"保証人" に関するエピソード

「家族に一番感謝したこと」

48歳 男性のストーリー
もう大分前になりますが、私が離婚をして実家に戻った時の話です。
元嫁や、その親、姉妹と価値観が合わずに離婚をしました。
向こうの家は金銭的に大変な事があり、借入金を申請する時に、二度も保証人になったり、元嫁が私のお金も回していた様です。私は普通にサラリーマンなのでそれほど余裕はありませんでしたが、相手の実家の近くにアパートを借り子供を含めた家族で住んでいました。いよいよ大変になったのか、私に、元嫁の実家に入り、家賃を援助して貰いたい様な話しをされましたが、断りました。元嫁は私の実家とは距離を置いていた為、子供にも良い話しはしていない感じで、略交流は無い感じでした。そんななか、向こうの親が少し体調不良な事がありましたが、私はあまり気にして無かったのですが、それが気に入らずに離婚になりました。私は男なので、実家に戻った後も、あまり多くを話しませんでしたが、私が不在の時に、養育費の話か何かで相手が私の実家に来た時に、元嫁が私の文句を言っていたらしく、それを聞いた私の姉妹達と母親は激怒していました。散々私を利用しておいて良く家に来れた、しかも文句まで言っていた、と、如何にも私が悪くて離婚になったからもっと養育費をよこせと言っていたとの事でした。私の親姉妹は、私の事を信用しており、向こうが言っている事実なんて無い事を、何も言わなくても分かってくれている事が嬉しかったです。

「私の変えたい過去」

45歳 女性のストーリー
子供は親を選べないけど、親を選びたかった!
両親は私が3歳で離婚、新しい父は酒、ギャンブル好き、毎日のように母と喧嘩。
酔って大声で怒鳴ったり、人に怪我をさせて警察のお世話になったり。
母は私のことはかわいくなかったようで、話しかけても「あとで」と言ってばかりで無視。
時々ヒステリーを起こし、ご飯も食べず仕事も行かず、部屋に2〜3日閉じこもることも。
私が12歳のとき、高齢出産で妹を出産。私は「妹と親とで家族ができあがった。これでわたしは家族からはじかれた」と感じました。
学校ではいじめを受けることはなかったので、大学進学を期に家を出ました。
就職してからは、お金に困ったときだけ連絡があり、お金を貸しても返さない、妹の奨学金の保証人にさせられて、返済しない、など、酷い目にあいました。
挙げ句の果てには、かわいがってくれた祖母の死を知らされず、半年後に知りました。
それを期にうつになり、精神科ではアダルトチルドレンと言われ、カウンセリングで最近やっと復活。
過去の教訓を生かし、今は親と関わらないように生きています。
48歳 男性のストーリー
私の変えたい過去は、バツイチなので前回結婚した事実を変えたいです。
理由は、私の家族、親族、友人、知人など色々な方に迷惑をかけた生活でした。結婚が早く、10年位生活をしていましたが、子供もおり普通にアパートで暮らしていました。
最初は良かったのですが、相手方の家の資金繰りが悪くなり、近くに住んでいた私の親族から金策したり、私も2本ほど借金の保証人になったりと散々でした。
私はサラリーマンでしたが、若い割には収入があったと思いますが、家計を任せていたので、別れる時には貯金ゼロ、処かマイナスでした。どのくらい援助していたのかも解らず、別れてからも保証人になった金融機関から督促が再三あるなど、もう思い出したくも無いです。

「一番の苦労話」

56歳 男性のストーリー
 高校生の時に事業に失敗した父が、借金を残して失踪しました。金目のものは持ち去られていたので、残された家族はサラ金に追立られることになりました。幸い家族が連帯保証人にはなっていなかったのですが、当然親戚や知り合いからは責められました。
 今のように債権者にも一定の制約があるわけでもなく昼夜関係なく取り立てに来られました。それでもなんとか借金は免れ、私は社会人になります。
 それから四半世紀後父の訃報が届きました。以外にも近くで生きていたようです。無論母も親戚も事後の処理などしません。やむなく遺体の引き取り、葬儀、住まいの撤去から相続に関する手続きまで一人で行いました。
 アパートを引き払う際は連帯保証人でもないのに不動産屋から酷く責められたことが最も精神的に堪えました。
 住まいの撤去では遺品整理の業者さんと出会い、相続については司法書士の先生に借金の有無を調べてもらい、葬儀ではその後もお世話になる小さな心優しい葬儀社の社長さんとも出会うなど、僅か3か月の間に普段はできない社会勉強をさせてもらえたのだと、今では思っています。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
人が豹変した話
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番勉強ができた人
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの大恋愛
あの人と縁を切ってよかった
今だから言えるごめんなさい
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
ノウハウ
業界ならではの話
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
一番おいしかった食べ物
人生最大の失恋話
今までで一番感動した話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これはひどいなと思った結婚式
人を見返してやった話
これまでで一番驚いた話
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生で一番贅沢した話
お金さえあればと感じた瞬間
学校や仕事をサボってやったこと
人生最大の修羅場
これまでで一番笑った話
どうしても許せないこと
人生で一番運が良かったなと思う出来事
忘れられない夏休み
とっておきのすべらない話
死ぬかと思った話
修学旅行の思い出
今までで体験した一番怖い体験
奇跡だと思った話
忘れられない夏の思い出
一番の苦労話
これまでで一番お金を無駄にした話
忘れられない先生の話
これまでで一番悲しかった時
嘘みたいなほんとの話
私について
わたしの初恋と、その結末
誰にも言っていない秘密
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
そういえば昔夢見ていたこと
苦手だったのに得意になったエピソード
仕事での大失敗
わたしがやめられないもの
もっとも尊敬する人
私の変えたい過去
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話