「女って本当に恐いと思った瞬間」

21歳 男性のエピソード
学生の時ですが私に初めて彼女ができてとてもうれしく毎日電話するほど仲も良かったです。学校内ではクラスが違った為会う機会はそれほど多くはありませんでしたが登下校などはよけ一緒にいったりしてました。

クラスでは男女の列が交互になっている並びで私は隣の席の女子とも仲良く給食の時や2人1組の授業などではよくおしゃべりをしていました。

そんな時昼休みに部活の友達とあそんで自分のクラスに帰るとそこに隣の席の女の子とその子と仲のいい子が泣いていてどうしたものかと近寄ると不意にその仲のいい子が私に向かって「○○君のせいだからね!」と言われ隣の席の女の子からは「もう○○君とは話さない」とまで言われました。

何があったのか訳が分からず色んな人を尋ねて周りその状況を知っている人を見つけ出して一部始終を聞くことができました。

そこで聞いたところ彼女が私と仲がいい子いると聞いて私がいない間に友達数人を連れて隣の席の子に「もう○○君と仲良くしないで」と言いに行ってたそうで追わててその夜彼女に電話してそのことを聞き出すと「私は悪くない!○○と仲良くしてたあの子が悪い!」と言われ女って怖いと感じた瞬間でした。
このテーマの他のエピソード
33歳 女性のエピソード
以前勤めていた会社のお局様達です。
同じ部署の女性従業員は皆揃ってお昼ご飯を食べるのですが、気に入らない派遣社員とかがいると、本人を目の前にしてラインで悪口のやり取りをしていたみたいです。挙げ句の果て...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
仲良かった友達の結婚式に行った時
その友達の結婚式の席で
仲良かった友達と同じ席に座った。
そして、結婚をする仲よかった子の話しを皆んなで話をした時
結婚相手含め同時に4人と交際しているのが発覚した。...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
この話は高校時代のこと。高校時代と言っても、入学して間もないときの話。
自分は住んでいる地域外のいわゆる進学校へ入学した。通学できない距離ではなかったのだが、両親のはからいで下宿をすることになった。そ...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
仲の良いご近所のママさんから聞いた話なのですが、
そのママさんのお家のすぐお隣の奥さんが
特に付き合いが無いのにも関わらず
あることないこと、ママさんの悪口などを
ご近所の奥さんに話していて
知らない...
続きを読む

「この職業で良かったなと思う瞬間」

46歳 女性のエピソード
私の仕事は、米軍基地内で働く事務員です。学生のころからずっと英語に触れる仕事に就きたくて何年かこの職に応募しながら他の仕事をしていました。夢がかない面接までたどり着き合格。それ以来、アメリカ人の上司や同僚たちと楽しく仕事をしています。上司によっては、文化の違いからイライラさせられることもありますが、やはり好きな仕事についているということからあまり負担に感じません。好きな仕事をすることの大事さを学びました。また、日本ではない文化内での仕事なので、朝ご飯を口にしながらパソコンで仕事。音楽を聴きながら仕事。職場にあるTVは常にONなのでそれを見ながら仕事。日本では考えきれない仕事の仕方だと思います。そういう事を思うと今の仕事で良かったなと思います。
このテーマの他のエピソード
28歳 男性のエピソード
私は現在、地域金融機関で営業をしております。預金、融資、企業支援業務、保険、投信等様々な募集営業活動をメインに行っております。それ以外に既存の大口管理(事業資金、住宅ローン利用者)も行っており、定期的...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
20歳で子供が生まれてすぐ、仕事を探しにハローワークに行って、見つけたのが今の仕事でした。

募集要項はネジ付け等の軽作業。
製造業の工場で、50〜60歳のおばちゃん達に「若いから!若いから!」と言わ...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私は正看護師なのですが、新卒で就職した頃はこの職業で働けるところは病院、介護施設だけだと思っていました。結婚を機に、新卒で就職した大学病院を辞めて地元に戻りデイサービスに勤務していたのですが、そろそろ...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
朝は早いし、自営業なのできちんとした休みもないが、お客さんに「おかげで助かったよ!ありがとう」などと喜んでもらえると、この職業で良かったなと思う。またちゃんとした休みがない分、生活に困らないだけの収...
続きを読む
61歳 男性のエピソード
私が大学を卒業して、入社した会社はゴム会社で営業職で就職いたしました。
入社して、数か月後に東京営業所に転勤になりました。
ここで知り合った、上司・先輩は皆さん私と同じ県出身でした。
皆さん同じ県の出...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
私は発達障害の傾向があります。グレーゾーンといわれる分類で、療育が必要ではありませんが、そうでない人たちと感覚が違いすぎて生き辛いです。顕著なのは、自己中心性と空気の読めなさと、こだわりと衝動性です。...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
学生時代の友人が一般企業に就職してバブル景気の時に、ビックリするくらいのボーナスをもらって、海外旅行にどんどん出かけて、ブランド品を買い漁っているのを目の当たりにした時は、さすがに内心うらやましく思い...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
私はいま,介護士を介護施設や病院などの事業所に派遣する派遣会社の営業をしています.
具体的な業務内容としては,弊社サービスにご登録いただいた求職者に電話口でヒアリングを行い,求人募集をかけている介護施...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は音楽講師をしています。
夏ごろにいつも皆の前で成果を発表する機会があるのですが、この時期にいつも生徒さんたちと、出る・出ないの攻防戦が始まります(笑)今年は初めて出る!と言ってくれた方がいました。...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
自分はアパレル業で、店舗勤めの販売員です。

この職業で良かったなと思う瞬間は
「お客様が自分に会いに来てくれた」時です。

自分の配属店舗について簡潔に言いますと、
全国に店舗があるブランドで、価格...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
私は転職し、現在は販売業に勤めています。前職はいわゆるブラック企業で、特に人間関係が悪く精神的に病んでしまい、退職せざるを得なくなってしまいました。
現在の職場を選んだ大きな理由は、面接時に店長が「僕...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
急性期の総合病院で理学療法士というリハビリの仕事をしております。
主に入院と外来を担当していますが、この仕事をしていて良かったと思う瞬間はありきたりですが、患者様から感謝されたときです。
入院されてい...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
私は今6年自動車整備士として仕事をしています。
初めは1年大型トラックの整備をしていましたが、高級外車を扱う車屋さんが近くにあり転職して今に至ります。
教えてくれる先輩も居ないために独学で勉強したり、...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
私は小さい頃、両親が共働きだったので学校から帰ると祖父母と一緒に過ごす事が多かったんです。祖母のお茶のみに一緒に参加したり、祖父と一緒にテレビを見て学校の話をしたりしていました。
だんだん成長していく...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
今の職業は歯科衛生士をしています。高校を卒業し、専門学校を3年間通い、国家資格を取得しました。専門学校は非常に厳しく毎日勉強で辛い日々でしたが、今働いてからは毎日がとても充実し、やりがいを感じています...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
私は介護福祉士です。世間では3Kとも5Kともいわれますが、実際は世間のイメージとはだいぶん乖離があります。確かに排泄物のお世話やご利用者の死に直面するなどのマイナス面がありますが、実際にはご家族様から...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
今現在私は介護職員として高齢者施設で働いています。以前は福祉の仕事など自分には出来ないと思っていましたが、気が付けば一番長く働いているのは福祉の仕事でした。
以前は他の業種で働いていましたが、会社内の...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
大学で事務として働いているのですが、卒業する学生が事務所を訪ねてきてくれたり、卒業した学生たちが遊びに来てくれたときにはこの仕事をしていてよかったなと思います。また、頑張っている学生たちのサポートをし...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
今の職業で良かったなと思う事は、自分がした仕事が、どのように周りに影響を与えているかが、直接かつ直ぐに感じる事ができるところです。
医療職の特性でもあるのですが、自分がした事がどういう結果に繋がったの...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
私は高校も出ていなく頭で仕事をする事が出来ない育ちでした。
高学歴の奴には負けてたまるかと思い資格を取り体を動かしなんぼの仕事しか稼げないし、安定した仕事なんか私にはあるのかな?と考えていました。
当...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
私は長年事務の仕事をしています。
事務の仕事は派手な仕事ではありません。
人から感謝されることも、正直少ない仕事です。
仕事内容は好きで、やりがいを持って取り組んでいましたが、やって当たり前と思われが...
続きを読む
23歳 男性のエピソード
私は電気工事の仕事をしています。
普段は主に電柱の改修、新築、保安をしているのですがとにかく大変です。停電時間が決まっているのでお昼休みもろくに取れません。工事が早く終わった分には追加で仕事をもらい給...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
私は元々人としゃべることに少し自信を持っていた。なので大学を卒業してから就職先を探すときも「営業」一本で探していた。
また食べること、お酒を飲むことが大好きなので食品に関わる営業をしたいと考えていた。...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
約7年間、看護師をしています。私は小さい頃から看護師になりたくて、念願かなってなることができました。思っていたよりもとてもハードな仕事で、嫌なことも多い仕事です。ですが、看護師をしていると患者さんから...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
私はITエンジニアをしています。この職業をしていてよかったと感じる瞬間は、周囲の人と仕事の話をしている時です。
違う仕事をしている友人等との食事や飲み会の場で仕事の話になると、大部分が愚痴のようなマイ...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
書店で働いています。
毎年夏休みになると、とあるママさんが私を訪ねてきてくださいます。
お子様が1年生の夏休みの時に、夏休みの宿題の読書感想文の本のおすすめをたずねられて、何冊か選ばせていただいたのは...
続きを読む
60歳 男性のエピソード
夕暮れ、私はあの京都の街のタクシーの中でハンドルを握っていました。その頃、私は、なりたてのタクシードライバーで、未だ慣れぬタクシーの仕事に付かれる毎日を送っていました。
私がその職を得た当初、タクシ...
続きを読む

