"小論文" に関するエピソード

「人生で一番運が良かったなと思う出来事」

30歳 女性のストーリー
大学入試です。
推薦で、他のクラスメイトより早く、年内に合格を決めました。
試験の内容は、小論文とディスカッションでした。
ディスカッションは、2人の面接官と5人ほどの受験生が集まり、一人ずつ1分程度で自己PRをするところから始まります。
私は、自慢できるような、リーダーシップ経験などがほとんどなく、部活を頑張ったことを話そうと思いました。
しかし、1分埋まるほどエピソードがなかったため、半分は歌を歌うことにしました。
本番では、少し驚かれたものの、他の受験生も「ディスカッション前にリラックスできたよ」などと声をかけてもらえ、自分自信も吹っ切れてディスカッションに挑めました。
実際、合格もいただけて、成功だったと思っていました。
大学卒業直前、ゼミの先生と入試の話をする機会がありました。
入試で歌を歌った受験生はどうやら噂になっていたようで、その時、面接官でなかったゼミの先生も知っていました。
そして、「あの先生(私の面接官だった先生)はそういうの(歌の自己PR)好きだからな。
俺だったら気持ち悪くて絶対落としてるわ。
」と言われました。
面接は同時に何部屋かで行っており、どの面接官に当たるかは運でした。
準備していったものが、たまたま面接官の好みに合ったことで大学に合格できた、本当に運のいい出来事でした。
27歳 女性のストーリー
私の人生で一番運が良かった出来事は、大学受験です。
自分の学力よりレベルが高い大学を第一志望にしていた私は、
判定が悪い中でも毎日勉強を続けました。
その結果、センター試験はかなり良い点数を取ることができ、
第一志望の大学もB判定でした。
しかし、記述力が追い付いておらず、不合格になってしまいました。
滑り止めの私立大学に合格していましたが、学費を安く抑えたかったので、
後期で別の大学を受験することにしていました。
大切なのは、国公立大学に進学することと自分が学びたい分野を
学ぶことだと考え、最後まで受験しようと思ったのです。
後期試験は、小論文でした。
下書きまでは良かったのですが、清書で時間がなくなってしまい、
後期試験もダメだと思いました。
でも、センター試験の結果が良かったことが幸いしたのか、
合格することができました。
第一志望の大学には行けませんでしたが、最低限のラインは
守ることができ、本当に幸運だったと思います。

「もっとも尊敬する人」

23歳 男性のストーリー
私がもっとも尊敬する人物は中学校の担任の先生です。中学3年生まで同じ担任だったのですがそれまで私はすぐになんでも諦めてしまう事が多く飽き性が酷い性格でしたが
中学2年生の時にもうそろそろ高校受験の志望校を決める際にみんなはだいたい決まっていてその志望校の為の受験勉強や準備をしていましたが、私は全然決めておらずそん
な時に修学旅行でファームステイがあり農業体験が出来る内容でそこで私は初めて「農業」というものの素晴らしさと楽しさを知り、そこから私は県内で唯一の県立農業高校
を志望してそこから推薦入試を希望して担任と一緒に小論文と面接の訓練の日々で正直、人生で一番と言っていいほどかなりきつかったです。しかしそこで担任の先生から「
何事も絶対にあきらめないこと」の大切さを教えてもらい私はそれを心の教訓にして猛勉強をしました。そして半年以上勉強して私立の滑り止め高校にも受験し受かって、志
望校にも推薦で見事合格する事ができました。家族も友達もその担任の先生もとても喜んでいました。今現在でも担任の先生から説いてもらった「何事も絶対にあきらめない
こと」を自分の座右の銘にしています。担任の先生には今でも感謝しており私が人生で一番尊敬している人物です。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りで大変身した人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
人が豹変した話
これまでに出会った天才
わたしの周りの大恋愛
今だから言えるごめんなさい
あの人と縁を切ってよかった
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
学校や仕事をサボってやったこと
これまでで一番笑った話
これまでで一番お金を無駄にした話
忘れられない先生の話
忘れられない夏休み
嘘みたいなほんとの話
奇跡だと思った話
修学旅行の思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
どうしても許せないこと
人生で一番贅沢した話
人生最大の失恋話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
お金さえあればと感じた瞬間
一番の苦労話
これまでで一番驚いた話
これまでに一番勇気を出した瞬間
これまでで一番悲しかった時
とっておきのすべらない話
人生最大の修羅場
死ぬかと思った話
今までで体験した一番怖い体験
人を見返してやった話
忘れられない夏の思い出
今までで一番感動した話
一番おいしかった食べ物
これはひどいなと思った結婚式
私について
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
わたしがやめられないもの
私の変えたい過去
苦手だったのに得意になったエピソード
そういえば昔夢見ていたこと
誰にも言っていない秘密
もっとも尊敬する人
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間