"誰にも言えない" に関するエピソード

「誰にも言っていない秘密」

33歳 男性のストーリー
誰にも言っていない秘密は知られたくない事になりますのでこのように自分を特定されない場合においてのみ教える事ができます。秘密はたくさんあるのですが、教えれるレベルの話をします。中学生の時に可愛いと思う子がいました。塾が一緒でした。話す機会はありませんでしたので、一方的な好意でした。その当時は性に対して目覚めてました。何かその子に触れたいと思うようになり、その子の靴を舐めました。興奮はしましたが、もちろん苦い感じでよくはありませんでした。他にはその子が捨てたであろう空き缶を舐めたり、噛み終わったガムを噛んだりした事があります。それ以上はエスカレートすることはありませんでした。またおそらく誰にもバレていないと思っています。今では考えられませんし、誰にも言えないおかしな行動です。
46歳 女性のストーリー
私には、夫もいますが、恋人がいます。恋人は一回り年上です。私が落ちているときや疲れているときに、いつもそばにいてくれます。つまり、不倫ということになります。これは誰にも言えない秘密です。彼と過ごす一部始終が秘密なのですが、仕事だといって帰らない日も時々あります。家族には申し訳ない思いもすごくありますが、私も彼に頼らないともたないので、そのことを秘密にして関係を保っています。この秘密は、バレたら何か言われるだろうと思います。軽蔑する人もいるだろうと思います。でも、今の夫にはできないことです。人生経験豊富で優しい彼だからこそ、受け止められるのだと思います。それもあって、秘密にしながら私たちは会い続けています。
28歳 女性のストーリー
私の誰にも言っていない秘密は、
美容エステに200万年以上つぎ込んでしまったことです。
20代前半のころ、ダイエットをして痩せたのをきっかけに、お肌も白くきれいにしたいと欲を出してしまい、せっせと月に1?2回、エステに通い、20000円程する施術を受けていました。
もちろん、化粧品もフルセットで揃えて、初期費用が10万程でした。
高いだけあり、効果はかなりあり、周りの人からも、肌の調子いいね、色白だね!と言われるようにまでなったのですが、そのせいでかなり貧しい生活を送っていました。
いつも、お金がないのを、お給料が少なくて大変!という風に装っていましたが、貧乏の主な原因がエステにお金をかけすぎとは、とても恥ずかしくて、誰にも言えない秘密です。
37歳 女性のストーリー
誰にも言えない秘密があります。それは、大人になって「おねしょ」したことがあります。たまたま1度だけ。と言うものではありません。自分は病気なのではないかと心配になるレベルで「おねしょ」してます。大人になってからの「おねしょ」は大学生になってからでした。普通にズボンも布団も濡れるレベルの「おねしょ」でした。その後も、大学時代何度か「おねしょ」してます。次は、30歳過ぎてからです。同棲していた彼氏の横で。幸い、スウェットを履いていたので、布団はほんの少し濡れた程度で、何とかごまかしばれませんでした。漏らしたとすぐ気づき、シャワーでこっそり洗い流し着替え、タオルを敷いて布団意入り、彼氏のほうが先に家を出るので、出るまで布団の中で寝た振りしていました。その後、速攻でシーツを洗い布団はファブリーズ拭き掛け捲り1日中外に干して乾かしました。そのときの冷静な対応は、何とも手馴れたものでした。
色々調べてみると、大人の「おねしょ」は精神的なものが原因となっていることがほとんどだと。思い返してみると、大学時代は様々なストレスで大変だった時期でした。同棲時代はいつまでも結婚してもらえず、毎日毎日不安との戦いの日々でした。
いまは、落ち着いていますが、、、
誰にも言ってない秘密。もう、これ以上黒歴史増やさないまま、墓場まで持っていきたいです。
25歳 男性のストーリー
爆破バンコク在住なのですが、度々女の子と知り合う機会があります。もちろんそこからデートをし始めるのですが、みなさんご存知の通りバンコクはレズ、ゲイ、色々な人がいます。
ある日僕がバーで知り合ったことデートをすることになりました。バーで少し会話をしたところ、特に違和感も感じずいい子だなあと思っていました。デート場所は少し人が多いデパート。待っているとやって来ました。うん。女の子。
そう思いながら、楽しいデートもあっという間に終盤へ。
そこから少しお酒も入っていたことから、相手の家に行くことに。綺麗な家だなーと思いながら、ゆったりしているとその子が服を脱いで近づいてきました。まさかあそこには、男のものがついていました。
僕は自分の目を疑いながら気づいた頃には行為も、終わり誰にも言えない秘密になりました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番勉強ができた人
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
人が豹変した話
わたしの周りで大変身した人
これまでに出会った天才
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
業界ならではの話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
これまでで一番笑った話
これまでで一番驚いた話
これまでで一番お金を無駄にした話
奇跡だと思った話
忘れられない先生の話
一番の苦労話
死ぬかと思った話
人生最大の修羅場
これまでで一番悲しかった時
嘘みたいなほんとの話
人生最大の失恋話
忘れられない夏休み
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生で一番運が良かったなと思う出来事
学校や仕事をサボってやったこと
お金さえあればと感じた瞬間
一番おいしかった食べ物
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人を見返してやった話
修学旅行の思い出
人生で一番贅沢した話
これはひどいなと思った結婚式
今までで一番感動した話
今までで体験した一番怖い体験
忘れられない夏の思い出
どうしても許せないこと
とっておきのすべらない話
私について
そういえば昔夢見ていたこと
私の変えたい過去
誰にも言っていない秘密
仕事での大失敗
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
人生が変わった出来事
わたしの初恋と、その結末
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間