「学校や仕事をサボってやったこと」

27歳 女性のエピソード
私は小学生から高校生まで学校をさぼると家で映画を見ていました。当時は今のようにネットで映画を観ることはできなかったので、録画しておいた金曜ロードショウを繰り返し見ていました。近所にレンタルビデオ店があったので、時には母に無理を言ってビデオを借りてきてもらうこともありました。
社会人になった今でも時々さぼりで仕事を休みます。その際も、もっぱら家で映画を見ています。私は職場と家が大変近く、コンビニに行くことすら心配になる距離なので家からは一歩も出られないのです。ただ、学生時代と異なるのは、今はテレビをネットに繋いでいろいろな映画を観ることができるということです。ネットのおかげで、サボった日の映画鑑賞がはかどります。
このテーマの他のエピソード
20歳 女性のエピソード
高校三年生の時、私は大学の公募推薦入試の前日に学校を休みました。休んだその日の授業は受験で必要ない科目ばかり、おまけに体育の授業まであり、一日そんな授業なら最後の追い込みをしたいと思って、同じ大学を受...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
若い時ですが、仕事をずる休みしたことがあります。
会社に行くつもりで家を出たけれど、急に彼氏に会いたくなって、風邪をひいたと嘘の理由で会社に電話して休んで、特急電車に乗って、遠距離恋愛していた彼氏に会...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
私が通っていた高校は進学校でありながら、出席に関してはとてもゆるかったので、時々さぼってはいろいろなところに行きました。
たとえば専門学校がやっている、平日のみの美容院。美容師のタマゴさんがカット50...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
大学時代の話です。午前中の授業を終えて、食堂で友だち5~6人とお昼ご飯を食べながらいろいろな話をしていました。その中で、音楽の話になり、カラオケの話題になりました。そんな話をしていたら友だちがカラオケ...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
その日は遅刻確定の時間に起きてしまったことから始まる。
1日くらいいいやという考えで頭が痛いなど、熱が出たなどの理由で結局学校を休んでしまった。自分は遅刻も欠席もしていない真面目な人ということで通って...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
昔からストレス耐性の低い私は、学校生活でも社会人になっても、蓄積したストレスが爆発し、現実逃避しがちになる。その時は決まって学校や仕事をズル休みし、映画館で映画を観たり、本屋に入り浸ったり、一人カラオ...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
私は仕事をサボって、喫茶店+スーパー銭湯で過ごしました。
仕事場には「私用があってお休みさせて下さい」と伝え、会社に行くふりをして家を出ました。1日丸々予定がない時間をつくり、日頃のせわしい喧騒を離れ...
続きを読む
44歳 男性のエピソード
学校や仕事をサボってやったこと。
競馬をやりました。地方競馬は大きいレースが平日に行われることが多いのですが、どうしても競馬場に行きたくて、仕事をどうするか、ギリギリまで悩んで、仕事をサボろうと決意し...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
私が学校をサボってやったこと。
ものすごくありがちですが、学校をサボってディズニーに行った事でしょうか。
当時、専門学校に通っていたのですが、学校に行く振りをしてバイト先の友人たちと舞浜で待ち合わせを...
続きを読む
33歳 男性のエピソード

 私は逃げ癖といいますか、とにかく面倒な物事があったら問題を放り投げてしまう癖があります。小学生から就職した後にも面倒なことから逃げだしてきた経験があります。
 中でも私が専門学生の頃のが酷かったで...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
わたしは、毎年11月から12月のクリスマスシ-ズンに、1日だけ平日に仕事をさぼってディズニ-シ-に行き、その年の厄払いをします。

このシ-ズンのディズニ-シ-は、まるで外国にいるような気分に・・・。...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
小学校時代あまり人前に立つことが好きではなかった私なので、日直がやりたくなく風邪をひいたと嘘をついて小学校をサボり家でアニメを観たり、ゲームをしたりして過ごしたことがあります。
午前中は学校を休むこと...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
高校生の頃、サボり癖がつき、学校にあまり行かなくなってしまいました。全日制の学校でしたが、週に3回くらいのペースで行っていたこともありました。卒業する事はできましたが、かなりギリギリの単位で卒業しまし...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
私は大学を卒業し、一旦企業に就職したものの
溶接の技術を学んで見たくなり
職業訓練校に30代半ばで入学しました。

その時学校で知り合ったのがいまの家内ですが
当時彼女は生徒ではなく、商業関係のインス...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
高校は海の近くにありました。徒歩10分かからずに海まで行ける近さでした。そこで、夏になると授業や補修をサボって海に遊びに行っていたものです。何をするわけでもなく、ただ海に行っていた気がします。
不思議...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
今までここまで好きになった人はいないというくらい盲目な恋愛をしたことがあります。
そのときは、彼氏が会いたいといったら学校もサボって会いに行きました。年上で包容力があり、甘えるのが上手で好きになりまし...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
高校の時に学校の数学のテストがあったのですが、私はあまり数学が好きではなかったので、あまり勉強をしていなかったのですが、テスト当日にテストを受けるのがめんどくさくなって、学校の近くの映画館で映画を見て...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
推しの好きなグループのライブがちょうど祝日の授業日とかぶってしまいどうしようかと悩んでいました。しかし、好きなグループですし、推しが最も輝いている瞬間は今しかない、またライブのグッズも欲しいと思い、授...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
私が短大の1年生だった時、友達との関係が悪くなり仲間はずれにされていました。なんだか学校にいきたくなくて、普通通りに学校に行くふりをして本当はサボり、駅ビルで立ち読みしたり、少し離れた公園でお弁当を食...
続きを読む
44歳 女性のエピソード
遠くから友達が遊びに来てくれていたので、仕事をさぼって一緒に遊びに行きました。
友達は休職中だったので、平日に遊びに来たのです。
私は出勤日だったのですが、久しぶりに会う友達だし、今度はいつ会えるのか...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
私が新卒で入った車のディーラーに営業マンとして入った時の話です。入社して1.2年目は、覚えることもたくさんあり、2年目は後輩も多く入ってくるため、なかなか気を抜けず、休日も返上して仕事に励む日々が続い...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
家を出るときには、元気に「行ってきま~す」と出ていったのですが、なぜか気分が乗らず、会社に「体調不良で」と嘘をつき有給をもらったことが数回あります。
街中をふらついていても、どこで誰が見ているかわから...
続きを読む
32歳 男性のエピソード
大学4年生の研究室配属されてからのことです。
朝8時半に来て、16時くらいまでいればOKという緩い部屋でした。
実習部屋や図書館など、別の場所にいてもよいので、必ずしも全員が研究室にいるわけではありま...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
高校の頃、学校に行くのが億劫なときは、よく電車に乗って遠くに出かけていました。親には学校に行っていることにしたいので、いつもと同じ時間に出て同じような時間に帰ってきました。
学校の最寄り駅へ行く電車は...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
仕事をサボってやったことは、日帰り温泉にいきました。
その日、普段と同じ様に出社して朝礼を済ませ、営業に出ました。
予定は、電車で1時間程かかる海が近くにある営業先に向かい、午後には、帰社して事務処理...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
高校時代、勉強についていけなくなって、よく学校をサボっていました。
サボった日は、両親が仕事に行った後の時間に家に戻り、ひたすら動画サイトで趣味に関連する動画を見ていました。
音楽を聴いたり、クオリテ...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
高校卒業までは無遅刻無欠勤でした。きちんと真面目に生きてきました。なぜか社会人になってからパッカーンして、これまでとは正反対のサボり人生が始まりました。以下、仕事中に業務を放棄してサボってやったことで...
続きを読む
47歳 男性のエピソード
私は、仕事をサボってパチンコやスロットルを頻繁に行なっています。

住宅関係の営業職をやっており、お客様に営業をかけるのは夕方から夜にかけての時間であり、必然的に日中は時間を持て余すことから、仕事をサ...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
学校をサボって2つ駅隣の彼氏がいる学校近くまで行き会いました。
すごく会いたくて毎日でも一緒に居たかったので学校の途中で仲良かった子に
ちょっと今から帰るね何か言われても体調が悪かったみたいとでも言っ...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
好きなアーティストのライブ(とても当選確率の低い、ライブハウスでのライブ)に当選してしまい、仕事で本来なら休んではいけない日だったのに、休んでライブに参戦してしまいました。その休む連絡も、事前に休むな...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
学生の時、通っていた学校の最寄り駅まで着いた途端行くのが嫌になり、そのまま電車で他県まで一人旅しました。誰も自分のことを見咎めず、気にされないというのは大変楽でしたね。最初に知らないカフェに入って、一...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
大学の講義があまりにも面白くなく、スマホでやる作業もなかったので出席だけ取ったのちに図書館へ直行してノートPCでネットサーフィンをやっていたり、気ままにアマゾンの欲しいものリストとバイト状況のにらめっ...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
小学生の頃、新任の担任だったので言うことを聞く生徒が少なく授業の途中だろうが何だろうが、教室を飛び出して当時の仲良しメンバーで家でタコパをしたり小学生ながらにおおちゃくをこいていたことと、高校の頃、学...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
一時期、パチンコにはまりにはまっていた時代の話です。出勤経路にある大型のパチンコ屋が新装開店とのチラシを配っていました。新装開店時は出玉が良いのは誰でも知っていることですから、会議は午後からだし、午前...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
高校2年生の時の体験です。その日は校外学習で、学年全員が指定のミュージカルを見に行く日でした。
しかし、私と友達はそれには参加しませんでした。学校に学生や先生たちが居ないことをいいことに、体育館に忍び...
続きを読む
37歳 男性のエピソード
高校の時にたまにサボりましたね。

友人の家に泊まって、朝起きてから学校いかずにまずファミレスでモーニング。(もちろん私服で)
三時間目から出勤が多かったですが、ひどいときは、午後からとか、授業全部終...
続きを読む
28歳 男性のエピソード
学校(大学)時代。
よく授業をサボってパチンコパチスロに行っていました。当時はジャンキーで学校サボってはパチ屋を4.5軒は渡り歩いていました。しかも金がないのにどこかで絶対大勝ちをすると変に夢を見てひ...
続きを読む
35歳 男性のエピソード
学生時代、自転車通学で1時間をかけていたが「出て5分程の距離で大雨が降ってきた」
それだけで通学が億劫になり「家でゲームがやりたい」衝動に駆られサボりました。
自宅近くに戻り、まずは両親が仕事に出る様...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
私は月曜日の仕事を仮病でサボり土日月の3連休にしました。それから1日ずっとスマホゲームをしていました。というのもそのゲームはリリースしたばかりで曜日イベントやレイドボス、時間イベントがありました。それ...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
某私立中高一貫校の教員になって6年目のこと。上司とうまが合わず、一緒に仕事することが苦痛で苦痛で仕方なかった頃、あることをきっかけに過呼吸になってしまいました。もう、自分がわからなくなり、母親に「仕事...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
学校に行くのが嫌だな〜めんどくさいなと思っていた時がありました。その頃は高校に行くふりをして家をでて、地元で学校をサボっていかないような友達がいたのでその子とよく遊んでいました。朝、その友達の家に行っ...
続きを読む
54歳 女性のエピソード
自分で言うのも変ですが、とても真面目な学生だったと思います。
しかし、後にも先にも一度だけ学校をサボった事がありました。
高校生の頃、プロレスに熱狂していました。地方に住んでいたので、プロレスの巡業は...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
高校生の頃、部活も引退した3年生の時
ずっと部活をしに高校に行っていたようなものだったので
その部活を引退したら高校に行く気力が一気になくなってサボったりすることが多くなりました。
卒業はできるように...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
夏の平日、仕事で取引先に行ったら、意外と早く仕事が終わりました。本来なら、職場に戻らないと行けないのですが、あまりにも暑くて汗びっしょりで疲れたのと、会社に戻るより自宅のほうが早い距離にあったので、職...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
学校へ向かうつもりで家を出ましたがそのままカラオケ店に入りました。
その日は寝坊し、髪型や洋服等が自分の理想と合わないままにやむを得なく家を出たので、学校へ向かう途中の電車の中でズル休みすることを決意...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
大学の授業があるのにもかかわらず、映画を観てまわりました。
昔は観客席が500席以上が当たり前の時代(昭和ですね)
80席や120席と小さな映画館がレアで私はとても居心地が良かったので、
レトロな映画...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
昔からストレス耐性の低い私は、学校生活でも社会人になっても、蓄積したストレスが爆発し、現実逃避しがちになる。その時は決まって学校や仕事をズル休みし、映画館で映画を観たり、本屋に入り浸ったり、一人カラオ...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
とても悲しいことがありとてもじゃないけど学校になど行ける気分ではなかったので、もともとその日は休みだった友達といっしょに買い物に行きました。
今までサボりなんてしたことがなく、母もそういったことには厳...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
友達との飲み会で、結果サボりになりました。
専門学校の時、友達との時間が本当に楽しくてクラスの半分以上(少人数のクラスです)と飲みに行き、そのまま私のアパートに流れてみんなで朝まで飲み、朝まで飲んでい...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
高校1年生の冬に特に理由はないのですが、学校に行きたくない時期があり、ある日の朝お腹が痛いと言って休もうとしました。母親は私の嘘を見破いたのかは分かりませんが休ませてくれず、そのまま学校へ行きました。...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
中学校3年間、特に最後の1年の後半は殆ど学校に行かず行ってるフリをしてサボっていた。
自転車通学だったため、最初は近くのちょっとしたショッピングモールや図書館で時間を潰していたがだんだん友達のお母さん...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
仕事の発注が延期になって、ぽっかり時間が空いてしまい、部署全体がヒマな時期がありました。
ぼーっとしてるのも限界があるので、「街や話題の店を見てくるのも仕事のうちだ」ということにして、勤務時間中に、先...
続きを読む
32歳 男性のエピソード
毎週月曜日はとても早起きでした。
なぜなら新装開店だからです。そう、パチンコ屋に並び新台を打つために朝並ぶために早起きし
ていました。早朝のため会社の上司にはメールにて具合が悪い旨を伝え、お休みいただ...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
当時のメル友が九州にいて、どうしても会って話がしたいと連絡があり、関西から仕事を丸3日サボり車で向かいました。九州には初めて行くので友達に夜中から美味しいラーメンをたべにいこうと誘いそのまま九州へ向か...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
宿泊営業の仕事をしています。僕が仕事をサボってやっていることは語学の勉強とデイトレードです。宿泊営業のセールス先の多くは旅行会社ですが、以前に旅行会社で働いていた経験があり業界の人脈を活かして、少ない...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
1,漫画喫茶に行く
実家暮らしだったのでサボったことがバレたくないと思い時間がつぶせて楽しめる漫画喫茶をたくさん利用していました。結果バレていたのかはわかりません。

