"弁護士" に関するエピソード

「これまでで一番お金を無駄にした話」

34歳 女性のストーリー
数年前、結婚式の準備をしていました。
新築の式場だった為、会場の雰囲気や料理はカタログや写真を見て相談していました。
日取りを決め、予約金10万円を振り込みました。
その後も結婚式の準備を進めていきました。招待状を80件ほど送り、ドレスを決めに何度もドレスショップを訪れ…打ち合わせにも何度も行きました。
しかし、あと1ヶ月で結婚式というところで素人が見ても式場が完成しないように思えました。
担当者と社長と相談し、式を延期しました。
だいぶ揉めましたが…
その後、完成したようでしたので、改めて招待状の打ち合わせをしようと思い連絡しましたが連絡がつかず…何度も連絡しましたが全く。数日後、式場が倒産したと封書が送られてきました。すぐに記載されていた弁護士さんに連絡しましたが、詳しいことはわからなかったです。工事業者さんへの支払いができず倒産したようです。何組か結婚式は挙げられたみたいですが、どうにもならなかったようです。
結局、はじめに払った10万円と招待状80件分の切手代、数回の打ち合わせとドレスショップへの交通費、駐車場代が全て無駄になりました。
あとボイスレコーダー代も。いろいろ証拠を残そうと購入していました。
数年経ちますが、腹が立ちます。今までの人生で一番の無駄な時間とお金でした。また一から別会場で結婚式の準備をしないといけなかったのですごく疲れました。

「誰かに聞いてもらいたい愚痴」

41歳 女性のストーリー
姪現在20歳。
兄が亡くなると、離婚した母と同居を決め、財産放棄したうえに、一切連絡なし。
その間、兄の借金、姪のためにと、高齢の母と一緒に兄の借り入れの返済を四年続けた。
兄が姪のためにかけていた保険料も支払い。
満期になったとたん現れ、保険料だけ300万受け取り、
母(姪の祖母)へはたった30万を手渡し、また連絡なし。
姪は、兄と母(姪の祖母)がずっと育ててきた、姪の母は時にしか現れないのに、やっぱり母は偉大なのか。
私たちへの気持ちは無いのか、腹が立った仕方ない。
できれば、私と母が支払いを続けてきた返済金額分もまとめて支払ってもらいたい。
姪に対しては、母(姪の祖母)が支払いを続けてきた金額の返済を求めたい。
弁護士に相談したところで、姪宛の保険料のため、私たちからは求める権利はない。とネット検索で知ったらため、どうもできないが、どうしても姪が許せないし、返済を求めたい。

「人を見返してやった話」

49歳 女性のストーリー
私は20代前半で結婚・離婚を経験しています。
当時の結婚生活が酷かったため、結婚願望が全く無くなってしまい、その後10年ほど独身生活をしていました。

私の友達関係は私が過去にどの様な目に合い結婚するのを嫌がっているのかを知っていましたが、会社の同僚達には話した事がありませんでした。

ですので、何故結婚しないのか?バツイチだから結婚出来ないんじゃないか?
もう子供生める年齢じゃないのにやばくない?年とった女なんか男が相手にしなそうなどなど男女問わず言われてきました。

そんな私ですが、旅行先で知り合った男性と付き合う様になり、4か月と言うスピード結婚をしたのです。
夫の職業は弁護士で、しかも事務所を4軒構えています。
夫の両親がかなり裕福層なので、結婚のお祝いとして、新築の家と新車をプレゼントされるほどでした。
更に、私は海外在住で、家事一切はお手伝いさんがしており、車も運転手付きです。

この事を知った元同僚からは、すっごいセレブの奥様になった!
クリスマスプレゼントにメルセデスベンツをもらったの?
(車の写真程度なら提供できます、嘘ではない証明です)。
弁護士さんなんてどこで知り合ったの?誰か紹介してと質問責めにされました。
上に記載した様な言われた事を覚えていた私は、心の中で「あなた達レベルは弁護士の嫁は無理!」と思っていました。
この時は見返してやった気分になったものです。
34歳 男性のストーリー
パワハラ社長に復讐
社会人4年目に転職で入社したK社での出来事です。
社長の他には6名のスタッフが勤務している、小規模な会社でした。
職場の先輩たちの話によると、私が入社する以前より社長のワンマン経営で、暴言によるパワハラは日常的なものだったそうです。
例にもれず、私も入社1か月目から理不尽な要求を繰り返され、少しでも社長の意に沿わないと数時間にわたって暴言を吐かれ続けました。
その会社でしか身に着けられない特殊なスキルがあったため、パワハラに耐えながらもなんとか仕事を続けていました。
4年間勤務し、その会社で私が身につけたかったスキルはすべて獲得できたため、パワハラ社長への「恩返し」を開始することにしました。
当時残っていたスタッフは、自分を含め5名でしたが、一人ずつ説得し、全員一斉に退職願を提出しました。社長は焦り、弁護士を用意したようですが、こちらは淡々と法にのっとり退職を完了。
60歳を超えて、ようやく己の愚かさを思い知ったようです。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで大変身した人
今だから言えるごめんなさい
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
これまでに出会った天才
あの人と縁を切ってよかった
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
人が豹変した話
わたしの周りの大恋愛
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
忘れられない先生の話
嘘みたいなほんとの話
修学旅行の思い出
学校や仕事をサボってやったこと
人を見返してやった話
今までで一番感動した話
忘れられない夏の思い出
とっておきのすべらない話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
人生で一番贅沢した話
これまでで一番悲しかった時
死ぬかと思った話
一番おいしかった食べ物
今までで体験した一番怖い体験
お金さえあればと感じた瞬間
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでに一番勇気を出した瞬間
どうしても許せないこと
これまでで一番驚いた話
これまでで一番笑った話
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない夏休み
人生最大の失恋話
人生最大の修羅場
奇跡だと思った話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
一番の苦労話
私について
私の変えたい過去
苦手だったのに得意になったエピソード
誰かに聞いてもらいたい愚痴
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
仕事での大失敗
もっとも尊敬する人
わたしの初恋と、その結末
そういえば昔夢見ていたこと
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間