"アウトレット" に関するエピソード

「死ぬかと思った話」

24歳 女性のストーリー
彼氏と他県のアウトレットに出かけた時の話
数回行ってことがあったが、毎回通って行く道は決まっておらずいろいろ試してみて行きやすい道、早く辿りつける道を探している模索段階でした。
その日もナビで3パターンくらいの行き方を提案され、前回とは違う道を選択しナビに従って運転してもらってました。
ちょうど県境を越える時、道が急に狭くなり周りは森が広がっているためUターンも出来ず、ただただ森を突き進むしか選択肢がないような状況になりました。道も舗装されているようでしたが、何年も誰も通ってないのではないかと思うほど、石や枝が散乱してました。
その日はたまたま普段より大きめのボックスカーに乗っていたため、道幅は狭く山を登るにしても曲がるにしても、とてもギリギリで少し傾いてしまったら隣の崖から転落するのではないかとヒヤヒヤしてました。
しかもその山道に終わりは全くみえず、1時間ほどここで私達は遭難して誰にも見つけてもらえず死んでしまうのだろうなと考えて進んでいました。
最後は無事に道が広がり、人が住んでいる場所にたどり着けて助かりました。
目的地にもたどり着けました。
しかしいくらナビに案内されてももう二度とあの道を通っては行きたくないと思ってます。

「お金さえあればと感じた瞬間」

27歳 女性のストーリー
アウトレットやデパートなどに用事があり
買い物などに行くと
買う予定以外の物などもつい見てしまい
あれも欲しいこれも欲しいなど
欲しい物への欲求が沢山出てくる。
また、
あ!これ可愛い!欲しいな……。いくらだろ?っと
値札を見てみると自分の想像以上に
値段が高い事に驚き、悩んだ末に
結局買うのを我慢してしまう時とか。
この時ほど虚しいものはない。
こうゆう時ほど、あの時買っておけばよかったと
後から家に帰ってから
後悔する事が多いと思うのは私だけですか?
こうゆう場面になる時に、ふっと思うのが
お金さえあれば欲しい物を好きなだけ何も考えずに
買えるのにな。と思う……。
現実はそんな甘いものではないですね。
頑張って働くしかない!
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
今だから言えるごめんなさい
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番お金持ちの人
これまでに出会った天才
人が豹変した話
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
あの人と縁を切ってよかった
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
今までで一番感動した話
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番悲しかった時
修学旅行の思い出
人を見返してやった話
死ぬかと思った話
忘れられない夏休み
これまでで一番驚いた話
これまでで一番笑った話
人生で一番贅沢した話
これはひどいなと思った結婚式
お金さえあればと感じた瞬間
人生最大の修羅場
人生最大の失恋話
一番おいしかった食べ物
人生で一番運が良かったなと思う出来事
忘れられない先生の話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
とっておきのすべらない話
忘れられない夏の思い出
今までで体験した一番怖い体験
学校や仕事をサボってやったこと
これまでで一番お金を無駄にした話
奇跡だと思った話
どうしても許せないこと
一番の苦労話
これまでに一番勇気を出した瞬間
私について
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
わたしがやめられないもの
私の変えたい過去
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
苦手だったのに得意になったエピソード
そういえば昔夢見ていたこと
誰にも言っていない秘密
もっとも尊敬する人
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話