2,地域の散歩
これは大学生の時...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
小学生のとき、私は森田剛、母はキムタクにどっぷりハマっていて、一度だけ平日に学校をサボって、母と2人で電車を乗り継いでジャニーズショップに行ったのが楽しくて忘れられません。「学校サボっちゃえ!」と提案...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
有給が溜まっても、なかなか消費できず…
周りから休みなよ!と言われても、ちゃんと予定が入ってない時って休みにくいんだよなぁと思っていたら、年の離れた弟がインフルエンザに罹って、弟の看病というか見張り(...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
私が学校をサボってやってたことはバイトとバンドの追っかけです。

私の通っていた高校はアルバイト禁止だったのですが小さいスーパーマーケットでレジのアルバイトをしていました。
当時は最低賃金が770円ぐ...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
仕事が多忙になり、毎日終電始発でフル勤務で働いていた時のことです。このままだと体も心も全て壊れてしまうと思い、ある通勤した時に、最寄駅に着いたのにもかかわらず、最寄駅に降りずに会社へ連絡し「今日は体調...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
高校生当時、学校をサボって冬の海まで行ったことがあります。
当時お付き合いしていた彼女と別れ、行き場のない気持ちが思春期というフィルターを通して発露したのだと思います。
海の寒さに身震いしたことと、こ...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
高校生の頃、1年生の頃から軽音部に入ってバンドを組んでいました。
そのため、スタジオやライブハウスへ普段から入りびたり、先輩や他校の生徒や
その他の一般社会人のバンドマン(ウーマン含む)達と知り合いに...
続きを読む
21歳 男性のエピソード
自分は趣味がアイドルオタクなのですが、学校の授業をサボって何度かイベントに行ったことがあります。そして、ライブでとても盛り上がって、その後友達とカラオケに行ってライブのセットリスト通りに歌うということ...
続きを読む
72歳 男性のエピソード
随分昔の話になりますが、学校や仕事をサボってやった事は麻雀とパチンコですね。特に麻雀の覚え始めの頃はとにかくやってみたくて機会があればとにかくやりまくっていましね。勝っているときに止めるのは簡単なので...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
大学生のときですが、授業をサボって年上の彼氏と遊んでいました。
私はまだ1年だったので、ほぼ毎日大学へ行き、割とタイトな時間割をこなさないといけなかったのですが、大学までの通学時間が長く、行ったふりを...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
どうしても、行きたいアーティストのLIVEが当選して、迷った挙句、行ってしまった。
チケットを、定価で譲るか、誰かに譲渡するか、ギリギリまで悩みに悩んで、考えた挙句、
LIVE当日になると、自然と身体...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
私は中学校の時からずっとK-POPが好きでした。その中でもKARAがとても好きでした。中学の時にあったK-POPの女性のグループでは初の東京ドームコンサートコンサートに行きたかったのですが私はお小遣い...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
1年前の夏の出来事です。
当時勤めていた会社は残業が多く、日付が変わってようやく帰ってこれる、という毎日でした。些細な疲労が積み重なり、その日わたしは盛大な寝坊をしてしまいました。目が覚めたときにはと...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
学校に行きたくなくてサボった時は、両親にもばれたくなかったので、とりあえず制服で学校に行く時間にしっかり出かけました。
私服は持たずに、校則違反の色付きカーディガンとスカートを折って短くして、一見学校...
続きを読む

「これまでで一番お金を無駄にした話」

41歳 女性のエピソード
東京に越したばかりの頃のことです。
洗濯物を干すための竿を買わなければと思っていたところに、物干し竿売りの小型トラックがスピーカーを鳴らしながら近所にやってきたのがわかりました。
もしかして買えるかも?と思い、財布を手に外に出ました。
洗濯物用なんですが、一本いくらですかと値段と尋ねると、お兄さんは198!(イチキュッツパ)と言いました。
ベランダで使用するんですがと指さすと、お兄さんは竿を適当な長さにカットしてくれました。
さて会計と、1,980円を支払おうとすると、19,800円と言われて固まりました。
ぼったくりだったようです。
すでに竿はカットされてしまったので、払わないわけにはいかず。
痛い出費でしたが学びました。
このテーマの他のエピソード
44歳 女性のエピソード
ずばり、高校の学費です。
私学の女子高を希望していました。
大学の進学実績がそこそこ良く、憧れのモダンダンス部もあったからです。
推薦は成績の関係上取ることができず、一般入試を受けました。
残念ながら...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
ふと通りかかって足が止まったこをきっかけに買ってみたナンバーズという宝くじがあります。
その日から20年余り、その宝くじを抽選がある時は毎回買い続けてどれだけのお金を使ってきたでしょうか‥。
3桁の番...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
数年前、結婚式の準備をしていました。
新築の式場だった為、会場の雰囲気や料理はカタログや写真を見て相談していました。
日取りを決め、予約金10万円を振り込みました。
その後も結婚式の準備を進めていきま...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
20歳の頃、大恋愛をしました。相手はホストをされている方でした。今思えば色恋営業でした。
彼が務めるホストクラブに週5程通っていました。毎回数万円を払う日々。そしてイベントでは数万円から100万円以上...
続きを読む
40歳 男性のエピソード
25歳の時、不幸が重なり結婚寸前だった彼女と破局になった。
式場に支払っていた予約金5万円がパー。
ヤケクソになって制限速度50キロの県道を100キロ以上で飛ばして車を走らせていたところ、見事に白バイ...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
現在海外に住んでいるのですが、移住する前に持っていた車を知人に譲ることになりました。
新古車で購入し1年ほどしか使っていなかったので、車の状態も良かったです。
ただ私自身も車の売り買いの経験がなかった...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
元彼に貢いだのが本当に今となっては後悔してます。
初めはジムのインストラクターをしていて出会ったのですが、自分で飲食店を経営すると言ってオープンしたのですが、あまり利益が上がらなくて潰してしまいそれか...
続きを読む
40歳 男性のエピソード
家を建てたこと。
できるだけお金をかけずに家を建てようとしたけれど、なかなかコレだ!というハウスメーカーは見つからず。
地域の工務店も見て回ったけど、なかなか決められずズルズルと日にちが過ぎていくだけ...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
大学生になったばかりの時の話です。
田舎から大きな町に住み始めたということもあって,私は初めての一人暮らしにだいぶ浮かれていました。
入学してすぐ、町のおしゃれな美容室に行き、カラーやエクステを付けて...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
ガチャを回すためにソシャゲに課金したお金が人生で一番の無駄遣いだと思います。

最近ソシャゲのガチャで大金を使う子供たちが多いというニュースをよく耳にしますが、大人になってもガチャの誘惑には勝てないと...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
地元のバンドを応援していた時のことです。
一回のライブでチケット代が3500円、売り上げに貢献しないといけない使命感によりグッズ代で3000円、差し入れ代で2000円、自分の飲食代を合わせて毎回1万円...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
アメリカのディズニーランドのチケットを、数日分余分にまとめ買いしてしまったことです。
4日間の滞在予定だったこと、またまとめ買いするとかなりお買い得になると旅行会社の人に言われたことから、出発前にパー...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
これまでで一番お金を無駄にしたのはたくさんのゲームを買ったことだと思います。

小さいころからゲームが好きで新しいゲームが出るたびに買っていましたが、ほとんど長続きしなくて
やってもすぐに飽きてしまう...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
去年本格的にダイエットに取り組もうと主人とも相談して託児付きのパーソナルトレーニングに2か月通いました。
よしやるぞ!と意気込んだもののジムに行ってトレーナーとトレーニングするのは週に二回後は自宅にて...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
パチンコがCR機全盛のときの話です。
近所の行きつけの店に新台「フルーツカクテル」が設置されました。
この新台をとても楽しみにしていました。
朝一番に相棒と並び、取り難い「端台」を狙いました。
作戦通...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
大学を卒業して、まだ世の中のことが何もわからない頃、実家に出入りしていた保険屋さんにうまく丸め込まれ将来絶対役に立つからと、保険会社の話だけを信じて高い年金保険に加入してしまいました。
またタイミング...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
大学時代、家を出て一人暮らしをしていた頃の話です。
日本のことわざシリーズというビデオテープセットを50万程度でいつのまにか購入することになり、当時二十歳前後だった私は、クーリングオフ制度の使い方も分...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
手元にある本や漫画を未だに全冊読破していません。
いわゆる積ん読状態です。
買うときは積ん読があっても売り切れてしまうのではないか、早く手元に置いていつでも読みたいと思いついつい買ってしまいました。
...
続きを読む
47歳 男性のエピソード
40代後半の独身の男です。この年代と世間体を考え結婚を意識しますが、どうも異性との会話や生活に自信がなく、とある「無料の」セミナーに参加して「いかに異性とうまく会話をはずませるか」という話を聴きに行き...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
学生時代に1番お金を無駄に毎日使っていたと思います。

