"雑貨" に関するエピソード

「学校や仕事をサボってやったこと」

35歳 女性のストーリー
高校卒業までは無遅刻無欠勤でした。きちんと真面目に生きてきました。なぜか社会人になってからパッカーンして、これまでとは正反対のサボり人生が始まりました。以下、仕事中に業務を放棄してサボってやったことです。
まずはスマホ。トイレ休憩をちょくちょくとって、ロッカーで常にスマホチェック。Amazonで本やら雑貨やらネットショッピングをしてました。
それから雑誌。ロッカーにおしゃれなきらきらの月刊誌を置いておいて、頻繁に休憩をとっては熟読してました。
ほかのスタッフの都合で休みがとれなくて、ライヴに行けなかったときは、「今日は絶対サボる」と決意して出勤し、微熱があって体調が悪いので…と上司に芝居をうって午前中で早退し、その足でライヴ会場に向かいました。
サボり癖がついたら、なんでもできる、と思います。

「男または女に生まれて良かったなと思う瞬間」

30歳 女性のストーリー
私はコスメや雑貨、キャラクターグッズなどが好きなので、そういった可愛くてキラキラしたものに囲まれていると女性に生まれて良かったなと感じます。
また街を歩けば路面店もデパートも女性向けのお店ばかりだし、レストランでも周りを気にせずに気兼ねなくスイーツを食べることができます。レディースデーなど、女性限定のサービスもあり、お得にいろいろなサービスを体験することができます。
髪の毛の長さ、スカートやパンツ、ネイルなどいろいろな自分の表現の仕方があることも良いと思います。
女性消費者をターゲットとしたものが多いので、たくさんの娯楽があって男性よりも楽しめることが女性の特権ですし、女性に生まれて良かったなと思う瞬間です。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで大変身した人
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
人が豹変した話
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
○○の裏話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生最大の失恋話
これまでで一番お金を無駄にした話
死ぬかと思った話
忘れられない夏休み
人生で一番運が良かったなと思う出来事
修学旅行の思い出
一番の苦労話
人生最大の修羅場
人を見返してやった話
奇跡だと思った話
忘れられない先生の話
どうしても許せないこと
これはひどいなと思った結婚式
これまでに一番勇気を出した瞬間
一番おいしかった食べ物
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番驚いた話
これまでで一番悲しかった時
お金さえあればと感じた瞬間
忘れられない夏の思い出
今までで一番感動した話
今までで体験した一番怖い体験
人生で一番贅沢した話
学校や仕事をサボってやったこと
とっておきのすべらない話
これまでで一番笑った話
私について
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしがやめられないもの
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
私の変えたい過去
もっとも尊敬する人
人生が変わった出来事
誰にも言っていない秘密
誰かに聞いてもらいたい愚痴
そういえば昔夢見ていたこと
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間