死ぬかと思った話

27歳 男性のエピソード
私が17歳の夏休みに体験した"死ぬかと思った話"になります。

毎年夏休みは海に行きます、人の少ないお盆の時期を狙い地元の幼馴染や友人と電車で行ける範囲で午前11時には海に着き午後17時前には帰路に着ける軽めの遠出といった感じで恒例のイベントとなっていました。

お盆の時期を狙うので"人が少なく""遊泳可能"という場所は限られておりこの時は地元から電車、バスを乗り継いで片道3時間程度の海水浴場でした。

当日は風もなく泳ぐには丁度良い暑さの天候で自分を含めた5人の友人も目一杯泳ぐことができ満足でした。

時間も差し迫り最後にどこまで泳げるか挑戦しよう!という提案に乗り、体力を使いきり帰る想像をしていました。

一人一人満足し海に上がっていく中、私はこれだけ穏やかな波の流れなら自分が遠くまで泳げるぞ!と5人の中でも運動ができるという自信からどんどん先へ泳ぎました

他の5人が泳いだ地点であれば少し戻れば足も着くからどうってことはないと思っていた矢先ある地点を境に波が強くなり力を入れてどれだけ泳いでも戻ることができなくなりました。

浮いているのがやっとという状態でしたが海から上がった友人4人は荷物をまとめ着替えるために浜とは別の場所にあるシャワー施設に向かってしまい私のことは置いて移動してしまいました。

もう体力も持たない、このまま友人が着替え終わるまで待っていたら死ぬのではと感じました。

当然ライフセーバーの方などもその海水浴場にはいたのですが、混まないということだけを重視して探した海水浴場でしたので、そういう方の数も少なく、やんちゃな高校生ということもありライフセーバーのいる監視塔とは離れた所で泳いでいました。

いよいよ浮くこともままならない状態になり、死んだなと思いました。

意識も遠ざかりかけたその時偶然近くでウィンドサーフィンをしている大人の集団がやってきて私のことを救助してくれました。

ウィンドサーフィンを趣味にしている近くに住む会社員の男性でした、仕事が早く終わって来ていなければ取り返しのつかないことになっていたぞと救助後に駆けつけたライフセーバーの方々と一緒にしこたま怒られました。

無事に帰ることはできましたが、それ以降私は足のつかない所では泳ぐことができなくなり、夏は海に行くこともなくなりそれからは毎年山でBBQをするようになりました。

以上が私の体験した"死ぬかと思った話"になります。
41歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったドンキかなづち熊本地震マグニチュード過呼吸大嵐
・ある日いきなり、頭を後ろからドンキでおもいきり殴られたかのような痛みがあり、病院に行き、最終的には脳梗塞と言われた。そ...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
死ぬかと思った
出産が痛すぎて死ぬかと思いました。陣痛の時間がとても短く、本来であれば赤ちゃんが少しづつ骨盤や産道を広げて外に出てくるも...
続きを読む
25歳 女性のエピソード
死ぬかと思った原付住宅街おばあちゃん
地元に居た時に原付を運転していて、車と接触事故を起こしそうになった
コンビニの早朝のバイトが終わり、住宅街や工場がたくさ...
続きを読む
31歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったサーフィンサーファー引き上げ
22歳の夏、当時付き合っていた彼氏と彼氏の友達と4人でサーフィンに行きました。
その日は台風や近づいておりサーファーの人...
続きを読む
50歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったハンドルレーシングドライバー
結婚して初めての冬、初めての雪道での運転。
雪道など車で運転してことがなかったので、本当にこわくて、そろそろと走っていま...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったクルマ赤信号タイミングハンドル
いけないとは思いつつ、移動する時間が長いのでついついながらスマホをしてしまいます。
電車やバスなど席に座っている時には何...
続きを読む
33歳 男性のエピソード
死ぬかと思ったガスボンベバリ島スキューバーダイビングピースサイン
大学の卒業旅行でバリ島へ行った時のことです。現地でスキューバーダイビングをする事になりました。私は初体験でしたので少し不...
続きを読む
21歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったお引っ越し愛知県GW飲食店あけ入りドア
この話は2年前のことです。
地元での就職が嫌だった私は、高校を卒業して
2週間後くらいに、地元を離れて就職するために
愛...
続きを読む
56歳 女性のエピソード
死ぬかと思った前能古と東日本大震災気仙沼南駅宮城県仙台スチュワーデス税金市役所
8年前能古とです。東日本大震災。