とても無駄に使っているつもりも無いのに日々の生活で散財していたように思います。
スーパーやドラッグストアで買えるものをほとんどコンビニで買ってい...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
季節は10月、とある紅葉の名所に向かって、まっすぐの広い田舎道を車で走っていました。天気も晴れており、どこか美味しいレストランで家族四人、仲良く昼食でも食べようと思っていたところ、目の前に赤い大きな「...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
学生の頃、デザインを学んでいたので服装も派手めでした。
主に古着を愛用していたのですが、とにかく沢山の服を着こなしたかったし、質より量!という感じだったので、安いものを中心にバンバン古着を買っていまし...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
私が21〜23歳の間に経験したことです。
まだ学生だったときと、社会人になったばかりの頃の2回に渡って、うまく営業されて半分騙されたような形で高額な商品を購入してしまったことがあります。1つは着物、2...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
株投資で、新薬が承認されたとの情報で個別銘柄の信用買いをしたが大きく買った直後、まとまった売りが入り、二日で200万円値が下がったこと。最初に小さく下げたときに手放せは良かったものを、あがると信じて次...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
寂しくて特にやることもないとき、ふとスマートフォンのゲームを開きました。
すると、前から欲しかったキャラクターの
ピックアップガチャ(キャラクターゲットのチャンス)が来ていました。
そのキャラクターが...
続きを読む
24歳 男性のエピソード
FXでの話(クリントンとトランプが選挙結果が出る日)
あの日、結果が出る前はクリントン優勢でトランプは劣勢でした。
しかし、結果はご存知の通り逆でトランプが勝ちました。
FXではクリントンが勝つとドル...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
初めて生まれた子供の為に買った一眼レフカメラです。
生まれたばかりの頃、これからたくさん成長していく我が子をたくさん良い写真で残してあげたいと8万の一眼レフカメラを買いました。
最初こそちょっとした写...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
その当時付き合っていた彼氏とのルールは、「お金が貯められる方が貯める」でした。
お互い遠距離恋愛だったため、月に1~2回どちらかがどちらかの県に5日ほど遊びに行くのが暗黙の了解だったのです。
最初はお...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
実家を出て友人とシェアハウスをしていたのですが
シェアハウス中に仕事を辞め、新しい職を探していました。
新しい職を探すまで、今までずっと働きっぱなしだったので
休憩しよう、と半年ほどニートをしていまし...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
元アルバイト先の仲の良い友達から急に電話がかかってきました。
電話に出ると、鼻をすすりながら泣いていました。「どうしたの?」と聞くと、コインパーキングに2~3日程車を置きっぱなしにしていたため、管理会...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
ソシャゲのガチャにつぎ込んだお金がこれまでの人生で一番の無駄遣いだと思います。

最初は少ない額の課金と無料でもらえるジェムでどうにかなる様にしようと頑張ってみるのですがイベントなどで推しキャラが出て...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
大学に入学して半年経って理由はないが何となく全てが嫌になって不登校になった。
バイトは楽しかったので行っていたが、授業には全く行けなくなった。サークルや授業など全てが億劫になった。そして、授業に行って...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
妹夫婦とのコミュニケーション費用

お互い結婚し、家を持ちました
距離も続柄も近い、よくいう「困ったとき近くにいればイザというときに…」精神で
妹夫婦は子供がいますが私たちにはおりません、少額ですが渡...
続きを読む

「わたしの初恋と、その結末」

28歳 女性のエピソード
私の初恋は小学六年生の時の同級生です。
その子とは学校が休みの日でも会って一緒に遊んでいました。
恋愛感情はなかったのですが、ある日近くに不審者が現れたとのことで緊急の集会が開かれ体育館に全生徒が集まりました。
いつもと変わらず会話をしていたのですが、その子の保護者が向かいにきて家に帰る事になった時、寂しいな、まだ一緒にいたいなと思いその時にこれが恋なんだなと気がつきました。
周りの協力もあってお互いに両思いだと知ったのですが、中学生にあがってクラスが別々になったことですれ違いが発生。
私も私で上手くいかないことに苛立ってしまい、またそのあと不登校になってしまったためにその男の子との恋愛は自然消滅という形で終わってしまいました。
このテーマの他のエピソード
31歳 女性のエピソード
初恋は小学生4年生の時でした。手紙交換をしていて両想いということはわかっていたのですが、周りの人たちにからかわれてあまり話したりすることができませんでした。学校から一緒に帰ったりして、とてもドキドキし...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
5歳の時からの幼馴染を、小学校を卒業する頃までの7年間、ずっと好きでいたのが私の初恋です。結局関係性を変えるのが怖くて告白はできず、中学校が別になったことで付き合いも薄れてしまいました。大人になった今...
続きを読む
18歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校三年生ぐらいの時でクラスの男の子でした。その子とは小学校一年生からずっと同じクラスで給食の話や先生の話などたくさんお話しもしたし、休憩時間の時に複数でふざけたりして仲は悪くはなかったと...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
一人暮らしを始めて人生初の彼女ができた。
途中で別れたりくっついたり遠距離になったり5年ぐらい続いた。
人生の中でもまあハイライトな期間だったと思う。
でも別れはあっけない。
彼女を乗せたスクーターを...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
私の初恋は、小学校3年生の時でした。関西に住んでいたので、同じクラスの、足が速くて面白い男の子が好きでした。クラスの半分くらいの女の子がその男の子の事が好きでした。交換日記が流行っていたのですが、その...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
初恋は、高校生のときでした。
クラスメイトで仲はそこそこよかったです。冗談として周りからはカップルと呼ばれていました。
仲良くなるにつれてどんどん好きになっていきました。
体育館で部活をしていたのです...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
初恋は小学校の入学式が終わり、教室で隣の席に座っていた男の子でした。正直入学式のことは一切記憶が残っていないのですが、彼を見たときの衝撃は今もはっきり覚えています。とてもかっこよく、一目惚れでした。
...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校5年生と6年生の時の担任の男の先生だったと思います。勿論、想いを伝えることはありませんでした。当時は幼かったのでそれが恋だとも思っていなかったと思います。休み時間には先生の机の周りにい...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
私の初恋は3歳の時でした。近所に住んでいた3つ年上の男の子です。その男の子とは毎日一緒に遊んでいました。近所のお母さんたちにも、「将来大きくなったら〇〇くんと結婚する!」と言っていたくらいです。
しか...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
もともと一目惚れしやすい性格で、学生時代は毎年のように好きなタイプが変わってました。
そんな私が初めて本気で好きになった初恋は、中学2年生の時でした。相手は私の1学年上の先輩でした。会えるのはごくわず...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
保育園の年少組の頃でした。コウイチ君という男の子が好きでした。コウイチ君は他の3、4歳児とは違ってどこか大人びた雰囲気を持つ子でした。
その姿が私にはかっこよく思えたのしれません(今では定かではありま...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
中学時代に通っていた美容院の美容師さんが初恋の相手です。女子校に通っていた私はかなり奥手で、美容室の中でも殆ど美容師さんと話すことができず、秘めた恋のようなものでした。最寄りの駅の近くの美容室だったた...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
私の初恋は小学生の4年生の時です。当時は子供ですので男女関係なく学校の休み時間に遊んでいました。その時に鬼ごっこをするのですが、男女数人で走り回ってました。その時の鬼役の女の子がとても可愛くて人気者の...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
はじめてアルバイトをした職場の、社員の方でした。なんとなく良いな、付き合ってみたいな、とほのかに思っていましたが、年上の、仕事ができる人への尊敬や憧れの気持ちが大きかったと思います。当時は女子高に通っ...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校2年生の頃でした。
小学校2年生の頃に転校し、その転校先で初めて隣の席になった男の子が初恋の相手でした。
私は彼に一目惚れでした。
相手は野球少年で、背が高く転校初日に筆箱を忘れるとい...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
私の初恋は3歳の時でした。近所に住んでいた3つ年上の男の子です。その男の子とは毎日一緒に遊んでいました。近所のお母さんたちにも、「将来大きくなったら〇〇くんと結婚する!」と言っていたくらいです。
しか...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校3年生の時でした。相手はクラスの同級生で、いつも一緒に遊ぶグループの男の子でした。子どもでしたから、それまでは、好きな人といってもコロコロ変わったり、クラスに1番目から4番目に好きな人...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
私の初恋は、とても遅くて二十歳のときでした。それは大学に通っているころ、自動車学校でおきました。初恋の人は自動車学校の先生でした。吊り橋効果的なものもあったのかもしれません。急ブレーキの講習や急カーブ...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
初恋は16歳のときでした。
女子校に通っていたので、クラスの男子という存在がない中で私が好きになったのは、塾のチューター(大学生の講師アルバイト)でした。
とっても爽やかで背が高く、いわゆる甘いマスク...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
はじめてアルバイトをした職場の、社員の方でした。なんとなく良いな、付き合ってみたいな、とほのかに思っていましたが、年上の、仕事ができる人への尊敬や憧れの気持ちが大きかったと思います。当時は女子高に通っ...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私が通っていた小学校は全校生徒50人に満たない小さな学校だったため、普段から異学年と関わることも多く、宿泊学習も一緒でした。
5年生の宿泊学習で私は一つ上の先輩を好きになりました。それが初恋です。

...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
初恋は16歳のときでした。
女子校に通っていたので、クラスの男子という存在がない中で私が好きになったのは、塾のチューター(大学生の講師アルバイト)でした。
とっても爽やかで背が高く、いわゆる甘いマスク...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
小学校4年生くらいに初恋を経験しました。
同じクラスの男の子でした。その男の子と私が両想いという噂が流れて気まずくなってしまい、話さなくなってしまいました。だけど私はずっと好きでした。
そして、中学生...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
もともと一目惚れしやすい性格で、学生時代は毎年のように好きなタイプが変わってました。
そんな私が初めて本気で好きになった初恋は、中学2年生の時でした。相手は私の1学年上の先輩でした。会えるのはごくわず...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私が通っていた小学校は全校生徒50人に満たない小さな学校だったため、普段から異学年と関わることも多く、宿泊学習も一緒でした。
5年生の宿泊学習で私は一つ上の先輩を好きになりました。それが初恋です。

