘などを使って人を押したりする人がどうしても許せません。
比較的混雑する電車を利用しているので、体がぶつかったりするのはもちろん仕方がないと...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
お互い好きだと思い、付き合って結婚しそうだった男性が、二股をかけていました。
元カノとまだ続いていて、何故か彼女は私の存在も知っていました。
私は彼に問いただしましたが、彼は元カノと別れたいけれど別れ...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
最近のどうしても許せないことは、喫煙者を犯罪者のように叩くことです。どうして?いつからそんなに悪く言われるようになったのか?何かの陰謀か?と思うくらい酷い扱いを受けています。
歩きタバコや明らかなマナ...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
学生の頃からの友人の話。
その友人は、困っている人をみると見知らぬ人でも声を掛けずにはいれないひとで、いつも周りのことを考え、自分のことは二の次、三の次にできる人です。
私も幾度とその友人の助けに支え...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
20年ぶりに両親と同居しました。大人になってからずっとひとり暮らしや結婚し妻と暮らしていており、また、実家とは遠方であったため両親の生活スタイルはほとんどわかりませんでした。同居してから分かった事です...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
入社説明時に風通しが良く、社員の意見が通りやすい職場ですと案内されて入社したが、実態は古くからいる人たちによって握られており、意見が通りにくかった。
さらに、後輩が見学に来ている中、私宛の作業が多く入...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
ここ最近、あおり運転やその結果の口論や喧嘩などのトラブルが注目されている。
私もなるべくトラブルには関わりたくないのだが、一度だけ相手に文句を言ったことがある。

スクーターで橋の上を走行中、赤信号の...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
私は、体調が悪くて横になりたい時も、お風呂に入ってない場合はベッドには横たわらずに床に寝ころびます。
ベッドに入りたい時は、最低でもシャワーを浴びてからベッドに入ります。
一人暮らしをしていた頃に両親...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
初めての出産を無事終えた後の話です。夫はアウトドアが趣味で、結婚後も釣りやサーフィン、バーベキューなど時間があれば出かけていました。
初めての赤ちゃんを出産後、家庭の事情で里帰りはしなかったため、退院...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
2、3年程前仕事の同僚がとてもお金にだらしのない人でいつも食べる物に困っていた人がいました。
初めのうちは仲が良いこともあり、たまに食事代を奢ったりしていましたが、段々とその同僚のお金の無心や食事を奢...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
10年以上働いた職場を自己都合で辞めるように
仕向けられたことです。

自分が今まで先頭に立って関わったきた業務を、
半ば強引に外されました。

元々は、派遣社員として勤務していました。
その時から契...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
スキーに行ったときに、ぶつかられて、そのぶつかった人が逃げたことが許せません。
私はスキーヤーでボーダーの男の子にぶつかられました。お互いさまのところもありましたが、私はスキーを付けたまま変な方向に倒...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
以前勤めていた会社の直属の上司に対してです。
とてもいつも聞き上手で、わかってくれているのだと思っていて、いろいろ相談をしていたのですが、知らないところで信頼して話していた内容も他の社員・私の同僚など...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
高校生の時に初めて付き合った年上で社会人の彼氏のことが、どうしても許せません。
初めての彼氏でわたしも良くなかったのはあとから反省していますが、パチンコが大好きな人で給料が入るたびにすぐにパチンコ屋に...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
声が大きい人が許せないです。
注意をされるにしても、何か話しかけられるにしても、他の人にまで聞こえてしまう配慮がないのかなと思います。
大事な話も筒抜けだし、本人はその人にしか言っていないつもりでも、...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
どうしても許せない事は信頼関係を裏切られてしまう事です。どんなに毎日の様に会う友達でも、その人が信頼を裏切ってしまえば、友人関係は終わります。その中でも一番許せないのがお金の問題です。私はほとんど友人...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
どうしても許せないこと。それは電車の優先席に座ってずっとスマホを見ていて、近くにその席を必要とする人が乗ってきても全く気付かずに堂々と座っている人。そして、ドアの前に立って、乗り降りする人の邪魔になる...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
子どもを叱ることができない親が許せません。私は教育業界で仕事をしていますが、最近自分の子どもを叱ることができない親が増えてきていると感じます。子どもがどんなワガママを言っても聞き入れ、子どもが他人に迷...
続きを読む
47歳 女性のエピソード
同じ町に住んでいるかと思われる変な男が、どこから情報を仕入れたのか分からないのだけど近所に住んでいる旦那の実家に「あなたの息子さんの嫁が夜に窓から僕を覗き見ている」と電話をしてきた。姑から事の事実を聞...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
自分の兄妹が、学校に通っていて
多大なお金がかかっているにも関わらず
有名になりたいという夢を叶えるべく
モデル事務所に入った
その事務所には、レッスン料などで約60万ほど。
体型や顔を見てからで直し...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
職場で一緒に働いている10年ほど先輩の行動が本当に許せませんでした。
30人ほどのチームをまとめる立場の主任であっちたため、プライドが高い人でした。
しかし、新しい部長がきて意見が合わなかったのか、全...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
あまり他人とのトラブルとか起こしたりしたくないですし、波風立てずに穏やかに過ごしたいので基本的には怒り出すことはないです。

