「この職業で良かったなと思う瞬間」

28歳 男性のエピソード
私は現在、地域金融機関で営業をしております。預金、融資、企業支援業務、保険、投信等様々な募集営業活動をメインに行っております。それ以外に既存の大口管理(事業資金、住宅ローン利用者)も行っており、定期的にお客様の所へ訪問し現状等確認や資金ニーズ等伺っています。その中で市場金利の低下から、自分の住宅ローン金利が高いと不満を持つ方も増えております。
あるご自宅で住宅ローンの金利引下げ相談がありました。最初はクレームに近い案件で、訪問した際には怒られることもしばしばあり、あまり印象が良くなかったと思います。早急に対応しなければという考えもあり、最優先で金利引下げ申請を行いました。決裁になるまでも何度か訪問し続け、最後に契約書をもらいに訪問した際にそのお客様の子供から「将来なりたいものはお兄さん」と言ってもらいました。お客様の要望に応えることでかっこよく見える職業につけて良かったと感じた瞬間でした。
このテーマの他のエピソード
46歳 女性のエピソード
私の仕事は、米軍基地内で働く事務員です。学生のころからずっと英語に触れる仕事に就きたくて何年かこの職に応募しながら他の仕事をしていました。夢がかない面接までたどり着き合格。それ以来、アメリカ人の上司や...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私はいま,介護士を介護施設や病院などの事業所に派遣する派遣会社の営業をしています.
具体的な業務内容としては,弊社サービスにご登録いただいた求職者に電話口でヒアリングを行い,求人募集をかけている介護施...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
朝は早いし、自営業なのできちんとした休みもないが、お客さんに「おかげで助かったよ!ありがとう」などと喜んでもらえると、この職業で良かったなと思う。またちゃんとした休みがない分、生活に困らないだけの収...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
大学で事務として働いているのですが、卒業する学生が事務所を訪ねてきてくれたり、卒業した学生たちが遊びに来てくれたときにはこの仕事をしていてよかったなと思います。また、頑張っている学生たちのサポートをし...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
20歳で子供が生まれてすぐ、仕事を探しにハローワークに行って、見つけたのが今の仕事でした。

募集要項はネジ付け等の軽作業。
製造業の工場で、50〜60歳のおばちゃん達に「若いから!若いから!」と言わ...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
私は小さい頃、両親が共働きだったので学校から帰ると祖父母と一緒に過ごす事が多かったんです。祖母のお茶のみに一緒に参加したり、祖父と一緒にテレビを見て学校の話をしたりしていました。
だんだん成長していく...
続きを読む
61歳 男性のエピソード
私が大学を卒業して、入社した会社はゴム会社で営業職で就職いたしました。
入社して、数か月後に東京営業所に転勤になりました。
ここで知り合った、上司・先輩は皆さん私と同じ県出身でした。
皆さん同じ県の出...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
学生時代の友人が一般企業に就職してバブル景気の時に、ビックリするくらいのボーナスをもらって、海外旅行にどんどん出かけて、ブランド品を買い漁っているのを目の当たりにした時は、さすがに内心うらやましく思い...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
今の職業で良かったなと思う事は、自分がした仕事が、どのように周りに影響を与えているかが、直接かつ直ぐに感じる事ができるところです。
医療職の特性でもあるのですが、自分がした事がどういう結果に繋がったの...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
自分はアパレル業で、店舗勤めの販売員です。

この職業で良かったなと思う瞬間は
「お客様が自分に会いに来てくれた」時です。

自分の配属店舗について簡潔に言いますと、
全国に店舗があるブランドで、価格...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私は発達障害の傾向があります。グレーゾーンといわれる分類で、療育が必要ではありませんが、そうでない人たちと感覚が違いすぎて生き辛いです。顕著なのは、自己中心性と空気の読めなさと、こだわりと衝動性です。...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
私は転職し、現在は販売業に勤めています。前職はいわゆるブラック企業で、特に人間関係が悪く精神的に病んでしまい、退職せざるを得なくなってしまいました。
現在の職場を選んだ大きな理由は、面接時に店長が「僕...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私は正看護師なのですが、新卒で就職した頃はこの職業で働けるところは病院、介護施設だけだと思っていました。結婚を機に、新卒で就職した大学病院を辞めて地元に戻りデイサービスに勤務していたのですが、そろそろ...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は音楽講師をしています。
夏ごろにいつも皆の前で成果を発表する機会があるのですが、この時期にいつも生徒さんたちと、出る・出ないの攻防戦が始まります(笑)今年は初めて出る!と言ってくれた方がいました。...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
私は高校も出ていなく頭で仕事をする事が出来ない育ちでした。
高学歴の奴には負けてたまるかと思い資格を取り体を動かしなんぼの仕事しか稼げないし、安定した仕事なんか私にはあるのかな?と考えていました。
当...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
今現在私は介護職員として高齢者施設で働いています。以前は福祉の仕事など自分には出来ないと思っていましたが、気が付けば一番長く働いているのは福祉の仕事でした。
以前は他の業種で働いていましたが、会社内の...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
私はITエンジニアをしています。この職業をしていてよかったと感じる瞬間は、周囲の人と仕事の話をしている時です。
違う仕事をしている友人等との食事や飲み会の場で仕事の話になると、大部分が愚痴のようなマイ...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
私は元々人としゃべることに少し自信を持っていた。なので大学を卒業してから就職先を探すときも「営業」一本で探していた。
また食べること、お酒を飲むことが大好きなので食品に関わる営業をしたいと考えていた。...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
私は今6年自動車整備士として仕事をしています。
初めは1年大型トラックの整備をしていましたが、高級外車を扱う車屋さんが近くにあり転職して今に至ります。
教えてくれる先輩も居ないために独学で勉強したり、...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
私は電気工事の仕事をしています。
普段は主に電柱の改修、新築、保安をしているのですがとにかく大変です。停電時間が決まっているのでお昼休みもろくに取れません。工事が早く終わった分には追加で仕事をもらい給...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
今の職業は歯科衛生士をしています。高校を卒業し、専門学校を3年間通い、国家資格を取得しました。専門学校は非常に厳しく毎日勉強で辛い日々でしたが、今働いてからは毎日がとても充実し、やりがいを感じています...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
約7年間、看護師をしています。私は小さい頃から看護師になりたくて、念願かなってなることができました。思っていたよりもとてもハードな仕事で、嫌なことも多い仕事です。ですが、看護師をしていると患者さんから...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
書店で働いています。
毎年夏休みになると、とあるママさんが私を訪ねてきてくださいます。
お子様が1年生の夏休みの時に、夏休みの宿題の読書感想文の本のおすすめをたずねられて、何冊か選ばせていただいたのは...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
急性期の総合病院で理学療法士というリハビリの仕事をしております。
主に入院と外来を担当していますが、この仕事をしていて良かったと思う瞬間はありきたりですが、患者様から感謝されたときです。
入院されてい...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私は介護福祉士です。世間では3Kとも5Kともいわれますが、実際は世間のイメージとはだいぶん乖離があります。確かに排泄物のお世話やご利用者の死に直面するなどのマイナス面がありますが、実際にはご家族様から...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
私は長年事務の仕事をしています。
事務の仕事は派手な仕事ではありません。
人から感謝されることも、正直少ない仕事です。
仕事内容は好きで、やりがいを持って取り組んでいましたが、やって当たり前と思われが...
続きを読む
60歳 男性のエピソード
夕暮れ、私はあの京都の街のタクシーの中でハンドルを握っていました。その頃、私は、なりたてのタクシードライバーで、未だ慣れぬタクシーの仕事に付かれる毎日を送っていました。
私がその職を得た当初、タクシ...
続きを読む

「誰かに聞いてもらいたい愚痴」

24歳 女性のエピソード
私は、旦那と2ヶ月を過ぎた息子との3人で暮らしています。
子どもが生まれる前から、自分のことを自分でできない旦那でした。俺は働いてるんだから家事しないなんて当たり前。ゲームや録画、YouTubeなど自分の好きなことを延々として、人の話すら聞かない。脱いだものは脱ぎっぱなし、ご飯食べたらそのまま、飲み終わった缶ビールもそのまま、自分の仕事で使うものや私物ですら私が管理し、旦那宛の郵便物のチェックや管理も私の仕事。旦那が呼ばれた結婚式の招待状の返事を書くのも出すのも私の仕事です。
子どもが生まれて、とても幸せな反面でとても忙しい日々。旦那は何も変わりません。煙草も赤ちゃんの隣で吸いますし(旦那曰く電子タバコだから害はないと言い張る)、赤ちゃんが大泣きしていようがスマホや自分の睡眠時間優先。時には、「うるさくて眠れないからちゃんと抱っこしててよ。俺は明日も仕事なんだから。寝不足でミスでもしたらどうするの。」とまで言われたこともあります。
仕事が忙しいのはわかります。でも、私だって24時間家事や育児。休みだってないのに、自分は好きなことばかり。飲みに行けば帰ってくるのは朝方4時5時とかなのに、私が起きてなければ起きるまで電話をかけてくる。
まだまだあります。本当に言い始めたら止まりません。
このテーマの他のエピソード
31歳 女性のエピソード
初めまして。
私は現在精神科に通院していて、
精神科の診断では自閉症スペクトラム障害と神経症と診断されています。
二次障害で、鬱病も発症しています。
薬を飲んでいても、毎日がとても辛く、
一向に治りそ...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
5月末にパート契約でしたが、6年勤めた所を退職しましたが、退職理由は建前上は一身上の都合でありましたが、本音を言えば、勤めていて不満が募っていた事が理由で勤め先は営業所で本社は大阪でしたが、退職間際の...
続きを読む
28歳 男性のエピソード
うちの車庫の話なんですけど、頑張ればクルマ四台止められるんですが、縦列駐車になるから、奥の二台出すの為に、一台どかさないと出られないという面倒くさい作りの車庫なんです。しかも、大通りに面していて、バッ...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
私は現在大学生で、お昼ご飯の時間はいつも友人と3人でいます。
しかし、入学して3ヶ月が経った頃から「もしかしたらこの子たちと私、性格合わないかも?」と感じることが増えてきました。
私の性格上、一度この...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
結婚したいのに、彼氏がいても理想の人ではない(犯罪的な仕事をしてる、モラハラ、50代など)で自分はどうしたら理想の結婚生活を送れるのか、、と毎日考えています。
考えるのがめんどくさくて、何もしたくない...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
在宅ワーカーです。これからがんばってライティングでかせいでいこうと思っております。ライティングはじめたてに本気ならコピペだけで月30万から50万稼げるというオファーがきました。結局はスクールやコミュニ...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
私は1歳児を育てている専業主婦なのですが、義両親と義祖母(義母の母親)と同居しています。
子どもが生まれる前は割と上手くやっていたほうだと思うのですが、子どもが生まれてからはいろいろと育児方針が違った...
続きを読む
21歳 男性のエピソード
私は今、上場企業のとある会社で正社員として働いてます。
入社するまでは自分が上場企業で働けるという感動もあり、やる気に満ち溢れていたのですが、
いざ入社した私を待っていたのは会社説明のパンフレットに書...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私には6歳離れた妹がいます。
今年、高校に入学したのアルバイトを始めた妹。
元々ポッチャりしていたのですが美に興味を持ち始め最近2ヶ月で15キロの減量に成功し、高校でかなりモテているようでかなり調子に...
続きを読む
57歳 女性のエピソード
主婦を20年以上もやっていると、愚痴ならいくらでもあります。
夫はフリーランスの仕事をしているので、仕事のない時には家にいます。
これは新婚当時ならちょっといっしょに出かけたり、映画を見たりと平日に2...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
姪現在20歳。
兄が亡くなると、離婚した母と同居を決め、財産放棄したうえに、一切連絡なし。
その間、兄の借金、姪のためにと、高齢の母と一緒に兄の借り入れの返済を四年続けた。
兄が姪のためにかけていた保...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
"私は国際結婚をして現在韓国に住んでいます。
韓国といっても田舎なので日本人が全くいないところに住んでいます。もうすぐ韓国に住み始めて1年たちますが友達が一人もいません。