...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
私の初恋は中学生の時です。相手は同級生。同じクラスの娘でした。同じクラスですので接点は多く、近所にも住んでいたので、ちょくちょく一緒に行動していました。
幼稚園、小学校の頃から見ていたはずですが、中学...
続きを読む
62歳 女性のエピソード
私の初恋は、中学一年生の時です。
同じ学校の三年生で、バドミントン部の部長でした。
同じクラスの友人と誘い合い、バドミントン部に入部しました。
先に友人が、部長を好きになり、私も、いつの間にか、好きに...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
私の初恋は中学2年生の時です。同じクラスになった男の子でしたが小学校が違ったので、彼のことは名前しか分かりませんでした。連絡網で住所などを調べましたが、私の家からは遠く、また分かりにくい住所だったので...
続きを読む
18歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校三年生ぐらいの時でクラスの男の子でした。その子とは小学校一年生からずっと同じクラスで給食の話や先生の話などたくさんお話しもしたし、休憩時間の時に複数でふざけたりして仲は悪くはなかったと...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
私の初恋は高校の部活の先輩です。誰からも頼りにされるその姿に憧れを抱き、気がついたら好きになっていました。その後努力の甲斐もあり、すぐに付き合うことに成功しました。
しかし、初恋が実り幸せ絶頂期だ...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
私の初恋は中学生の時です。相手は同級生。同じクラスの娘でした。同じクラスですので接点は多く、近所にも住んでいたので、ちょくちょく一緒に行動していました。
幼稚園、小学校の頃から見ていたはずですが、中学...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
中学3年生の頃のことです。隣のクラスの担任の先生で26歳の国語の先生が初恋の相手です。なので、国語の授業が楽しみで、国語の勉強頑張りました。
文化祭の時は一緒に写真を撮ってもらいました。中学3年なので...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校5年生と6年生の時の担任の男の先生だったと思います。勿論、想いを伝えることはありませんでした。当時は幼かったのでそれが恋だとも思っていなかったと思います。休み時間には先生の机の周りにい...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
私の初恋は小学生の4年生の時です。当時は子供ですので男女関係なく学校の休み時間に遊んでいました。その時に鬼ごっこをするのですが、男女数人で走り回ってました。その時の鬼役の女の子がとても可愛くて人気者の...
続きを読む
33歳 女性のエピソード
小学校4年生くらいに初恋を経験しました。
同じクラスの男の子でした。その男の子と私が両想いという噂が流れて気まずくなってしまい、話さなくなってしまいました。だけど私はずっと好きでした。
そして、中学生...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
中学1年生の頃、私の通っている学校で地元の劇団が公演をするということで他校の生徒も合同で観ることになった。
公演が終わり他校の生徒とは接触禁止だった為、先に私達はそれぞれの教室に戻った。他校の生徒に興...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
初恋は、高校2年生のボランティア活動の時でした。おそらく周りの人に比べたら遅い初恋なのかもしれません。高校の時にボランティア部に所属していて、夏休みの期間にボランティア活動をするために地元の大学で開か...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
中学時代に通っていた美容院の美容師さんが初恋の相手です。女子校に通っていた私はかなり奥手で、美容室の中でも殆ど美容師さんと話すことができず、秘めた恋のようなものでした。最寄りの駅の近くの美容室だったた...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
初恋は幼稚園の年長さんの時でした。相手は同じクラスの男の子でした。初めて男の子に対して違った気もちを持ち、何かモヤモヤとしたものが胸の中に現れたのを覚えています。
その子を見る度にそのモヤモヤを感じま...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
初恋は小学校の入学式が終わり、教室で隣の席に座っていた男の子でした。正直入学式のことは一切記憶が残っていないのですが、彼を見たときの衝撃は今もはっきり覚えています。とてもかっこよく、一目惚れでした。
...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
幼稚園のクラス担任の先生に、初めての恋をしました。

当時の幼稚園の先生といえば、女性ばかりだったので母親のような感覚をもって甘えていたのですが、
初めて男の先生が来て、しかも自分のクラスの担任になっ...
続きを読む
19歳 男性のエピソード
初めての恋は小学3年生の頃でした。小学二年生の時から仲良くしてもらってる女の子で、ずっと一緒に遊んでいました。そんな小学3年生のある日、とある友達がその女の子はきっと僕のことが好きだと言ってくるように...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校2年生の頃でした。
小学校2年生の頃に転校し、その転校先で初めて隣の席になった男の子が初恋の相手でした。
私は彼に一目惚れでした。
相手は野球少年で、背が高く転校初日に筆箱を忘れるとい...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
初恋は小学生4年生の時でした。手紙交換をしていて両想いということはわかっていたのですが、周りの人たちにからかわれてあまり話したりすることができませんでした。学校から一緒に帰ったりして、とてもドキドキし...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
初恋は幼稚園の年長さんの時でした。相手は同じクラスの男の子でした。初めて男の子に対して違った気もちを持ち、何かモヤモヤとしたものが胸の中に現れたのを覚えています。
その子を見る度にそのモヤモヤを感じま...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
私の初恋は、小学校3年生の時でした。関西に住んでいたので、同じクラスの、足が速くて面白い男の子が好きでした。クラスの半分くらいの女の子がその男の子の事が好きでした。交換日記が流行っていたのですが、その...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
私の初恋は小学校3年生の時でした。相手はクラスの同級生で、いつも一緒に遊ぶグループの男の子でした。子どもでしたから、それまでは、好きな人といってもコロコロ変わったり、クラスに1番目から4番目に好きな人...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
"わたしの初恋は小学1年生です。同じクラスの男の子です。カッコよくて足が速いその子はクラスでも人気者でした。初めての席替えで隣の席になったのをきっかけに仲良くなりました。そこから中学3年生までずっと奇...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
初恋は、高校生のときでした。
クラスメイトで仲はそこそこよかったです。冗談として周りからはカップルと呼ばれていました。
仲良くなるにつれてどんどん好きになっていきました。
体育館で部活をしていたのです...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
私の初恋は小学六年生の時の同級生です。
その子とは学校が休みの日でも会って一緒に遊んでいました。
恋愛感情はなかったのですが、ある日近くに不審者が現れたとのことで緊急の集会が開かれ体育館に全生徒が集ま...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
小1のクラスメイト
ただ彼女は1人で食事も食べれなければトイレも行けなかった。当時は母に『彼女と結婚する。』と言ったら、『一緒に生活するにはたくさんボランティアさん雇わなきゃいけない。』という答えが...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
私の初恋は幼稚園児の時です。
お互い好きで親も知ってるぐらいの仲でした。
ですが、小学校に上がると同時にカレの引っ越しが決まりました。遠距離状態にはなりましたが母と一緒にたまに手紙を書いたり誕生日プレ...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
中学3年生の頃のことです。隣のクラスの担任の先生で26歳の国語の先生が初恋の相手です。なので、国語の授業が楽しみで、国語の勉強頑張りました。
文化祭の時は一緒に写真を撮ってもらいました。中学3年なので...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
保育園の年少組の頃でした。コウイチ君という男の子が好きでした。コウイチ君は他の3、4歳児とは違ってどこか大人びた雰囲気を持つ子でした。
その姿が私にはかっこよく思えたのしれません(今では定かではありま...
続きを読む
45歳 女性のエピソード
私の初恋は中学2年生の時です。同じクラスになった男の子でしたが小学校が違ったので、彼のことは名前しか分かりませんでした。連絡網で住所などを調べましたが、私の家からは遠く、また分かりにくい住所だったので...
続きを読む
41歳 男性のエピソード
わたしの初恋は高校2年生の夏です。
特に意識してはいなかった相手なのですが、わたしが言った
何気ない一言でわたしを意識しだしたみたいです。
そして、わたしも嫌いではなかったお相手でしたので
何となく一...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
私の初恋は、小学生時代に始まります。
持病があり、幼い頃より入退院を繰り返していました。
その人は、私が入院してくる度に話しかけて来てくれました。
3つ年上の彼女。
笑顔が素敵で、良く笑う女の子でした...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
初恋は、高校2年生のボランティア活動の時でした。おそらく周りの人に比べたら遅い初恋なのかもしれません。高校の時にボランティア部に所属していて、夏休みの期間にボランティア活動をするために地元の大学で開か...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
私の初恋は、幼稚園の年中から小学4年生まで同じクラスだった男の子です。誕生日、ずっと隣の席、生まれた時間、生まれた時に首にへその緒が巻きついていて出産が大変だったことまで同じで幼稚園生ながら運命かと思...
続きを読む

「これまでで一番悲しかった時」

30歳 女性のエピソード
私には子供が2人いるのですが、妊娠した事は5回あります。
3回は流産でした。
体質的に初期がかなり不安定なようで、妊娠が分かりしばらくすると出血、流産という感じでした。
流産といっても、初期なのであまり痛みなどは感じませんでした。
無事産まれた子供達の時も妊娠初期は危なく、自宅安静になったりしました。
妊娠した事が分かるといつも不安で、さらにつわりや貧血もひどい体質なので毎日横になり安静にしてるにも関わらず流産してしまうのがとても悲しかったです。
さらに悲しいのは初期の流産は流産してしまったと確定になると、中絶手術と同じ手術を行わなくてはいけなかったという事です。
事務的に書類も書かなければいけません。
毎回涙を流しながら書いていました。
流産がこんなに起こりやすい事も自分に起こった後で初めて知りました。
それが今までで一番悲しかった話です。
このテーマの他のエピソード
36歳 女性のエピソード
職場の上司とうまく意思疎通ができなかった時です。
働いている会社は異動が多く、その時も来年度から異動で別の所属にお世話になることが分かっていたので、ご挨拶に伺うことになりました。
そういう場合は通常、...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
子供の頃から両親が共働きだったため、私は祖母に育てられました。
私が初孫と言う事もあり、祖母は厳しくもありましたが、それ以上に愛情もお金もかけてくれました。
雛人形や成人式に着た着物は今でも持っていま...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
まだ結婚する前に
3年間付き合ってた人がいたのですが、ある日突然連絡がとれなくなました。
しばらくしてから兄弟と名乗る人から彼氏は交通事故で死んだと連絡がありました。

なにか不自然さを感じ、兄弟と名...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
京都アニメーションの放火事件がショッキングで悲しかった。
以前から京都アニメーションのアニメを好んで見ていて、スタッフさんが登壇されるトークイベントや体験会みたいなものに何度か参加していたり、スタッフ...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
結婚も考えていた四年付き合った彼氏に二股をかけられていた。しかもその期間はなんと2年半弱。わたしが付き合った期間の半分以上だ。相手はわたしより1つ上のバツイチ子持ち。

それを知った時は本当にハンマー...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
私が中学生の頃、家の軒下に燕が巣を作りました。
ヒナもかえり、玄関先が糞で一杯になりながらもヒナの成長を楽しみにしていしました。

ある日、学校から帰宅すると巣がなくなっていました。
小学生の通学路に...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
配偶者の突然死です。
いつもと変わらずの休日で、息子のスポーツの為に外出している最中、配偶者が車に息子の荷物を置きに行ったのが最後の別れになりました。
配偶者は心筋梗塞で車のトランクの後ろにちゃんと荷...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
私が今までに1番悲しかった経験は、初期流産を経験した時です。
結婚を前提に一緒に暮らしていた彼氏との子どもを授かり、初めは驚きましたが、なによりもこのお腹に命があるということに嬉しさが大きかったのを今...
続きを読む
29歳 女性のエピソード
これまで一番悲しかったことは祖母が亡くなったことです。
祖母とは家族の中で1番仲が良いと言っても過言ではないくらい仲良しでした。小さい頃からずっと一緒にいるので祖母がいるのは当たり前と思っていました。...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
これまでで一番悲しかったのは、飼い犬が死んでしまった時です。もともと捨て犬で、いとこが拾ってきたのを我が家で飼い始めました。まだ小さく、生後2ヶ月くらいだったため、世話が大変でした。慣れるまでは夜鳴...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
小学生3年生の頃から飼っていた犬が亡くなりました。

