"クラクション" に関するエピソード

「今までで体験した一番怖い体験」

24歳 女性のストーリー
高校に入学して間もない頃の出来事です。段々と学校生活にも慣れ、友人もでき、一緒にテスト勉強をしていました。友人と別れ、いつも乗るバスに乗ろうとしました。しかし、曜日によってダイヤが変わることを知らず乗り遅れてしまいました。

一人でバスを待っていると「すみません。」と声をかけられ、振り返るとそこには知らない年配の男性がいました。「近くにコンビニはありますか?」と問われ、まだ学校付近の地形を把握していなかった私は「ごめんなさい。この辺りのことはあまり知らなくて。」と答えました。
すると男性は「そっか。」と答え「ねえ、彼氏いるの?」や「今いくつ?」等急に態度を変え、質問責めにしてきました。
学校の規則により携帯電話の所持が禁止されていて助けを呼ぶことも、あまりの変わり様に足が竦んで逃げることも出来ませんでした。そうしている間にも男性はじりじりと近づいて来て、遂に私の腕を掴み「お金払うからキスさせてよ。」と言ってきました。人生で初めて抵抗したら何をされるか分からないと思った時でした。

刹那、車のクラクションが短く鳴りました。我に返った私は乗る予定のバスが近づいて来ているのを見つけました。「今更のことで恐縮なのですが見られていますよ。」と少し余裕が出来た混乱する頭ででまかせを言いました。
誰かが私達に向けてクラクションを鳴らした訳ではないと思うのですが、幸いにも男性は急いで引き返して行き、私は泣きそうになりながらバスに乗り込みました。

入学して早々事件を持ち込むのも嫌でしたし、通行人等はいなかったので証人もいません。何より親に心配させてしまうと思うと通報も出来ませんでした。
午後5時だと言っても夏だったので暗くなかった上に、たまたま通行人がいなかっただけで車通りが盛んだった状況なのにこの様な目に合ってしまったのがとてつもなく怖かったです。

「誰かに聞いてもらいたい愚痴」

28歳 男性のストーリー
うちの車庫の話なんですけど、頑張ればクルマ四台止められるんですが、縦列駐車になるから、奥の二台出すの為に、一台どかさないと出られないという面倒くさい作りの車庫なんです。しかも、大通りに面していて、バックでしか出られないんです。恐る恐るクルマ来ないかなって首を後ろに伸ばしながら。しかもその大通りに面した出入り口、急傾斜だから余計に見づらいんです。通っているクルマからクラクション鳴らされるなんてしょっちゅうです。ジョギング中の人とか、チャリンコのおっちゃんとか、見えません。挙句の果てに隣の家の植木が邪魔なんです。ブーゲンビリアの枝が道に向けてビローンって垂れてるんです。ブーゲンビリアの花は綺麗だけど、勘弁してください。時々切ってくれるから、まだ助かってますけどね。

「これまでの人生で悟ったこと」

39歳 女性のストーリー
私は元々とても短気でした。恥ずかしながら今よくニュースで流れているあおり運転もクラクションを鳴らされたことに逆上し一度だけですがやったことがあります。また一人暮らしをしている時は騒音に腹を立て、壁をこぶしで殴ってしまったり、相手の部屋の玄関のドアを蹴り飛ばしてしまったりしたこともありました。
短気は損気という言葉があるように、感情的に行動してしまい、結果的には自分に被害が及ぶようなことはなかったものの、刃物で刺される等自分の命を落としてしまうようなことになってしまったかもしれないですし、ニュースで実際そういう方がいました。何でこんなことをしてしまったんだとひどく落ち込みました。
逆上し落ち着いた頃に落ち込むことを繰り返し、短気じゃなければ、すぐに逆上することがなければ落ち込むこともなくなるし、危険にさらされる可能性を自ら高くしてしまうこともないと悟り、少々のことでは怒らなくなりました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
これまでに出会った天才
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りの大恋愛
人が豹変した話
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
修学旅行の思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生最大の修羅場
これはひどいなと思った結婚式
奇跡だと思った話
とっておきのすべらない話
人生最大の失恋話
これまでで一番悲しかった時
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでで一番お金を無駄にした話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでで一番笑った話
忘れられない夏休み
今までで一番感動した話
嘘みたいなほんとの話
一番の苦労話
一番おいしかった食べ物
忘れられない夏の思い出
お金さえあればと感じた瞬間
死ぬかと思った話
学校や仕事をサボってやったこと
これまでで一番驚いた話
人生で一番贅沢した話
今までで体験した一番怖い体験
どうしても許せないこと
忘れられない先生の話
人を見返してやった話
私について
私の変えたい過去
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしの初恋と、その結末
もっとも尊敬する人
人生が変わった出来事
そういえば昔夢見ていたこと
仕事での大失敗
わたしがやめられないもの
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話