"SE" に関するエピソード

「私の変えたい過去」

34歳 女性のストーリー
私の変えたい過去は大学三年生の時に行った転職活動です。
あの時は「とにかく早く就職先を決めて、残りの大学生活を謳歌したい」というようなことしか考えていなかったため、企業研究もろくにしないまま就職活動をスタートさせてしまいました。
本当は一般事務に就職したかったのですが「志望動機を考えるのがめんどくさそう」という理由から志望動機が考えやすそうなSEで就職活動を行ってしまいました。
その結果、SEで就職が決まったのですが元々が法学部出身であり、文系人間だったのでいきなりプログラムが組めるわけもなく早々に挫折してしまいました。
また就職先が大きくない会社なので研修設備も整っておらず、一年目は毎日辛い日常でした。
あの時に戻れるのなら、就職活動の時に戻ってもっと真面目に就職活動をしたいと思います。

「男または女に生まれて良かったなと思う瞬間」

25歳 女性のストーリー
私は都内でSEとして働いていますが、男性の多い職種ですので、女性はすごく寛大に見てもらえるところがあります。
まず、仕事のアサイン自体がかなり気を使ってもらえます。炎上しそうにないもの、お客様が比較的優しいものを、上司が優先して回してくれます。理由は、「急な夜間作業とか女の子に言えないからね、夜道とか危ないし」とのこと。
男性と同じように仕事を何でも受けられないのは申し訳ないけれど、ストレスなく働かせてもらっています。
仕事面以外でも、職場での飲み会は、女性陣はほとんどお金を出していません。男性のにんずが多いので、少し多く出すよ、とみんながやってくれると、ほとんど払い終わってしまいます。
同じお給料をいただいているから、女性だからといってお金を出さないのもおかしいとは思うのですが、優しさに甘えてしまっています。
ずるいようですが、女に生まれて、快適だなと思います。生まれ変わったとしても女になりたいです。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
あの人と縁を切ってよかった
これまでに出会った天才
今だから言えるごめんなさい
人が豹変した話
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
ノウハウ
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
女って本当に恐いと思った瞬間
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
これまでで一番笑った話
奇跡だと思った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
今までで体験した一番怖い体験
人生最大の修羅場
一番の苦労話
人生最大の失恋話
忘れられない夏の思い出
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生で一番贅沢した話
学校や仕事をサボってやったこと
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない先生の話
これまでで一番悲しかった時
これまでで一番お金を無駄にした話
修学旅行の思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
今までで一番感動した話
死ぬかと思った話
人を見返してやった話
嘘みたいなほんとの話
どうしても許せないこと
一番おいしかった食べ物
これまでで一番驚いた話
忘れられない夏休み
とっておきのすべらない話
お金さえあればと感じた瞬間
私について
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
苦手だったのに得意になったエピソード
私の変えたい過去
誰にも言っていない秘密
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
人生が変わった出来事
そういえば昔夢見ていたこと
わたしがやめられないもの
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話