"勇気をだして" に関するエピソード

「わたしの初恋と、その結末」

26歳 女性のストーリー
私が通っていた小学校は全校生徒50人に満たない小さな学校だったため、普段から異学年と関わることも多く、宿泊学習も一緒でした。
5年生の宿泊学習で私は一つ上の先輩を好きになりました。それが初恋です。

宿泊学習で肝試しをするということになり、まず先生の怖い話をみんなで聞くことになりました。私は心霊系が苦手だったので、話が始まってすぐに怖さで泣いてしまいました。
その時、隣に座っていた先輩がそっと背中に手を置いてくれ、話が終わるまで優しくさすってくれました。
普段から優しい人でしたが、その時の優しさにドキドキしてしまい先輩が好きになってしまいました。
その時の私は付き合うということを考えることもなく、先輩が卒業するまで気持ちを伝えることもありませんでした。

中学生になった私は、先輩とまた同じ学校になりましたが、関わることはほとんどありませんでした。
そのまま2年が経ち、先輩の卒業式の日。
勇気をだして”第2ボタンをください”と伝えました。それを聞いた女の先輩が”私も欲しい、じゃんけんで勝ったほうがもらおう!”と提案してきました。その先輩はただボタンを集めているだけだったので絶対に負けたくないと思いました。
しかし、私はじゃんけんに負けてしまいました。せっかく勇気を出したのに、、と思っていると”あげるよ”と言って先輩が私に第2ボタンをくれました。

それ以来、連絡をとることも会うこともありませんが、先輩の優しさで素敵な初恋の思い出になりました。
26歳 女性のストーリー
私が通っていた小学校は全校生徒50人に満たない小さな学校だったため、普段から異学年と関わることも多く、宿泊学習も一緒でした。
5年生の宿泊学習で私は一つ上の先輩を好きになりました。それが初恋です。

宿泊学習で肝試しをするということになり、まず先生の怖い話をみんなで聞くことになりました。私は心霊系が苦手だったので、話が始まってすぐに怖さで泣いてしまいました。
その時、隣に座っていた先輩がそっと背中に手を置いてくれ、話が終わるまで優しくさすってくれました。
普段から優しい人でしたが、その時の優しさにドキドキしてしまい先輩が好きになってしまいました。
その時の私は付き合うということを考えることもなく、先輩が卒業するまで気持ちを伝えることもありませんでした。

中学生になった私は、先輩とまた同じ学校になりましたが、関わることはほとんどありませんでした。
そのまま2年が経ち、先輩の卒業式の日。
勇気をだして”第2ボタンをください”と伝えました。それを聞いた女の先輩が”私も欲しい、じゃんけんで勝ったほうがもらおう!”と提案してきました。その先輩はただボタンを集めているだけだったので絶対に負けたくないと思いました。
しかし、私はじゃんけんに負けてしまいました。せっかく勇気を出したのに、、と思っていると”あげるよ”と言って先輩が私に第2ボタンをくれました。

それ以来、連絡をとることも会うこともありませんが、先輩の優しさで素敵な初恋の思い出になりました。

「これまでに一番勇気を出した瞬間」

37歳 女性のストーリー
10年程前、どうしても輸出入ビジネスをしている会社で働きたいけれど、全く経験がなく転職エージェントを利用したり、直接募集している会社に履歴書を送っていたけれど、面接にすら全く引っかからない状況でした。
そこで、輸出入をしている会社がやっているレストランがウェイトレスを募集していたので、そこに電話をかけ、本社での仕事をなんでもいいからやりたいのですが、なんとか雇ってもらえないか?と聞いたことがこれまでに一番勇気を出した瞬間でした。
勇気をだして電話した甲斐あって、その場で社長とつないでもらえることができ、後日、直属の上司と面接をしてもらえることになりました。そして、念願の輸出入ビジネス、商社で営業、購買など多岐にわたる業務に携わることができました。
29歳 女性のストーリー
私には長年お付き合いをしている恋人がいます。
2年前に突然、彼が別れを切り出してきました。
当時私は、相当心を病んでいて外出もまともに出来ないほどに落ち込んでいたのです。
それを長年支え続けてくれた彼の糸が急に切れたんだと思います。
突然彼のいない生活が始まり、いつも隣で支えてくれていた彼の存在の大きさに痛いほど気づかされた私は毎日泣き崩れていました。
食事も全く喉を通らなくなり、眠れなくなり、何を見ても彼の面影を思い出してしまい涙が溢れてどうしようもなかったです。
私が何もかも甘えすぎたんだ。彼に寄りかかりすぎたんだ。
これからも一緒にいるには私が私を救うしかないと思いました。
それから、何度も行こうか迷っては結局勇気を出せなかったメンタルクリニックに行こうと決意しました。
もう行かなきゃダメだ、そう思うほどに心が限界でした。

先生は、泣きながら話す私を終始褒めてくださいました。
話せる力がちゃんとあるので大丈夫、よく今まで頑張って生きてくれましたね、ありがとうございますと。

服薬には抵抗があると言ったのですが、先生に
「心の体力が無い状態なので、それを助ける為に服用しましょう。」
と言われ、薬の説明もとても丁寧でした。
そんな先生の言葉や態度に優しさを感じた私は素直に従うことにしました。

後日、彼と改めて話し合う機会を設けられた私は
病院に行ったことや、今まで彼から貰ったプレゼントが全て私にとってお守りだったと気づけたこと、感謝と謝罪の気持ちをありったけ伝えました。
彼は私の話を聞いて泣いていました。
「すごいね、辛い時に1人で病院に行く決意をして勇気をだして大きく前に進んだ○○(私)を尊敬するよ。ほんとにすごい。」
と言ってくれました。

私の本気さが伝わったのか、また1からお付き合いをすることになり、とても嬉しかったです。

彼は、本当に限界だった、逃げたかったと言っていました。
甘えすぎて本当に申し訳ないと思っています。

それから2年経ちますが、私は今でも毎月クリニックに通っています。
そのクリニックの先生との相性がとても良くて、
どんどん良くなっています。
薬の服用も、拒まないでよかったと心から思います。
服用のおかげで夜眠れるようになり、不安感も激減し外出の頻度も増えました。
自分に合う薬を見つけてもらい、用法用量をきちんと守ればなにも怖くないんだと。
病気が治ったわけじゃないけど、信じられないくらい元気になり、彼とのデートも心から楽しめるようになった今、私はとても幸せです。

あの時、勇気を出して病院に行く決意をした私に
私は心から感謝しています。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしの周りの大恋愛
今だから言えるごめんなさい
人が豹変した話
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
これまでに出会った天才
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
奇跡だと思った話
人を見返してやった話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
嘘みたいなほんとの話
死ぬかと思った話
とっておきのすべらない話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
修学旅行の思い出
どうしても許せないこと
今までで一番感動した話
忘れられない夏休み
お金さえあればと感じた瞬間
忘れられない夏の思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
学校や仕事をサボってやったこと
今までで体験した一番怖い体験
一番おいしかった食べ物
これまでで一番悲しかった時
これはひどいなと思った結婚式
これまでで一番笑った話
人生最大の失恋話
一番の苦労話
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番驚いた話
忘れられない先生の話
人生で一番贅沢した話
人生最大の修羅場
私について
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
私の変えたい過去
仕事での大失敗
誰にも言っていない秘密
わたしの初恋と、その結末
そういえば昔夢見ていたこと
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話