初めての死を見届けることになりました。

亡くなる前は急に心臓の病気になってしまい獣医さんからも覚悟しといてくださいと言われてました。

散歩には...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
一緒に暮らしていた祖父は幼い頃からわたしを可愛がってくれていました。
社会人になり数年後、祖父は癌のため長期入院をすることになりました。
市内なのでお見舞いによく行っていき最後の別れ際には「また会いに...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
私は昔から、自分は強い人間だと思っていました。
悲しい事があっても、人前で涙は見せず、すぐに立ち直れるタイプだと。
しかし、それは間違いだった事に気付かされました。

昨年、突然父が亡くなりました。
...
続きを読む
57歳 女性のエピソード
悲しかった出来事といえば、肉親の死、友人の死や別れなど悲しい出来事を経験してきましたがそれは長い人生の中で出会う当然の悲しみで、幸い大きな悲劇には今のところ見舞われていません。
なので一番悲しかった時...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
いままででとても悲しくてどうしようもないとおもったのは、3.11の地震。
私はディズニーシーにいて、その日は家に帰ることさえもできなかった。外の状況がどうなっているかわからず、家族とも連絡がとれず、と...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
20代の頃に久しぶりに出会った彼とのお話です。
彼も私もお互いに久しぶりの恋人ができて凄く毎日が新鮮で楽しかったです。
プチ遠距離恋愛で、お互い仕事もあるので毎日は会えませんでしたが各週でデートに行っ...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
やはり、自分の父親が他界を下のが今まで一番いきていて悲しいことです。
私自身親と言う人物はいつまでも、長生きをしてくれると思っていたからです(永遠に)

今考えればいつまでも長生きをしてくれるわけでは...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
これまで1番悲しかった出来事は
ずっと信用していた友達に裏切られた事です。
私が付き合っていた彼と隠れて浮気をしていたので、彼に裏切られるよりも
女友達に裏切られた方がすごく傷つきました。
友達にいろ...
続きを読む
56歳 男性のエピソード
私の母が平成16年12月11日に、交通事故に遭いました。
その知らせを聞いて本当に驚きました。初めての経験で、私の頭の中は,何を考えているか、わかりませんでした。人生の中で、最低最悪の、1日でした。そ...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
今でこそ、父親がなくなり、改めて父親の偉大さ、家族を縁の下の力持ちと私を高校卒業まで支えてくれた事に非常に感謝をしています。

生前の時は親に文句、いうことを聞かなく迷惑ばかりをかけていた事、親孝行が...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
何と言っても、私の父親が亡くなった事です。
今まで、親と言う人物はいつまでも、いつまでも永遠に生きてくれていているだろうと思っていましたから(実際にはそのようなことはないのでしょうが)

今でも、早朝...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
まさか!と思いました。親は永遠に生きてくれると思っていましたから。

もう、人にはわかってもらえないでしょうが、本当に辛く悲しかったです。それに、人並みですが、なぜ、親孝行ができなかったのか。今まで、...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
12年間当たり前のように一緒に過ごしていた愛猫が、4年前に天国に旅立ったことです。
当たり前のように生きて側にいると思っていただけに、亡くなった時は茫然自失でした。

一人暮らしなので、常にその子がわ...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
自分が5歳の時に両親が離婚したことです。その時に両親にこれからどっちと一緒に暮らしていきたいかを問われたのです。

まだ幼かった私は子供心にも直感というか優しかった父親のほうを選びました。母親の方は時...
続きを読む

「人生が変わった出来事」

26歳 女性のエピソード
18歳で妊娠が発覚。
通っていた高校を中退し、結婚出産。
育児に参加もしない旦那はすぐ外に彼女を作り、理由を見つけて私を実家へ丸投げ。
それからは離婚に向けて水面下で動く日々。
18歳ながら悪知恵は豊富で、どうやって落としいてれやろう、そんな事ばかりを考えていた。
離婚すると決まって旦那も安心したのか、まだ事実嫁である私に彼女の相談。
妻子がいるからまだ色々付き合いを待ってもらってるなど家に連れてきてもいいかなどなど。
二人でドライブか外食かに出掛けている車の横についた事もあった、信号がたまたま赤になり横を見ると向こうも気づいたように急発進。
律儀にその当時流行っていたタイムラインに逐一行動を書いていて、写真は何故か嫁にツーショットを送り付けて来た。
全て印刷して、向こうの親の前に叩きつけてやった。旦那は顔を引き攣らせ失笑。ざまぁみろ。
このテーマの他のエピソード
25歳 男性のエピソード
死後の世界を経験した人がガラッと変わる、という話を聞いたことがある人は少なくないと思います。

私は以前自殺未遂を繰り返し、入院を要する事態にまで発展しました。


そこから療養やリハビリを経て、今で...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
25歳の時に高度異形成3bが分かって手術が必要と言われました。
手術して1年は検査でもクリアでしたが、1年3ヶ月後にまた再発してしまって、再手術が必要と言われました。
その時に子供が産める確率が下がる...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
新卒で勤めた会社を1年と数ヶ月で辞めて、兼ねてから夢であった英語圏での生活を叶えるためにオーストラリアにワーキングホリデーに行った。学生時代にもホームステイや海外旅行の経験はあったが、あらかじめしっ...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
もともと身体が丈夫で、病院とはほとんど無縁だった私ですが、数年前に、初めて入院、そして手術を経験しました。当時妊婦だった私は、悪阻も全くなく、なんとか普通にマタニティライフを送っていました。だんだんお...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
ある夏の日、私は難聴になってしまいました。前日も何の予兆もなく、普通に過ごしていたのが、朝起きた時に右耳に異変を感じたのです。詰まったような感覚と、ザーッという雑音。聞き取りにくいし、何より気持ちが悪...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
日本で大手企業に勤務していましたが、思い切って辞め、海外に移住した事です。日本にいた時の私は、何に対しても文句を言っていた様に思います。私は発展途上国と言われる国に住んでいますが、日本の様に恵まれた国...
続きを読む
59歳 女性のエピソード
人生が変わった出来事と言えば、私にとっては長年勤めた会社を辞め、東京を離れ実家のある神戸に移り住んだことです。
東京での生活は管理職だったことや、何よりも社長が熱血漢で仕事に厳しく、徹夜で会議等も珍し...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
私は大学院で、臨床心理の勉強をしてきました。大学院を修了し、実務経験を積んだ上で、臨床心理士の試験勉強をしました。かなり一生懸命勉強しました。1次試験が受かり、2次試験も通りました。

臨床心理士の試...
続きを読む
42歳 男性のエピソード
人生が変わった出来事、それは大学を卒業して風俗業界に就職したことです。
大学は某電機大学で工学部を卒業、順当に行けば大学で学んだことを活かせる会社に就職し、順風満帆とまでは言わなくとも、平穏な人生を歩...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
結婚して4年目の春、風邪をひいたと思い市販の風邪薬を飲んだところ熱と発疹が出て、慌てて病院に行きました。今度はそこで解熱剤が出され、良くなるならと使用したところ症状は悪化するばかり。ついには大学病院に...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
中学卒業後私は県外の専門学校に寮に入って入学しました。
そこそこな学力の学校で卒業後は電気関係のサラリーマンかプログラマか辺りになるだろうな。と思っていました。
寮生1年目で先輩から麻雀でカモにされま...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
大学を卒業後、一般企業に就職をし、長く会社勤めをしてきました。一般事務の仕事で、とても安定した企業でしたが、社風や同僚の雰囲気が自分とは合っていない職場でした。それでも、せっかく縁があり内定をもらった...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
付き合って半年で同棲した彼氏と、同棲の前に両方の両親と顔合わせして、これで結婚まで行くんだろうなと思っていた矢先に同棲から1年半すぎたある日正月休みで家にいた時に、薄々は感じてはいましたが、同棲解消別...
続きを読む
30歳 男性のエピソード
現在の介護職員として資格を取得して働いています。
元々は建築関係の仕事をしていて介護職とは汚いし、雑用の仕事だと思っており無縁の仕事だと思っていました。
とある日介護に疲れた母親が家を出て行方不明...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
私の人生が変わった出来事を挙げるとすれば、競馬を知って趣味になったことです。
競馬などのギャンブルは一切興味もなく、むしろ嫌いでしたが、夫から競馬の話を聞いていろいろ調べるうちに、単なるギャンブルでは...
続きを読む
72歳 男性のエピソード
サラリーマンをやっていました。60歳で定年退職し、62歳まで嘱託職員として働きました。後半は役員になっていたのでそれなりの報酬もありましたし、退職金もそれなりにいただきましたので退職後は海外旅行へ行っ...
続きを読む
47歳 女性のエピソード
2001年のアメリカ同時多発テロ。
テレビで最初、ビルに飛行機がぶつかるのを見て、現実の出来事とは思えず、まるで映画を見ているかのような錯覚を起こしました。
しかも、またもう一機がビルにぶつかるのを見...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
人生が変わったと感じた出来事は、出産を経験したことです。自分が母親になるとは想像もしていなかったので、妊娠が分かった瞬間、妊娠検査薬で陽性反応を見た時の衝撃を今でも忘れません。赤ちゃんがお腹で育ち、出...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
社会人になり、新潟で働くことになりました。今まで、実家をほとんど出た経験がなく、初めて知らない土地での一人暮らしです。一年くらい過ぎた頃、当時付き合っていた彼女と別れ、別の女性と付き合うことになりまし...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
3.11のとき私はディズニーシーにいた。
友達9人くらいで楽しんでいたが、地震は起きた。
地震が起きたとき私はトイレにいた。
揺れ始めは立ち眩みかと思ったが一緒にトイレに行った友達が私の名前を叫んだの...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
21歳で子供を産んで母親になった事。
若い頃はいろいろやんちゃをしたり、
自分で自分を傷付けたり、
家に帰らなかったり
親に迷惑をかけたし、心配もさせた。
シングルマザーで4人の子供を育ててる母親に沢...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
人生が変わった出来事は、娘が生まれたことです。
今まで大切に思う人・ものはありましたが、自身を投げ打ってでも大切にしたいと思うものはありませんでした。それが今回娘を妊娠・出産することにより、ガラッと考...
続きを読む
27歳 男性のエピソード
小学3年生から大学3回生まで野球に真剣に取り組んできました。
小さいときから周りより上手で目立つ存在だったこともあり、普段は物静かですがグランドにいるときは自信に溢れ堂々とプレーするような選手でした。...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
今まで自分は頼りなくて世間知らずの甘ちゃんでした。ドジで何をしてもうまくできず、親からもいいところは優しいところだけだと言われてきました。
仕事も色々してみましたが、やはりうまくいかず、また人にも優し...
続きを読む
36歳 男性のエピソード
猫を飼い始めて人生が変わりました。
5年前までは仕事もプライベートもパッとせず、毎日終電まで残業して、休日は寝てばかりのその日暮らしのような生活をしていましたが、当時付き合っていた彼女と別れたことをき...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
サラリーマンを20年続け、独り身、親も元気、預貯金も十分、今の仕事に価値観が見いだせない(このまま続けていいものか)と考え、思い切って独立開業を行いました。
それまでは、事務員として働いていたのですが...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
私が中学生の頃の話です。
友人の勧めでソフトテニス部に入ることになりました。過半数が初心者でしたが、1、2名経験者がありフォームもやはり私達とは別格の存在でした。外でのスポーツということもあり、直射日...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
生きてきて21年ですが私の人生が変わった出来事は親の元から離れたことです。
高校卒業後と養成所に通ったがそこでのレッスンの厳しさに入所3ヶ月でやめてしまいました。
特にやりたいこともなく親元でダラダラ...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
私は中学生の頃に不良グループから使い走りとしてコキ使われていました。高校に進学すれば不良グループと離れられる。そんな希望を持ち中学三年間を過ごしました。高校生になると新しい友人達に囲まれながら青春を謳...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
私の人生が変わった出来事は、『ダイエット』です。ダイエットをしたおかげで周囲の態度が激変しました。まず私の体重歴を簡単にお教えします。
私は生まれた頃から小学校中学年までは標準体重で過ごしていた一般的...
続きを読む
57歳 男性のエピソード
 「手に職をつけろ」という親にいわれ、建築科の高校を卒業し、建築関係の仕事をしていた。何処も長続きせずに、数か月から数年で転職を繰り返していた。
 三十歳を過ぎて、まだ、落ち着かなかった私に、業種を変...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
独身だと思ってお付き合いしていた方が既婚者で、知らない間に不倫関係なっていたことがあります。
そのことが奥様にバレて夫婦間で修羅場化し、私も呼び出され何度か話し合いをしたことでお付き合いしていた方が魅...
続きを読む
34歳 男性のエピソード
17歳の時コンビニのバイトを始めた。
最初は早朝のみのバイトだったがだんだんと人が辞めていき、昼間、夜、深夜も出るようになった。
オーナーに頼られるんがうれしかったんだと思うがこれが失敗だった。店長に...
続きを読む
55歳 男性のエピソード
ぼくもそうでしたが、坊ちゃん育ちの男子が、最も恐れるもの。
それは、顔を拳で殴られる、というもの。
なぜなら、そうされた経験がないから。
つまり、それに関する知識が、映画やドラマでしかないから、それが...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
なんと言っても東日本大震災でしょう。テレビで見た家や、田畑などが黒い波に飲み込まれていくシーンは頭から離れません。すべての財産や生命をのみこす自然災害の恐ろしさに、働くとは何か?家を建てたり貯金をした...
続きを読む
64歳 男性のエピソード
私の人生を変えた出来事は、突然の脳出血になって、左半身に麻痺が残り人生設計が代わってしまったことです、今まで行っていた仕事を辞めることになり、退院後はデイサービスでのリハビリが続きましたが、それも思う...
続きを読む
55歳 女性のエピソード
仕事中、クモ膜下出血で倒れ救急搬送された。その時てんかんの発作を起こしていたらしく、運転免許取り消しとなった。幸い、後遺症もなく退院できたものの、それまで、配達の仕事で生活を支えてきたのに、一気に収入...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
18歳の時に初めて海外一人旅をしたときに、私の人生は変わったと実感しました。
行先はベトナムのホーチミンです。私は世界の食べ物に興味があり、海外に行きたいと思っていました。
 しかし、私は人より好き嫌...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
昨年の話しです。私はとある会社に、パートとして働いていました。15年間、どの社員さんにも負けないくらい残業もバンバンやり、サービス残業もかなりこなし、持ち帰り仕事も頻繁でした。後から入社した人は、私が...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
飼っている犬が意識不明の重体になった。原因も不明、脳が影響しているらしく、下手に検査もできなかった。毎日仕事と動物病院の往復。ICUに入っている2歳の天使が、意識もなく腕の中でぐったりしているのに毎日...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
私の人生が変わった出来事は、昨年1月14日に車にはねられ、意識不明の重体に陥り、生死を彷徨った事です。
飲食店で朝6時まで働いてフラフラでした。仕事終わりに何も口にしていなかったので、ファミリーレスト...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
大学時代、ちょっと変わったテニスサークルに没頭したことがあります。