ただ内心では腹が立つこともあります。
それはなんの断りもなく予定を変えてく...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
その日、自分の誕生日で、次の日実家を離れるという時だったのに、父親と思い切り喧嘩して人生最悪の誕生日になってことが今でも許せません。お金がないなどと、ぐだぐだ父親が言っていたので、それなら無理して外食...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私は学生の頃、とても仲良くしてたYちゃんがいました。生徒会に入っていて私と違って正反対な真面目な子。朝や帰りの登下校を一緒に行っていたり、クラスが2年生から同じになり、席も隣になったりと楽しく過ごして...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
私は、女性として生まれました。ですが、物心ついたころから自分の性別に違和感を感じでいました。大人になり、性同一性障害の診断を受け、性別適合手術もし、現在は性別を女性から男性へ変更し、男として生活をして...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
私のどうしても許せない事。それはお金に関する事です。
主人は見栄っ張りで、自分でお金の管理が出来ない人でした。大人になっても母親に自分の給料の管理を任せていたようで、一人の大人としてどうなんだ。と疑問...
続きを読む

「男または女に生まれて良かったなと思う瞬間」

33歳 女性のエピソード
私には、今年3歳になる娘と、今年生まれの娘がいます。二人とも、私の大切な子供です。
主人も私も子供が授かりにくい体質らしく、自然には難しいと言われており、人工授精を考え始めていたときに授かった子供でした。二人目は、体質が改善されたらしく、ベストなタイミングで自然と授かりました。
お腹に宿った小さな命を大事に大切に守りながら十月十日。胎児と共に愛おしさも育みながら、会える日を指折り数え、そして無事出産を迎えたときの喜びは何事にも変えられないほどの感動です。
こればかりは、主人に代わってくれと言われても代われません。主人は男、私は女ですから。残念。
この時ほど、ああ、女に生まれてきてよかったなと感じたことはありません。
このテーマの他のエピソード
36歳 女性のエピソード
ズバリ、中高の学生時代の運動科目で男女で学校が指定する運動量が男女で全く違うので女で良かったと感じました。
今はどうか解りませんが、私が学生時代の時は持久走大会では男子のほうが女子よりも長く走らさせて...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
私はコスメや雑貨、キャラクターグッズなどが好きなので、そういった可愛くてキラキラしたものに囲まれていると女性に生まれて良かったなと感じます。
また街を歩けば路面店もデパートも女性向けのお店ばかりだし、...
続きを読む
36歳 男性のエピソード
生理痛がないので、男に生まれて本当によかったほと思います。
うちの妻が特別生理痛がひどいのかもしれませんが、あの日になると鎮痛剤を飲まないと生活出来ないレベルになる。
また、出血量も多く頻繁にトイレに...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
女に生まれてよかったなと思う時は、女で若いというところだけでちやほやされ年上男性からの対応が優しいと感じるときです。愛想よくニコニコ笑っているだけでなんでもいいよ、いいよという態度をしてくれますし、あ...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
私は2人の子供を持つ40代の母です。女に生まれて良かったなと思う瞬間は、やはり出産の経験をした時です。妊娠中、子供が自分のおなかの中で足を蹴ったりした瞬間は、女にだけしか味わえない幸せな体験だと思いま...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
子どもを産んだ時に心底、女性に生まれて良かったと思いました。
あの時の喜びであったり、強烈な痛みは言葉で言い表すことが出来ないほど感慨深いものでした。
産まれるまでの10か月間の間にも、制限されるもの...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
私の時代は女性は小さいときから綺麗に可愛らしくすること、男性を立て、内助の功を示すのが当たり前と言われてきています。実際、性格も内向的なので家の中で楽しむ趣味が多く、あまり活動的ではないので、女でよか...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
女性に生まれてよかったと思う瞬間は、会社でゴミ出し当番の時に男性がいつも手伝ってくださいました。