旦那さんとは7歳離れ...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
会社に、関西人の女性がいるお話です。テレビのスカッとジャパンに出したい位の変人なんですが…私は、この会社に勤めてかれこれ13年目になるお局様です。その関西人の女性はまだ2〜3年位のペイペイです。やはり...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
一年半付き合ってる彼氏がいて、押せ押せで押し切られた形でお付き合いすることになり、最初は全然好きになれず相手の気持ちが重すぎて、気持ちに応えられないもどかしさや申し訳なさがありました。
ですが一年半色...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
結婚5年目に突入した、37歳アラフォー主婦です。
2歳年下の優しい旦那と、毎日幸せに暮らしております。

しかし最近、「子供はまだなの?」と周りの色々な人に言われる事が多く、正直愚痴りたくなる毎日です...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
聞いてもらいたいのは「人生」についてです。
わたしの人生は、良いことも、悪いこともなく淡々と歩んでいます。正社員じゃないことを除けば。それが原因で、家族との仲は最近良くありません。
でも思うんです。あ...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
自慢ではありませんが私はよく人に道を聞かれたりするタイプの人当たりが良さそうな顔をしています。正直性格はそこまで穏やかではないですし、自分を犠牲にしてまで人に何かをしてあげようと思うほどお人好しではあ...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
5年以上まえから不仲になっている妹夫婦についてです

子供のいない私たち VS 子供のいる妹夫婦
よくある「お金のもらいっぱなし」がきっかけです

私たちと同居している両親も子供のいる妹夫婦の味方をし...
続きを読む
10歳 男性のエピソード
これはぼくがバイト中に体験した話です。
僕がスーパーで品出しのバイトをしているとき後ろから60代前半くらいのおばあさんに「アスパラってどこにある?」と話しかけられました。僕はそのおばあさんをアスパラ...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は専業主婦。子供は2人。
主人はいつも朝は早く帰りが遅いので
家事、育児は全て私がやる。
ここまではわかる。
その分主人にはいつも感謝しているつもりです。
朝早くから遅くまで私達、家族の為に
頑張っ...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の主人は一つ年上なのですが、甘えたりわがままだったりととにかく子供なのです。
いい歳だし娘のお手本になって欲しいと思い、全ての事を任せて1週間家をあけ地元に帰りました。
1週間の間にも電話が沢山かか...
続きを読む
26歳 男性のエピソード
とにかく旦那の散らかし癖がすごいです。
せっかく片づけて夜眠っても、遅く帰ってきた旦那の脱ぎ散らかした服や、中途半端にあけたペットボトルが散乱していて朝起きるとまずは片づけでテンションさがります。。...
続きを読む

「異性は知らないなと思う話」

30歳 女性のエピソード
綺麗な女性はデート、友人との食事などに出かける場合、自宅でスキンケア、保湿、マッサージ、日焼止め入り化粧下地など下準備に2時間。

約束の1時間前にスッピンとマスクで現地に行き近くの化粧室でフルメイクとヘアーをまとめて行います。

その話を聞いて私は絶句しましたが、現在の人気の艶肌は女性の努力と多くの時間でできているのだと知り、自分も驚くだけではなく頑張って美容に積極的にならなくてはダメだと感じました。

化粧を崩さない努力、髪型を崩さない努力、服装に気遣う努力、美は努力である程度作れると思うと少し希望がわいてきたす。

お洒落で綺麗な女の子と話すと自分のモチベーションも上がりとても良いですよね。

また、色々聞いてみたいです。


このテーマの他のエピソード
19歳 男性のエピソード
中学生、高校生の頃のお話しです。少しアダルトな内容が入るかもしれませんがご了承願いたいです。
男子はよく女子の話をしています。しかもその内容はほぼほぼ卑猥な内容の話題になります。年頃の男子だからしょう...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
女性の無駄毛処理について、男性は知らないと思った話です。
男性の同僚と雑談をしている際、彼は「男はひげそりを毎日しなければならない」と愚痴っていたので、切れた事があります。
女性である私が「そんなの、...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
女性が知ってて男性が知らない事と言えば、大体は下の話になると思う。例えば、セックスについて。男性はAVのようなセックスが女性に喜ばれると思っている人が多い。それが故に初体験で失敗してる男性は多いとよく...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
異性は知らないなと思うことは、やはり妊娠から出産、ある程度の年齢になるまでの子育てです。
女性は妊娠してお腹に子供が出来るとゆうことは普通だと思われていると思います。初期のめまい、吐き気、眠気、頭痛、...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
女性の生理について、男性はあまり理解をしていないと思います。
生理は子供を産む為に必要な現象ぐらいの考えだと思いますが、生理は女性にとってはとても嫌な現象です。
まずお腹の痛み。これが1番苦痛に思う人...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私は中学生の時から現在までずっと女子校なのですが、今回は男性の皆さんが知らないであろう女子校について書きたいと思います。
まず女子校の良いところは自分の趣味を共学よりもオープンにできるところです。
女...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
女性がまったく興味のない男性であっても奢ってもらえるのならば食事に行くということを、男性は知らないと思います。男性は女性を、食事に誘って了承をもらえたら、脈があるとか、好感があると勘違いしていると思い...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
男性は女物の下着が高いと知らないと思いました!
脱いだ時に彼氏に可愛いといいよね、といったり褒めてくれたりはしますが、私のために下着を買ってくれることはありません……
彼氏のために可愛い下着を探して、...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
...
続きを読む

「私の変えたい過去」

30歳 女性のエピソード
息子が6歳になり、誕生日会で保育園の担任先生より、
「○○君は大きくなったら何になりたいですか?」
という質問をされた事をきっかけに将来の夢についてを考えるようになりました。
勿論、母親の将来の夢と今の職業について、問われます。

私の変えたい過去は、18歳の頃の過去です。

高校で、演劇部に所属して、全国大会や実際のプロ(劇団四季など)の方からの指導を頂く機会が多い中、高校三年生の秋に個人演技賞を近畿内の大会で受賞しました。
それをきっかけに、プロの方からのオファーがいくつかあり、私は是非とも舞台俳優としての道に進みたいと父親に打ち明けました。

当然の如く、「アカン」の一点張りの父。母親も、「そんなんで食べていけないでしょ?」と拒否されました。

でも、どうしても演劇の道に進みたい私は、秘密で、アルバイトのような形でプロダクションに所属しながら大学へと通いました。

秘密というのはどこかでばれてしまうもの。
親に見つかり、プロダクションを強制で辞めさせられてしまいました。

それでも、自分が進みたい道へとガンガン進む勇気が私には無く、諦めて一般企業へと就職しました。

でも、子どもが出来て、その子どもから、
「ママ、夢は諦めちゃそこでおしまいなんやって!いつか掴むチャンスがあるかもしれへんからその時までじーって待つんや」
と息子に励まされ、勇気をもらいました。

あの時、息子みたいな背中を押してくれる人で出会ってれば、私は今、こうしてここにはいなかったのかな?と思います。
このテーマの他のエピソード
26歳 男性のエピソード
メンヘラセフレが妊娠。。その時の対応を失敗した。。

私が大学2年生だったときのことです。女に飢えてた私は、出会い系サイトを使ってセフレを探していました。確か「LINEチャット」というアプリを使ってい...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
自営業で接客業をはじめました。始めた当時、とある会社から営業の電話がきて、
『御社専用の予約アプリを作成しませんか?』
と言われました。自分一人でのスタートでしたし、周りに相談しようにもなかなか相談で...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
子供の時私は好きな人ができると、もういてもたっても居られずに、好きを最大限アピールしていました。それは、好きな人の帰り道をずっとつけたり、休みの日に家に電話して本人が出たら切ったりなど、今になっては本...
続きを読む
19歳 男性のエピソード
私は高校時代友達がいなくて寂しくて2・3回しか関わったことない先輩の女の子と青春してみたくて告白しました。しかし彼女は彼氏がいるみたいで私は気まずくなりました。高校にいるのも気まずくなりました。しかし...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
大学受験せず専門学校を選んでしまったことです。
その時は、音楽以外の勉強は自分には不必要とすることが格好良いことだと思い、両親は大学への進学を進めてくれたのに、2年で4年分の学費がかかる専門学校へ進ん...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
昔は絵本作家になりたかったです。
というのも、絵を描くのも大好きだったし、話を作るのも大好きだったからです。
一人遊びとして、よく広告の裏の白紙を利用して、頭で話を考えてセリフを考えながら絵をかいてい...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
20代の頃、付き合っていた彼がパチスロにハマっていて、自然とデートの時間に私も一緒に行くようになりました。もともとゲームセンターのコインゲームは好きだったのですが、「どうせお金でコイン交換して遊ぶなら...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
高校時代、冬の寒い朝。寝坊してしまったばっかりに急いで通学することに。
いつも使う急な坂を、この日は猛ダッシュで下っていました。
すると、おじいさんと小学生の子供が上ってくるのが見えたので、少しスピー...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
誰かと会って、一緒に時を過ごしたり、遊んでいる最中..もしくは、相手の家へ泊った時とかでも、自分自身がしっくりこなくて、違和感を感じてしまったら即座に「帰ろう」「帰りたい」と思ってしまう事。もちろん、...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
私の変えたい過去は大学三年生の時に行った転職活動です。
あの時は「とにかく早く就職先を決めて、残りの大学生活を謳歌したい」というようなことしか考えていなかったため、企業研究もろくにしないまま就職活動を...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
私の変えたい過去は、幼少時代、男性にいじめられていたことです。そのため、登校拒否児になり、勉強が遅れてしまい、公立に行けませんでした。
未だにそれが原因なのか分かりませんが、男性に嫌われています。職場...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
これは私が実際に体験した人生の中でもかなりショッキングな出来事です。その日は、仕事でイベントもあり、いつもと違う場所への出勤でした。とはいってもそれほど遠方に行くわけでもなく、使い慣れた電車だったので...
続きを読む
18歳 男性のエピソード
私は現在高校三年生です。中学校では勉強をさぼってしまいあまり偏差値が高くない高校に入学しました。
高校入学後は留年などのことも考えたくさん勉強をしてきました。しかし、中学生の内に基礎ができていなかった...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
私は18歳まで田舎で育ちました。
小さい頃から何らかの表現者になりたいと思っており、絵、歌、演技・・・様々な表現手法に興味がありました。
それらを習いたいと思っても「東京の子じゃないから無理」と言われ...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
私の変えたい過去は高校生時代です。
高校入試の際に1次入試に落ちてしまい、1.5次入試で私立高校に合格しました。
合格したのはいいのですが、この学校ではひたすら大学合格を目指す勉強漬けの日々であり、し...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
精神的障害を持ち、自分らしさを生まれつき制限される機会が多かった(今もですが)のですが、自分ももちろん家族も気がつくことはありませんでした。
ただ症状に耐え、我慢を続ける日々が限界に達した時、私がスト...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
子供は親を選べないけど、親を選びたかった!
両親は私が3歳で離婚、新しい父は酒、ギャンブル好き、毎日のように母と喧嘩。
酔って大声で怒鳴ったり、人に怪我をさせて警察のお世話になったり。
母は私のことは...
続きを読む
48歳 男性のエピソード
私の変えたい過去は、バツイチなので前回結婚した事実を変えたいです。
理由は、私の家族、親族、友人、知人など色々な方に迷惑をかけた生活でした。結婚が早く、10年位生活をしていましたが、子供もおり普通にア...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私の変えたい過去は高校三年生の受験期です。もともと兄弟が美大に進学しており家計は余裕があるわけではなく、私が進学の際にはできればお金がかからないようにしてほしいという親の意向を直接ではなく間接的に伝え...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
それは私が中学生の時のことでした。