忘れもいたしません。本当に津波を見て怖かった。

おかーさん今日私出掛けたくない。
...
続きを読む
40歳 女性のエピソード
死ぬかと思った北海道航空機事故
友人と北海道旅行に行った時、帰りの飛行機が乱気流に巻き込まれてしまい、ずっと揺れていました。
凄く怖くて、このまま墜落し...
続きを読む
22歳 女性のエピソード
死ぬかと思った停車駅パニック発作
人生で初めてパニック発作を起こした時です。
電車の中で急に息苦しいくなり、同時に猛烈な吐き気が襲ってきました。しかし、電...
続きを読む
48歳 女性のエピソード
死ぬかと思った整形外科
私が22歳の頃の事です。夜に彼氏と会って朝、車で家に帰ろうとしたら急に眠気に襲われて、カーブを曲がりきれずに車が横転しま...
続きを読む
37歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったお遊戯会
誰でも華の時代があるといいます。私の場合は幼稚園の3歳から6歳までが華の時代でした。お遊戯会では主役、運動会ではリレーの...
続きを読む
35歳 女性のエピソード
死ぬかと思った交通量赤信号
私がまだ、小学校低学年だった頃のことです。
家族でお出掛けした帰りに、電車に乗るために駅に向かっていました。その時兄弟や...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
死ぬかと思った両足あざだらけ
2月の真冬の日に、アパートの階段で足を滑らせてしまい、16段あるのですが、一番上の段から転がり落ちました。
新聞配達のバ...
続きを読む
24歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったアウトレットボックスカー
彼氏と他県のアウトレットに出かけた時の話
数回行ってことがあったが、毎回通って行く道は決まっておらずいろいろ試してみて行...
続きを読む
36歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったスイミングスクール小学生ダイバー
小さい頃からスイミングスクールに通っており、泳ぎには自信がありました。夏休みは毎年母方の実家に行き、近くに海があったので...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
死ぬかと思ったガードレール
夜中にドライブしている最中の出来事でした。
車で走っていると急に目の前に正面を向いたまま停止している車が現れ、急ブレーキ...
続きを読む
46歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったレインボーブリッジ営業マントラックハンドル
風がつよい平日、会社の車で、レインボーブリッジを走っていました。運転するのは先輩の男性社員、私は助手席に座り、後部座席に...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
死ぬかと思ったタイバイクタイ語治療費
タイへ一人旅に行った時のことです。
行きの飛行機にトラブルがあったりして到着が大幅に遅れ、泊まるゲストハウスに着いたとき...
続きを読む
28歳 女性のエピソード
死ぬかと思った
まだ小学低学年だったころ、家にあった大きな飴玉を食べてる最中に謝って喉に詰まらせてしまい死ぬかなと思いました。
その飴玉...
続きを読む
30歳 女性のエピソード
死ぬかと思った小学生待っていましたトイレ
小学生の頃スキー部に所属していて、とある大会に出場した際、滑っている最中にバランスを崩して転倒してしまいました。その時股...
続きを読む
49歳 男性のエピソード
死ぬかと思った水泳部大分岸自由形クロール離岸流
友人たちと海に行き、遊んでいました。私は学生時代に水泳部だった為に泳ぎは
そこそこ自信があったために岸から大分離れた場所...
続きを読む
47歳 男性のエピソード
死ぬかと思ったハンドルテント調味料ガードレール
20代の頃、友達とキャンプに行きました。車を何台かにわけて乗り合いで現地に向かい、テントを張り、海で泳いだりして楽しんで...
続きを読む
52歳 女性のエピソード
死ぬかと思った三途の川
2年程前、大病を患って手術をした時の事です。全身麻酔で6時間にも及ぶ手術でした。麻酔から覚めつつある時だと思うのです。そ...
続きを読む
32歳 女性のエピソード
死ぬかと思った飲食店カウンターお会計時タイミング
飲食店を経営していた時の話です。
お店は少し治安の悪い場所にありました。
お客さんは個性的な方が多かったです。ある日、近...
続きを読む
25歳 男性のエピソード
死ぬかと思ったサンフランシスコカリフォルニアアメリカ人女性トラック向日葵ハンドル野次馬おかしいPS搬送後
あれはカリフォルニア留学にきてから間も無く半年が経過した頃だった。ようやく生活のリズムを掴めるようになり、英語で話す日常...
続きを読む
人気のエピソード
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番お金持ちの人
人が豹変した話
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番勉強ができた人
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで大変身した人
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
人生で一番贅沢した話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
お金さえあればと感じた瞬間
死ぬかと思った話
人生最大の失恋話
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番笑った話
忘れられない先生の話
これまでで一番驚いた話
今までで体験した一番怖い体験
奇跡だと思った話
人を見返してやった話
これはひどいなと思った結婚式
嘘みたいなほんとの話
どうしても許せないこと
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
修学旅行の思い出
とっておきのすべらない話
これまでに一番勇気を出した瞬間
これまでで一番悲しかった時
人生最大の修羅場
学校や仕事をサボってやったこと
忘れられない夏の思い出
今までで一番感動した話
一番の苦労話
一番おいしかった食べ物
忘れられない夏休み
私について
私の変えたい過去
誰にも言っていない秘密
人生が変わった出来事
もっとも尊敬する人
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
そういえば昔夢見ていたこと
わたしがやめられないもの
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間