汚れた仕事は男性がやろうとしてくれるような気持ちを感じて、恐縮でもありましたが、女性であることが良か...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
男性の場合だと、同年代の若い世代であっても、仕事を選択する際には結婚を前提にして選択しているようなことをよく耳にします。その理由を男性に尋ねると、結婚をすれば女性や生まれてくる子供を養うだけの年収が求...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
基本的に女性と言うだけで特別扱いが多いかなぁと。お店でも女性ばかりで来店したら特典があったり。何かにつけて女性が使うものにはサンプルが有ったりするのが多いですね。
甘いスィーツなどもお店で気兼ねなく食...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
女性に生まれて良かったなと思う瞬間は、メイクを楽しめることです。
男性はほとんどの人がメイクをしないので
素顔のまま勝負しなければならないので
気の毒だなと思うことがあります。
女性はメイクをすること...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私は今妊娠しており、もうすぐ出産を控えています。
妊娠がわかった時は、驚きと嬉しさでなんだか胸がいっぱいでした。
妊娠が発覚してから1ヶ月もしないうちにつわりが始まり、体調の良くない日々が続き、正直と...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私が女に生まれて良かったと思った出来事は好きな人に会うときに頑張ってオシャレしたことを褒められた瞬間です。
いつもはあまり化粧もせず適当な洋服を着ていたんですが、ある日片思い中の好きな人とデートするこ...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
女にしかできないこと、それは妊娠出産だと思う。子どもを育てている間は色んなことで自由ではなくなったり、自分の時間がなくなったり、言うことを聞かない子どもにイライラしたり、これがずっと続くのかと思えてし...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
たくさんおしゃれができるので女に生まれてよかった!友達とコスメの話をしたり、美容の話をしたりするのはとても楽しい!毎日メイクしたり肌の手入れをするのは大変だったりするけど、好きな人の前では綺麗でいたい...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
出産を経験して、女に生まれて良かったと思いました。私は結婚して7年間、子宝に恵まれず、不妊治療も行いましたが、お金と時間を使うだけで、なかなか効果がなく悩み苦しむ日々が続きました。そして悩みに悩んで、...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
女に生まれていいなと思ったことは、妊娠したとき、子供を産んだときです。

それまでは毎月来る生理、生理痛、生理前後のイライラ、生理中の不快感で、なんでおんなばっかりこんな辛い目に合わなきゃいけないんだ...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
女は子供が産める。男は種を提供するだけ、女の体の中で実にして出産する。
自分の体から出てきているため、血のつながりを感じる強さが男より強いと思う。
女性は年齢が上になっても、多少可愛げがあれば男性から...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
女の人に生まれてよかったなと思う瞬間は、お洒落や化粧を周りの偏見なく楽しむことができる所です。最近では、男の人でも化粧だったりファッションでもロングスカートのようなものを履いてお洒落を楽しんでいる方も...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
自分は男なのですが女性は大変だなと感じます。
なぜなら、毎日化粧をしなければならないからです。
朝20分。早い人でも10分程度かかるかと思います。
一年のうち丸三日ほど化粧をしている時間なのではないで...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
今現在、妊娠をしています。女性でないと、悪阻の苦しみや辛さ、体動の感動、お腹の中にいる赤ちゃんへの愛おしさは感じることのできないことだと思います。今はまだお腹の中にいるので、一心同体で私にしかわからな...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
私が思う女に生まれてよかったなと思う瞬間は、かっこいい物も可愛い物もどちらも身につけていて褒められる瞬間です。
私は可愛い物もかっこいい物も両方大好きです。特に天然石のブレスレットなどは、一見メンズ向...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
子どもを産んだ時に、女に生まれて良かったと心底実感しました。
言葉では言い表せないような喜び、感慨深さ、強烈な痛み。
痛くて痛くて気を失ってしまいたい気持ちにもなり、生んだ直後にはもうこんな経験はした...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
子どもを産んだ時、授乳している時。
陣痛はとても辛いけど、産まれた時の嬉しさと感動はやっぱり女で良かったと思った。
妊娠中から、男親よりも自覚の芽生えも早く、母性が生まれてくる。
妊娠中も大変で嫌な事...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
私が女に生まれて良かったと思う瞬間はメイクをしている時です。
もともと目がきつく見えるすっぴんが大嫌いだった私ですが、中学生ころから化粧をし始め、ナチュラルメイクからギャルメイクまでいろいろな種類のメ...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
女に生まれてよかったと思うこと。
私は小さい頃から男のことの方が気があうことが多く、地域のお祭りで男の子だけ参加出来るものがあったりなど、男の子に生まれたらよかったと思っておりました。
しかし大人にな...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
焼き肉の食べ放題のお店へデートへ行った際に女子料金って言うのがあって男と比べて500円ぐらい安かった。私はラーメン次郎では大盛りでないと満足しない胃袋の持ち主。一方、彼氏は女の子かと思うぐらい食が細い...
続きを読む
10歳 男性のエピソード
同じ時給だけど、女ということで簡単な作業に配置されておしゃべりしながら仕事をさせてもらえたことです。
...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私は都内でSEとして働いていますが、男性の多い職種ですので、女性はすごく寛大に見てもらえるところがあります。
まず、仕事のアサイン自体がかなり気を使ってもらえます。炎上しそうにないもの、お客様が比較的...
続きを読む

「人を見返してやった話」

41歳 女性のエピソード
私は中学生の頃にイジメにあっていました。親や先生にも言えず耐えながら3年間を過ごしました。私は必死に勉強をして見返してやろうと思っていました。高校への進学は同じ中学から受験する同級生がいない自宅からかなり遠い所に決めました。必死に勉強をして小さい頃から目標にしていた職業に就く事が出来ました。中学を卒業して25年程経ちましたが、最近になって私をいじめていた一人に会う機会がありました。その人は現在は非正規雇用で働いている様子でした。私はすぐにその人のことに気づきましたが気づかないふりをしていました。しばらくしてその人が私の事に気付いて声をかけてきたときに「こんな仕事しててすごいなあ」って言ってきたので「◯◯くんにいじめられたおかげでいつか見返してやろうと思って必死に勉強を頑張ってきた。今は仕事にやりがいがあって楽しい、ありがとう」と言ったときにすがすがしい気持ちになった。
このテーマの他のエピソード
54歳 女性のエピソード
30代の頃の話です。
派遣で働いていた職場は、小さな会社が集まるビルの中にありました。
今では珍しい、女性用の和室の休憩室がありました。
そこで昼食をとったりテレビを見たりなどして休憩していました。
...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
小学生の頃、校内で放課後に開催されるテニス教室に通っていました。

