"恋をしている" に関するエピソード

「わたしがやめられないもの」

28歳 女性のストーリー
私は結婚3年目の主婦です。1年ほど前に10年続けていた職場を辞めました。職を失ったから大好きなジャニーズの追っかけも終わる事ができる!と思っていたのですが、むしろもっと行きたい!時間があるからもっと追いかけれる!と思って月に1回以上会いに行って追いかけています。正直結婚もしていますし旦那もいて子供がいないのをいいことにアイドルを追いかけまわす主婦というのもどうなんだろうと思います。でも本当にジャニーズを追いかける事が楽しくて中毒のようになっている自分もいます。結婚もしていて一生叶うはずのない恋なのにジャニーズのアイドルに恋をしている自分もいて正直怖いです。でも子供ができるまでは絶対にやめる事ができないですし、子供いらないからジャニーズを追いかけたいという気持ちが50%ほどある自分も怖いです。

「わたしの初恋と、その結末」

32歳 女性のストーリー
初恋は幼稚園の年長さんの時でした。相手は同じクラスの男の子でした。初めて男の子に対して違った気もちを持ち、何かモヤモヤとしたものが胸の中に現れたのを覚えています。
その子を見る度にそのモヤモヤを感じました。しばらくは何が起こっているのかわかりませんでしたが、その後、テレビで恋についての番組を見てようやく自分に何が起こっていたのかがわかったように思います。
その年齢で恋をしている子は多分他にはいなかったと思うし、その相手の男の子も私に対して何か感情を持っていたとは思えないので、特に進展があったわけではありません。ただ、常にその子の側から離れなかったくらいです。私から気持ちを伝えたわけでもないので、その初恋は日が経つに連れ徐々に終止符をうちました。
32歳 女性のストーリー
初恋は幼稚園の年長さんの時でした。相手は同じクラスの男の子でした。初めて男の子に対して違った気もちを持ち、何かモヤモヤとしたものが胸の中に現れたのを覚えています。
その子を見る度にそのモヤモヤを感じました。しばらくは何が起こっているのかわかりませんでしたが、その後、テレビで恋についての番組を見てようやく自分に何が起こっていたのかがわかったように思います。
その年齢で恋をしている子は多分他にはいなかったと思うし、その相手の男の子も私に対して何か感情を持っていたとは思えないので、特に進展があったわけではありません。ただ、常にその子の側から離れなかったくらいです。私から気持ちを伝えたわけでもないので、その初恋は日が経つに連れ徐々に終止符をうちました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
これまでに出会った天才
今だから言えるごめんなさい
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
人が豹変した話
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
ノウハウ
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
人生最大の修羅場
お金さえあればと感じた瞬間
どうしても許せないこと
これまでで一番悲しかった時
人を見返してやった話
一番の苦労話
修学旅行の思い出
これまでで一番笑った話
忘れられない夏休み
嘘みたいなほんとの話
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない夏の思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生で一番贅沢した話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
奇跡だと思った話
今までで体験した一番怖い体験
とっておきのすべらない話
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番驚いた話
人生最大の失恋話
一番おいしかった食べ物
忘れられない先生の話
今までで一番感動した話
死ぬかと思った話
学校や仕事をサボってやったこと
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
私について
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
わたしの初恋と、その結末
誰にも言っていない秘密
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
誰かに聞いてもらいたい愚痴
私の変えたい過去
そういえば昔夢見ていたこと
仕事での大失敗
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間