"空気を読む" に関するエピソード

「これまでに出会った天才」

29歳 女性のストーリー
大学時代に知り合った、とにかくオールマイティな友人です。
まず、学校の成績はいつもオール5でした。
例えば、高校時代の数学の授業に関しては、先生が黒板に書いたものをノートに取ることはなく、目で見てやり方を覚え、応用編もスラスラ問題を解けていました。
音楽は、楽譜が読めないのに音を聞いただけでピアノなどの楽器が弾け、学校の先生も驚いていたほどです。
学業だけでなく、料理に関しても、食べた物の材料をすべて当てたり、後ろから歩いてきてる人の歩く音だけで誰かが分かったり、その場の空気を読む能力が普通の人に比べて非常に高かったりもしました。
IQだけでなく、普通の人ははなかなかない才能を持っている人で、いつも周りの人を驚かせていました。

「おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出」

41歳 女性のストーリー
母方の祖父母は遠方に住んでいたので、ごくたまにしか会えませんでした。
祖父は若い頃はハードボイルド系で、仕事人間だったそうです。
私は仕事をかなり昔に引退した、年老いた祖父しか知らず、
その祖父は口下手、というか、いわゆるコミュ障で、
娘、息子、加えて、私含む孫達とあまり会話がはずむタイプではありませんでした。
食べ物の好き嫌いやこだわりも激しく、頑固で空気を読むとかはしない人でした。
だからあまり会話をした記憶や会話の内容の記憶はあまりありません。
思い出すのは、リビングで一人座って、好きな野球などのスポーツやニュースを観る姿です。
でも別れ際には、名残惜しそうの握手をしていました。
あまり多くなかった、会う機会の中で、印象深い思い出です。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
こんなひといました
これまでに出会った天才
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの大恋愛
あの人と縁を切ってよかった
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
人が豹変した話
わたしの周りで大変身した人
今だから言えるごめんなさい
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
修学旅行の思い出
忘れられない夏の思い出
人生最大の失恋話
嘘みたいなほんとの話
今までで一番感動した話
これはひどいなと思った結婚式
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
奇跡だと思った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番笑った話
今までで体験した一番怖い体験
一番の苦労話
死ぬかと思った話
一番おいしかった食べ物
どうしても許せないこと
忘れられない先生の話
忘れられない夏休み
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでで一番驚いた話
お金さえあればと感じた瞬間
これまでで一番悲しかった時
人生で一番贅沢した話
学校や仕事をサボってやったこと
人を見返してやった話
人生最大の修羅場
とっておきのすべらない話
私について
誰かに聞いてもらいたい愚痴
わたしがやめられないもの
誰にも言っていない秘密
人生が変わった出来事
そういえば昔夢見ていたこと
私の変えたい過去
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
もっとも尊敬する人
苦手だったのに得意になったエピソード
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間