私は当時6年生のキャプテンでしたが、どちらかと言えば人の意見に同調する
おとなしい女の子でした。
おとなしいながらも、固定された友達...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
中学時代の部活の友達に自分のことを馬鹿にしてくる人がいた。私はその人の性格がすごく苦手で合わなかったから話したくなかったけど、部活が一緒だと嫌でも会うし、その度にテストなどの結果などで少しでも私より点...
続きを読む
56歳 男性のエピソード
会社に入社して日が浅い頃に、仕事も未だ完全に理解していない私に対して先輩社員が
「こんなことも判らないのか」「学校で何を習ってきた」と、事あるごとに嫌味を言われたり、怒鳴られたり、ついには服装や髪形ま...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
なんでもお前はできないと言われてきたけど、
部活の部長になってみんなを引っ張って世界大会に行って、ボランティア活動して、みんなから感謝されたて先生を見返した。
私は、元々勉強が無理で成績は下の方でした...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
私は結婚して17年、不妊治療したものの子供には恵まれませんでした

でも結婚当初から10年ちかく、まわりからの「子供が生まれました」や子供の写真入り年賀状で涙の正月を迎えていました

子供がいる人と会...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
今まで様々なことで人にばかにされたり、見下されていて、とても悔しい思いを
してきましたが、自らの能力と何ができるかに焦点を当てることによって、
高校受験、大学入試などを運よく乗り越えることができました...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
以前勤めていた会社には
私のことをすごく見下し、気に入らない後輩がいると挨拶を無視するような上司がいました。年齢も私よりも一回り以上、上で、すごく大人げないなぁと思いながらも反抗せずに我慢して仕事を続...
続きを読む
46歳 男性のエピソード
とある仕事で、上司たちは手柄欲しさに社内で嘘八百の報告ばかりしていました。
全く関係のなかった私が、いきなり引き続きもなく、ただ成功する案件だからと渡されました。
今まで、携わっていた案件も、問題整理...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
私は20代前半で結婚・離婚を経験しています。
当時の結婚生活が酷かったため、結婚願望が全く無くなってしまい、その後10年ほど独身生活をしていました。

私の友達関係は私が過去にどの様な目に合い結婚する...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私と同期で入社した同僚は、出世欲がなく、常に飄々と仕事をこなすという人でした。
その人は、何か冷めていて、「別に出世なんかしなくてもいい」というスタンスでしたが、仕事はそれなりにできたので、それなりに...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
今までクズのような男性としか付き合ったことがなく、今まで付き合ったクズという偉業を成し遂げました。
その中の一人、当時はなぜか情で離れられなかったトップクズの元カレ(一番長く付き合っていた)に「お前は...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私は大学を卒業後に、観光業界へ就職することを決めていました。ですが当時その業界の人気は薄く光の当たらないような存在でした。周りの同級生は公務員、警察官、消防士など安定した職業を求めて就職活動をしていま...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
幼稚園教諭の仕事を始めてすぐ、知識の欠如を感じて働きながら通信制の学校で学び、保育士の資格を取りました。進路相談の際には、担任の先生に仕事との両立は厳しく、成功した人はあまりいないということを言われ、...
続きを読む
18歳 女性のエピソード
過去に仲良かったある女友達がいました。現在は友情関係はありません。その女友達は、彼氏がいました。ですが、その女友達は他の男性とも親しくしており、私は少し不安に思いながらその様子を見ていました。女友達が...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私は昔、キャバクラで働いていました。
正直キャバクラは、女の世界の為、意地悪な女の子は沢山居ます。
お店に入りたての新人の私を先に入って居た先輩がとても可愛がってくれました。
ですが、仲良くしていくう...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
小学3年生のとき、私と友人Aは担任の先生の目の敵にされていました。
Aは先生に言われたことでも納得がいかないと先生に口答えをしており、私もAをかばったりしていたので気に食わなかったのかもしれません。
...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
以前派遣で勤めていた会社でのことです。長年勤めている方も多く、なんとも部署の体質が生ぬるく、気づいてやった人が損をするような状況になっていました。真面目にやったらバカをみるといった環境で、そんな中での...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
パワハラ社長に復讐
社会人4年目に転職で入社したK社での出来事です。
社長の他には6名のスタッフが勤務している、小規模な会社でした。
職場の先輩たちの話によると、私が入社する以前より社長のワンマン経営...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
高校生の時、体が弱く、なかなか学校に行けない時期がありました。
久し振りに学校に来れて、しんどいながらも授業を受けていた時、忘れもしない英語科の先生が、突然私の顔をまじまじと見て、こうおっしゃいました...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
私は中学高校の一貫校に通っていたのですが、入学以降部活や遊びに夢中で勉強はもってのほかで常に学年最下位クラスの成績でした。そんな中、高校2年の二学期末を迎え、皆受験を意識し始めたころ、皆で成績を上げる...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
小学校の頃、勉強は出来るが非常に高圧的で上から目線の女子同級生がいた。
そいつが自分より格下認定してる相手にはとにかく高圧的でうざいったら仕方なかったのだが、小学校の席の関係上席替えで男女隣同士になる...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私は今から数年ほど前の専門学校に通っていました。
そこでは主に農作業をする知識をたくさん持つように教える学校でした。
そこの学校では入学してから間もないくらいに必ずといっていいほどトラクターの運転免許...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
数年前、以前勤めていた会社の部署内で簿記の模擬試験が行われました。受験者は私と後輩2名の計3名。私は経理未経験で入社したので正直不安しかありませんでした(後輩2名は他の会社で経験済み)。結果、後輩2名...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私には2歳上の姉がいます。
姉とは仲の良い姉妹として育ってきましたが、事あるごとに小さい頃から姉に「馬鹿!」と罵られたり、「あんたなんて一生結婚出来ないわよ」と、喧嘩する度に傷つくことを言われ続けてき...
続きを読む

