"建設会社" に関するエピソード

「わたしの周りで一番お金持ちの人」

34歳 女性のストーリー
建設会社を経営している母の友人。
我が家が金銭的に苦しいとき、私立大学に通っている兄の学費を無条件に出してくれ、それについての返済は求めないと言ってくれている。
母はその友人の悩みや家族の愚痴などをよく聞いてあげているらしく、友人にとって母はなくてはならない存在の様子。
旅行とかよく誘ってくれるが、一般家庭の我が家では行きそうにないところ(豪華客船、列車の旅等)の時は、全て費用を出してくれる。
些細な額のときには、母も費用を払っているようで、それを断らないところも、気を遣わせない対応で好感がもてる。
車や家とかはこだわりがなく、普通より少し良いものを使っている程度だけど、人のために使うお金には額を問わないところが、本当のお金持ちだなと感じる。

「忘れられない先生の話」

57歳 男性のストーリー
 高校の時の専門科目に忘れられない先生がいる。
 私は建築科に在籍していたのだが、卒業時、留年しかけていた。
 別に落ちこぼれだった訳ではなく、自慢でではないが、どちらかと言えば成績は良い方だった。しかしスランプに陥り、必須課題であった製図の課題が全くと言っていいほどできていなかった。
 担当の建築製図の先生が、最終提出日を過ぎても提出できない私の描きかけの図面を見て「今までの成績から、この図面とこの図面はできたことにしよう。あとこちらの図面を仕上げれば、課題達成にする」といってくれて、本来の卒業式には間に合わなかったが、卒業することができた。
 そんな状態だったので、卒業後の進路は未定だったが、その先生が知り合いに頼んでくれて、先生の知人の設計事務所に入れてもらうことができた。が、3か月と続かず辞めてしまった私に、また、別の知人の勤める建築会社を斡旋してくれて、某鉄道系建設会社に入社させてくれた。
 卒業して何年も経っているのに、色々迷惑ばかりかけて、年賀状を送ったり、お中元、お歳暮を贈ったりしていたが、鉄道系会社も数年で辞めてしまってからは、年賀状も送らなくなってしまった。建築関係からも離れてしまった今でも、今の自分があるのはあの先生のお陰だと思っている。

「仕事での大失敗」

34歳 女性のストーリー
人材派遣会社で勤めている時の話です。
元々1人派遣していた建設会社から現場監督の依頼がありました。派遣中の方が優秀で、長く派遣していたこともあり直接雇用の話が出ていたところです。また良い人紹介をお願いと言われ、こちらとしても良い就業先だったのでなんとか人材を募集して派遣しました。が、この新しく派遣をした人が問題ありでした。はじめはうまくいっていたのに、だんだんわがままを言うようになりました。私への呼び出し回数も増え、無断欠勤や金銭の要求など、どんどんエスカレート。今まで良い関係でいた会社だったのですが、社長から呼ばれてしまいました。今後は紹介不要とのことでした。単価もよく、長期で使っていただけた顧客だったのになくなってしまいました。
あの時、別の人を派遣していればと悔やんでも悔やみきれません。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの大恋愛
人が豹変した話
あの人と縁を切ってよかった
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでで一番笑った話
これまでで一番悲しかった時
死ぬかと思った話
忘れられない先生の話
人を見返してやった話
忘れられない夏休み
嘘みたいなほんとの話
とっておきのすべらない話
人生最大の修羅場
一番の苦労話
人生最大の失恋話
一番おいしかった食べ物
修学旅行の思い出
学校や仕事をサボってやったこと
人生で一番贅沢した話
お金さえあればと感じた瞬間
今までで体験した一番怖い体験
これはひどいなと思った結婚式
これまでで一番お金を無駄にした話
今までで一番感動した話
これまでで一番驚いた話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
忘れられない夏の思い出
奇跡だと思った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
どうしても許せないこと
私について
人生が変わった出来事
誰にも言っていない秘密
わたしの初恋と、その結末
もっとも尊敬する人
誰かに聞いてもらいたい愚痴
そういえば昔夢見ていたこと
わたしがやめられないもの
苦手だったのに得意になったエピソード
仕事での大失敗
私の変えたい過去
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話