"人工授精" に関するエピソード

「男または女に生まれて良かったなと思う瞬間」

33歳 女性のストーリー
私には、今年3歳になる娘と、今年生まれの娘がいます。二人とも、私の大切な子供です。
主人も私も子供が授かりにくい体質らしく、自然には難しいと言われており、人工授精を考え始めていたときに授かった子供でした。二人目は、体質が改善されたらしく、ベストなタイミングで自然と授かりました。
お腹に宿った小さな命を大事に大切に守りながら十月十日。胎児と共に愛おしさも育みながら、会える日を指折り数え、そして無事出産を迎えたときの喜びは何事にも変えられないほどの感動です。
こればかりは、主人に代わってくれと言われても代われません。主人は男、私は女ですから。残念。
この時ほど、ああ、女に生まれてきてよかったなと感じたことはありません。

「結婚っていいなと思った瞬間」

29歳 男性のストーリー
現在、結婚して4年が経ちますが、つい半年前に待望の第一子を授かる事ができました。
どこにでもある普通の話ですが、子供を作り始めたのは、結婚してすぐの頃からでした。
始めは時期に自然にできるだろうと軽く考え、そこまで気にすることはありませんでしたが、2年過ぎた頃やはり何か問題があるのではと双方検査をしました。
その結果、妻は卵管が片方の通りが悪く、私自身は極端に精子の数・運動率共に通常の10分の1程しかありませんでした。
これまで妊娠に至らなかったのは自分に原因があったんだと知り心底落ち込みました。
しかし、そんな時、妻は私を責めることは一切せず、不妊治療に切り替えようと言ってくれました。
不妊治療といっても、男性側は特に何もしないのが現状で、外に出した精子を病院で直接子宮に注入する人工授精とシャーレの中に精子と卵子を入れ受精させたものの子宮に戻す顕微授精があります。
このどちらも女性は痛みを伴ないます。
改めて女性は強いなと感じ妻の愛を感じました。
そんなこんなで、3年間の内、5回の人工授精と1回の顕微授精を行いましたが、結局それで妊娠することはできませんでした。
半ば諦めですべての不妊治療をやめて夫婦生活を楽しんでいたら、なんと自然妊娠していることが判明し、抱き合って喜ぶました。
結婚っていいなと思えた瞬間は、子供ができたという極々平凡な話です。
命が芽生えるという事は本当に奇跡なんだなと感じた瞬間でもありました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
今だから言えるごめんなさい
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りで大変身した人
人が豹変した話
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの大恋愛
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
これまでに出会った天才
ノウハウ
業界ならではの話
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
とっておきのすべらない話
これまでで一番悲しかった時
忘れられない夏休み
これはひどいなと思った結婚式
お金さえあればと感じた瞬間
今までで一番感動した話
これまでで一番驚いた話
一番おいしかった食べ物
死ぬかと思った話
忘れられない先生の話
修学旅行の思い出
学校や仕事をサボってやったこと
人生最大の修羅場
これまでで一番笑った話
人を見返してやった話
奇跡だと思った話
人生最大の失恋話
今までで体験した一番怖い体験
忘れられない夏の思い出
一番の苦労話
これまでに一番勇気を出した瞬間
どうしても許せないこと
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでで一番お金を無駄にした話
嘘みたいなほんとの話
人生で一番贅沢した話
私について
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
もっとも尊敬する人
私の変えたい過去
そういえば昔夢見ていたこと
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
誰にも言っていない秘密
人生が変わった出来事
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話