「独身っていいなと思った瞬間」

28歳 女性のエピソード
20代後半の女です。独身の時は結婚願望が人よりも強く早く結婚したいと思っていました。
そんな事を考えていた最中、今の旦那さんと出会いました。そして交際期間1年未満で婚約しました。
当時はこの人と結婚してこれから一生幸せな生活を暮らせるんだろうなと思っていました。
しかし、私が考えていた結婚生活が甘い考えだったと言うことを気付かされました。
料理が苦手だった私は旦那の健康の事を考えながら毎日違うご飯を作る事にとても苦労しています。 独身の時は自分しか食べないので、適当にすませていたのですが。。
また今まで自分の為だけに使っていたお金も2人の物となるのです。
自分のお気に入りのやや高いのシャンプーや美容院を安いコスパの良いものに替えたり服を買うのも我慢することが増えました。
また友人と遊びに行くときも旦那の許可をもらい限られた時間とお金で遊ぶ事に窮屈感を覚えました。
まだまだ自分のやりたいことや楽しみたい事もたくさんあります。特に友人と遊ぶことがとても楽しく感じていたので、急に自由がなくなった気持ちで、まだ独身でも良かったなと思う時があります。
このテーマの他のエピソード
43歳 男性のエピソード
結婚したら、独身ではないということ。結婚した時から、独身生活とはさよならしなければならない。稼いだお金の使い道や自由な時間の使い方のすべてが結婚生活に費やされることになります。もっと独身時代にいろんな...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
20代前半時に友人が結婚をした。当時、彼女はウエディングハイを起こすほど喜んでいて、私も含め友人数名で苦笑するほどだった。
そんな彼女は旦那さんの仕事の関係で県外に引っ越してしまい疎遠になった。
当時...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私は25歳になり、高校や大学時代の友達の結婚ラッシュが始まってきました。そして、結婚した友達に結婚後の話を聞く機会も多く、いろんな話を聞くのですが、口々にみんなこういいます。「結婚はいいかもしれないが...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
両親ともに毒親です。父は家族に対し無関心な精神疾患患者で、約20年もの間共に過ごしてきたはずなのに趣味や好物など全く知りません。母は元々の支配者気質に加えて現在更年期障害を患っており、以前にも増して心...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
結婚して独身の方が毎日楽しそうに遊んでいたり、呑みに行ったり、その時に独身でいれば良かったと後悔しました。

シングルマザーになってから、絶対にずっと再婚しないと決めました。

子供が社会人になって今...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
40代、独身です。好きな職業、好きな人に囲まれてようやく生きられるようになりました。この環境を手に入れた瞬間、独身で良かったと思いました。なぜなら、もし自分を自分で満たす術を知らずに私が結婚したとした...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
1人暮らしなので、誰にも干渉されることなく過ごせるときは、独身で良かったと思います。例えば、最近結婚した友達は、お盆に旦那さんの実家に行き、気を遣い休みが逆に疲れたと言っていました。その点、独身だと誰...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
 韓国の男友達2人が平日に日本に来た時のこと。事前に来ることは知らされてはいたものの、平日だったということと、彼ら宿泊する場所が私の住んでいるところからはやや距離があるところだったため、私は合うことが...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
私は旅行が趣味で、時間を作っては1人でよくハワイなどに行ったりしています。その時の写真をSNSなどにアップすると、「よく旅行行ってるよね!よくお金があるよねぇ。」などと言われることが多いです。
私は収...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
何より自由に時間とお金を使うことが出来ることです。
私は子育て中の既婚者です。先日、バリバリと働く元職場の先輩と久しぶりにご飯を食べました。
素直に感じたことは、お肌ツルツル、ステキな洋服やカバンを持...
続きを読む
39歳 男性のエピソード
現在私は,結婚10年経過しました。
子どもは2人いて,共に小学生です。
私は会社員で妻はパート勤めで,仕事帰りは家事を分担するというその生活が日常となっています。