背の小さかった私は整列をするたびに一番前で
それはそれは悔しい思いをしていました。
そんな私が体育祭の行進の練習で、とある
お願いを先生からされました。

それは...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私は高校卒業まで親の言う通りにしてきましたが高校卒業後の進路先である動物の専門学校も親の言う通りのところに通いました。
でも私はその頃漫画家をめざしていて絵の専門学校に通いたかったんです。
親には手に...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
大阪の大学を卒業し、地元だが実家からかなり離れた田舎街に就職した。自分のやりたかった仕事につき厳しい先輩のもと一生懸命に勉強しながら働いた。同じ職場で出会った一人の男性と交際し、いつかは結婚を考えるよ...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
私は小学校から仲の良い親友がいました。何をするにも一緒で失恋したり失敗しても励まし合える、言葉なんかなくてもわかるようなそんな仲だと思っていました。
でも、気づいたときにはアラサーですべて嘘偽りだらけ...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
現在、インターネットビジネス・FXトレーダーをして生活しておりますが、4年前まで7社グループの会長をしておりました。自分の変えたい過去はずばり、1円の大事さも気づいていなかった当時の自分です。
社員に...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私は過去、精神的にかなり弱くギャンブル依存症になってしまったことがあります。
とにかく毎日パチンコへ行っていた時期もありました。
そのきっかけになった元彼と付き合う前に戻りたいです。
その元彼自身がパ...
続きを読む
38歳 男性のエピソード
ギャンブル依存症により消費者金融で300万円借金を作り、それをすべて両親に代わりに完済してもらったこと。
お給料を毎月すべて湯水のごとく使うのは当然、最初の内は知り合いに言い訳を適当に作り借金をしてい...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
高校2年生の時に出会った彼と付き合ったことを変えたい。
今では、違う彼と幸せに生活していますが、当時の人とは今の彼と結婚するまで悩まされました。簡単に別れてくれず、自傷行為に走ったりストーカー化して付...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
大学の卒業式の話だ。
私は大学ではほとんど友達のような者はいなかったが、たまに話すくらいの人はいた。特別に仲が良かったわけでもないが、向こうはよく絡んできた。授業でも真面目でちょっと浮きやすいタイプだ...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
幼少期より現在に至るまで基本的な性格は変わっていないのですが、
人に対して喜怒哀楽を伝えることができない私。
喜んでいる、楽しんでいるのだけれど「つまらない?怒っている?」
と言われることが多々ありま...
続きを読む

「修学旅行の思い出」

44歳 男性のエピソード
小学生の頃は、自分と同級生の身体の成長の違いに戸惑うこともあります。
私は、修学旅行の頃、アソコの毛が生えてきていまして、同級生の成長度合いが分からなかったので、生えているのが恥ずかしいと思ってました。
みんなで風呂に入りに行き、湯船に浸かるときに、みんなのをちらっとみると、みんな生えてなく、つるつるの皮つきウインナーでした。私も皮つきウインナーでしたが、その周りにちょろちょろ黒い毛があるのを見られたとき、同級生が驚いて、お風呂場でちょっとした騒ぎになってしまいました。
そのとき、担任の先生が入ってきて、騒いでる同級生に「大人になったら生えるんだ。お前らももうすぐだ。」一喝し、自分のタオルを取りました。中身は、ボーボーでしたが、皮つきウインナーでした。今、思い出してみると、「先生、包茎なのに、よく自分のを晒したな」と思いました。というのが修学旅行の思い出です。シモの話になって申し訳ありませんでした。
このテーマの他のエピソード
39歳 女性のエピソード
中学時代の修学旅行が一番の思い出です。初日はバスで岡山入りし、遊覧船に乗って瀬戸内海の景色を楽しむというプログラムがあったのですが、そこでビックリしたことがありました。何と瀬戸大橋の下を列車が走ってい...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
わたしは埼玉県に生まれて埼玉県の高校生を卒業しましたが、当時の修学旅行で和歌山~四国を回りました。
その時に不思議な体験をしました。

生まれも育ちも埼玉で、当時は埼玉か東京くらいしか行ったことのない...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
高校の修学旅行の時の話です。当時、自分のクラスは男子が8人しかおらず、普段から男子8人で行動することが多かったのですが、修学旅行も例に漏れず、4人ずつの班に別れてはいたものの、実態は8人で行動してい...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
高校時代の修学旅行が北海道でした。体験を事前に選ぶものでした。そば打ち、ジャガイモ掘り、ラフティング、バター作り等々、選べる体験はたくさんでした。そのなかで、ラフティングを選びました。人生で初めてのラ...
続きを読む
26歳 男性のエピソード
高校の時の修学旅行の話である。私が当時在学していた高校は【北海道】、【沖縄】、【シンガポール】の3ヶ所から選択できるのだが、私は沖縄を選択した。その理由はその当時の好きな女の子(仮名、A子)が沖縄を選...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
修学旅行は京都奈良に行きましたが、一日目の京都の清水寺の男子トイレで仲間達とタバコを吸っていたら学年主任の先生に見つかり。逃げはしましたが、捕まり‥宿泊施設に行っても他のクラスメイト達との翌日の打ち合...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
中学時代の修学旅行の思い出で、その時付き合っていた彼と私の友達カップルの自由行動のグループを組んだのですが、私の彼に元カノが修学旅行直前に猛アタックしてきて、「グループ私とやっぱり組もう」と言ったり、...
続きを読む
18歳 男性のエピソード
 それは私が中学二年生の時でした。中学二年生といえば待ちに待った修学旅行。私の通っていた学校は奈良・京都に行きます。一か月の間、クラス全員で旅行プランを立てて、その時を待っていました。
 そして修学旅...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
高校の京都奈良の修学旅行最終日、おこづかいをほとんど残さず、八つ橋やいろいろなおみやげを沢山買いました。
最近の高校生の修学旅行の荷物はスーツケースで片面はおみやげ用に空けていくようですが当時はそんな...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
高校生の時の修学旅行の思い出です。当初、海外の予定でしたが、当時新型肺炎が海外で流行しており、急遽国内となった修学旅行。行先は九州でしたが、初めての九州、また修学旅行ということで、みんなとても楽しみに...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
高校の時の修学旅行がマレーシアでした。マレーシアの学校に通っている子たちと英語で交流するというプログラムがありましたが、とても驚いたのは彼女たちの人の暖かさです。
2人ペアで校内を案内してもらいました...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
高校時代、修学旅行で長崎へ行きました。
当時違うクラスの子と付き合っていた私は、事前に彼氏と「修学旅行中にお互いにプレゼントを買い、最終日の夜に交換しよう」と約束していました。

班別で自由に買い物を...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
修学旅行中ですが、英語の宿題がありました。
内容は、外国人に名前と出身地を聞くというもので、人数が多いほど得点が加算されるというものでした。
旅行先が都内であったため、外国人を探すのに苦労はありません...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
小学校の修学旅行、1泊2日の東京観光という日程で行きました。
当時はまだ北陸新幹線ができる前だったので特急で上野駅まで行きそこからバスで最初の目的地お台場にある船の科学館へ行き色々な船の歴史や展示を見...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
高校の修学旅行にフランスのパリがあったので、フランスを選んだ。
英語は元々得意だったので、英語以外にも外国語を学びたいと思っていたので、旅行前のフランス語講座を楽しみにしていたが、講師の方の都合で中止...
続きを読む
47歳 女性のエピソード
中学校の修学旅行は関東民なら定番の奈良、京都でしたね。昼間は制服で移動、宿泊施設に帰ったら学校のジャージ。当時はこれが普通。お風呂の時間までも監視がいるような、軍隊かよ的な昭和ならではの修学旅行でした...
続きを読む
18歳 女性のエピソード
高校の修学旅行で、長崎県のハウステンボスに行きました。ハウステンボスといえ一ば年中花が咲いていることで有名なので、楽しみにしていました。
4月に行ったので、さぞかし綺麗な春の花を見ることができるのだろ...
続きを読む
44歳 女性のエピソード
友達とのお泊りをするのが初めてだった小学生の時の修学旅行が思い出です。
隣のクラスの子と同じ部屋になりたくて学年混合での部屋割りを先生に提案したりなど我ながら積極的に活動したと思います。
修学旅行先は...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
高校の時の修学旅行は沖縄。私は誰も言えずにいたが、初めて沖縄に行くし、初めて飛行機にものる旅にわくわく。そして一番驚いたことは、共学の高校であったが、旅行先のホテルの部屋男女一緒であったことであった。...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
高校生の時の修学旅行が沖縄だったので、飛行機に乗ること自体が初体験で、特にトラブルはありませんでしたが、行きも帰りも発着陸が怖かったのを覚えてます。
沖縄に着いてからは「さすが元アメリカだなぁ」と思う...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
今から約20年前のこと。
滅多に雪が降らない場所に住んでいた私は、修学旅行先でのスキー研修をとても楽しみにしていた。
バスに揺られ数時間。目的地近くのサービスエリアに着いたときに、一面の雪が目に入って...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
修学旅行の思い出と言えば、始めてのスキー体験でしょうか。
沖縄出身のため、雪はもちろんスキー等にはほぼ縁がなく修学旅行のインイベントとしてスキーに行ったのですが。
二泊三日の二日目。前日にはっちゃけす...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
高校3年生の修学旅行でオーストリアへ行きました。初海外にワクワクドキドキ。元々英会話に興味があった私は、現地の人と会話をすることが楽しみでした。とあるショッピングセンターでお土産を物色していたら、欲し...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
わたしの修学旅行の思い出で一番印象に残っているのが、高校生卒業旅行です。その旅行先がカナダで一週間の旅行で、各首都を巡る旅行でした。トロント、バンクーバーなど巡り一生に残る思い出となりました。特にその...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の中での1番良かった修学旅行は小学生の時の修学旅行です。
なんといってもあの有名なUSJに行くことが出来たのはなによりも喜びに感じました。
それに、今であれば可愛いミニオンたちが楽しませてくれるので...
続きを読む
54歳 女性のエピソード
少し切なく、やるせない修学旅行の思い出があります。
高校の修学旅行は京都方面でした。旅館の部屋割りは大部屋で、私の部屋は女子が八人位いたと思います。そこで起きた出来事でした。
T子の財布がなくなりまし...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
高校生の時の修学旅行にて二泊三日での沖縄になったのですが、一日目が西表島残りが沖縄本島に移動してのスケジュールでした。
一日目は楽しく西表島にて予定されていたスケジュールをこなし夜には外に出て街灯がな...
続きを読む
47歳 男性のエピソード
小学六年生の時、修学旅行で会津若松に行ったが、初日に学校に集合したときから、校長先生に怒られた。その原因は校長が話を始めている最中に遅刻者がノソノソ来て、みんなそちらに注目が行ってしまい、校長の話なん...
続きを読む
35歳 男性のエピソード
修学旅行は全て雨!
小学校、中学校、高校の修学旅行は全て雨でした。
全て雨!ずっと雨!雨雨雨!雨の中スペースワールドに行ってジェットコースターを乗ったり(小学)、雨の中沖縄の国際通りを自由行動したり(...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
高校生の修学旅行は嫌な思い出しかありません。
仲の良かった友達が初日はずっと一緒にいたのに、2日目の夜からは部屋に戻ってこなくなり他の部屋にいたほうです。最終日は私の隣にいるのがイヤだと、飛行機の中で...
続きを読む
64歳 男性のエピソード
修学旅行もう40年以上前のことになります、時がたつのは速いものですね。当時は汽車での修学旅行がほとんどだったのですが、そんな中一回だけ乗ることが出来たのが、当時は私たちの乗ることが出来なかった新幹線に...
続きを読む
44歳 女性のエピソード
京都で半日だけ貸切タクシーに乗りグループ毎自由行動でした。使い捨てカメラが班ごと支給され、自分達で行きたいところを事前にプランニングし、運転手さんに説明を受けながらまわるのですが、お昼になると運転手さ...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
高校の修学旅行で北海道に行ったのですが、私は長崎に住んでいるので、白銀の世界が素晴らしかったです。また普段は接する事のない、競走馬にも会えました。特にオグリキャップは綺麗だと思いました。真冬の北海道だ...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
小学校の修学旅行の就寝は、1クラス毎、男女に分かれて、畳の大部屋で雑魚寝でした。1クラス男女が15人ずつくらいだったと思います。後で男子から聞いたのですが、男子の部屋では朝早くに面白いことが起こったよ...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
私の高校3年生の時の修学旅行先は沖縄でした。
6月だったんですが、とにかく蒸し暑かったです。
私の学校は男子校だったので、バスの中でみんなが指定の制服(ポロシャツ)の腕をまくっていました。むさ苦しかっ...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
高校の修学旅行、沖縄へ行くはずでした。関東の海無し県民にとって海は憧れです。
しかしこの年、9.11が発生。その影響で、飛行機は危険とされ、行き先が変更になってしまいました。変更後の行き先は苦渋の決断...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
修学旅行の思い出で1番思い出に残っているのは高校の時に行った北海道です。
私はずっと3人で行動していたのですが3人共食べることが好き過ぎて観光よりも食べることを優先していました。
蟹が乗ってるラーメン...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
高校時代、まじめな人間だと先生に思い込まれていた私。
夜に違う班の子の部屋に行って騒いでたら先生に見つかり、1時間ほど正座で説教。
「まさかあんた達(ほかのまじめだとおもわれてた人たち)がこういうこと...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
中学校の修学旅行で東京に2泊で行きました。二日目に班別行動で色々な企業を訪問するというのがありました。行くまでにも、学校でグループごとに調べたり電話したりアポを取ったりなど、将来の夢に向けて調べるチー...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
小学六年生の修学旅行で、札幌生まれだった私が、その時期ちょうど市外の田舎の小学校にいたため、行き先が札幌だったということがありました。田舎の小学校の子たちは電車にも乗ったことがなく、マクドナルドも食べ...
続きを読む
51歳 女性のエピソード
私の修学旅行の思い出は、中学生の時のこと、クラスでも嫌われていたので、孤立していてバスに乗り込むときも一人でいました。一応班行動をすることになっていたので、どこかに入れてもらってはいたのですが、意地悪...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
中学校の修学旅行で某有名温泉に行ったときの話です。
〝ようこそ○○温泉へ!〟という看板が見えてきたあたりから、急に具合が悪くなってきました。普段は車酔いなどもあまりしないのですが、慣れない旅行だからか...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私は修学旅行では京都に行きました。修学旅行といえば京都というほど有名な所なのではないでしょうか。
私の修学旅行の思い出は、座禅です。私の学校ではホテルでご飯を食べた後ある寺に行って座禅をするのです。ま...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
小学6年生の修学旅行で、奈良と大阪を回ったのですが、その頃はUSJがまだ出来たばかりの頃で、人より早くUSJデビューが出来て嬉しかったことを覚えています。ジョーズは40分待ち、ジュラシックパークやバッ...
続きを読む
51歳 男性のエピソード
高校の修学旅行の話です。旅行先は奈良・京都でした。三泊四日の旅でした。
2日目に奈良から京都へ行く途中で宇治に寄りました。平等院鳳凰堂を見学した後、京都市内へ移動することになりました。推測ではあります...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
あれは、忘れもしない中学3年の修学旅行の時でした。修学旅行の行き先が奈良・京都だったので、定番の寺社仏閣を巡り、午後の自由行動などをして、奈良・京都の街を堪能していました。

