"調味料" に関するエピソード

「死ぬかと思った話」

47歳 男性のストーリー
20代の頃、友達とキャンプに行きました。車を何台かにわけて乗り合いで現地に向かい、テントを張り、海で泳いだりして楽しんでいました。夕方ころ、バーベキューをしようと準備をスタートすると、食材や調味料の買い忘れがある事に気付き、数名の友達と一台の車で近くのスーパーに向かいました。その車は古い軽自動車で4人で乗りました。運転していた友達が、ふざけてハンドルを左右に切ってジグザグに運転し始めました。テンションが上がった私達は、悪ノリしてもっと大きくハンドルを切るよう煽りました。大きくハンドルを切った瞬間、車は横転しました。後はどうなったかあまり覚えていませんが、車は上下が逆にひっくり返って道路を滑って進んでいきました。ガードレールにぶつかり車は停まりました。幸いにも大きな怪我をした者はいませんでした。正直、死んだと思いました。

「一番おいしかった食べ物」

30歳 男性のストーリー
兵庫県西宮市の「和海(なごみ)」という店のラーメンは、生まれてこのかた、一番おいしいと思いました。すっきりと澄んだ味の塩ラーメンです。スープには雑味もまったくなく、後味もすっきりしています。(おそらく化学調味料の類は入っていないものと思います)また、麺も、そのスープに絡むように太さ等も計算されて作られており、のど越しも素晴らしいです。また、具についても、麩が乗っており、スープを吸ってふわふわになったものを食べるのがなんとも美味です。極めつけは、鳥チャーシューです。低温調理でじっくり仕上げていると思われる鳥チャーシューは、ジューシーで口当たりもとてもよく、うまみも非常に詰まっています。基本的に平日の昼間にしか空いていないので、なかなか訪問できませんが、ラーメンといえば…というくらい印象深い一杯でした。
32歳 女性のストーリー
母の作るミートソーススパゲッティが一番美味しいと思います。
実家に帰省した際には必ずリクエストする一品です。

材料はいたって普通です。ひき肉、トマト缶を煮込んでしめじ(マッシュルームが高いので我が家では良く代理として使われます)を投入、ケチャップ、ソースなどの調味料で味を調えて完成。調味料の分量は気分によって毎回違うそうです(笑)
分量は違うのに毎回同じあの味…自分でレシピ通りに作ってもあの味はなかなか出せません…「おふくろの味」というやつですね。
粉チーズをたっぷりかけて食べるのが好きです。トマトの酸味とチーズのまろやかさがたまりません。残ったら次の日に厚切りトーストに乗せて食べてます。味がしっかり濃いめなのでご飯の上にかけても美味しいです!
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
これまでに出会った天才
わたしの周りの大恋愛
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
人が豹変した話
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
人を見返してやった話
一番おいしかった食べ物
今までで体験した一番怖い体験
修学旅行の思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番悲しかった時
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
一番の苦労話
人生最大の失恋話
奇跡だと思った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
今までで一番感動した話
忘れられない夏休み
人生最大の修羅場
忘れられない先生の話
これまでで一番笑った話
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない夏の思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
学校や仕事をサボってやったこと
どうしても許せないこと
お金さえあればと感じた瞬間
人生で一番贅沢した話
とっておきのすべらない話
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番驚いた話
死ぬかと思った話
私について
わたしの初恋と、その結末
苦手だったのに得意になったエピソード
私の変えたい過去
もっとも尊敬する人
そういえば昔夢見ていたこと
仕事での大失敗
誰にも言っていない秘密
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
わたしがやめられないもの
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話