その中で独身がいいなと思った瞬間は...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
独身っていいなと思った瞬間は、自分のために時間を使えるところ、自分のためにお金を使えるところ、この2点が大きな部分です。
妹家族を見ていて、大変だなと感じる部分があります。
子どもが熱を出したり、病気...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
韓国在中の男友達2人が平日、日本に遊びに行くという連絡が入ったのですが、平日ということもあり、また、彼らの宿泊地が私の住んでいるところよりも遠くいるということもあり、私は仕事もあるし無理だと断っていま...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
子供はかわいいが、毎日朝起きて朝ごはんや洗濯から始まり、子供の支度や自分の仕事に掃除に夕飯にお風呂に片づけにとバタバタしてほっとする時間もなく日々眠りにつく。
休みの日には、普段足りていない掃除を細か...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
私は現在結婚して、子供2人の育児中です。子供のことにかかりっきりになることが多く、家事や育児で毎日が終わってしまいます。
そんな時、SNSなどで独身の友達の近況がわかると、羨ましくなることがあります。...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
去年、26歳で結婚しました。
主人は優しく穏やかな性格でとても平和な結婚生活を送っています。
ただ、周りの友人たちは結婚していない人が多く
インスタグラムやツイッターを見ているとたまに羨ましくなります...
続きを読む
28歳 男性のエピソード
私は現在独身ですが友達は結婚している人が多いです。
友達は家事の仕方や料理の味付けについて奥さんと揉めることがしょっちゅうでイライラするそうです。自分は一人暮らしなので完全に行動がフリー。
洗濯を好き...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
今年で50歳になります。
20代前半で、心肺停止状態の病気をして以来、結婚というのもを諦めました。
お付き合いしていた方には、母から相手に対して、「ご自分の人生を歩いて下さい。」と私がまだ、意識が戻ら...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
現在25歳なので、周囲の友人がちらほらと同棲を始めたり結婚するようになりました。私は独身で、一人暮らしをしています。
独身っていいなと思ったのは、好きな時間に起きて、好きなものを食べ、時間も好きに使え...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
結婚して子供がいる男友達は、奥様に隠れて飲みに行ったり、奥様から許可が下りてても22時過ぎたらすぐ帰ったりと、「子供は可愛い。幸せだ」と嬉しそうに話すが、ずっと家族に気を使っていて窮屈そうに見える。
...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
結婚してみてからわかる、独身っていいなと思った瞬間がいくつもあります。

まずは自分の時間が持てるということです。夫婦で生活を共にすると、団らんの時間を過ごしたり、会話を楽しむなどの何かと時間を共有し...
続きを読む
38歳 男性のエピソード
独身っていいなと思った瞬間は、結婚してから二人で生活が始まった翌月の生活費の計算をしている時に感じました。
自分のお金に関する性格は人から見るとケチといわれる部類で、独身時代も実家暮らしでお金を生活の...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
私の両親がケンカをよくしていて私に八つ当たりしたり家にあるものに当たっていたりしたし、私の祖父母もいつもケンカをしていて昔は窓を壊したり机をひっくり返したりしていた。私は、家で結婚している人間のケン...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
年末年始に実家に帰りました。私は今は都会に出ていますが、元々は田舎出身です。本当に田舎なので、田舎に残っている友人たちは誰も残らず皆結婚していて、子供もいます。
そんな友人たちと年末年始にランチへ行き...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
わたしは独身時代、4年ほど一人暮らしをしていたのですが、そのときが一番楽しかったのではないかと思います。

朝何時に起きてもいいし、好きなものを食べられる。時には自分のためだけに美味しい料理を作り、き...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
現在、勤めている職種を何度も変更したいと考えてました。1年前に職場環境の変化と給料の激減により転職をしましたが、その時にも異業種を視野に入れて、転職活動をしましたが、どうあがいても今までの給料よりかわ...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
結婚して10年です。子供も3人いてますが最近独身の幼馴染を見ると独身っていいなと切実に感じます。仕事もある程度の地位に就くことができる年齢ですしそうなると収入も安定していますし、自由も手にはいるのでと...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
30歳目前で独身だと周りからの視線がかなり痛いが、毎日自分の好きなおつまみ系メニューの晩御飯を食べながらビールを飲んでいるときと自由にお買い物しているときは独身で良かった~と心から思う。(たまに声も出...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
食事ひとつにしても、独身であれば、作るのが面倒だったらご飯も出来合いのもので済ませたりしても誰にも文句を言われません。
撮りためたドラマを徹夜で観ていて、休日に起きる時間がお昼を過ぎても怒る人もいませ...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
現在、単身赴任中です。既婚者でありながら、独身生活を満喫してます。離婚こそしていませんが、一人の安心感はしみじみと実感します。私が自宅に住んでいるころ、妻は、私に怒鳴りまくりです。実際は怒鳴ってはない...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
一人で自由に使えるお金を確保した瞬間に思います。そのお金で自由に何買っても怒られませんし、子供のころ欲しかったものを大人買いしても誰にも咎まれないので漫画アニメゲーム映画フィギュアに使っています。また...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
結婚していないので、自身の好きなように時間を使えるのが良いと思っている点です。
仕事に関しても集中してできますし、仕事に関わる資格取得、スキルアップの為の勉強にも時間を充てられます。あとは、プライベー...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
友人や妹、周囲の女性たちが結婚し妊娠出産を経て、自分の時間がなくなっただけでなく、経済的にも困窮してしまったり、義実家、とくに姑との問題に巻き込まれて苦しんでいる姿、さらには育児に追われているのを目の...
続きを読む
36歳 男性のエピソード
気軽に、自分の好きな事、やりたい事が気軽にできる。
欲しいものがあったら、我慢せずすぐ買える。
どこか行く時、いちいち許可を取らなくて良い。
友達と飲みや遊びに行った時に、帰る時間を気にしなくていい。...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
独身のころは、結婚を強く憧れていました
一人じゃない、そばにいてくれる人がいるという安心感はありますが時々独身でいる自分ってどうなんだろうと想像することもあります