事件(といっても犯罪等で...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の学年が、というべきなのか、私の学校の修学旅行の時期が、というべきなのか、小中高とどの修学旅行も話題には事欠きません。
小学校のときには新型インフルエンザ(豚インフル、だったと記憶)の流行によって、...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
関東に修学旅行に行き、鎌倉の大仏を見た後ホテルへバスで向かいましたが、
その途中で大渋滞に巻き込まれたあげくバスが追突事故を起こしてしまいました。
結局、バス会社の社員が来て事故処理を引き継ぎへこんだ...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
小学生の修学旅行で、自分のグループは背の高い子ばかりだった。
グループ行動で、ある博物館に入ろうとしたら、みんな背が高いので、本当に小学生?と疑われた。
全員私服だし、名札も確かつけてたし、黄色い帽子...
続きを読む
57歳 男性のエピソード
もう、数十年前の小学校修学旅行の思い出です。
当時の家計は厳しかったようで修学旅行費すら払えるかどうかの現状でした。
父は公務員で低給料、母は自宅で駄菓子屋を行っていましたが、なかなか収入面に
ゆとり...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
高校の修学旅行といえば、今からもう30年以上前になります。
行き先は東京と、立山黒部アルペンルート。

なかでも東京では、班行動ではあるけれど1日フリーの日があり、
どんな所へ行くかについて事前の話し...
続きを読む
77歳 男性のエピソード
小学校の修学旅行で日光へ行った。標高が高いのと曇天のため温度が下がった。薄着だったので体が冷え、腹痛に見舞われた。霧の中で記念写真の撮影が行われたが、苦しくてそれどころではなかった。
高校の修学旅行の...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
高校時代の修学旅行は、グアムでした。
グアムということで、海外の高校生との交流行事がありました。
交流ということでしたので、英語と日本語交じりで必死です。(グアムの高校生は英語が話せる方がたくさんいま...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
私は、高校の修学旅行に行けませんでした。高校2年の秋、国民体育大会地元開催を目前の修学旅行。もちろん、「行く」という選択肢はありませんでした。(競技の特性上、数日休むとパフォーマンスに影響が出る為)過...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
いまだから言えますが私の修学旅行の思い出といえば、仲の良い女子でグループを組み行く前から沢山計画を立てとっても楽しみにしていた宿泊や初めて行く場所での自由行動に期待で胸を膨らませていったのですが…
グ...
続きを読む
55歳 男性のエピソード
中学のとき、沖縄から九州へ。
長崎は、グラバー邸でコーラを飲む。
当然ながら、観光地巡るので、それなりに、人がいっぱい。
長崎の平和公園では、友だちとだらだら歩いたので、昼食に遅刻して、先生に怒られた...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の学校では校則で携帯電話を持っていっていけないことになっていました。けれど、修学旅行の夜にこっそり携帯電話を使ってメールをしていた学生がいて、それが見つかってしまいました。一人が見つかったことで芋づ...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
中学1年生の時から気になっていた異性がいて、2年でその人と同じクラスになった。その上、修学旅行ではその人と同じ班になり、修学旅行までと修学旅行後の少しの期間と修学旅行の数日間はその人と話す機会が増えた...
続きを読む
54歳 女性のエピソード
高校の修学旅行の新幹線でのお弁当を彼の分まで手づくりして、冷やかされたけれど、嬉しそうに食べてくれて、私は嬉しかったなぁ〜

途中の川下りの船は無理やり私が乗った船に乗り込んできたり〜

ってなことを...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
高校生の頃、遠距離恋愛をしていました。電車でも3時間かかる距離…会えるのは長期休み程度でした。そんな彼と電話で修学旅行について話をしている時、日程が近いことに気付きました。でも私の高校は修学旅行の行き...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
高校の修学旅行の話。
となりのクラスの男の子が、東京駅のホームにすでに停まっていた回送電車にふざけて乗ったらそのままドアが閉まり発車してしまった!
担任の先生だけ残り他の生徒は予定通りの新幹線に乗り出...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
私が高校2年生の頃、初めて同じクラスの男の子にメールアドレスを聞かれて、メールのやり取りを始めました。
その時は見た目もタイプではなかったので、ただの友だちとしてやり取りを続けていて、話しやすいなー、...
続きを読む

「人を見返してやった話」

54歳 女性のエピソード
30代の頃の話です。
派遣で働いていた職場は、小さな会社が集まるビルの中にありました。
今では珍しい、女性用の和室の休憩室がありました。
そこで昼食をとったりテレビを見たりなどして休憩していました。
他の職場の女性で、豚のように太ったおばさんがいて、少し癖のある性格でした。
自分を棚に上げて人の事をバカにするような人でした。
ある時、他の人の前で私のおなかの肉をつかんで、「ほら太ってる!」と言うのです。
今ならば犯罪まがいになると思いますが、ハラスメントなどという言葉のない時代でした。私は頭にくるやら殺意が芽生えるやらで、自分を抑えるのに必死でした。
確かに太目でしたが、そのおばさんに比べたら全然細いと思っていましたのでなおさら憤慨しました。そこで、一念発起してダイエットに取り組むことにしました。
食事や運動などで、痩せる事に成功し、おなかの肉などつかめない程になりました。
すると、おばさんも「私もやる~」と言ってアドバイスを求めてきましたので、適当な事を言ってやりました。結局おばさんは挫折したようで、そのまま豚のような体型でちっとも変わりませんでした。心の中でガッツポーズをとりました。
このテーマの他のエピソード
41歳 女性のエピソード
私は中学生の頃にイジメにあっていました。親や先生にも言えず耐えながら3年間を過ごしました。私は必死に勉強をして見返してやろうと思っていました。高校への進学は同じ中学から受験する同級生がいない自宅からか...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
なんでもお前はできないと言われてきたけど、
部活の部長になってみんなを引っ張って世界大会に行って、ボランティア活動して、みんなから感謝されたて先生を見返した。
私は、元々勉強が無理で成績は下の方でした...
続きを読む
46歳 男性のエピソード
とある仕事で、上司たちは手柄欲しさに社内で嘘八百の報告ばかりしていました。
全く関係のなかった私が、いきなり引き続きもなく、ただ成功する案件だからと渡されました。
今まで、携わっていた案件も、問題整理...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
中学時代の部活の友達に自分のことを馬鹿にしてくる人がいた。私はその人の性格がすごく苦手で合わなかったから話したくなかったけど、部活が一緒だと嫌でも会うし、その度にテストなどの結果などで少しでも私より点...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私は大学を卒業後に、観光業界へ就職することを決めていました。ですが当時その業界の人気は薄く光の当たらないような存在でした。周りの同級生は公務員、警察官、消防士など安定した職業を求めて就職活動をしていま...
続きを読む
56歳 男性のエピソード
会社に入社して日が浅い頃に、仕事も未だ完全に理解していない私に対して先輩社員が
「こんなことも判らないのか」「学校で何を習ってきた」と、事あるごとに嫌味を言われたり、怒鳴られたり、ついには服装や髪形ま...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
今までクズのような男性としか付き合ったことがなく、今まで付き合ったクズという偉業を成し遂げました。
その中の一人、当時はなぜか情で離れられなかったトップクズの元カレ(一番長く付き合っていた)に「お前は...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
私は20代前半で結婚・離婚を経験しています。
当時の結婚生活が酷かったため、結婚願望が全く無くなってしまい、その後10年ほど独身生活をしていました。

私の友達関係は私が過去にどの様な目に合い結婚する...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
幼稚園教諭の仕事を始めてすぐ、知識の欠如を感じて働きながら通信制の学校で学び、保育士の資格を取りました。進路相談の際には、担任の先生に仕事との両立は厳しく、成功した人はあまりいないということを言われ、...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
以前勤めていた会社には
私のことをすごく見下し、気に入らない後輩がいると挨拶を無視するような上司がいました。年齢も私よりも一回り以上、上で、すごく大人げないなぁと思いながらも反抗せずに我慢して仕事を続...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
小学生の頃、校内で放課後に開催されるテニス教室に通っていました。

私は当時6年生のキャプテンでしたが、どちらかと言えば人の意見に同調する
おとなしい女の子でした。
おとなしいながらも、固定された友達...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私と同期で入社した同僚は、出世欲がなく、常に飄々と仕事をこなすという人でした。
その人は、何か冷めていて、「別に出世なんかしなくてもいい」というスタンスでしたが、仕事はそれなりにできたので、それなりに...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
パワハラ社長に復讐
社会人4年目に転職で入社したK社での出来事です。
社長の他には6名のスタッフが勤務している、小規模な会社でした。
職場の先輩たちの話によると、私が入社する以前より社長のワンマン経営...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
小学3年生のとき、私と友人Aは担任の先生の目の敵にされていました。
Aは先生に言われたことでも納得がいかないと先生に口答えをしており、私もAをかばったりしていたので気に食わなかったのかもしれません。
...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私は昔、キャバクラで働いていました。
正直キャバクラは、女の世界の為、意地悪な女の子は沢山居ます。
お店に入りたての新人の私を先に入って居た先輩がとても可愛がってくれました。
ですが、仲良くしていくう...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
私は結婚して17年、不妊治療したものの子供には恵まれませんでした

でも結婚当初から10年ちかく、まわりからの「子供が生まれました」や子供の写真入り年賀状で涙の正月を迎えていました

子供がいる人と会...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
今まで様々なことで人にばかにされたり、見下されていて、とても悔しい思いを
してきましたが、自らの能力と何ができるかに焦点を当てることによって、
高校受験、大学入試などを運よく乗り越えることができました...
続きを読む
18歳 女性のエピソード
過去に仲良かったある女友達がいました。現在は友情関係はありません。その女友達は、彼氏がいました。ですが、その女友達は他の男性とも親しくしており、私は少し不安に思いながらその様子を見ていました。女友達が...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
私は中学高校の一貫校に通っていたのですが、入学以降部活や遊びに夢中で勉強はもってのほかで常に学年最下位クラスの成績でした。そんな中、高校2年の二学期末を迎え、皆受験を意識し始めたころ、皆で成績を上げる...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私には2歳上の姉がいます。
姉とは仲の良い姉妹として育ってきましたが、事あるごとに小さい頃から姉に「馬鹿!」と罵られたり、「あんたなんて一生結婚出来ないわよ」と、喧嘩する度に傷つくことを言われ続けてき...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私は今から数年ほど前の専門学校に通っていました。
そこでは主に農作業をする知識をたくさん持つように教える学校でした。
そこの学校では入学してから間もないくらいに必ずといっていいほどトラクターの運転免許...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
小学校の頃、勉強は出来るが非常に高圧的で上から目線の女子同級生がいた。
そいつが自分より格下認定してる相手にはとにかく高圧的でうざいったら仕方なかったのだが、小学校の席の関係上席替えで男女隣同士になる...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
数年前、以前勤めていた会社の部署内で簿記の模擬試験が行われました。受験者は私と後輩2名の計3名。私は経理未経験で入社したので正直不安しかありませんでした(後輩2名は他の会社で経験済み)。結果、後輩2名...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
以前派遣で勤めていた会社でのことです。長年勤めている方も多く、なんとも部署の体質が生ぬるく、気づいてやった人が損をするような状況になっていました。真面目にやったらバカをみるといった環境で、そんな中での...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
高校生の時、体が弱く、なかなか学校に行けない時期がありました。
久し振りに学校に来れて、しんどいながらも授業を受けていた時、忘れもしない英語科の先生が、突然私の顔をまじまじと見て、こうおっしゃいました...
続きを読む

