"バッグ" に関するエピソード

「苦手だったのに得意になったエピソード」

36歳 女性のストーリー
小学生の頃から裁縫が苦手だった。家庭科の製作物は、いつも、見かねた友達が、私の代わりにやってくれていた。なので、自分に裁縫は無理だと思っていた 。だけど、大人になって、YouTubeを見るようになって、子供の体操袋やバッグの作り方の動画を見ていたら、自分にもできるような気がしてきて、試しに作ってみたら、あっさり作れてしまった。それからは、見よう見まねでバッグや財布やポーチなど、色々作れるようになった。今まで苦手だと思い込んでたけど、単にや
り方がわからなかっただけだったのかもと思った。口で説明されても、イラストを見ても、ちんぷんかんぷんだけど、動画ならスッと頭に入ってくる。最近は、バッグが欲しいと思ったら、まず作り方の動画を探して、自分で作っている。

「人生で一番贅沢した話」

34歳 女性のストーリー
昔からお金を使うことに抵抗があり、欲しいものを買うときにはいろいろな店を回り、一番安いお店でしか買いません。好きなブランドもあるのですが、いざ購入するとなると考えすぎてしまい、次回買おうと後回しにして結局買わずに終わります。しかし、ヴィトンのバッグはどうしても欲しくなり、悩みに悩んで独身最後の贅沢として購入しました。結婚してしまうと中々購入するのは難しくなるだろうと思い、私に取って最大の贅沢をしました。いざ購入すると、勿体なくて使うことはなかなか出来ません。しかし1つ高級バッグを持っていると、どこか良いレストランなどにも行くことが出来るし安心です。今はタンスの肥やしになっていますが、買ったことには凄く満足しています。
42歳 女性のストーリー
20代のころ、当時付き合っていた彼氏と、クリスマスに一度何か派手なことをしてみようという事になりました。当時の彼氏と色々探してみた結果、クリスマスに豪華客船で1泊するツアーに申し込んで、豪華客船クルーズを楽しんでみることにしました。豪華客船の中で宿泊する部屋はランクによって値段がかなり違うのですが、中ランク程度の部屋を予約しました。クリスマスなのでお互いにプレゼントを用意して、豪華客船の中でプレゼントしあいました。私は彼氏に時計を、彼氏は私にバッグを、それぞれプレゼントしたと記憶しています。豪華客船クルーズを体験したのは初めてでしたが、今まで過ごしたのクリスマスの中で、一番贅沢をしたクリスマスでした。

「今だから言えるごめんなさい」

48歳 女性のストーリー
22~23歳の頃の事です。私はタバコを吸っていて、結構ヘビースモーカーで1日1箱は無くなっていました。
アルバイト先で好きな人がいて、両思いになる前は常にバッグの中にタバコを入れていました。両思いになって、付き合う事になって、彼氏の方はタバコを吸わないのですが、気にせずに彼氏のアパートに行ってもタバコを吸っていました。彼氏も始めは何も言わなかったのですが、ある日タバコを止めて欲しいと言われ、とりあえず、1日5本までと約束しておきながら、影でタバコを5本以上吸っていました。「最終的には止めてもらうから。」と言われ、でも彼氏の事は諦めきれず、悩んでいましたが、別れたくないのですが、タバコも吸いたいので、やっぱり影で吸っていました。結局別れてしまい、何十年も過ぎたので、その事を今だから言えるごめんなさいです。

「独身っていいなと思った瞬間」

49歳 女性のストーリー
子供を育てる苦労を知らない分、ストレスフリー。年齢毎の苦労、思春期になり反抗期の時の苦労、高校、大学入試、就職難での就職活動などその時々で苦労が変わるのを独身者は知らないし経験しなくても良い。お金は全て自分に投資できるし、仕事帰り等飲みに行ったり気兼ねなく出来る。独身時代はブランド物のバッグ、洋服を買いまくっていたが子供ができてからはパタリとやめ、子供の貯蓄へ回している。子供が居ると、子供への貯金などで自分に投資出来るお金が制限
される。私の場合は自分に使えるお金はほぼ無しに近
い。こういう状況の時に独身はいいな、と、感じる。独身は独身なりの悩みがあるとは思うが金銭面では潤っていると思う。あればあるほど使ってしまうのが人間の本能ですが、、
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの大恋愛
人が豹変した話
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番勉強ができた人
これまでに出会った天才
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
今だから言えるごめんなさい
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
業界ならではの話
人間関係
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
どうしても許せないこと
忘れられない先生の話
修学旅行の思い出
死ぬかと思った話
今までで体験した一番怖い体験
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
これまでに一番勇気を出した瞬間
これまでで一番お金を無駄にした話
一番の苦労話
これまでで一番悲しかった時
これまでで一番笑った話
これはひどいなと思った結婚式
人を見返してやった話
忘れられない夏の思い出
お金さえあればと感じた瞬間
とっておきのすべらない話
奇跡だと思った話
人生で一番贅沢した話
嘘みたいなほんとの話
人生最大の失恋話
一番おいしかった食べ物
これまでで一番驚いた話
人生最大の修羅場
学校や仕事をサボってやったこと
今までで一番感動した話
忘れられない夏休み
私について
もっとも尊敬する人
苦手だったのに得意になったエピソード
人生が変わった出来事
仕事での大失敗
誰にも言っていない秘密
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
そういえば昔夢見ていたこと
私の変えたい過去
わたしの初恋と、その結末
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話