体調が悪いとき家族がいれば心強いと...
続きを読む
39歳 男性のエピソード
周りが次々と結婚していく中で、自分だけが結婚せずに残っていると、20代はよかったのですが、30代前半になるとまだか、いつ、いい人はいないのか?親族、両親、同僚、そして上司にまで心配される始末。つきあっ...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
お相手の事を気にする、気を使うことが無いので自分の好きなように時間を過ごせることが独身でいいなと思っています。例えば今週末は1泊2日の観光旅行したいなって思い立ったら、遠慮なく行動できます。観光ルート...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
独身のいい所はやっぱりパートナーの状況に左右されずに趣味に没頭できる所かなって思います。
趣味を理解できないパートナーと付き合って毎日イライラ。話も合わないっていう人達を何度も見てきましたが本気で見て...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
結婚を全体に付き合っている彼氏と半同棲している友人がいるのですが、
その彼氏が電車で女子高生を盗撮している疑惑が浮かんだり、前カノとのいざこざがあったりなど、心身ともにボロボロ状態のようで
す。
友人...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
今現在趣味をもっています。イラストを書いたり、粘土で動物を作ったりと完全インドアな趣味です。また創作活動なので、1人で集中できる時間が何よりも大事で、今では音楽を聞きながら自分の世界にこもるのがストレ...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
自分の為だけに時間とお金を使えるということは贅沢なことだなと思い、独身はいいなと思います
休日に好きな時間まで寝ていられること、好きなだけテレビやネットを見ていられること、好きなものだけ食べられること...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
結婚してから独身の友達が羨ましくなりました。充実した独身時代を過ごしすぎたのかもしれません。
妊娠中や子供が小さいうちは母親が子育ての中心で90%を担うことが少なくないと思います。
それでもなんとか、...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
まずお金の面で、妻のファッションや趣味、ランチ代、子供が居るのであれば養育費などがすべて掛かりません。同時にそれらに使われる時間も一切掛かりません。という事でとにかく趣味と仕事に打ち込むことが出来る。...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
 働いていると思うことがある。それは、友人、知人が「今日はとことん吞みに行くんだ」「明日から旅行に行くんだ」などという話をしているときがある。それに正直憧れる瞬間がある。
 一人鍋、一人酒、一人旅、私...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
独身の良いところは、自分のために、時間とお金が使えることだと思います。独身であると、自分が中心で考えて行動ができるので、いつどこで何をしててもさほど問題ではありません。また、時間に融通が効くので食事や...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
独身って良いなと思う最大の瞬間は、自分がしたいことをしたいようにできたときだ。

することはなんだって良い。
仕事の拘束から解放されたその瞬間、もうそこからはすべて自分のためだけに時間とお金のを使える...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は2歳の娘が居ます。
友達は結婚している子は少なく、独身で趣味に没頭している子達が多いです。
私も元々、趣味に没頭していて、独身を謳歌していました。
その為、独身の友達のTwitterや、Insta...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私は20代後半の独身女性です。私の回りにはすでに結婚していたり子供がいる人が多く、結婚ラッシュも続いている時期となります。私の友達も結婚しており、友達同士で集まっても結婚や子供の話ばかりで独身の私から...
続きを読む
39歳 男性のエピソード
自身は独身なのですが、やっぱり独身のほうがいいなと思う時が多いと思います。

