"リサイクルショップ" に関するエピソード

「これまでで一番お金を無駄にした話」

30歳 女性のストーリー
地元のバンドを応援していた時のことです。
一回のライブでチケット代が3500円、売り上げに貢献しないといけない使命感によりグッズ代で3000円、差し入れ代で2000円、自分の飲食代を合わせて毎回1万円近く使い、月に3?4回ライブがあったので月3?4万使っていました。
CDが出ればその度に同じCDを複数枚買い、遠征費やイベント時の花を出したり、その度自分の服を買ったりしていたため、年間で約100万近くは使っていました。
しかし、バンドは2年ほどで解散してしまい、わたしにはリサイクルショップでは到底売れるとは思えない大量の同じCDだけが残りました。
楽しかった思い出もありますが、今思えば何が良くてあんなに一生懸命追いかけていたのか分からず、その分貯金していれば今頃いい家に住めたのかな、と考えてしまいます。

「「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事」

43歳 女性のストーリー
「メルカリ」
メルカリを始めるまでもオークションなどの存在は知っていましたが、知らない人との売買に不安しかなく、やるつもりはありませんでしたが、メルカリには匿名配送というものがあり、お互いに名前も住所も知らないまま取り引きが出来ることを知り、思い切って始めてみました。まだ子供が幼稚園に通っており、パートに出る事も出来なかったので、最初は暇つぶし程度に考えていました。
ところが、子供の使わなくなったおもちゃや着れなくなった洋服、履けなくなった靴、人からいただいたけど好みではなく使っていなかったものなど、どんどん売れました。しかもリサイクルショップに持って行った時とは比較にならないくらいの利益でした。ハンドメイドが好きなので、子供のものを作って余った生地で何か作って出品もしてみました。ハンドメイド品の追加オーダーもありました。本当に何でも売れるのでおもしろくてやめられなくなってしまいました。その時、こんなお金の稼ぎ方もあるんだなと思いました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
人が豹変した話
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
これまでに出会った天才
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
一番の苦労話
人生で一番贅沢した話
これはひどいなと思った結婚式
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番驚いた話
これまでで一番悲しかった時
忘れられない夏休み
今までで一番感動した話
忘れられない夏の思い出
人生最大の失恋話
これまでで一番笑った話
これまでに一番勇気を出した瞬間
奇跡だと思った話
どうしても許せないこと
死ぬかと思った話
忘れられない先生の話
とっておきのすべらない話
一番おいしかった食べ物
お金さえあればと感じた瞬間
修学旅行の思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
人生最大の修羅場
今までで体験した一番怖い体験
嘘みたいなほんとの話
人を見返してやった話
学校や仕事をサボってやったこと
私について
誰かに聞いてもらいたい愚痴
私の変えたい過去
苦手だったのに得意になったエピソード
そういえば昔夢見ていたこと
人生が変わった出来事
わたしの初恋と、その結末
もっとも尊敬する人
わたしがやめられないもの
仕事での大失敗
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間