"ギャンブル依存症" に関するエピソード

「わたしがやめられないもの」

54歳 男性のストーリー
 私がやめられないものは競馬です。
 世間ではギャンブル依存症というものが社会問題化しており、
完治は難しいと言われていますが、その通りだと思います。
 競馬を始めたのは約10年ですが、それまでは競艇にはまっていました。
 競艇は知人の誘いでそれまで約5年くらいやっていたのですが、ふとスポーツ
新聞で競馬結果の記事を見たとき、配当金が競艇と比べ物にならない位、高額な
ので、試しにウインズに行くと「勝った」のでのめり込んでしまいました。
 しかし、皆さまご承知のとおり、勝つ回数は少なく、ほとんどが負けの日々。
 「これはやめなければ経済的に崩壊する」とわかっても、お金の工面をし、
やめられません。
 ただ、金額は1日いくらと決め楽しんでいます。

「学校や仕事をサボってやったこと」

47歳 男性のストーリー
私は、仕事をサボってパチンコやスロットルを頻繁に行なっています。

住宅関係の営業職をやっており、お客様に営業をかけるのは夕方から夜にかけての時間であり、必然的に日中は時間を持て余すことから、仕事をサボってパンチンコやスロットルをするのは状態化しています。

1日の行動は、朝9時に出社して1時間ミーティングを行なった後に10時ころ営業と称して外出します。

夕方4時頃事務所へ帰社してから、営業に出る準備をしてからお客様へ営業をしそのまま直帰するというものです。

仕事をサボるのは、10時から夕方4時ころの間であり、私にとってはパチンコやスロトッルし放題のまさに天国な時間です。

結構研究しており、それなにりに稼ぐことができておりある意味副業的な行動です。

後ろめたさがないと言えば嘘になりますし、ギャンブル依存症であると自覚していますが、時間が不定期な営業職であるので、仕事で結果を出して借金を作らなけれ特に問題ないと思いますので、このまま続けていこうと思っております!
72歳 男性のストーリー
随分昔の話になりますが、学校や仕事をサボってやった事は麻雀とパチンコですね。特に麻雀の覚え始めの頃はとにかくやってみたくて機会があればとにかくやりまくっていましね。勝っているときに止めるのは簡単なのですが、負けが込んでくると何とか取り返そうと熱くなってしまってついつい学校や仕事が二の次になってしまっていました。

パチンコも随分やりました、麻雀はメンバーが揃わないと出来ませんがパチンコは時間とお金があればいつでも出来ます。夢中になっていた頃は朝の開店時間から夜の閉店時間までやり続けた事もあります。
今考えてみるとどうやらギャンブル依存症だったように思われます。学校や仕事をサボった事で特にトラブルを抱えた事はありませんが、とにかく収入の大半はギャンブルに消えていたと思います。

「私の変えたい過去」

38歳 男性のストーリー
ギャンブル依存症により消費者金融で300万円借金を作り、それをすべて両親に代わりに完済してもらったこと。
お給料を毎月すべて湯水のごとく使うのは当然、最初の内は知り合いに言い訳を適当に作り借金をしていたのだが、全く返せる見通しが立たなくなり、ついに手を出してしまった。一度手を染めてしまったら最後、それを返すためにまたギャンブル、なくなったらまた借りる、それを返すためにまたギャンブル…負の連鎖は止められず、気が付いたころには返せる見込みが全くないほどに膨れ上がってしまっていた。
上限の300万円に達したとき、自殺を考え失踪した。結局死にきれないまま3年間家に帰らず、両親が必死に自分を探し当て、もう二度としないと約束したうえで、全て支払ってもらい、何とか現在に至っている。
36歳 女性のストーリー
私は過去、精神的にかなり弱くギャンブル依存症になってしまったことがあります。
とにかく毎日パチンコへ行っていた時期もありました。
そのきっかけになった元彼と付き合う前に戻りたいです。
その元彼自身がパチンコ、パチスロ大好きで毎日のように行っていました。私はそのときはあまり興味がなかったので一緒に行くことはなかったのですが、ある日私の好きなアニメがパチンコになっているからと無理矢理ホールへ。
しかも3000円くらいで当たり、3万くらい勝ちました。
すると私は一気にハマってしまい、彼とは会うたびにパチンコデート。
しかも彼はかなり借金を作っていたようで、私にパチンコで勝ったら返す、と何度も数万円を貸しました。
結局、彼は浮気をして、私から借りた300万も返さないまま消えました。
そして私自身もギャンブル依存症になり、借金を作ることになってしまいました。
なので、彼と付き合わないという選択ができればいいなぁと今でも思ってしまいます。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
これまでに出会った天才
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの大恋愛
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
人が豹変した話
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番勉強ができた人
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
今までで一番感動した話
忘れられない夏休み
これまでで一番驚いた話
とっておきのすべらない話
お金さえあればと感じた瞬間
人生で一番贅沢した話
一番の苦労話
一番おいしかった食べ物
修学旅行の思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
嘘みたいなほんとの話
どうしても許せないこと
人を見返してやった話
人生最大の修羅場
これまでで一番悲しかった時
人生最大の失恋話
奇跡だと思った話
忘れられない先生の話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでに一番勇気を出した瞬間
今までで体験した一番怖い体験
これはひどいなと思った結婚式
学校や仕事をサボってやったこと
これまでで一番笑った話
忘れられない夏の思い出
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
死ぬかと思った話
私について
誰にも言っていない秘密
仕事での大失敗
わたしの初恋と、その結末
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
わたしがやめられないもの
そういえば昔夢見ていたこと
私の変えたい過去
人生が変わった出来事
誰かに聞いてもらいたい愚痴
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間