私の趣味はスポーツ観戦なのですが、それをどのように時間やお金をかけるのかは
すごく自由なのです。

例えば野球観戦をすると...
続きを読む
38歳 男性のエピソード
細かく注文をつけられない事です。
結婚している時は、頼まれた買い物をしても、

「このメーカーじゃない」
「24個入りの物のほうがお得だったのに」

等と言われ、休日に家事をしても、

「掃除機のかけ...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
子供を育てる苦労を知らない分、ストレスフリー。年齢毎の苦労、思春期になり反抗期の時の苦労、高校、大学入試、就職難での就職活動などその時々で苦労が変わるのを独身者は知らないし経験しなくても良い。お金は全...
続きを読む
28歳 男性のエピソード
私は12歳から絶えずずっと彼女がいました。
フリー期間も1ヶ月以上経過することはなく、常にパートナーがいました。
高校生の時から付き合う彼女とはいつもすぐにどちらかの家に棲みつき、少しでも離れると常に...
続きを読む
32歳 男性のエピソード
私は生まれてこのかた恋人や配偶者がいませんでした。
ですが、そのことを悪いと思ったことはありませんでした。
なぜなら、クリスマスや誕生日などのイベント日にわざわざ恋人や配偶者に時間やお金を割かなければ...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
出産してからは自分のタイミングで好きな時に出掛けたり、好きなことして過ごすことが全く出来なくなってしまい、独身時代をもっとゆっくり楽しめば良かったかなと思うことが多々ある。特に自分の好きなアーティスト...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
 先日、既婚者の友人(男)と飲みに行った際に感じたことことなのですが、彼はお小遣い制で毎月やりくりしているらしく、月のお小遣いは3万円だそうです。それを聞いて、正直、「大学生かよ。」と思いました。独身...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私の職場には、結婚をしている人、独身の人が、約半々の割合でいます。
結婚をしている人は、月々の生活費を捻出するのに、非常に頭が痛いそうです。
特に、子供に関しての支出が多くを占めているみたいで、自分の...
続きを読む
51歳 女性のエピソード
私はプロ野球のあるチームを応援しています。
2年前のその日、新人の頃から応援していた選手が、引退する引退試合が設けられました。
私は、同じチームのファンである友人と一緒にその日のチケットを取って、楽し...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
結婚した友人の話を聞いていると、旦那さんに対する愚痴や自由な時間が制限されてしまうことに対する話をよく聞かされるので、独身だとそのような悩みもないので良いなと思いました。
独身なら、自分の好きなように...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
人生の半分を一人暮らし+独身という状態で過ごしてきました。
誰に気を遣うわけでもなく、自分の好きなように起きて、飯を食べて、遊んで、寝るという生活に慣れてしまいました。
いまさら、他人との同居など考え...
続きを読む
50歳 男性のエピソード
一番良いと思う事は結婚してる人達は職場や社会で気を遣い、我慢しなければならない事が山ほどあるのに、家庭を持てば家の中でも我慢しないといけないし、たまの休みも結婚してれば疲れていてもゆっくり寝てる訳にも...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
独身はやはり独身貴族です。
自分が独身のころは結婚がいいなと思っていましたが、いざ結婚すると独身がいいなと思うようになりました。
自分で生活を支える必要はありますが、自分のペースで生活できます。
結婚...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
現在2児の母をしていますが、独身がいいなと感じるところは自分のペースで時間、お金を使えることです。仕事では残業がある時に子供のお迎えがあるので、みんなに申し訳ないと思いながら先に退社しますし会議も長時...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
この年になると、周囲には結婚したり子どもを持った知人も増えてきます。彼らと話しているとよく聞くのは、幸せを感じさせるエピソードよりも、配偶者やその家族・親族への不満です。やはり結婚というのは当人たちの...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
独身時代は好きな時間に寝て好きな時間に起きて食べて仕事行ったり遊んだりといった事が当たり前だったけど、子供が産まれてからは自分の時間など子供が寝たあとしかなく、起きてから子供が寝るまでずっと用事です。...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
もちろん年齢も年齢ですので、何名かの女性とお付き合いしたことはあります。
そこで、交際していた時分と独身である時分を比較して
とにもかくにも、第一と言えるのは、お金が自由に使えること

時間も加えよう...
続きを読む
32歳 男性のエピソード
私は3年前に結婚しており、2年前には女の子が生まれた。
もちろん今の生活には満足しているし毎日嫁と子供の二人と過ごす日々は楽しくてしょうがない。
しかし最近私は一つだけ悩みがある。
それは最近始めた趣...
続きを読む
人気のエピソード
いろんな瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りで一番勉強ができた人
人が豹変した話
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの大恋愛
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
これまでに出会った天才
今だから言えるごめんなさい
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
人生最大の失恋話
これまでで一番驚いた話
死ぬかと思った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
忘れられない夏の思い出
忘れられない先生の話
人生最大の修羅場
お金さえあればと感じた瞬間
これまでで一番お金を無駄にした話
とっておきのすべらない話
人を見返してやった話
今までで体験した一番怖い体験
学校や仕事をサボってやったこと
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番笑った話
これはひどいなと思った結婚式
一番の苦労話
奇跡だと思った話
修学旅行の思い出
一番おいしかった食べ物
これまでで一番悲しかった時
どうしても許せないこと
人生で一番運が良かったなと思う出来事
人生で一番贅沢した話
忘れられない夏休み
今までで一番感動した話
私について
誰にも言っていない秘密
わたしの初恋と、その結末
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
誰かに聞いてもらいたい愚痴
そういえば昔夢見ていたこと
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
仕事での大失敗
私の変えたい過去
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話