元々テニスが好きな私は、もちろんテニスが上手くなりたいという一心で入部したのですが、思いとは裏腹に、応援、ボーラー(ボール拾い)を...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
私は小学3年生の頃に将来の夢ができた。それはホテルで働くという夢。きっかけは遠足で訪れた職業体験ができる場で「ホテルスタッフ」という職業を2回も体験したこと。その時に初めて興味を持ったわけではなく、家...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
仕事をして8年。同期から誘われた違う仕事。最初は少し考えましたが、これにより良い方に人生が変わったなと思います。それまでは朝から晩まで休む時間もなく働く日々でしたが、働く時間も少なくなり給料も倍ほどま...
続きを読む
44歳 女性のエピソード
社会人になって同じ会社で違う店舗に転勤になって、人間関係がとても悪い店舗に異動になったときに立場的には中間の立場で移動したのですが、上司が態度が悪く次から次へと入社してくる人が辞めてしまうような店舗だ...
続きを読む
34歳 女性のエピソード
長男が発達障害グレーの診断を受けたことで、「発達障害」や「療育」について自分自身でも学ぶようになりました。
発達障害の特性を理解した上で、長男と接するようになったことで、それまでイライラ続きだった行動...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
人生が変わったことは父親が軽度の認知症になったことで母親のサポートなど
家の用事を率先してするようになることで仕事が一年くらいで辞めていたことを考えると
3年も続いている事は人生の転機なんではないかと...
続きを読む
42歳 女性のエピソード
私はあまり結婚願望がなく、ずっと独身のままでいいと思って生きてきました。
20代で犬を飼い始め、さらに犬に愛情がいってしまいなんでもかんでも犬優先の生活になっていきました。
お付き合いする人ができても...
続きを読む
26歳 女性のエピソード
私は男運が本当に最悪でした。
Aは妻子持ちで、それでもいいとお互い付き合っていたのですが、それを知ったBは浮気が許せないために私をうまいこと略奪。ただ、そんなBには既に彼女がいましたが、それでも私はB...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
結婚4年、子供なし、
セックスレス、
主人とは会話もほとんどなし、
地元から離れた田舎の土地で
何のために結婚生活を続けているのか
わからない状態でした。

そんな時、
職場のお客様で凄く素敵な方に出...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
私の人生が変わった出来事は、失恋です。普通のことだと思われるでしょうが、、、私にとって、それは、ただの失恋ではありませんでした。高校のときから、付き合う人は告白された人。付き合っても、感情が移入するほ...
続きを読む
64歳 男性のエピソード
私は障害者です。昔はスポーツ大好きなスポーツマンだったのですが、障碍者になり、スポーツもできなくなったのですが、そこで私が出来る障害者スポーツを探したのです。そこで出会ったのが、わが町にある、障碍者団...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
私は中学校の時に全校生徒からイジメられていてんですが
イジメ事態が大変で無視されたり
ばい菌や触ったら呪われるとまで言われて学校に行けなくて不登校になったんですが
中学2年の時に担任の先生に中学校だけ...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
高校生の頃、ちょっとヤンチャな女友達といつものようにカラオケに行ったとき。
私が気分良く歌っていると、友達にふざけて足でマイクを軽く蹴られました。
その拍子にマイクが私の前歯に当たり軽く蹴った割には、...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
運動をほとんどしたことがない私がフルマラソンに挑戦をしました。10キロもまともに走ることができなかった私が、半年かけて練習をしました。筋肉痛になりながらも日々走り込みをしました。練習をしていたら体重が...
続きを読む
54歳 男性のエピソード
大学を卒業して大手企業に就職し、その後多くの転勤や出向をしてきましたが、昨年秋に初めて転職をしました。定年まで働き続けると信じて疑わなかったのですが、ある転勤がきっかけで、53歳にして会社を辞める決意...
続きを読む
31歳 男性のエピソード
自分が中学生に上がるまでは、勉学に勤しみ、部活動に励むというその日その日をなんとなく生きていく人生でした。
そんなある日、「技術」という選択授業で簡単なロボットを作り、大会に出るというものがありました...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
アパレル店のオープニング準備スタッフという求人が目に留まりました。私はその頃、自分の進路に行き詰まり何をしたらいいのかと模索中でした。
洋服が好きでアパレル関係の仕事に興味がないわけではありませんでし...
続きを読む
38歳 女性のエピソード
人生が変わった出来事は子供を出産したことです。
三人の子供がいますが、一番人生が変わったのは一人目の出産です。出産時、まわりに出産経験者が少なかったこともあり、子供を産んで育てるということにいまいち実...
続きを読む
19歳 男性のエピソード
自分は現役で受験に大失敗して、本当は行きたくもない大学に行くことになった。学んでいることもこれは自分のためになっているのかもわからなかった。だから、自分は、大学に行きながら、他の大学に行くための勉強を...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
学生時代の私は学校、バイト、サークルとアクティブに動き回り、好きなものを食べて、休みたい時にはゴロゴロし、夜更かしも平気なタイプでした。
ところが就職した会社で、先輩社員に「事務職は太るよ~」と言われ...
続きを読む
41歳 女性のエピソード
私は、22歳まで厳しい家庭環境の中で過ごしていました。家で呼吸が出来ないくらい息苦しい生活を強いられていました。何度も死ぬことを考えて行動に出るところまでありました。
実際は死ぬことは出来ませんでした...
続きを読む
56歳 男性のエピソード
話はもう20年前程にさかのぼりますが、当時の私はとても乱れた生活を送っていました。
どんどん買い物をし、お金を使い、無くなったら借りる等、そういう生活を数年続けていましたが、ある時に一人の女性とお付き...
続きを読む

「人生最大の修羅場」

29歳 女性のエピソード
大学生の時、合コンで知り合って付き合った彼氏がいた。近くの大学の先輩で、かっこいい人だった。付き合って1月ほど経った頃、高校の同窓会があってその時の友達と飲んでたら、一人遅れてきた友達が泣いてやってきて、どうしたのかと聞くと、「彼氏と別れた。理由わからなくて、、、」ということで、なぐさめているうちに相手のプロフィールと名前、大学や学部を聞いていたら、あれ?それ私の彼氏じゃない?てなった。幸いその同窓会メンバー全員には話してなくて、その中の一人しか知らなかったので二人で真っ青になってその場は黙っていた。そして帰ったら彼氏から「付き合おう」と連絡が入ってて、そういえばちゃんと付き合おうて言われてないし、デートいつも家の中だったな、と思ってめちゃめちゃ腹立ちました。もちろん断って、そいつはめちゃめちゃ攻め立てたけど元カノである私の友達には言ってません。墓場まで持ってきます、、、、
このテーマの他のエピソード
36歳 女性のエピソード
同棲していた婚約者が浮気したことが分かったとき。当時、私は大学生で、相手はパチンコ屋でバイトしていた8歳年上の男性。当時30代。フリーターだし、おまけ中卒、資格なし。という状態だったが、依存的にも愛し...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
 婚約中にもかかわらず、既婚者の職場の上司を好きになってしまいました。次第に、この関係を続けていくのは無理だと思い、2人と別れることを決めました。
 それぞれに、「別れてほしい」とメールをしたところ、...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
昔は恋愛関係にあった男友達が結婚しました。数年経ってから友達として久しぶりだしドライブに行こうと誘われて、恋愛感情もお互いに無く、海までドライブに行きました。帰り道が思っていたより渋滞していて帰路に着...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
結婚式の4日前に、結婚相手の浮気がばれました。しかも、私自身が発見してしまうというとんでもない修羅場があります。
きっかけは、結婚前に彼が一人暮らしをしている部屋に、彼に何も言わずに掃除と洗濯をしに彼...
続きを読む
52歳 男性のエピソード
私の人生においての一番の修羅場は
ウチの家内がうつ病になってしまったことで。

