"通学路" に関するエピソード

「これまでで一番悲しかった時」

52歳 男性のストーリー
私が中学生の頃、家の軒下に燕が巣を作りました。
ヒナもかえり、玄関先が糞で一杯になりながらもヒナの成長を楽しみにしていしました。

ある日、学校から帰宅すると巣がなくなっていました。
小学生の通学路にあった我が家は、その心ない小学生に巣を壊され、ヒナは死んでしまったという事でした。
子供がした事とはいえ、許せないと痛烈に思いました。
その夜は止めどなく涙が出た事を今でも覚えています。何故か、悲しくてなりませんでした。多分、私の中ではもう家族の一員になっていたのだと思います。

あれから何十年も経ちますが、不思議なことに一度も燕が我が家に巣を作る事はありませんでした。
燕が巣を作ると幸運があると言われています。そういう意味でも本当に残念でなりません。

「今だから言えるごめんなさい」

30歳 女性のストーリー
今だから話せるごめんなさいというテーマで以下にお話させていただきます。
わたしは小学生の頃、片道45分ほど歩いて通学しておりました。朝、自宅を7時半に出る際には雨の日で無い時がありがたかったです。一方帰宅時が辛かった。友達と帰っている時はそうでもないのですが、一人で帰っている時は登り下りの激しい坂道を行くのでとても疲れました。
学校で疲れて帰っているだけならまだ良いのですが、便意をもよおしたときには本当にきついものがありました。
ある時私はトイレ(大)をしたくなりましたが、もちろん公園の公衆トイレなど通学路にはありません。大人になった今だからコンビニにトイレを借りるという選択肢も考え付きますが小学生だった当時の私は、気になる女の子の庭先で野グソすることしかできませんでした。
本当に申し訳ないと反省しています。しかも一部始終を見ていた女の子とその後付き合うことになりました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番勉強ができた人
人が豹変した話
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで大変身した人
あの人と縁を切ってよかった
今だから言えるごめんなさい
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
人を見返してやった話
これまでで一番お金を無駄にした話
人生最大の修羅場
どうしても許せないこと
死ぬかと思った話
修学旅行の思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでで一番悲しかった時
これまでで一番笑った話
とっておきのすべらない話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
奇跡だと思った話
今までで体験した一番怖い体験
これまでに一番勇気を出した瞬間
嘘みたいなほんとの話
お金さえあればと感じた瞬間
人生で一番贅沢した話
一番おいしかった食べ物
今までで一番感動した話
忘れられない夏休み
忘れられない夏の思い出
人生最大の失恋話
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない先生の話
これまでで一番驚いた話
一番の苦労話
学校や仕事をサボってやったこと
私について
もっとも尊敬する人
人生が変わった出来事
私の変えたい過去
わたしがやめられないもの
仕事での大失敗
そういえば昔夢見ていたこと
わたしの初恋と、その結末
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話