「今だから言えるごめんなさい」

23歳 女性のエピソード
 LINEが普及し、ID検索に関しても制限なく自由にできていた時代のお話です。当時、高校に入学し携帯を買ってもらったばかりの頃、常識も知らなかった私は、検索からやってきた知らない人ともLINE上でのやりとりを行っていました。変な人も居ましたが、その当時は好奇心旺盛、もはや好奇心の固まりで、何の危機感もなくしていたんです。今思うと、ありえない行為ですが…(笑)
そんななかで、ある一人の同年代の子と繋がりました。その子は、恋愛体質といえば良いのか、とにかくネット上で何股もかけているような子でした。そして、寂しがり屋なのか電話を毎日かけてきてLINEも数分で返してくるよう求めてくるくらいでした。部活もろくにしていなかった私は、暇だったのでその子の要望に応えるように毎日連絡を取り合っていました。(今では、そんな時間も余裕もないのでありえませんが笑)
その付き合いは、私が受験に打ち込む前まで続いたような気がします。その期間で、この子を通じて後一人ほどメンヘラ気質の子と連絡を取り合うまでの仲になりました。ですが、2人とも気分の浮沈みが激しく、その子たちの話を聞いているうちに私までつられるようにして気分が落ち込むようになってきました。そして、そのような状況にだんだんと嫌気がさしてきたものの、自分を良い人だと思いたかった私はその子たちと縁を切れずにいました。どうしても離れたかった私は、受験を理由にその子たちと距離置くようになりました。それからというもの、かかってくる電話には出ず、LINEのやりとりも半日経って返すなど段々と希薄な関係になるようにしていきました。そうして、長らく続いた関係も私が連絡を取り合うのしんどくなり、音信不通になって一方的に終わらせてしまいました。
 きっと今までも傷ついてきたであろう子たちに中途半端に関わり、私の都合で連絡を絶ってごめんなさい。
 
このテーマの他のエピソード
28歳 女性のエピソード
私は7歳上の姉、5歳上の兄、7歳下の弟がいます。
私が17歳ぐらいの時、ドラッグストアで除毛テープや脱毛クリームを買っていました。
姉と一緒に除毛テープを試してみたものの全く効果が感じられず2人で男兄...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
小さい頃から泣き虫で、怒られるどころか、怒るそぶりを見せられるだけで泣いてしまうタイプでした。普段から鈍臭くて、親兄弟、学校の先生、近所のおじさんからもよく怒られていて、中学、高校でもずっと泣き虫キャ...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
小学校6年生の夏休みに母親の実家のおばあちゃんの家に弟と二人で遊びに行きました。
新幹線にローカル線にと電車を乗り継いで7時間ほどかけてやっとの思いでおばあちゃんの家に到着しました。年に数回しか会うこ...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
彼氏がLINEを乗っ取られたと騒いでいた。話を聞くと、知らないパソコンからログインされたと通知が来たようだ。仕方なく、既存のアカウントを削除して新しい物を作成したが、トークはおろか友達もほとんど消えて...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
彼氏に嘘をついてしまいました。
どうしても彼と別れたくなくて、
妊娠したと嘘をついてしまいました。
そしたら彼が本当に信じてしまい、
私のことを大事にしてくれるようになって
嬉しかったです。
そしてし...
続きを読む
18歳 女性のエピソード
高校時代のお話です。当時、コンピューター部に所属していたのですがとても緩い部活でした。先生も優しい方でよくしてもらったのを覚えています。しかし、緩すぎて少しコンピューター室のルールを破っていたことがあ...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
私は短大の保育課を中退しました。本当の理由は友達に嫌われ仲間はずれにされていたからですが、親には「進路が変わった。保育士ではなくて看護師になりたいから中退して受験したい」と言いました。親は私がどんな道...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
学生時代、人にべったりとされるのが苦手だった。ある一人の友達に入学当初べったりされてしまい、行動するときいつも一緒にいた。誰か一人の人とずっと一緒にいるのが苦手なので、だんだんその子の嫌な部分が見えて...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私が中学生の頃の話ですが、
おばあちゃんは長年500円貯金をしていました。
可愛いたぬきの大きな貯金箱だったと思います。
何キロにもなるほど500円貯金をしていました。
ある日、一緒に数えようと言って...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
中学の時、部活動の同学年代でいじめ、嫌がらせがありました。
運動部だったのですが、休憩中に陰口を言われたり、無視されたり、
パス練習でボールを強く、あさっての方向へ投げられたり…

ターゲットはリーダ...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
何年も前になりますが、けんえいじゅうたくにすんでいたころ、こねこをちゅうおうこうえんでひろってしまいました。
その猫でしばらくあそんでいましたが、そのままほかの子にあげてしまい、忘れていました。ですが...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私は小学生高学年の頃父を亡くしました。
私にとってはとても頼りになり大好きな父でした。
相談も聞いてしっかり答えてくれる父だったのでとても悲しかったです。
私の母は父とは違い私はあまり好きではありませ...
続きを読む
26歳 男性のエピソード
小学生の頃の話です。
小学校の図書館の本棚
の棚は自由に棚の位置を変えれるタイプのもので、棚の四方に固定するピンのようなものがありました。
そのピンは1つ取っても本棚はあんていを保てていたため何個かピ...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
これは私が小学生だった頃の話。私の家庭はまあまあ厳しく、パソコンもケータイも与えてもらえず、9時には布団に入らなければなりませんでした。そのおかげで私は健康ですごく元気な少女でした。しかし周りの子はみ...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
中学生の頃に夏休み、両親共働きのためおじいちゃんと2人で過ごすことが多かった。

昼ごはんをいつも買ってきてくれるおじいちゃん。

最初に頼んだ唐揚げ弁当を多分何を選んでいいのかわからず毎日買ってきて...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
これは私が小学生の時の話なのですが、その日は非常にむしむしした夏の暑い日でした。そんな日に私の小学校では全校集会が開かれました。
その全校集会に行く前から私は自分の体に異変を感じます。
「 あれ、なん...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は小学校5年生の時から20歳ぐらいまでずっと父親に対して反抗していました。
きっかけは家族旅行出発前に起きた両親の喧嘩から、今まで聞いてきた話は嘘だったのかという絶望を抱いたことからでした。
そして...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私にはもうおじいちゃんおばあちゃんはいません。全員亡くなってしまいました。
そのなかで、父親の方のおじいちゃんおばあちゃんに申し訳ない気持ちがあります。
それは私が小学校のときからずっと、父親の弟の叔...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
22~23歳の頃の事です。私はタバコを吸っていて、結構ヘビースモーカーで1日1箱は無くなっていました。
アルバイト先で好きな人がいて、両思いになる前は常にバッグの中にタバコを入れていました。両思いにな...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
今だから話せるごめんなさいというテーマで以下にお話させていただきます。
わたしは小学生の頃、片道45分ほど歩いて通学しておりました。朝、自宅を7時半に出る際には雨の日で無い時がありがたかったです。一方...
続きを読む
72歳 男性のエピソード
古い話ですが、高校を卒業して就職した会社を3ヶ月足らずで辞めて放浪の旅に出ました。理由は特にないのですが、何となく生活の全てが面白くなかったと思います。
求人広告を見て京都の中華料理店でホール係と皿洗...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
中学校の頃仲良かった子がいました。
その子は小学校の時に大阪から転校してきた子でした。
向こうから話しかけてきてくれたのでそこから話すようになり帰り道も坂の下で家も近くて一緒だったのでいつも一緒に帰っ...
続きを読む
67歳 男性のエピソード
小学校から仲良くしてくれていた先輩が10年前に突然亡くなりました
運動会の男子のマスゲームで5年・6年は組み体操をしました。私が5年、彼が6年でした。
2人組みで組むことになりました。彼はスポーツマン...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
私がまだ20代の頃です。高校時代の部活の同学年の仲間から手紙が届きました。彼女は大きな病院に入院中との事。その時の私はなんて返事を書けば良いかわからず、そのままにしてしまいました。彼女とは仲間ですが親...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
現在3児の子育てをしています。
自分の子供は可愛いですが、結婚前は子供があまり好きではありませんでした。公共の場で泣き叫んだり、床に転がったりする子供を見かけると、態度には出しませんが、内心うるさいな...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
もう30年位前になりますが、わたしが小学生の頃、休憩時間に廊下で友達と話しをしてまったりしていました。
5クラスが並ぶ長い廊下だったので、定期的に消火器が設置してあり、私達はその消火器の横あたりで話し...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
その当時は、付き合っていた彼氏の方が好きで好きでたまらなくて大学を卒業する大事な時期に彼氏の家によくいっていました。就職も適当に決めてなぁなぁで過ごしていました。
そして卒業したあとも、結婚する気は無...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
父親が分割で中古車(父の好みの車)を購入したのですが、
私も車を使用していたこともあり、父親が毎月車の支払い代として
私にお金を数万円支払わせ、勿論、そのお金を車の支払いに
充てていたようなので、私も...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
高校時代から仲の良い友人だった子と
20代前半では結婚したいねーと2人で婚活っぽいことをしていました。私が最初に彼氏ができたのですがあまりうまくいっていませんでした。
その友人も後から彼氏ができました...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
中学生のころ、私はまぁまぁ遊んでいて、友達と中学生だがコンパニオンに行って2時間接待してお給料貰ったり、万引きしたり、原付バイクを2人乗りしていたりしていました。そんな遊びまわっているある日、今日の夜...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
「今だから言えるごめんなさい」、と聞いて、必ず思い出すのが大学時代から長年付き合っていた元彼のこと。
悪いことをしたな、と思い出すことも多く、その罪悪感からかいまだに時々夢でその当時に戻って謝っている...
続きを読む
26歳 男性のエピソード
小学生のバレンタインデー。
前日の帰りの会で先生から、『明日はバレンタインデーですが、学校にお菓子は持ってきてはいけませんからね!』と忠告があった中、朝学校に来てみると、机の中に大きめの箱でが入ってい...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
いま20歳なのですが妹がいて小さい頃に何か悪いことをしたりする自分が悪いのに全部妹のせいにしていました。親は私が言ったことの方を信じるので妹もなぜ怒られているか分からないはずなのに否定することなくめん...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
私は学生の頃、両親に対してすごく口が悪かったです。
また悪い態度ばかりとっていました。
結婚して妊娠して実際に子供を育ててみると
こんなに苦労するんだと初めてわかりました。
そして、それと同時に感謝と...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
中学生のときどうしても生理的に無理で嫌いになってしまった男の子と授業で隣の席でした。小テストを交換しなければならなかったけど本当に嫌すぎて、完全に無視してしまってとても気を使わせてしまいました。その子...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
私は現在既婚者で過去に付き合った女性は今の奥さんを除いて1人しかいません。
その人は20歳のとかにバイト先で知り合いました。
顔はそこまで可愛くもなく、身体は細く少しお洒落ですが性格も暗く正直あまり好...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
今の恋人の元カノが別れた直後からずっと連絡が頻繁で、内容は「あなたが好きそうな音楽を見つけた!」「あなたが好きそうな店があった」「最近こんな悲しいことがあった」など、連絡の必要度が低いことばかり。
さ...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
今から10年ほど前、私がまだ中学生だったころのお話です。
当時私には周りに秘密で付き合っていた彼氏がいました。その彼は学年でも特に目立つような人ではなく成績もルックスも標準の人でしたが彼の優しさと告白...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
本当に大人になった今となってはしょうもない話です…。けれど当時私は小学生。