平穏な生活は一変し、私や義母そして親戚など
大勢で家内の介護、看病に追われる生活が始まりました。

そんなある日家内から...
続きを読む
29歳 男性のエピソード
当時付き合っていた女性が解離性同一性障害、いわゆる多重人格者で、約50の人格(実際に話をしたのは10人程度)がありました。
付き合っているのは一人なのに数人の女性と同時に付き合っているようで初めは楽し...
続きを読む
19歳 女性のエピソード
私には仲のいい友人Aがいるのですが、彼女は男運がとてつもなく悪いです。いつも、ろくでもない男にひっかかっては泣きながら私に相談してきます。
ある日、学校帰りにAから「今から会いたい」という電話がかかっ...
続きを読む
22歳 男性のエピソード
大学で所属していたサークルの同期にかわいい女の子がいました。
その子は、彼氏が体育会系の部活にいたのですが、ある時の複数人で開催した宅飲みの最中にお互いにお酒に酔った勢いではあったのですが隠れてキスを...
続きを読む
43歳 女性のエピソード
もう20年以上前になりますが、若かったころ、親が失踪したうえで自殺しました。いきなりだったので本当に驚きました。当然、探しに行きたくて職場から休みをもらおうとしたものの上司に「プライベートのことで迷惑...
続きを読む
53歳 女性のエピソード
カフェのアルバイトで知り合った人と付き合うことになり、恋人同士となりました。住んでいた地域が近かったため、バイトが終わると一緒に変えることも多々あり、その後半同棲生活ような仲になりました。
それから2...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
命に関わるような修羅場ではないのですが、
もう20数年前位前に当時付き合っていた彼女に浮気がバレてしまった時の事です。
とりあえずその日は友人5人でいわゆる合コンをしていました。
当然、彼女には男5人...
続きを読む
23歳 女性のエピソード
私の人生最大の修羅場は当時付き合っていた男性とその元カノとの浮気が原因でした。
浮気が発覚したその日、彼は私の家にお泊りをしていました。朝方何度も繰り返し鳴る彼の携帯に違和感を感じ見てはいけないと思い...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
遠距離恋愛の末、故郷に高齢の母を1人残しての結婚で、結婚生活はずっと気もそぞろだったことは事実です。
早くに父を亡くしたので、それまでずっと母と娘2人で生活してきましたので。
はっきり言って理由はなん...
続きを読む
39歳 女性のエピソード
結婚前、付き合っていた当時の話ですが、両親が不在時に、彼を私の自宅(実家)に招いていた時のことです。
その日は泊まりになって帰って来ないと聞いており、安心して二階の私の部屋で二人くつろいでいたのですが...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
2年前、現在の彼と当時大好きだった元彼と二股掛けていて、
元彼と家にいた時に、現在の彼が訪問してきたことです。
適当に取り繕い帰ってもらおうと思いましたが、有無を言わさずそのまま上がってきたため修羅場...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
以前、LGBTの集まる飲み屋で働いていた時のことです。
私自身はLGBTではないのですが、ちょっとしたきっかけで働くこととなりました。
その際に、出会ったバイセクシャルのお姉様。
私のことをとても気に...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
当時付き合っていた彼氏が私が可愛がっていた後輩と浮気をしていることを知りました。なぜそのような関係になったのかちゃんと知りたくて、彼氏と話をした後、浮気相手の後輩を食事に誘い浮気について問い詰めました...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
わたしが地元の喫茶店でアルバイトをしていた時のことです。
よく来てくれる女性のお客様がいて、わたしのことをいつも気にかけてくれるし、
よくお話も聞いてくれて
優しく接してくれるとても良い印象のお客様で...
続きを読む
67歳 男性のエピソード
大学院生だった時に研究室に入ってきた4年生の女の子が、卒論をまとめるために私の下に付き、わたしが指導することになりました。
ある日、実験が遅くなってしまったので、その女の子を私が借りていたアパートに止...
続きを読む
27歳 女性のエピソード
大学時代、同じサークルに入っていた先輩と2年間付き合っていたんですが、好きな人ができたと言われ、別れることになりました。その2か月後、改めて付き合ってほしいと言われ、正直なところまだ好きな気持ちがあっ...
続きを読む

「結婚を後悔した瞬間」

28歳 男性のエピソード
私は、今の妻と結婚する前、東証1部上場の大手企業にて働いておりました。

結婚するとき、妻から「一緒にしっかりと、共働きで稼いでいこう。お互いに好きなことを仕事にしていこう」という話を結婚前にしており、結婚と同時にそれまで勤めていた会社を辞め、自分の興味のあるベンチャー企業に転職しました。給料は前職の約半分です。

その直後、妻がメンタルの病気を発症し、会社を長期で休むことになりました。結局退職することになり、メンタル不調が寛解し、新しい仕事に就いても、すぐ嫌に転職する、という流れを現在まで繰り返しております。

これではとても生活していくことができないということで、やむを得ず副業をはじめて稼いでおりますが、こんなことならあのとき結婚せずに会社を続けていればよかったと後悔が残っております。
このテーマの他のエピソード
46歳 女性のエピソード
付き合っているときはほとんど喧嘩したことはありませんでした、結婚後も数年間意見の違いはあるものの喧嘩にはいたりませんでした
夫の母は「嫁姑」で大変苦労したようで、夫には結婚したら奥さんの味方をするよう...
続きを読む
49歳 女性のエピソード
結婚して、しばらくは気づきませんでした。人は結婚すれば自然と子どもができるもんだと思っていました。1年経ち2年経ち、一向に妊娠しませんでした。病院に行ってみても、これといった原因は見つかりませんでした...
続きを読む

「わたしの周りで大変身した人」

24歳 女性のエピソード
中学生の同級生ですが、部活が同じ男子で
その当時は髪の毛がボサボサでメガネをかけて
ぽっちゃりしていた同級生がいました。
見た目はどちらかと言うと陰キャになります。
それから高校に入学し、別々の高校になったのですが
部活の試合でばったり会った時、髪の毛は短髪ですっきりしており
メガネをコンタクトにし、痩せていました。
一瞬誰かわからなくなりましたが、「久しぶり」などと
話をしていて、中学生の時の仲間と集まろうと話になりました。
集まった時、その同級生は本当にオシャレになっていて
中学の頃からは想像も出来ないイケメンになっていました。
高校に入って、初めての彼女ができたらしく
人は努力すれば変われるんだな、と思いました。
このテーマの他のエピソード
51歳 女性のエピソード
先日地元のショッピングセンターで買い物をしていたら、何かのCMじゃないですが35年ぶりに中学の同級生を見かけました。
顔つきがあまり変わらないのですぐに「あー、〇〇君だ!」と分かりました。
結婚して家...
続きを読む
43歳 男性のエピソード
会社の後輩の話です。
一緒に仕事をしていた時は、少々自分勝手で、融通も利かない。
その割に自己主張は激しく、感情の浮き沈みが激しい。
という具合に、一見するととても扱いにくい人物でしたが、知識量は豊富...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
同じ会社に勤める30代後半の同僚の男性のことです。
バツイチの彼は、30代のうちに再婚を目指し婚活パーティーや、合コンなどに通っていました。
ただ、良い出会いはなくいつも恋愛が上手くいかないと悩んでい...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
中学時代の同級生Yの話です。

Yとは小学校から一緒で、見た目は背が高くふくよかですが、穏やかな性格の子で、身長の割にはあまり目立つタイプではなく、クラスの中心からは一歩離れたような存在でした。

中...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
職場で、26歳で転職してきた男性がいました。前職がテレフォンオペレーターで、うちの会社には営業として入ってきました。未経験と言うことで、最初は簡単な事務仕事からやっていましたが、物静かで、真面目で、我...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
高校時代の友人が大変身してしまった。

割と地味な印象だったが、大学デビューを機に自分磨きを頑張ったためメイクやカラコンも付け始め、洋服も可愛いものを身につけるようになった。
それだけならまだいいのだ...
続きを読む
19歳 男性のエピソード
私の母は、昔と比べて大きく変わりました。
それは大きく2つ変わったことがある。
それは、体型と性格の2つです。
10年前に70キロほどあった体重が現在では50キロまで痩せました。
そうなると性格も大き...
続きを読む
60歳 女性のエピソード
つい何ヵ月前にまで、同じ会社で一緒に働いていました。
その人は逆大変身です。
よく聞かれる大変身はおでぶちゃんがスマートに変身して見違える、という感じですがその人はほんとに逆でした。
元々細いとは言い...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
学生時代、私の友人の友人ですごくスタイルが良くてオーラがあって同じ大学生なのに、すごいなあと圧倒されていたのですが、実は読者モデルをしていると友人から聞いて驚きました。

その上、某有名恋愛ドキュメン...
続きを読む
21歳 男性のエピソード
大学時代からのお友達なのですが、スタイルがよく高身長のバスケ友達が、いつの間にかモデルのお仕事を始めていたこと。
もともとバスケットボールを通して知り合った方なのですが、最近Instagram等のSN...
続きを読む
20歳 女性のエピソード
小学校・中学校が同じだった男の子がいたのですが、当時は栄養満点な体型でものすごい汗っかきだった彼が、成人式で久しぶりに見かけたとき、スラっとしていてとても驚きました。
顔は面影があり一目で彼だと分かり...
続きを読む
人気のエピソード
いろんな瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りの大恋愛
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
今だから言えるごめんなさい
人が豹変した話
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
これまでに出会った天才
わたしの周りで大変身した人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番お金持ちの人
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
○○の裏話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
一番おいしかった食べ物
お金さえあればと感じた瞬間
人生で一番贅沢した話
これはひどいなと思った結婚式
人生最大の修羅場
これまでで一番笑った話
これまでで一番悲しかった時
今までで一番感動した話
これまでに一番勇気を出した瞬間
嘘みたいなほんとの話
どうしても許せないこと
忘れられない夏休み
とっておきのすべらない話
人生最大の失恋話
一番の苦労話
死ぬかと思った話
これまでで一番驚いた話
忘れられない夏の思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
忘れられない先生の話
今までで体験した一番怖い体験
人を見返してやった話
修学旅行の思い出
奇跡だと思った話
学校や仕事をサボってやったこと
私について
人生が変わった出来事
もっとも尊敬する人
仕事での大失敗
わたしの初恋と、その結末
誰にも言っていない秘密
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしがやめられないもの
私の変えたい過去
そういえば昔夢見ていたこと
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話