"ハローワーク" に関するエピソード

「どうしても許せないこと」

25歳 男性のストーリー
私は学生時代、県外就職を目標にあらゆる準備を進めていました。

なんとか卒業までに内定をもらい、単身県外へ引越しをすることができました。


引越しも終わり、入社前説明会も受け、あとは出社日に会社へ行き、新社会人としての生活を待つようになりました。

出社予定日1週間前、担当の方から連絡があり、予定よりも事務所の備品到着など遅れが出ているため、2日出社日を遅らせてほしい、と言われました。


そしてその出社予定日の前日、担当の方に連絡を入れ、明日からよろしくお願いいたします、と挨拶をしました。

しかし、もう少し待ってほしい、次の連絡はこちらからする、と待つよう言われました。


その後この会社は良くない、と思い就職活動をまた始めました。

しかし4月半ばにもなると、正社員としての求人はなかなかありません。



そして7月頃、その会社から連絡がありました。

担当の方とは違う方でしたが、〇〇さんまだ就職活動されていますか、と言われました。

就職活動することになったのはあなた方の責任であり、4月の出社予定が延びに延び、連絡はこちらからすると言ってしてきたのは7月

しかもまだ就職活動されていますか、と。


もちろんその旨を伝え、電話を切りました。

数日後ハローワークへ行くと、その会社が当然のように求人を出しており、担当者も私におすすめの求人として紹介しました。


以上が私にと手tどうしても許せないことです。

「忘れられない夏休み」

52歳 男性のストーリー
3つの人生初が多かった2019年の夏休み。
まずは転職。子育てと介護が終わったので、新しいことに挑戦したくて、
早速エージェントに登録。エージェント登録も人生初でしたが、
結局はハローワークで紹介してもらい、無事面接へ。

2つ目は人生初の就職面接。バブル時代だったので、
就職面接というスタイルがなく、採用担当者と面談程度だった時代なので、
履歴書書くのも人生初で、書き直しも3回ほど。
何とか無事に面接が終了して、半月後に入社。

そして最後の人生初が「マッチングアプリ」
転職するにあたって、新しい人生を一緒に歩んでくれる人が欲しくて・・・。
5つのアプリに登録し、現在、4人の女性とメールのやり取り中。
転職で少し不安な気持ちを癒してくれています。

「この職業で良かったなと思う瞬間」

30歳 女性のストーリー
20歳で子供が生まれてすぐ、仕事を探しにハローワークに行って、見つけたのが今の仕事でした。

募集要項はネジ付け等の軽作業。
製造業の工場で、50〜60歳のおばちゃん達に「若いから!若いから!」と言われ続け、鍛えられ、嫌だなと思って泣いてしまう事もたまにあり「次に嫌な事があったら辞めよう」と思っていました。

勤めて2年後、会長に辞めたい。と相談したところ、時給を上げて頂き部署も移動になってもう少し頑張ろうと思いました。

新しい部署では、外から来る小口のお客さんの対応と加工部門にて毎日違う形の仕事で形によって加工のやり方が変わったりと毎日ワクワクする様な仕事でした。「この形だとどうしよう?」と悩んだり大変な事もありましたが、5年続けることができました。妊婦となり、産休に入りました。

産休明けで職場復帰をすると、会長のご子息、社長が就任していました。社長の「若い力で改革を」をモットーに、"なる様になる"の検査・梱包・出荷の部門に異動になりました。
加工で見たことのある形でも、検査・梱包・出荷は初めての事で在庫管理等もして覚える事もたくさんありましたが、覚えて頑張りました。慣れてくると、社長と共にみんなの製品に対する意識改革を進めました。進めると共に、前任者のリーダーが「私は居ない方が変われる」と言って引退なさりました。恩師でした。言葉を胸に、意識改革を進める意義を強く感じました。

後輩も育ち、更に新人も加わり、検査梱包手順を指導し品質・納期管理をするリーダーとなりました。
9年間勤め10年目に入りましたが、あの時辞めずに留まって良かったなとか、自分的に有意義な仕事が出来て嬉しく思っています。
新人のミスと社長の高い意識に板挟みになる事が多いですが、良い会社になる様に勤めたいと思います。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りで一番お金持ちの人
これまでに出会った天才
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで大変身した人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
人が豹変した話
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
今までで体験した一番怖い体験
これまでで一番悲しかった時
忘れられない先生の話
これまでで一番お金を無駄にした話
今までで一番感動した話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
一番の苦労話
これまでで一番驚いた話
これまでで一番笑った話
忘れられない夏休み
修学旅行の思い出
忘れられない夏の思い出
どうしても許せないこと
人生最大の修羅場
これはひどいなと思った結婚式
とっておきのすべらない話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
学校や仕事をサボってやったこと
一番おいしかった食べ物
奇跡だと思った話
人を見返してやった話
お金さえあればと感じた瞬間
人生最大の失恋話
死ぬかと思った話
嘘みたいなほんとの話
人生で一番贅沢した話
私について
私の変えたい過去
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
そういえば昔夢見ていたこと
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
人生が変わった出来事
苦手だったのに得意になったエピソード
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間