"ディナー" に関するエピソード

「これまでで一番笑った話」

33歳 女性のストーリー
同窓会の飲みの席で友人づてに聞いた話です。
浮気がバレて彼女を失いそうになった私の元クラスメイトの男性(30代前半)。
そんな彼は、頭がちょっと悪い以外は会話も面白く、空気が読めて、年齢の割にも童顔で甘え上手な性格から、女性の母性本能をくすぐるやつでした。
浮気がバレてしまい、それに気付いた本命彼女に別れを匂わされて焦って名誉挽回しようと決意した彼は、ハリポタオタクである本命彼女を映画グッズで釣って仲直り…と計画するも、それは関西のUSJ限定商品のようでした。購入代行を現地の人に頼みたいと考え、何故か浮気相手の彼女に依頼したそうです。
この時点で???なのですが。

無事希望通りのグッズを入手でき、ホッとして大喜びした彼。
浮気を反省するどころか、感謝のあまりお礼にディナーをご馳走しそのままホテルへとしけ込み、浮気続行したようです(謎)。
その日はクリスマスイヴでした。

翌日のクリスマス、家に呼び出した本命彼女に「どや!」とでも書かれたような顔でグッズを差し出す彼。
「メリクリ。これ、欲しかったやつやろ?」

無表情だった彼女はその一言で更に表情を一変、地を這うような声で「メリクリってかさぁ、」

「メリクリじゃねえ!!メリークルーシオ!!!」

と言い放つと、呆然とする彼の首を締め上げた後、言い訳の隙もなく張り手。そのまま去って問答無用で連絡を絶たれてしまったそうです。
本命彼女はおそらく、元カノのSNSなどで文面や、購入グッズ等同じ物を見て確信したのだと思います。

クルーシオはハリポタの世界における禁断の魔法の1つ、相手を苦しめる拷問魔法の呪文です。
首を締め上げられながら唱えられるなんて想像するだけでトラウマものです。ハリポタオタの彼女怖え……。

いつでも詰めが甘く、浅はかで憎めない彼の性格と、ブチギレた本命彼女が上手いこと言ったのが、聞いているうちにツボに嵌ってしまい、つい今までになく笑ってしまいました。

「わたしがやめられないもの」

26歳 男性のストーリー
納豆を食べることがどうしてもやめられません。

アメリカに留学した際に、やはり日本の食文化とは異なっており、ステーキが日本でいう白米の感覚で食卓に登場します。

普段からウェイトトレーニングをしているため、トレーニング後は牛肉はもちろん、鳥や豚もたくさん食べていたので、全く気になりませんでした。

しかし、4日、5日とランチもディナーにもステーキが出てくると、食欲がわかなくなってくるんですよね。

日本では、肉もたくさん食べますが、味噌汁や漬物を意識することなく一緒に食べているので、肉がメインで食べている感覚というのはあまりないのかもしれません。
もちろんそこに、私の場合は納豆が入っています。

納豆は3歳からほぼ毎日食べ続けており、個人的なソウルフードなわけです。

そのため、ありとあらゆるスーパーをハシゴしたのですが納豆は見つからず、結局お寿司屋さんの店長に聞いてやっと売っているところを教えていただきました。

その時に食べた納豆の味は、生涯忘れないことでしょう。

「忘れられない夏の思い出」

29歳 女性のストーリー
夏は、私と夫が付き合いはじめた記念日がある。それで毎年、決まったお店でディナーを楽しんでいる。去年も例年通り、今までの思い出に浸りながら楽しく食事をした。食事が終わり外に出ると、たまたま地元の祭りが開催されていたので、それを少し見ることにした。しかし、見始めてから10分後、いきなり強い雨が降り出してきた。私たちは急いで雨宿りをし、雨が止むのを待つことにした。しかし、一向に雨が止みそうな気配もなく、スマホのアプリで雨雲レーダーを見ても、雨雲が切れそうになかった。祭りはそのまま続いていたが、とても観覧するどころではなかった。私たちは急いでタクシーに乗って帰ることにした。しかし、祭りの影響で交通規制があっており、タクシーもなかなか捕まらなかった。傘も持っていなかったのでずぶぬれを覚悟していたが、夫が自分のカーディガンを私にかけてくれた。夫はもちろんずぶぬれになったが、私は大分雨をしのぐことが出来た。しばらくたって何とかタクシーを捕まえることができ、無事帰宅した。食事に祭りに大雨と、いろんなことがあったが、夫の優しさを改めて感じることが出来た記念日となった。