仲の良い女の子といつもの様に小学校から帰っていた時に、偶然対立していた男子グループに会いました。
そこでちょっとまあ小学生...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
20代のころスキーに夢中になっていました。その頃、正社員で事務の仕事をしていて普通のオフィスワーク、平日出勤の土日休みでした。でもどうしても出勤の日に泊まりで行きたいスキー旅行がありました。事前に休み...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
反省すべきいたずらをしたのは小学2年生のことでした。
近所に住む祖父母の家で、親戚が集まり鍋パーティーをする日のことです。
居間には大きなローテーブルが置かれ、その上には卓上コンロとすでに大きな鍋がセ...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
今だから「お兄ちゃん」ごめんなさい。

お母さんのお財布からお金盗ったのワタシ…なんだ。お財布からお金が減っているのにお母さんが気付いて、即座にお兄ちゃんを呼んだよね。たしかに、前からお兄ちゃんはお金...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私が子供のころ、どこかに出かけようと玄関で母が来るのを待っている間、鍵を振り回して遊んでいました。
すると手が滑り、ガラスがはめ込まれた玄関の戸に直撃してしまいました。
「うわ~やっちゃった~!」
ガ...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私はつい数年前まで専門学校に通っていました。
そこではおよそ2年間知識を取り入れていくことが大切でしたが私は一切そのことに関して気持ちがなくそもそも専門的な知識を取り入れていくことに関心すらありません...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
社会人なりたての頃、常識が全くなくて、会社名をことごとき聞き間違えて
社内中をパニックに陥れたことがあります。
例えば、伊藤忠商事の伊藤忠を、伊藤 忠(タダシ)さんと言ってしまったり、
丸紅を紅花と言...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
現在は遠距離で一人暮らしですが、実家住まいだった頃、母にすごく可愛がられていたのもあり、お金の面でつい甘くしてもらいがちでした。欲しいものがある時、「お母さん、〇〇が欲しいんだけど、お金がなくて、、、...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
僕は昔中学生の同級生と遊んでいて仲間5人である飲食店で
食い逃げをしました。お金は持っていましたがスリル半面悪い事をしていると認識をしていましたけどお客さんがたくさんいたのでバレないのでは無いかと思っ...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
昔のことですが、アパートに住んでいて、梅雨時期に雨連発だったのですが合間に一度だけ晴れた日がありました。正面の家と道路の間で子供とサッカーしていた。その時、家の玄関口にあるポストにボールをぶつけ、ポス...
続きを読む

「とっておきのすべらない話」

38歳 女性のエピソード
スーパーのチラシをみて、特売にねらいをつけた品は、冷凍の焼おにぎり。定価より100円程安く、かつ増量キャンペーンという願ったりかなったり。もう買わなきゃならないでしょう!と鼻息荒くして、徒歩で買い物へ行きました。
スーパーでは忘れずに冷凍おにぎりを購入、レジで支払ってレジ袋に買い物したものを入れた所まではしっかり記憶しています。
もちろん、冷凍おにぎりもレジ袋に。
だけどここから先の記憶が曖昧に。
持ち帰る道中、普段なら冷凍食品が足下に当たって冷えた感触があるのに、この日はそんな感触がなく。
そして、帰宅して事件発覚!
あの、特売冷凍焼おにぎりがない!レジ袋にない!でも、レシートには、支払った明記がある!
おかしい!え!なんで??
頭真っ白のまま、スーパーへ問い合わせの電話。だけど、落とし物などの情報はないとのこと。
諦めきれない気持ちを抑えきれず、玄関から店への道をくまなく捜索へ。
絶対落としてるはず!と感じながら探しても見つからず。
もう、見つからない運命だと自分に言い聞かせて帰宅していたらまさかの発見。
『おかあさん、みてみて!』と3-4歳くらいの子供が拾ってもっていたのが、その焼おにぎり!
私の!!!と取りかえしたかったのですが、その子供の親が、
『さわっちゃだめ!ぽいしましよ!』とコンビニのゴミ箱へ。。。

もう、なにも言えない私はただただ、事の成り行きを見守るしかありませんでした。
このテーマの他のエピソード
39歳 男性のエピソード
昔、電車に乗っていた時の話。向かいに女の子の子供連れのお母さんが、2人で座ったいました。なにやら本を子供に見せながら喋っています。良く聞いてみると、「これ何?」っとお母さん。「アップル」っと子供。絵本...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
中学一年の時の理科教師のT先生のお話

その1
その日は酸化マグネシウムを作る実験で
危険だということでT先生が実験を行い生徒は見学だけでした。

T先生 熱したマグネシウムを混ぜてる際に
ひっかけて...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
酒飲みの上司がある朝無断欠勤した。連絡をいれても通じないので、みんなで「飲みすぎて朝帰りした上、寝過ごしてるんじゃないか。」と話していた。するとその上司の姪っ子さんから連絡がはいった。どうやらベランダ...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
まだ、オレオレ詐欺が始まったばかりのころ話です。
実家にオレオレ詐欺の電話がかかってきました。
「もしもし」と電話に出た母に
「オレオレ、○○(名前)だけど…」と男性が話し始めました。
一瞬、ビックリ...
続きを読む
62歳 男性のエピソード
最近、行動経済学に大変興味を持っています。心理学者であるダニエル・カーネマンがノーベル経済学賞を受賞して、この分野に関心が高まっていると思います。様々な本を読み、現在も学びを進めているところですが、自...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
小学生の時に大好きな人がいました。放課後友達と残っていたら、好きな人の机を覗こうという話になりました。そして、見に行くとその日使った水着が忘れられていました。なぜだかテンションが上がってしまい、その水...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
これは、アメリカに短期留学していたとき、友達がトイレの中に閉じ込められてしまったという話です。
ある日、授業が終わり、友達と寮に戻りそれぞれの部屋に別れると、「ヘルプミー」というラインが来ました。「ど...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
娘が年長さんの時に、くら寿司が大好きなのでくら寿司に食べに行きました。楽しく食事をして、注文ボタンでデザートも頼んで、 お腹いっぱい食べました。娘にお腹いっぱい?と聞くと 『お腹いっぱい。ご馳走さま』...
続きを読む

「人生最大の失恋話」

36歳 女性のエピソード
私が大学2年生の時、バイト先のお店に客として来ていた彼と知り合いました。10歳年上の彼は社会人で、私にとってはとても大人で素敵に見えました。連絡先を交換し、プライベートで会うことも増え、交際に発展。大学生だった私の家に泊まるようになった彼に、仕事の重大さを知らない甘かった私は、彼といたいがために、自分の講義が無い日は彼に仕事を休むように促していました。次第にその誘いに応じるようになった彼は、ついに無断欠勤を続けそのまま退職し、私のアパートに転がり込んできました。運命を感じ、彼を支えるんだと意気込んで、彼のためにバイトを増やしたり、両親に婚約者として紹介していました。その後2年ほど同棲が続き、そのうちに彼はバイトを始めました。そこで知り合った彼と同じ趣味の女性を、バイト仲間として私も紹介され、何度か一緒に遊びました。次第に彼から愛情が感じられなくなったので、禁断のメールの盗み見をしたところ、その女性と性行為までし、愛を誓いあっていることが分かりました。寝ていた彼を叩き起こし、人生で初めて人を殴りました。出ていけ!と言ったら、彼はすごすご出て行きました。それでも後悔して、バイト先に詰めかけたり、その女性を殴ったり、だいぶ酷いことをしたせいか、彼も最初は私とやり直したいと言っていたものの、バイトを辞め、私の前から姿をくらましました。それから立ち直るまでに2年ほどかかりました。今ではネタになる良い思い出です。
このテーマの他のエピソード
46歳 女性のエピソード
20歳そこそこだった時の恋愛の話です。
当時お付き合いしていた恋人がおり、同棲してお金を貯めて結婚するつもりでした。
彼は地方から出てきて働きながらバンド活動をしており、若かったわたしは夢を追う彼...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
はい!私が当時20歳の時のことです。
私は中学3年生の時から付き合っていた彼氏と別れた事が人生最大の失恋話しになります。
彼は私より2歳年上で、見た目はとてもイカツイ感じですが、性格はとても優しく...
続きを読む
26歳 男性のエピソード
4年半付き合った彼女がおり、自分が大学入学と共に上京をしましたがそこからも遠距離恋愛をしていました。遠距離恋愛が1年過ぎた頃自分が実家に帰ったタイミングで彼女とデートをしていたのですが彼女の様子がどう...
続きを読む
35歳 男性のエピソード
人生最大の失礼話はよくあることだと思いますが人妻わや好きになってしまったことです。同じ職場にいる女性でその女性は結婚していましたがとても魅力的な女性でした。こちらの家庭環境がうまくいってなかったことも...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
3年付き合っていた彼との失恋の話です。
留学を終え遠距離恋愛をする事になりました。
国際恋愛ではありましたがお互いの意思疎通は問題なくお付き合いしていると自負していました。
遠距離恋愛をはじめて...
続きを読む
45歳 男性のエピソード
去年、離婚して晴れてシングルになった私。離婚が決まってから、周囲に「新しい恋に進みなよ」と進言され、「そうですかね?」と少しばかり女はうんざり。見た目では分からない恐ろしい部分もあるからなと消極的でし...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
高校の時に寮に入り寮で知り合った3つ隣駅の高校の1つ上の彼氏です。
すごく大好きで毎日会ってましたが会えない日は会いたくて涙が出るほど好きでした。
毎日会って学校終わりにも会ったりしてどこに出かけるの...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
私は、現在47歳になりますが、24歳の頃、私の中では人生最大の失恋をしました。
22歳の頃の事です。掛け持ちでアルバイトをしていました。昼間はペットショップで働き、夜はファミリーレストランでアルバイ...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
20歳から24際の間に付き合っていた、イギリス人と日本人とのハーフの彼氏との話です。
会ってからすぐに熱烈なアプローチがあり2ヶ月ぐらいは断り続けましたが、しつこく告白をしてきました。
最初は信じ...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
中学生の頃、私に気があることを知りちょっと気になっていた相手から告白され、付き合うことになりました。それからは毎日メールをして、毎日一緒に下校していたのですが、付き合いだして2ヶ月ほどたった頃、学校で...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
私が20代前半の頃、当時付き合っていた年下の彼氏がいました。見た目も性格も超タイプで何よりもとても優しい人でした。
家が近く、夜は私の家で一緒に過ごすことが多くなりました。私の帰りが遅くなり、彼に「今...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
まだまだ恋愛経験も少なく歳上の男性に免疫力が全くなかった頃の話です。 歳上=恋愛経験が豊富でリードしてくれるっと勝手に思っていました。
実際とても私のことを大切にしてくれて毎日可愛い、大好き、これ買...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
それは、中学2年生の時でした。初めは一緒の委員会で活動していて、友達のように仲が良くなり意気投合するくらい毎日一緒に話をしていました。その男子は結構モテる人で顔がイケメンだったのもありいつも彼女がとな...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私の人生最大の失恋は
成人式前の小学校の集まりの時に、当時付き合ってた彼と3年の交際を得て婚約した次の日だった為ウキウキで集まりの時にその話をしていました。
みんなからはおめでとう!とか結婚式呼んでね...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
中学2年生の時に恋した私の初恋の人です。
私が中学生の時はまだ昔のタイプの携帯かスマホ初期の時代で、私が好きになった彼は携帯を持っていませんでした。
なので友達に頼んで手紙を書いて渡してもらいまし...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
高校生1年生のとき初めてできた彼氏が友達のお兄ちゃんで高校生3年の先輩でした。学校の中ではイケメンで人気でしたが今までの3年間告白されても誰とも付き合っていないので相当理想が高いと評判だったみたいです...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
大学生の時の話です。私は大学の授業終わりによくゲームセンターに行って遊んでいたのですが、同じゲームセンターに通う別の大学の男性の先輩にSNSを通じて知り合い
その後、ゲームセンターに行く時間がよく被...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
大学生の頃、あるお笑い芸人さんと付き合っていました。テレビに出ていたこともあったので、録画したり一緒に出演を喜んだりとても楽しかったです。でも、テレビに出るということは、きれいな出演者さんと一緒なんで...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
わたしには中学生の時に片思いの相手がいました。わたしより一つ年上の先輩で、色白でイケメン、さらには頭も良くスポーツもできる完璧な先輩でした。
当時は先輩に話しかけたりすることができず、ずっと片思いの...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
友達から「先輩が連絡とりたがっている、興味があるみたいだから連絡先教えていい?」と言われ連絡をしたところ、初日から意気投合しました。趣味やセンスも同じで、今まで全く興味がなかったけど優しさやユーモアに...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
本当に失敗しました。大好きで憧れていた同級生にチョコを渡したことから、発端が起きました。
当時私は高校生で友チョコと別に本命チョコとお手紙を添えてそっと彼のカバンに入れました。
そして翌日彼から呼...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
高校時代に、友達を通じて紹介された男性がいました。その男性も同じ高校でした。何回かみんなで遊ぶに連れて、紹介された男性と私はお互いに気になっている存在になり、初めて二人で会う約束をしました。会った時か...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
高校生の時に同じ学校の男子を好きになりました。
喋ったこともなく、ある事情から諦めるつもりでした。
卒業したら会うこともなくなり、自分の気持ちもなくなるだろうと考えていたからです。
諦める前提の...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
ずっと好きだった人に告白して付き合える様になりました。彼には付き合っていた彼女がいたので、別れたと聞いて、ダメ元で告白したのですが、OKがもらえて嬉しかったのも、つかぬ間の幸せで、彼は前の彼女を忘れて...
続きを読む
55歳 男性のエピソード
学生時代の友人だった彼女。
お互い社会人になってからも忘れられず、思い切って告白したところ「私も貴方が好き」という思いもしなかった返事があり、恋人同士となりました。
恥かしながら自分にとっては初め...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
初めは友達同士からスタートしました。他の人も巻き込んで、イベントに一緒に出掛けたり、飲みに行ったりしていました。
半年くらい、そのような状態が続いた後、徐々に彼女の魅力に惹かれていき、相手も悪く思っ...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
高校生のとき。大人の方に恋してました。相手は27歳の10個年上でした。あのときって大人がとても素敵に見えちゃうんですよね‥。デートも何回かして、うまくいくような気がしていました。そんなある日のこと、い...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
高校1年生から大学3年生まで5年間付き合っている彼女がいました。その子は自分は部活動でとても忙しく月1回か2回遊べるくらいしか時間が無かったです。ただ彼女は優しく喧嘩をすることもほとんどありませんでし...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
高校生の時に両思いで付き合った彼氏がいたのですが、クリスマスに遊ぶ約束をしてて、クリスマス当日に『ごめん、遊べなくなった』とドタキャンされた上に、夜に電話して『なにしてるの?』て聞いたら『女と遊んでる...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
中学で初めて彼女ができました。隣の中学の子でした。隣の中学には友達がいたため紹介してもらいました。初めは付き合うと言うのが分からず、好きでもないのにノリで告白したらまさかのok。その子はとても頭が良く...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
大学生の時に付き合っていた彼氏がいました。些細なことで喧嘩になる事が時々ありました。そんなある日小さい事で喧嘩になってしまったので、お互い連絡を取るのを控えていました。ですが彼氏が悪かったと謝ってきた...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
人生最大の失恋は高校から大学にかけ、3年以上好きだった人です。
高校3年生の頃からLINEをし始め、そこから約3年間ずっとラインをしていました。
たまに2人で出かけたり、一緒にお祭りに行ったり、い...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
中学3年生に上がったころに、中1の時から思いを寄せていた中の良い男子友達と遊ぶ予定があったので仲のいい女子仲間に相談をし告白したらと背中を押してもらったので、遊ぶ当日に意を消して思いを話し告白をしまし...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
大学生の時から付き合い出した彼。付き合っている間、大きなケンカもなくとても仲良く過ごしていました。お互い一人暮らしでしたが、週末にはお互いの家を行き来して、お互いの生活も大切にしていました。大学卒業を...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
学生の頃付き合っていた元カレ。

