"フルタイム" に関するエピソード

「人生で一番運が良かったなと思う出来事」

34歳 女性のストーリー
二年前に長女を妊娠しました。フルタイム勤務&通勤片道70分でしたが、「妊婦は歩いたほうが良い」と聞いていたので、たまにお腹張るけど大丈夫!と産休まで頑張りました。
里帰り出産のため、産休に入ってから一週間後に地元へ帰りました。
検診の予約がなかなか取れず、一週間後に受診。
先生から「赤ちゃん下にさがりすぎ!今すぐ入院してください!」と言われ、そのまま入院しました。
少しでも遅かったら危なかったと・・・
「やっと産休入ったし、生まれるまで遊ぶぞー♪」と意気込んでいたので少し残念でしたが、娘の命を守れてよかったと思いました。
本来の産休はもっと先だったのですが、有休を使って二週間ほど前倒して休みに入っていたのです。
とても運がよかったなと感じました。

「わたしの周りの結婚できなそうだなという人」

31歳 男性のストーリー
36歳の同僚で、彼氏もいないと思われる女性がいます。
彼女は月~金曜日までフルタイムで働き、職場は渋谷ですが、千葉の幕張方面の実家で両親と暮らし、毎日通勤に往復4時間程かけて通っています。移動時間も長いので、プライベートな時間も取れていなそうで、出会いもなさそうです。フルタイムで勤務しているなら職場で出会いが...と思いますが、残念ながらうちの会社は家族経営の個人事務所で従業員は少人数で男性社員はみんな既婚者です。取引先や外注先などの対面の付き合いもほとんどないので、職場で男性との接点はほとんどありません。
その上、モテそうとか、男性ウケしそうとか、家庭的、いい奥さんになりそう、などの印象はなく、都心のお金持ちセレブ風のママさんを見ては理想を高めて憧れてしまっています。
見た目は綺麗にしていますが、人間として薄いというか魅力がありません。婚活やマッチングアプリも頑張っているようですが中々うまくいってないようで、そういう場でも人としての魅力って大事なんだと思います。
アラフォー、独身、実家暮らし、理想が高くて、仕事人間、プライベート時間もほとんどなさそう、な女性は結婚は難しそうだなと感じます。

「苦手だったのに得意になったエピソード」

30歳 男性のストーリー
学生になっても、社会人になっても実家暮らしで、母が専業主婦だったので食事も掃除も洗濯もすべて任せていました。
楽だと思いながらもこのままでいいのかという気持ちもあり、25歳位から週末は夕食を作ってみたり、自分の部屋の掃除をしたりしました。
しかし段取りが悪かったり、作業が雑だったりとなかなか上手くはいかず、かえって手間がかかると面倒でした。
そんな私が結婚をして親元を離れて生活をするようになりました。
主人は神経質ではありますが家の事をほぼやらないという非常に厄介なタイプです。結婚当初はちゃんと生活できるか不安でした。
試行錯誤の末、2年経った現在、フルタイムで働きながら朝夕の食事作り(出来合いの物はほぼ使用しない)、掃除、洗濯、地域の活動をこなす私がいます。
完璧とはいかないかもしれませんが、快適に過ごせる環境にはなっています。
人間は必要に迫られたら予想以上の実力を発揮するのかもしれません。自分でも驚いています。

「もっとも尊敬する人」

30歳 女性のストーリー
祖母です。幼少期に父親を病気で亡くしてから母親、兄弟たちと力を合わせて生活し、戦争中でも様々な工夫をして乗り切りました。
祖父と結婚後、勉強をして医療事務の資格を取り、子育てと仕事、舅や姑の世話などをこなしていきました。
当時は(40年位前)コンビニもなく、加工食品を今ほど充実はしていませんでした。祖母は忙しい生活の中でも毎日の食事は必ず自炊していたそうです。
また、子ども達にも安心、安全な物を食べさせたい、という気持ちからおやつもほとんど手作りだったそうです。
私も幼い頃祖父母の家に遊びに行くと野菜をふんだんに使用した料理や出来たてのおやつを食べていました。どれもとても美味しかったです。
料理だけでなく、洋服や小物類を裁縫で作ったりもしていました。
さらに趣味でハーモニカをやっており、演奏会に参加したり、趣味の料理の講師や地域の広報誌のコラムの執筆もしていました。
現在85歳になった祖母は身体の調子は衰えてきましたが、私たちが遊びに行くと美味しい料理を用意して出迎えてくれます。
私は2年前に結婚してフルタイムで働きながら家事もやっています。祖母のようにはいかないかもしれませんが、憧れであり目標にしていきたいです。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
今だから言えるごめんなさい
人が豹変した話
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番お金持ちの人
これまでに出会った天才
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番勉強ができた人
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
修学旅行の思い出
これはひどいなと思った結婚式
一番の苦労話
どうしても許せないこと
人を見返してやった話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでで一番悲しかった時
忘れられない先生の話
人生最大の修羅場
人生で一番運が良かったなと思う出来事
奇跡だと思った話
とっておきのすべらない話
これまでで一番笑った話
人生最大の失恋話
今までで一番感動した話
死ぬかと思った話
これまでで一番驚いた話
忘れられない夏の思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
学校や仕事をサボってやったこと
一番おいしかった食べ物
これまでで一番お金を無駄にした話
嘘みたいなほんとの話
忘れられない夏休み
人生で一番贅沢した話
お金さえあればと感じた瞬間
今までで体験した一番怖い体験
私について
そういえば昔夢見ていたこと
苦手だったのに得意になったエピソード
仕事での大失敗
私の変えたい過去
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
誰にも言っていない秘密
わたしがやめられないもの
わたしの初恋と、その結末
人生が変わった出来事
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間