"セフレ" に関するエピソード

「わたしの周りで大変身した人」

22歳 女性のストーリー
高校時代の友人が大変身してしまった。

割と地味な印象だったが、大学デビューを機に自分磨きを頑張ったためメイクやカラコンも付け始め、洋服も可愛いものを身につけるようになった。
それだけならまだいいのだが、恋愛の面においても大変身してしまった…。

大学でできた彼氏と1年いかないぐらいで別れ、その後はたまたま飲み屋で知り合った社会人と付き合うがすぐにフラレてしまったらしい。
そんでもって今は彼氏不在のセフレがいるらしい。
もしかしたらセフレに本気になりそうな予感がする…。
大学デビューでかわいくなりビジュアル面で大変身したのはいいが、恋愛面においても良くない方に大変身してしまい、正直今のセフレとも上手くいかない気がする

「わたしの周りの結婚できなそうだなという人」

27歳 女性のストーリー
私が言うのもなんですが顔可愛くないです。
そしてプライドが高くて毒舌です。
短気だと思います。
前職場の子ですが彼氏と別れて新しく彼氏が出来
その彼氏が熊本の人でこっちに仕事で来たらしく
その彼氏とはうまくいっているのに別れたらしいです。
その時に職場に配達や収集で来ていた佐川の人に声をかけられ可愛いねご飯行こうと誘われてまんまとその気になったらしいです。
そしてご飯行ったりしてたけどその男は結婚。
なんだ彼女いたのかと腹を立てたらしいです。
その後元彼とよりが戻りそうって事で相談されました。
ですがその元彼はワンナイトでいいって言う人でセフレがちらほらいる人でした。
それが嫌で別れたのにまたよりを戻すけど次は大丈夫だと思う?って聞かれて。
駄目だろうこの子馬鹿?痛い目にあうのにと思いながらこの前会った時に1年半続いてると聞きました。
絶対結婚はないなと思いました。
30歳 男性のストーリー
消防士という職業が大好きであることと命をかけて人の命を守ることがかっこよく尊敬すると思っている友人がいます。その友人は、そんな消防士と結婚したい!と思っているので、消防士がくるコンパによく参加をしています。しかし、コンパで良い人だと思い、恋愛に発展しても結局はただセフレ関係になりたかった人を好きになってしまうことが多く、都合の良いようにされていることがよくあります。友人もすぐに好きになり、相手に合わせすぎたり、尽くしすぎてしまうところがあったり、消防士に限定しすぎてしまっているところもあり、出会いの場を自ら狭めています。もっと広い視野で職業にこだわらず、人間性を見ていけば良いと思うのですが、消防士がいいという気持ちは変わらないようです。今のままでは結婚もなかなかできないのではないかと思います。

「誰にも言っていない秘密」

25歳 男性のストーリー
私は至って真面目な人間のように見せかけていますが、非常に女性のことが好きだということです。いわゆる高学歴で、真面目に生きてきたため、誠実そして堅実というのが周りのイメージだと思います。しかし、今までの女性遍歴は真面目とは言えないものです。初体験は彼女ではなく、大学で知り合った付き合ってもいない後輩です。大学時代に彼女がいたときには何度か別の女性に手を出してしまいました。彼女と別れてからは拍車がかかって、セックスフレンドを何人か作り、大学卒業前には卒業旅行と銘打ってセフレと旅行に行ったりもしました。社会人になった今は、あまりそういうことがありませんが、いつでもその気になれば狼になる自信があります。

「人生最大の失恋話」

22歳 女性のストーリー
まだまだ恋愛経験も少なく歳上の男性に免疫力が全くなかった頃の話です。 歳上=恋愛経験が豊富でリードしてくれるっと勝手に思っていました。
実際とても私のことを大切にしてくれて毎日可愛い、大好き、これ買ってあげると大切にしてくれる彼氏が出来ました。
でもその時の私の精神状態は最悪そのもので家庭環境が元から良くなく小さい頃から家族からは罵倒、暴力、暴言当たり前で、思春期は学年のトップカーストの女子にいじめられ学校では孤立、その前の元彼には散々な捨てられ方をされていました。 前の女が忘れられない、セフレになってよなど。
なのでこんなに私を大切にしてくれる彼が初めてで求めてくれる彼が初めてで何もかも理解不能でした。
何でこんな誰からも好かれてこなかった私を好きになってくれたんだろう、この人はおかしいんじゃないか、この人は私なんかに相応しくない、、そして何より絶対すぐに捨てられると思ってしまい私から別れを告げてしまいました。 失恋とは少し違うかもしれませんが2年以上たった今でも彼のことを思い出します。 過去の経験が私を駄目にし自ら破局という形をとってしまい後悔しています。
いまになってやっとこんな私でも誰かに好かれていいんだだと思えるようになりました。
まあもう当分彼氏は作りませんけどね、一人でも生きていける強い女になりたいです。