私の方がすっかり嫌気がさして別れた後は数年間連絡しませんでした。
それがお互いいい年になり何となく連絡を取り合うことになり、たまにお茶したり、旅行に行けばお土産...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
もう20年も昔の事ですが私には大好きな3つ年上の幼馴染のKくんがいました。
幼馴染と言っても毎日会えるわけではなく毎年夏休みに父の田舎で会うだけの仲でした。
彼は本当に優しくてカッコいいお兄ちゃん...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
私が人生最大の失恋を経験したのは10代後半だったと思います。
当時、アルバイトをしていた先の4つ年上の社員に恋をして、告白したら見事付き合えることになったんです。
しかし、実は彼には本命の彼女がい...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
私には好きな女の子Sちゃんが居た。
Sちゃんはクラスの中でも人気が高く、いわゆる陽キャラと言われるイケイケグループの一員だった。
そのころはまだガラケーが主流で、やり取りもメールが一般的であった。...
続きを読む

「どうしても許せないこと」

34歳 女性のエピソード
前の職場を紹介した派遣会社が許せないです。スタッフサービスと呼ばれる派遣会社で、パワハラを平気でしていたブラック企業の会社で、サクサビジネスシステムと呼ばれる会社で、なんども面談し営業やサポートをしている人、会社の相談室等に訴えていたにも関わらず、なにも対策をしてくれませんでした。
それで泣く泣く退職する羽目となったが、営業から脅迫され無理矢理退職願いを書かされました。それだけではなく、その派遣会社から離職票を貰ったが、離職票の名前を間違えられ名誉まで傷つけられました。
なんども訴えた結果、その後、その会社から、まったく紹介もされなくなりました。
こっちが悪いように扱われ、とても許せない、死んでも許せない会社です。
このテーマの他のエピソード
29歳 女性のエピソード
妊活をしていてようやく妊娠することが出来ました。
妊娠がわかって
悪阻が始まった時期に
旦那から仕事をしてほしいと言われ
就活をさせられました。
しなくてはいいと口では少し言っていましたが
態度に出さ...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
付き合っていた彼氏との話です。
私は当時、アパレルに勤めており、年末年始も休みなく仕事が入っていました。
繁忙期であるお正月を挟んで7連勤という過酷なシフトでしたが、私には頑張れる理由がありました。そ...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
わたしが一人目の子供を出産したときのことです。その前に一回流産をしていましたので、家族みんな出産を待ち望んでいました。
夫は一人っ子でしたので、義母は大変楽しみにしていたこととは思いますが、それは実母...
続きを読む
36歳 男性のエピソード
仕事帰りにバスを使って家に帰ろうとバスターミナルで待っていて、バスが来て乗ろうとした時に横から走ってきた中学生くらいの女子が自分にぶつかってきた。
その影響で吹き飛ばされた自分は頭を打ってしまい、血が...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
中学1年生から20歳まで里親(いとこ)のとこ一緒に住んでいて、義母に「通帳預かるから渡しなさい」と言われ私は無駄遣いしないために貯金のためなんだろうなと思っていて義母に通帳を渡し、高校1年から20歳ま...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
私の会社の前の役員が、とあることをきっかけに私をいじめ出したことです。とあることとは、当時私は企画部に所属しており、取締役会の資料を作成担当でした。その役員が取締役会で発表する資料の原稿を私に手渡し、...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
先日彼氏の実家にお盆の帰省で初めて泊まることになったのですが、元々初めて会うのに泊まるのは嫌だと彼に話していたのに、気にしなくていいから泊まろうと押し切られたました。気分が乗らない状態で泊まることにな...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
昔の事ですが、私には5歳年の離れた兄がいます。
その兄は、父と母に家の跡継ぎということもあり、溺愛されていました。
それは仕方がないことと、私も半ば諦めていました。
そんな中、私は38度の熱を出し寝込...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私は学生時代、県外就職を目標にあらゆる準備を進めていました。

なんとか卒業までに内定をもらい、単身県外へ引越しをすることができました。


引越しも終わり、入社前説明会も受け、あとは出社日に会社へ行...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
義母に旦那の通帳、私の通帳を取られてしまった事。
私が、第一子を出産した時
出産直後義母が同居をするし、後々貴方に家の事全て任せられる時が来たら返すし、
家計簿も付けるし
貯金も私が持っていれば出来る...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
自慢話ばかりしてくる友人がいるんですが、ついていない時は愚痴でついている時はマウントをとってくるので非常に面倒で仕方ありません。
しかしながら自分にも友人が選べる程残っていないので自分も愚痴りたい時や...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
婚姻届けを提出する1週間前のことです。
その前の週末に私は、両家顔合わせの打ち合わせのために地元に戻っていました。
その日の夜に夫から会社の同僚と飲みに出かけると連絡がありました。
私も居ないのできっ...
続きを読む
21歳 男性のエピソード
朝の通勤ラッシュの時間に駅のホームで列の先頭で待っていて、電車が入ってきたのでドアの前に進もうとしたら、後ろにいたおばさんに突き飛ばされて列の横に倒れ込んでしまい、急いで立ち上がろうとしたのですが、足...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
命に関わる程の大きな交通事故に遭い、頚椎骨折により手術をし、声帯を潰してしまい声が出なくなり 1ヶ月間入院生活を送りました。
生きてきた人生の中で本当に辛く、苦しい思いをしました。「医師には奇跡としか...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
小学生の頃飼っていたペットの柴犬を友達に冗談半分で保健所に連れて行かれて、そのことに気づかず、柴犬が殺処分されてしまった。
その友達は犬が嫌いで、私と喧嘩したのを理由にはらいせで連れて行ったと行ってい...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
ペットボトルを飲みかけで中身が入っている時に、
机の上などに蓋を閉めない状態で置く人。
何度注意しても治らなかったり、そういう人に限って何回もこぼして、騒ぎ立てたり、すごく落ち込んで周りの空気悪くした...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
前職場にどうしても許せない人が居ました。その人は、長年勤めている事務さんで今年還暦を迎えました。バツイチで子ナシという事で、大人になりきれていないのかやる事がとても幼稚でした。その人自身も三人姉妹の三...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
わたしが、どうしても許せないことは、先入観で勝手に物事を決めつける人です。
 わたしは今までバイトを含めていろんな仕事をしてきました。その中で必ず自分の嫌いな人に出会ってきました。そしてよくよく考えて...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
昔スーパーで働いていたが、そこの店長が許せない。
堂々と従業員の勤務時間を捏造するし、時給も最低賃金以下でこき使う。
追求すると嘘をでっち上げて言い負かす。
気に入らない人間は上司ヅラして最もらしいこ...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
ずばり、彼氏の浮気です。
同棲を始めてすぐ、彼氏の浮気が発覚しました。バイト先の子でした。
発覚したその日私は熱が出て寝ていたのですが、「今日は後輩と論文書きにネカフェに行くから。」と言われていました...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
現在は離婚しているのですが、当時の夫がアルコール依存性になり、暴言を吐いたり暴れたりするようになったため別居しました。アルコール依存性が悪化して仕事ができなくなった元夫は、別居中だったため私の知らない...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
自分には親が母親しかいないのですが、小学1年の時に親が離婚して母親が育ててくれたのですが中学3年生の時に母親の職場の男性が母親に好意があり、付き合うようになりました。私も最初は苦手だったのですが母親と...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
高校生の頃、体育の授業でバレーボールのサーブの練習をしていた時です。誰かが打ったサーブが私の顔面に直撃しました。ちょうど口の辺りに当たって、唇から血が出ました。かなり強いボールだったので痛くてしばらく...
続きを読む
56歳 女性のエピソード
友人と二人で旅行に行ってからというもの調子が悪い。調子が悪いばかりでなく次第にオカシイと思うことばかりになった。調べてみると、寝ている間に友人が性具で犯している犯罪が、異常にすぎるという話だった。普通...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
入社説明時に風通しが良く、社員の意見が通りやすい職場ですと案内されて入社したが、実態は古くからいる人たちによって握られており、意見が通りにくかった。
さらに、後輩が見学に来ている中、私宛の作業が多く入...
続きを読む
38歳 男性のエピソード
今まで様々な業種の仕事を経験して色んな会社で働き色んな人を見てきて本当に色んな組織に属して来ましたが、非常に頭の悪い上司、管理職はどうしても許せない!管理するにはまず把握、情報を集め、仕事を知り、頭を...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
初めての出産を無事終えた後の話です。夫はアウトドアが趣味で、結婚後も釣りやサーフィン、バーベキューなど時間があれば出かけていました。
初めての赤ちゃんを出産後、家庭の事情で里帰りはしなかったため、退院...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
バイト先の店長に盗撮されたことです。
それも小型カメラではなくタブレットでなのであんなに大きなもので盗撮するのかとびっくりしました。平均して週4はバイトしてたので半年間という長期にわたってされてたとい...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
職場では休む際に1〜2週間前に上司や同僚に報告しておく義務があるのですが、私の部署のリーダーである人が休む日の前日に報告をしてきました。
急なことだと思ったのですが、私以外には報告が入っていたらしいの...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
中学2年生の時の冬、駅伝大会の選抜チームに選ばれた。何度かの練習とタイム計測の後、アンカーという大役を任される。タイム計測で自信をつけた私は胸を張って引き受けた。
本番までの練習も手を抜かずに打ち込ん...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
勤めていたシステム開発の会社が倒産することになり、その社長の息子が新たに会社を興して社員達(倒産する会社に勤めていた)はその会社に移籍することになったのですが、その説明会のときに倒産した会社の社長(以...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
第一子妊娠中の姑の発言

