"たんこぶ" に関するエピソード

「奇跡だと思った話」

22歳 女性のストーリー
当時高校生だった私は、母と喧嘩して彼氏の家に家出していました。家出してから3日目に母から連絡があり「やばいなー。絶対帰らなあかんやつやん。」と思い自転車で彼氏の家をでました。大通りに出るまでに細い路地がありそこを通ると車に轢かれ5メートル宙を飛びました。路地のギリギリまで家がありすぐ道路なのですが、路面が狭く車2台通れるか通れないかでしかも路地の両脇の家の囲いが高いため路地から出ないと車が見えない所なのです。
音楽を聴いていた私も悪いのですが、気づいたら地面に倒れていました。5分ほど意識がなかったそうです。当時乗っていたロードバイクも真ん中から曲がっており乗る事が不可能になっていました。激痛で立ち上がれませんでしたが、救急車を呼ぶと言われ慌てて立ち上がり断りをいれてからすぐに歩いて帰りました。
家から彼氏の家まで自転車で40分の距離だったので3時間近くかけて家までかえりました。左足の太腿が激痛で引きずりながら帰り、病院へいきましたが、全身打撲ですみ3日で治りました。車の所有者曰く、自転車に乗ったまま車と衝突し私自身が飛び頭から落ちたそうです。
頭も激痛でしたが、たんこぶですみました。
当時妊娠中で、事故のあと病院で検査して初めてわかったのですが妊娠3カ月でしたが赤ちゃんも無事でした。
車に轢かれて全身打撲ですみ3日で学校に復帰でき妊娠初期にも関わらず赤ちゃんも無事だったのは奇跡だと思います。

「おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出」

57歳 男性のストーリー
小学校の頃祖父母は母の一番下の弟(男一人なので長男)と暮らしていた。
母の実家に正月前に帰省した時、正月の餅つきをすることになり、祖母が臼の餅をひっくり返す係をして、叔父が杵を持ち搗き始めた。沢山の餅を、何度かに分けて搗いていた。
「ぺったん、ぺったん」と小気味よくついていたのだが、突然、「ゴン!」っと音がして、叔父の「えらいことしてしてしもた~!」という悲鳴のような声を聞いて、周りの者が臼の所へ行くと、臼の横で、杵をほりだしてオロオロしている叔父と、頭を押さえて倒れている祖母がいた。
 救急車が来るまでの間に、叔父に話を聞いたら「おかんが搗いてる臼に頭を近づけてきたんで、よけられんかった」と真っ青な顔で説明していた。
 倒れていた祖母も、しばらくしたら、痛みが少しマシになったのか「ワシが、つい、もう一回餅を回そうと、杵が降りて来るのに手を出してしもたんや」と息子をかばっていた。
 結局は、祖母は骨が丈夫だったのか、おおきなたんこぶをこしらえて、脳震盪を起こしただけで済んだそうだ。でも、ひと月以上は入院したのだが、無事、退院してきて、それから毎年母の実家に行くとその話が出た。
 その祖母は、その後、道を歩いていて車にはねられ、数ヶ月また入院したりしたが、祖父よりも長生きをして、90才をいくつか超えるまで長生きした。恐るべし明治生まれ!
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
人が豹変した話
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りの大恋愛
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
今だから言えるごめんなさい
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
これまでで一番笑った話
これまでで一番驚いた話
死ぬかと思った話
これまでで一番お金を無駄にした話
とっておきのすべらない話
学校や仕事をサボってやったこと
人生で一番運が良かったなと思う出来事
どうしても許せないこと
人生最大の失恋話
嘘みたいなほんとの話
忘れられない夏休み
これまでに一番勇気を出した瞬間
これまでで一番悲しかった時
今までで体験した一番怖い体験
人生最大の修羅場
修学旅行の思い出
お金さえあればと感じた瞬間
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人を見返してやった話
一番の苦労話
人生で一番贅沢した話
今までで一番感動した話
忘れられない夏の思い出
一番おいしかった食べ物
奇跡だと思った話
忘れられない先生の話
これはひどいなと思った結婚式
私について
そういえば昔夢見ていたこと
もっとも尊敬する人
わたしの初恋と、その結末
誰にも言っていない秘密
仕事での大失敗
人生が変わった出来事
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
苦手だったのに得意になったエピソード
私の変えたい過去
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間