"ハワイ" に関するエピソード

「これまでで一番驚いた話」

41歳 男性のストーリー
私が経験した、これまでで一番驚いた話です。
新卒で入った会社に勤務していた頃、その年は例年になく業績が好調で、夏のボーナスも前年度比1.5倍程度頂ける状態でした。
しかしながら業績が好調と言うことは、仕事量も半端なく増えてしまい社員一同疲労困憊でした。
そこで社長から、私の部署を1週間休暇としいきなりハワイ旅行をプレゼントされました。
正直なところ、お世辞にも太っ腹とは言えない社長が社員旅行をセッティングしてくれただけでも驚きなのですが、その旅行先で更に驚く事になりました。
飛行機に乗り現地に着いた頃、ホテルの送迎待ちで空港ロビーで待機していました。
そうすると、私の背中の方から日本人女性の話す声が聞こえてきます。別にハワイにおいて日本人が居ることは珍しくもなんともありませんが、どうも聞き覚えのある声なんです。
その女性の方を振り返ると見覚えのある顔が。
なんとその声の主は、自宅の裏手に住んでいる私の従姉妹でした!
しかもその時は知らされていない後に旦那となる男性との極秘旅行に遭遇してしまいました。
身内には内緒にしておいて!と懇願されましたので結婚するまで黙っていました。

「わたしの周りで一番お金持ちの人」

46歳 女性のストーリー
職場の同僚が結婚したおじさんが一番のお金持ちだと思う。
仕事は飲食店を何軒か持っている社長さん。
普段はぱっとしないおじさんだが彼女と付き合っていたときに誕生日プレゼントに車を買ってくれた。
しかもクラウンで新車、わりといいクラスだった。
その他にも三連休などちょっとした連休では韓国や台湾などの近場の海外にお出かけする。
夏休みやゴールデンウィークなど長期の休みはハワイなど。
海外旅行だけで年に10回近くは行っていると思う。
結婚式はもちろんハワイでコテージを借りきって招待客もたくさん招いた様子。
あげくのはてには生まれたこどもはインターナショナルスクールに通わせている。
私たちの県は田舎なので隣の県まで新幹線通学させている。
自分にはあまりお金をかけないが請われるとどんどん出費するおじさんが一番お金持ちです。
57歳 女性のストーリー
母のお友達グループの中の一人です。
といっても母はもうじき80歳になりますが、そのお友達はまだ60過ぎ。
ご主人は保険会社に勤務していらしたのですが、数年前、定年を待たずに急逝されました。
とてもお元気で、意欲に溢れた仕事熱心な方だったそうで、突然のことに回りも本当に信じられなかったほどだそうです。
そのご主人が掛けていた保険金が1億。
保険会社に勤めていたので、必然的に何口かの保険に入っていたらしいです。
子供がいないので、それの全てが奥さんのところに。
ご主人を亡くされた当初は落ち込んでいたらしいのですが、もともと明るい性格の方なので、時間とともに元気を取り戻し、今では自分の思うままに気楽な生活を楽しんでいるとのことです。
j乗馬クラブに通い、年に数回はハワイ旅行。
健康に良いといわれる磁気のブレスレットをなんと50万で買われたといってました。
毎日やりくりに四苦八苦している身には、羨ましい限りです。

「人生で一番贅沢した話」

34歳 女性のストーリー
家族でハワイ旅行にいきました!旅行代は母の退職金でホテルはどこでもいい!と言うので、モアナサーフライダーの最上階のスイート部屋を2部屋を繋げて取りました。飛行機はJAL。旅行代金だけで150万円はかかっていました。さすがサーフライダーのスイートは部屋もキレイで景色・ロケーションが抜群でした!(^^)! アメリカの独立記念日に合わせて花火の打ち上げがあったのでディナークルーズを予約して船上より花火鑑賞。アクティビティはスキューバーダイビングなど、すべて母のお金。ご飯代などは一緒に行った姉家族が負担してくれ私は0円。CHANELで見つけた腕時計に一目ぼれして80万円でしたが、今回の旅行でお金を使っていないので勢いあまって買っちゃいました!贅沢旅行でした。
29歳 女性のストーリー
私が一番贅沢をしたと思う経験は、家族でのハワイ旅行です。私が5年生の時に初めて行ったのですが、初海外、それも4泊6日という日数で、とてもワクワクしていました。ハワイでは毎日海に入り、毎日ホテルの外でスパムを食べ、小学生ながらも日常を忘れて贅沢なひとときを過ごしていたなと思います。高級ブランドを買ったり、高級ホテルに泊まったり、高級レストランに行ったわけではありませんが、南国の島で好きなことを好きなだけした時間。家族分の旅費を出してくれた親にも感謝です。「物より思い出」とよく言われますが、私はこの思い出が人生で一番の贅沢だったと思っています。今ではなかなか海外へ行くことも難しくなりましたが、またあの時間を味わえたら、と思います。