私が23歳の時、第一子妊娠中に切迫流産&切迫早産で安静のため寝たきり生活だった時、姑が私の実家の母に「まぁ、〇〇さん(私)大変ですねぇ、なんでこんな身体なんでしょうね。遺伝で...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
私はここ最近でどうしても許せないことがありました。それは親戚の言葉です。
私は18歳で第一子を産みました。親も喜んでくれてとても可愛がってくれています。親戚には何が気に入らないのか私達家庭の悪口をよく...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
学生の頃からの友人の話。
その友人は、困っている人をみると見知らぬ人でも声を掛けずにはいれないひとで、いつも周りのことを考え、自分のことは二の次、三の次にできる人です。
私も幾度とその友人の助けに支え...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
夫の浮気がどうしても許せません。
世間的にはありふれたことかもしれませんが、私の妊娠中に浮気をされ、その後一年近く続いていました。最初のうちは普通に接していたものの徐々に私達との生活が嫌になったのか、...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
お互い好きだと思い、付き合って結婚しそうだった男性が、二股をかけていました。
元カノとまだ続いていて、何故か彼女は私の存在も知っていました。
私は彼に問いただしましたが、彼は元カノと別れたいけれど別れ...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
女性同士でよくみられることなのですが、暗黙の「あなたがやりなさいよ」攻撃がどうしても許せません。
資料作成にしても企画の意見出しにしても、とにかく雰囲気が悪くなった際に目や足元であなたがどうにかしなさ...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
もう20年近くも前、高校生の時に言われた些細な一言、でもどうしても許せない、忘れられないことがあります。
私は国立大学、推薦入学試験で運よく合格し、9月には進路が決まっていたすごくラッキーな高校3年生...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
どうしても許せない事は私の嫌な事をする人ですがもっと許せないのは
食べる時に舌が出る人です。
一緒にご飯を向かい合って食べている時に舌がベローンと出てご飯をすくうように食べる人は絶対許せません。
許せ...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
以前勤めていた会社の直属の上司に対してです。
とてもいつも聞き上手で、わかってくれているのだと思っていて、いろいろ相談をしていたのですが、知らないところで信頼して話していた内容も他の社員・私の同僚など...
続きを読む
47歳 男性のエピソード
職場で同僚とあることで衝突、掴み合いのケンカになりました。回りにいた他の同僚たちに抑えられて殴り合いに発展しませんでしたが、その同僚を私は今でも許すことはできません。私が間違っていたとは思えないからで...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
わたしが大学生時代に、卒業するためにはゼミに所属して単位を取る必要がありました。そこで、二個隣のゼミに気になる先輩ができました。その先輩を何回か話すうちに意気投合して付き合うことになりました。周りには...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
高校生の時に初めて付き合った年上で社会人の彼氏のことが、どうしても許せません。
初めての彼氏でわたしも良くなかったのはあとから反省していますが、パチンコが大好きな人で給料が入るたびにすぐにパチンコ屋に...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
ごく最近で日本全国で有名な事件、京アニ放火事件です。
自分の近所で起こったことというのが大きですが、正直自分に直接関係がない人が起こした事件でここまで憤りを感じたのは人生で初めてと言えます。
ニュース...
続きを読む
47歳 女性のエピソード
同じ町に住んでいるかと思われる変な男が、どこから情報を仕入れたのか分からないのだけど近所に住んでいる旦那の実家に「あなたの息子さんの嫁が夜に窓から僕を覗き見ている」と電話をしてきた。姑から事の事実を聞...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
20年ほど同居する祖母の偏食です。まだ70代半ばで健康なのに、しんどい・面倒だと言って買い出しにも行かず、人任せで一切作らないくせに、口に合わない・食べるモノがないと日々文句を言って、家でも飲食店でも...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
業務委託なのに、時給制で働かされ、完全に指揮命令系統があり労働契約のような内容のまま働かされて、その上8時間勤務といわれていたのにある日突然4時間に減らされたことです。そんなめちゃくちゃな環境でも我慢...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
中学三年生の時に同じクラスと隣のクラスに友達がいました。元々私はいじめられていて、よく話すのはその2人だけでしたが2学期あたりから嫌がらせのようなものが少し起きていました。内容は靴の中にクリップや死ね...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
高校生の時に2つ上の先輩と付き合っていた。同じハンドボール部で部活後に一緒に帰っていたり、帰宅後は毎晩遅くまで電話をしていたのだが、半年経ってから電話をかけても出ない日が増えた。本人はアルバイトで出ら...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
10年以上働いた職場を自己都合で辞めるように
仕向けられたことです。

自分が今まで先頭に立って関わったきた業務を、
半ば強引に外されました。

元々は、派遣社員として勤務していました。
その時から契...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
電車や職場で口に何も当てずに、くしゃみや咳をする人が許せません。
以前、実家に帰省する際の電車内に酷く咳き込んでいる人がおり、数日後にインフルエンザを発症したことがあります。
家族もインフルエンザに罹...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
夫とは三年前に結婚しました。人生何度も失敗して資産もなく昔のプライドだけで生きていたような夫でしたが人生をやり直そうと必死に立ち向かっている夫を見て、これまで自分の居場所が見つからず悩んでいた私は一緒...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
子どもを叱ることができない親が許せません。私は教育業界で仕事をしていますが、最近自分の子どもを叱ることができない親が増えてきていると感じます。子どもがどんなワガママを言っても聞き入れ、子どもが他人に迷...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
スキーに行ったときに、ぶつかられて、そのぶつかった人が逃げたことが許せません。
私はスキーヤーでボーダーの男の子にぶつかられました。お互いさまのところもありましたが、私はスキーを付けたまま変な方向に倒...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
2、3年程前仕事の同僚がとてもお金にだらしのない人でいつも食べる物に困っていた人がいました。
初めのうちは仲が良いこともあり、たまに食事代を奢ったりしていましたが、段々とその同僚のお金の無心や食事を奢...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
20年ぶりに両親と同居しました。大人になってからずっとひとり暮らしや結婚し妻と暮らしていており、また、実家とは遠方であったため両親の生活スタイルはほとんどわかりませんでした。同居してから分かった事です...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
どうしても許せないこと。それは電車の優先席に座ってずっとスマホを見ていて、近くにその席を必要とする人が乗ってきても全く気付かずに堂々と座っている人。そして、ドアの前に立って、乗り降りする人の邪魔になる...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
以前働いていたスーパーの店長が許せない。
個人的に、モラルハラスメントで病んでしまって仕事をしてもストレスで能率がますます悪くなっているのに、よりモラハラするので迷惑千万だった。
病ませた自覚が全くな...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私が一番許せないのは、必要ない嘘をつき他者を騙し傷つける行為と私の友人を悪く言う事です。ひとつ目は、私の周りに虚言癖の子がいました。その時にいろんな子の事喧嘩してないのにした、仲介した、あの二人は実は...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私には高校2年のときから24歳まで付き合っていた元カレがいるのですが、別れた今でも腹がたつ気持ちが残っています。
それはその元カレが私が不満に思っていたことを全てぶつけても結局聞く耳を持たずにいたこと...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
朝の通勤時間帯の電車で、電車に乗るときや降りるときに明らかに肘などを使って人を押したりする人がどうしても許せません。
比較的混雑する電車を利用しているので、体がぶつかったりするのはもちろん仕方がないと...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
私は、体調が悪くて横になりたい時も、お風呂に入ってない場合はベッドには横たわらずに床に寝ころびます。
ベッドに入りたい時は、最低でもシャワーを浴びてからベッドに入ります。
一人暮らしをしていた頃に両親...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
あまり他人とのトラブルとか起こしたりしたくないですし、波風立てずに穏やかに過ごしたいので基本的には怒り出すことはないです。

ただ内心では腹が立つこともあります。
それはなんの断りもなく予定を変えてく...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
声が大きい人が許せないです。
注意をされるにしても、何か話しかけられるにしても、他の人にまで聞こえてしまう配慮がないのかなと思います。
大事な話も筒抜けだし、本人はその人にしか言っていないつもりでも、...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
その日、自分の誕生日で、次の日実家を離れるという時だったのに、父親と思い切り喧嘩して人生最悪の誕生日になってことが今でも許せません。お金がないなどと、ぐだぐだ父親が言っていたので、それなら無理して外食...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
自分の兄妹が、学校に通っていて
多大なお金がかかっているにも関わらず
有名になりたいという夢を叶えるべく
モデル事務所に入った
その事務所には、レッスン料などで約60万ほど。
体型や顔を見てからで直し...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
私は、女性として生まれました。ですが、物心ついたころから自分の性別に違和感を感じでいました。大人になり、性同一性障害の診断を受け、性別適合手術もし、現在は性別を女性から男性へ変更し、男として生活をして...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
最近のどうしても許せないことは、喫煙者を犯罪者のように叩くことです。どうして?いつからそんなに悪く言われるようになったのか?何かの陰謀か?と思うくらい酷い扱いを受けています。
歩きタバコや明らかなマナ...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
ここ最近、あおり運転やその結果の口論や喧嘩などのトラブルが注目されている。
私もなるべくトラブルには関わりたくないのだが、一度だけ相手に文句を言ったことがある。

スクーターで橋の上を走行中、赤信号の...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
どうしても許せない事は信頼関係を裏切られてしまう事です。どんなに毎日の様に会う友達でも、その人が信頼を裏切ってしまえば、友人関係は終わります。その中でも一番許せないのがお金の問題です。私はほとんど友人...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私は学生の頃、とても仲良くしてたYちゃんがいました。生徒会に入っていて私と違って正反対な真面目な子。朝や帰りの登下校を一緒に行っていたり、クラスが2年生から同じになり、席も隣になったりと楽しく過ごして...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
私のどうしても許せない事。それはお金に関する事です。
主人は見栄っ張りで、自分でお金の管理が出来ない人でした。大人になっても母親に自分の給料の管理を任せていたようで、一人の大人としてどうなんだ。と疑問...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
職場で一緒に働いている10年ほど先輩の行動が本当に許せませんでした。
30人ほどのチームをまとめる立場の主任であっちたため、プライドが高い人でした。
しかし、新しい部長がきて意見が合わなかったのか、全...
続きを読む
賞金あり!アワード開催中!
賞金あり!アワード開催中!
人気のエピソード
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
あの人と縁を切ってよかった
人が豹変した話
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで大変身した人
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの大恋愛
これまでに出会った天才
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
人生で一番贅沢した話
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない先生の話
嘘みたいなほんとの話
一番の苦労話
今までで体験した一番怖い体験
これまでで一番お金を無駄にした話
学校や仕事をサボってやったこと
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでで一番笑った話
これまでで一番悲しかった時
死ぬかと思った話
人生最大の修羅場
とっておきのすべらない話
人生最大の失恋話
一番おいしかった食べ物
忘れられない夏休み
人生で一番運が良かったなと思う出来事
忘れられない夏の思い出
これまでで一番驚いた話
今までで一番感動した話
人を見返してやった話
どうしても許せないこと
これまでに一番勇気を出した瞬間
お金さえあればと感じた瞬間
修学旅行の思い出
奇跡だと思った話
私について
誰にも言っていない秘密
そういえば昔夢見ていたこと
仕事での大失敗
もっとも尊敬する人
人生が変わった出来事
わたしの初恋と、その結末
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
私の変えたい過去
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間