「人生最大の修羅場」

22歳 男性のストーリー
大学で所属していたサークルの同期にかわいい女の子がいました。
その子は、彼氏が体育会系の部活にいたのですが、ある時の複数人で開催した宅飲みの最中にお互いにお酒に酔った勢いではあったのですが隠れてキスをしてしまい、その夜に僕だけ泊めてもらってセフレになりました。
女の子が一人暮らしだったこともあって、それから何度か女の子の家に行ってお酒を飲んだり遊んだりしながら過ごすことがありました。
ある時、お互いに行為の後で疲れて服を着ないで寝てしまったのですが、朝に女の子が慌てて起こしてきたので、何事かと思いながら起きたら、家の前に当時の彼氏が来ていた。
ドアにチェーンをかけていたため完全に発覚はしなかったが、勘付かれてしまったようで、その後女の子は色々問い詰められてしまったらしい。
24歳 女性のストーリー
2年前、現在の彼と当時大好きだった元彼と二股掛けていて、
元彼と家にいた時に、現在の彼が訪問してきたことです。
適当に取り繕い帰ってもらおうと思いましたが、有無を言わさずそのまま上がってきたため修羅場でした。

その後元彼と今彼は2人で話をし、2人とも一旦帰宅したようですが、今彼が数時間後に戻ってきて、話し合った結果、元彼と別れることになりました。

元彼のことはとても大好きで、忘れられない存在ですが、今彼とは修羅場から2年経った今でも上手くいっていて、私の事をとても大切にしてくれるので、元彼との事を思い返すと、私が病気の時も誕生日も、ほったらかされたり、私以外の女性とセフレ関係があったりしたようなので、元彼と別れて正解だったかなと思います。

「私の変えたい過去」

26歳 男性のストーリー
メンヘラセフレが妊娠。。その時の対応を失敗した。。

私が大学2年生だったときのことです。女に飢えてた私は、出会い系サイトを使ってセフレを探していました。確か「LINEチャット」というアプリを使っていました。2回ほど会い、なんと一回の中出しセックスで妊娠してしまったのです。
「ちょっと話がある。」という連絡から
「妊娠したかもしれない」と報告を受け

ここまではまだ100歩譲って仕方のないことではあるものの(ゴムをしていたら防げた話ですが)

このように返信してしまったのです。
「てか俺の子供?
違うだろ。
他にもセフレいたよね。
てか学生だし下ろしたほうがいいよ。」

ここからが悪魔の始まりでした。
相手は私のSNSの友達全てに友達申請をし、
この男は最低の暴力男、人殺し
などと投稿をし、非常にめんどくさいことになりました。

この経験から、犯してしまったことに対して紳士ある言動が出来ていればここまで大事にはならなかったと思います。

もちろん遊び女に中出しセックスをすることは良くないことですが、
事実が分かったときに

まずは体の心配であったり、一旦落ち着いて話し合う機会を設けたりするべきであった。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで大変身した人
人が豹変した話
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
今だから言えるごめんなさい
これまでに出会った天才
わたしの周りの大恋愛
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
女って本当に恐いと思った瞬間
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
死ぬかと思った話
一番の苦労話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
修学旅行の思い出
人生で一番贅沢した話
これはひどいなと思った結婚式
奇跡だと思った話
一番おいしかった食べ物
これまでで一番悲しかった時
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
学校や仕事をサボってやったこと
これまでで一番お金を無駄にした話
忘れられない夏の思い出
人生最大の失恋話
今までで体験した一番怖い体験
忘れられない先生の話
人生最大の修羅場
今までで一番感動した話
これまでで一番笑った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
人を見返してやった話
お金さえあればと感じた瞬間
嘘みたいなほんとの話
忘れられない夏休み
とっておきのすべらない話
これまでで一番驚いた話
どうしても許せないこと
私について
わたしがやめられないもの
誰にも言っていない秘密
わたしの初恋と、その結末
人生が変わった出来事
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
苦手だったのに得意になったエピソード
仕事での大失敗
私の変えたい過去
そういえば昔夢見ていたこと
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間