「一番おいしかった食べ物」

31歳 女性のストーリー
新婚旅行でハワイに行きました。ずっと行きたくて行きたくて、念願のハワイに、行く前からワクワクしていました。そして、行く前から分厚いステーキが食べられるお店やガーリックシュリンプが食べられるお店、大きなハンバーガーが食べられるお店などを調べていました。

ハワイについてからは、毎日夢だったご馳走様を食べまくりました。ステーキ、ハンバーガー、ピザ、ケーキなど。どれも豪勢で、なかなか食べられないような贅沢ばかりしていました。

そんな楽しかったハワイも最終日になり、最後の夜は疲れてしまいスーパーに入っているテイクアウトのお店で、適当にお弁当を買い、ホテルで食べることにしました。そして、いざ食べてみると驚くほど美味しく、子供も旦那も貪り食うように食べたんです。それこそハワイで食べた中で1番!と間違いなく言えるものでした。

そのお弁当のパッケージを見てみると「テリヤキチキン 500円」でした。あんなに贅沢したのに、1番美味しいのは日本味の500円でした。

「独身っていいなと思った瞬間」

33歳 女性のストーリー
私は旅行が趣味で、時間を作っては1人でよくハワイなどに行ったりしています。その時の写真をSNSなどにアップすると、「よく旅行行ってるよね!よくお金があるよねぇ。」などと言われることが多いです。
私は収入はむしろ低い方だし、趣味以外にお金をかけることが特にないだけなのです。そんなことよりも、結婚式を挙げて子供を育てて家や車を買い、子供のため貯金をしている友達の方が私なんかよりもよっぽどお金持ちだと常に思っています。
確かに時間は有り余っているので、思い立った時に自由に趣味に時間を使えます。
そんな適度にお金があっても自由に使えない友達の話を聞いていると、独身であることの自由さをもう少し味わっていたいと思ってしまいます。

「そういえば昔夢見ていたこと」

66歳 女性のストーリー
世界中の遺跡を訪ねてみたい。エジプト、インカ、イースター島、ボロブドールの遺跡、ッポンペイの火山灰に埋もれた廃墟、イギリスの先史時代の遺跡、ペルシャ戦争の後、チンギスハンの墓、などなど。子供の頃から夢みていた。
でもいまだにインド、タイ、ハワイの3国を訪ねたのみ。
この先この年でこの夢が実現できるだろうか。
でも、何が起こるのかわからないのが人生。
期待を持つことをあきらめないでいようと思う。
いつか奇跡が起きて、世界一周旅行に招待されるかもしれない、いつか、宝くじで大金があたって世界一周も夢ではないかもしれない。
いつか、世界の大金持ちのセレブに見初められ・・・無理かな・・・
でも、空想するだけでも、しないよりはまし。
だって、思考は現実化するって、誰か言っていましたよね。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
これまでに出会った天才
わたしの周りで大変身した人
人が豹変した話
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
忘れられない先生の話
忘れられない夏休み
人を見返してやった話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでで一番笑った話
これはひどいなと思った結婚式
これまでで一番悲しかった時
忘れられない夏の思い出
お金さえあればと感じた瞬間
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生最大の修羅場
今までで一番感動した話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
修学旅行の思い出
一番の苦労話
とっておきのすべらない話
人生で一番贅沢した話
今までで体験した一番怖い体験
一番おいしかった食べ物
どうしても許せないこと
人生最大の失恋話
嘘みたいなほんとの話
学校や仕事をサボってやったこと
死ぬかと思った話
これまでで一番お金を無駄にした話
奇跡だと思った話
これまでで一番驚いた話
私について
わたしがやめられないもの
仕事での大失敗
人生が変わった出来事
私の変えたい過去
苦手だったのに得意になったエピソード
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
わたしの初恋と、その結末
そういえば昔夢見ていたこと
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話