"競馬" に関するエピソード

「わたしがやめられないもの」

54歳 男性のストーリー
 私がやめられないものは競馬です。
 競馬歴は約10年ですが、それまでは知人の誘いで約5年間、競艇にはまっていました。
 そんなある日、ふとスポーツ新聞に目をやると競馬の結果が記載されていました。
 すると配当金が競艇と競馬では1桁違うのです。
 これは3連単というものですが、競艇は6艇ですから、1万円を超えることは少ないのですが、中央競馬は頭数が多いので、ほとんどが1万円を超え、10万越えもちらほらありました。
 「これは」と思い、スポーツ紙を抱えウインズに赴いたのがきっかけです。
 何日かは「勝った」のですが、そんなに世の中甘くはありません。
 そのうち負けが込み始め「もうやめよう」と思うのですが、何とかお金を工面し
ネット投票にも手をだしたものです。
 ひいては経済的に逼迫した状況となり今に至っています。
 ただ、今は1日の使用限度を決めて楽しんでいます。
54歳 男性のストーリー
私がやめられないものは競馬です。
 競馬歴は約10年ですが、それまでは知人の誘いで約5年間、競艇にはまっていました。
 そんなある日、ふとスポーツ新聞に目をやると競馬の結果が記載されていました。
 すると配当金が競艇と競馬では1桁違うのです。
 これは3連単というものですが、競艇は6艇ですから、1万円を超えることは少ないのですが、中央競馬は頭数が多いので、ほとんどが1万円を超え、10万越えもちらほらありました。
 「これは」と思い、スポーツ紙を抱えウインズに赴いたのがきっかけです。
 何日かは「勝った」のですが、そんなに世の中甘くはありません。
 そのうち負けが込み始め「もうやめよう」と思うのですが、何とかお金を工面し
ネット投票にも手をだしたものです。
 ひいては経済的に逼迫した状況となり今に至っています。
 ただ、今は1日の使用限度を決めて楽しんでいます。

「苦手だったのに得意になったエピソード」

77歳 男性のストーリー
私は一人っ子で、内気な性格でした。
あまり人とおしゃべりすることもどちらかといえば苦手でした。
これは吃音もあるためかもしれません。
言葉がスムーズに出てこないのですね。
自分でも声を出して本を読んだり、落語等を練習したりもしました。
まあまあそれなりに高校から大学に行きました。
その後に地元の某信用金庫に勤めました。
最初は本部の経理部でしたので、あまりお話することもそれほどは多くはなかったです。
しかし電話はやはり苦手でした。
その後数年たって営業店に転勤です。
最初は本部にいたので、同期とは仕事の面で大分ハンデがありましたね。
それで支店長は最初は預金から始めて一通り仕事をまわすと。
しかし同僚が社内結婚で、私は半年の預金だけ6か月の勤めで、今度は営業にまわされることになりました。
貸し出しの経験も0ですので、次長がこの人はこのまま仕事が勤まるかと心配したとか。

そのときに、なんとか歳のこうで、なんとかごまかしていました。
営業の研修も受けました。
その後ですね。このままでは駄目だと。
それで誰とでもおしゃべりができるように性格を変える努力をしたのです。
やはり営業は飛び込みの勧誘もあります。
10軒行けば10軒断れます。これが当たり前だと思いました。
それでも自分のテリトリーをくるくると回っていました。
その間、そこは下町だったので、自分でも勉強しました。
そこの人達はギャンブル好きが多かったですね。
そこで競馬も野球もマージャンもパチンコもゴルフも覚えました。
それとくるくる町内を回っているときに、その家の様子を観察しました。
どのような洋服が洗濯で干されているとか、自家用車はどんなものかとか、犬を飼っているとかです。
それで数回訪問しているときに話題を合わせたのです。
そのようなことを数年しているうちに、ある程度はどの人でも話を合わせられるようになりました。
私がどうにかこの信用金庫でやってこれたのも、この時の営業の経験だと思います。
今では話し好きで通っています。

「学校や仕事をサボってやったこと」

44歳 男性のストーリー
学校や仕事をサボってやったこと。
競馬をやりました。地方競馬は大きいレースが平日に行われることが多いのですが、どうしても競馬場に行きたくて、仕事をどうするか、ギリギリまで悩んで、仕事をサボろうと決意し、当日の朝、すごく具合悪いような声の調子を作って、職場に電話し、ずる休み!いざ、競馬場へ行くと、1レースから大荒れで、全く当たらず、お金が減る一方、楽しみにしていたメインレースも外れ、残すは最終レース。これまで全敗で、最終レースに望みをかけ、本命ではないけど大穴でもない中穴程度の買い目で、帰りの電車賃以外を賭け勝負に出ました。すると、それが見事に・・・大外れ!結局、仕事をサボって賭け事してもダメだなーと感じました。反省しています。

「人生が変わった出来事」

35歳 女性のストーリー
私の人生が変わった出来事を挙げるとすれば、競馬を知って趣味になったことです。
競馬などのギャンブルは一切興味もなく、むしろ嫌いでしたが、夫から競馬の話を聞いていろいろ調べるうちに、単なるギャンブルではないことが分かりました。
競走馬として生まれるまで、レースに出れるまで、引退後など、すべてのことに多くの人が携わっていて、背景にはものすごいドラマがあることを知りました。実際に競馬場に行くと、馬の体の迫力と美しさに目を奪われました。
競馬は確かにギャンブルで、生き物を賭け事にすることに疑問を持つ人もいますが、馬のことを一番に考えていて、馬と人の信頼関係というのがよく伝わってきます。
そして、一生懸命走りぬく姿、レース後の堂々とした姿は、人に感動と勇気を与えてくれて、競馬の歴史や背景を知ると、一日一日を大事にしなきゃなって感じさせてくれるほどなのです。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしの周りの大恋愛
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
人が豹変した話
わたしの周りで一番お金持ちの人
あの人と縁を切ってよかった
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りで大変身した人
今だから言えるごめんなさい
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
○○の裏話
人間関係
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
どうしても許せないこと
忘れられない先生の話
今までで体験した一番怖い体験
今までで一番感動した話
忘れられない夏休み
人生最大の失恋話
これまでで一番笑った話
死ぬかと思った話
人生最大の修羅場
人生で一番贅沢した話
学校や仕事をサボってやったこと
忘れられない夏の思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人を見返してやった話
これまでに一番勇気を出した瞬間
これはひどいなと思った結婚式
一番の苦労話
これまでで一番驚いた話
お金さえあればと感じた瞬間
嘘みたいなほんとの話
一番おいしかった食べ物
修学旅行の思い出
奇跡だと思った話
とっておきのすべらない話
これまでで一番悲しかった時
人生で一番運が良かったなと思う出来事
私について
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしがやめられないもの
仕事での大失敗
誰にも言っていない秘密
私の変えたい過去
もっとも尊敬する人
そういえば昔夢見ていたこと
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
わたしの初恋と、その結末
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間