「人生で一番贅沢した話」

34歳 女性のストーリー
家族でハワイ旅行にいきました!旅行代は母の退職金でホテルはどこでもいい!と言うので、モアナサーフライダーの最上階のスイート部屋を2部屋を繋げて取りました。飛行機はJAL。旅行代金だけで150万円はかかっていました。さすがサーフライダーのスイートは部屋もキレイで景色・ロケーションが抜群でした!(^^)! アメリカの独立記念日に合わせて花火の打ち上げがあったのでディナークルーズを予約して船上より花火鑑賞。アクティビティはスキューバーダイビングなど、すべて母のお金。ご飯代などは一緒に行った姉家族が負担してくれ私は0円。CHANELで見つけた腕時計に一目ぼれして80万円でしたが、今回の旅行でお金を使っていないので勢いあまって買っちゃいました!贅沢旅行でした。
30歳 女性のストーリー
先日友人と沖縄旅行に行ってきました。ずっと憧れていたリッツカールトンに宿泊し、朝はビュッフェで食べ放題、その後ホテルのプールで遊んでお部屋で何をするでもなく、くつろいで、夜はホテルのレストランでディナーを食べました。夜はお部屋のお風呂で泡ぶろをして、ホテルのスパに行っておもいっきり自分を甘やかしました。普段オフィスワークで肩こりや腰痛がひどく、簡単なマッサージには行っていましたが、リッツカールトンのオイルマッサージは格別でした。担当者の方もきめ細やかで丁寧なサービスで、お部屋もアロマの香りがし、オイルマッサージでじっくりほぐしてもらえました。国内旅行でこんなに高額な旅行は初めてだったので、今までで一番贅沢な日でした。

「これまでに一番勇気を出した瞬間」

39歳 女性のストーリー
親の仕事に同行する為にアメリカのボストンを訪れた時に、これまでで1番勇気を必要とする経験をしました。
子どもに絵本を読むという、たったそれだけの経験でしたが、とても怖かったです。
親の仕事相手のご家族にディナーにご招待されたことがきっかけでした。その家には3歳と1歳の男の兄弟がいました。やんちゃ盛りの男の子たちに、是非日本人と遊ばせたいと考えたママさんの計らいで、私ひとりお昼過ぎから御宅にお邪魔することになりました。
3歳の男の子とたっぷり遊んだのですが、英語がカタコトの大人を初めて見た男の子は私に興味津々です。ごっこ遊びで身体を使っている時はまだごまかせたのですが、お昼寝用の絵本を読んでほしいとせがまれた時はとても緊張しました。子どもをがっかりさせたくないし、お昼寝はちゃんとしてほしいし、断ろうかと思いました。でも、息子の異文化交流を微笑ましく眺めていたママの期待を裏切ることはできそうになかってので、勇気を振り絞って絵本を読みました。

「一番の苦労話」

39歳 男性のストーリー
今までの人生で最も苦労したのは、自分が某大手ファミリーレストランで働いていた時のこと。そこは24時間営業のファミリーレストランとして人気のお店でした。連日多くの客が訪れ、多い時は1日に800人近い人が訪れていました。社員は店長と自分の2人だけ。あとはパートやアルバイト。そんな状態ですので、お盆や正月になると非常に休むパート・アルバイトが多いのです。そんな環境が嫌で、歳を重ねてからは厳しい仕事だと思い、辞めることも決まっていたさいごのお正月。悲劇は待っていました。どうやってシフトを組んでも深夜と午前のシフトが埋まらない。もはや自分が入り続けるしかなかったのです。12月31日の夕方6時に出社し、忙しい中深夜の業務をこなす。朝になるとモーニングが始まり、正月特有の初詣帰りの客が押し寄せる。そのまま休む間も無くランチ、そしてディナー。気づけば1月2日の12時。最後のお正月が終わった…
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番勉強ができた人
人が豹変した話
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで大変身した人
今だから言えるごめんなさい
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
これまでに出会った天才
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでで一番お金を無駄にした話
今までで一番感動した話
今までで体験した一番怖い体験
人を見返してやった話
一番おいしかった食べ物
これはひどいなと思った結婚式
死ぬかと思った話
人生最大の修羅場
これまでで一番悲しかった時
修学旅行の思い出
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
奇跡だと思った話
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番驚いた話
お金さえあればと感じた瞬間
忘れられない夏休み
人生で一番贅沢した話
これまでで一番笑った話
学校や仕事をサボってやったこと
忘れられない先生の話
どうしても許せないこと
忘れられない夏の思い出
人生最大の失恋話
とっておきのすべらない話
一番の苦労話
私について
人生が変わった出来事
仕事での大失敗
そういえば昔夢見ていたこと
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
私の変えたい過去
誰かに聞いてもらいたい愚痴
わたしがやめられないもの
わたしの初恋と、その結末
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間