"ガチャ" に関するエピソード

「今までで体験した一番怖い体験」

21歳 女性のストーリー
中学生の頃のことです。
夏休みだったと思います。
2階建ての家に両親と姉、私、幼い妹と暮らしていました。
2階に各自の部屋があったのですが、両親はベビーベッドの都合上1階の和室で寝起きしていました。
私は部屋が4畳しかなく、12畳程もあった両親の部屋が好きで両親が1階で寝起きする間その部屋で寝起きしていました。

当時中学生だった私は自分の携帯を持っておらず、母の携帯を2階に持って行き夜中まで動画を見たりしていました。

私は普段からお手洗いを我慢してしまうのですが、その日も我慢してしばらく経ってから1階にあるトイレへ向かいました。
夜中の2時〜3時だったと思います。

階段を降りていると、ガチャっとドアを開ける音が聞こえました。
トイレは階段の裏側?埋め込んだような場所にあり、私が慌てて覗き込むと、少し開いたドアに明かり、ドアノブを持つ真っ白な手が見えました。
仕方なく私は階段に座り込み、出てくるのを待っていました。
しかししばらく待っても出てこず、限界で見に行くと……明かりが消えていたんです。
おかしく思いノックするも返事がなく、明かりをつけて開くと誰もいない。
絶対に音も聞こえていたし、手も見えたんです。けれど思い返すと、家族にはあそこまで真っ白な手の人はいない。

ゾッとして慌てて霊感持ちの母を叩き起こし見てもらうと、大丈夫の一言だけ。
お手洗いも我慢の限界だったので母に待っていてもらい恐る恐る、大急ぎで済ませて出ました。
怖すぎて本当に大丈夫なのか聞くと母は
「中にはいなかったけど入り口近くで立ってた」
と。いやいや!怖すぎるから!!と、その日は両親の寝ている部屋で寝ました。

「これまでで一番お金を無駄にした話」

31歳 女性のストーリー
寂しくて特にやることもないとき、ふとスマートフォンのゲームを開きました。
すると、前から欲しかったキャラクターの
ピックアップガチャ(キャラクターゲットのチャンス)が来ていました。
そのキャラクターが欲しくて欲しくてたまらなかった私。
寂しい思いや孤独感にかまけて、ガチャを押す手が止まりませんでした。
10回ガチャを回すごとに3000円減っていきます。
1回…、2回…まだ出ない。3、4、まだまだ…。
その内、数えることもやめてただそのキャラクターだけを求めて、
スマホ画面を押し続けました。
やっと、やっとです。やっとのことで、欲しかったキャラクターを手に入れました。
そして、ハッと正気に戻って今まで使ったお金を
確かめると…3万円。
ソーシャルゲームの恐ろしさを知りました。
私の周りに聞いたところ、なんと100万円使っている人も居るとか……。
これからは気を付けたいと思います。
32歳 女性のストーリー
ソシャゲのガチャにつぎ込んだお金がこれまでの人生で一番の無駄遣いだと思います。

最初は少ない額の課金と無料でもらえるジェムでどうにかなる様にしようと頑張ってみるのですがイベントなどで推しキャラが出てくると足りなくなってしまい誘惑に負け大きい額をつぎ込んでしまいます。
自分で稼いだお金だから、どう使おうが私の勝手!と思いますが冷静になって考えると、たかが画像に一万、二万、三万…と欲しいキャラが当たるまで万札を無駄にした自分が何だか本当にむなしくなりますし、ソシャゲって本当に怖い…と思いました。

一度5万以上の請求額を見て、自分にゾッとしたのでそれ以降は課金は一切しない事を誓いました。今でもソシャゲをしますが、RPG系からパズル系に変更しました。今のところお金はい一切課金していません!
32歳 女性のストーリー
ガチャを回すためにソシャゲに課金したお金が人生で一番の無駄遣いだと思います。

最近ソシャゲのガチャで大金を使う子供たちが多いというニュースをよく耳にしますが、大人になってもガチャの誘惑には勝てないときがあります。

RPG系のソシャゲを始めた際、最初は少量の課金と無料でもらえる石・券などでやりくりするのですがイベントなどで推しキャラが出てくるとどうしても足りなくなり気が付いたらかなりの額をつぎ込んでいました。

冷静になって考えるとたかが画像に一万、二万、三万…とドンドンお金をつぎ込む自分にゾッとしました。自分で稼いだお金はどう使おうが自分の勝手だと思っていますが流石に5万以上の請求額を見た時は「もう課金はやめよう。」と強く誓いました。
今考えるとその5万でもっといいもの買えただろう!!!と思いました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
人が豹変した話
あの人と縁を切ってよかった
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで大変身した人
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
これまでで一番笑った話
修学旅行の思い出
死ぬかと思った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
今までで体験した一番怖い体験
お金さえあればと感じた瞬間
とっておきのすべらない話
今までで一番感動した話
嘘みたいなほんとの話
人生で一番贅沢した話
奇跡だと思った話
忘れられない夏休み
一番おいしかった食べ物
一番の苦労話
人を見返してやった話
これまでで一番お金を無駄にした話
人生最大の失恋話
人生最大の修羅場
これまでで一番驚いた話
学校や仕事をサボってやったこと
どうしても許せないこと
忘れられない先生の話
忘れられない夏の思い出
これはひどいなと思った結婚式
これまでで一番悲しかった時
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
私について
そういえば昔夢見ていたこと
仕事での大失敗
わたしがやめられないもの
もっとも尊敬する人
わたしの初恋と、その結末
人生が変わった出来事
私の変えたい過去
誰にも言っていない秘密
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話