"スキューバーダイビング" に関するエピソード

「死ぬかと思った話」

33歳 男性のストーリー
大学の卒業旅行でバリ島へ行った時のことです。現地でスキューバーダイビングをする事になりました。私は初体験でしたので少し不安もありました。また泳ぐ事が得意ではありませんでした。そして現地の方の片言の日本語で説明を受けました。要は口からガスボンベ離すことなく、口呼吸すれば問題ないとわかりました。海の中は入り魚と戯れていてとても楽しい時間が過ぎていましたが、ガイドの方が写真を撮るから、口からガスボンベを話してピースサインをしようと言い出しました。この時友人と3名で来ていまして、他の友人は上手くできましたが、いざ自分の番になると外した時に口の中が海水だらけになりました。そしてピースをしていると息が切れたのでガスボンベを付けたところ海水が邪魔で吸えません。吐こうとしても吐かないし、苦しくなってきて焦りました。とにかく酸素がないと死ぬと思ったので、大量の海水を飲み口中を空っぽにして酸素を吸いました。この時海水が飲み干せなかったら、きっと溺れていたと思います。普通は口の中に海水が入らないように外す必要がありましたが、急にするようになってので今回のように死ぬかと思うような体験をしてしまいました。ある程度、練習は必要だと思いました。

「人生で一番贅沢した話」

34歳 女性のストーリー
家族でハワイ旅行にいきました!旅行代は母の退職金でホテルはどこでもいい!と言うので、モアナサーフライダーの最上階のスイート部屋を2部屋を繋げて取りました。飛行機はJAL。旅行代金だけで150万円はかかっていました。さすがサーフライダーのスイートは部屋もキレイで景色・ロケーションが抜群でした!(^^)! アメリカの独立記念日に合わせて花火の打ち上げがあったのでディナークルーズを予約して船上より花火鑑賞。アクティビティはスキューバーダイビングなど、すべて母のお金。ご飯代などは一緒に行った姉家族が負担してくれ私は0円。CHANELで見つけた腕時計に一目ぼれして80万円でしたが、今回の旅行でお金を使っていないので勢いあまって買っちゃいました!贅沢旅行でした。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
今だから言えるごめんなさい
人が豹変した話
あの人と縁を切ってよかった
これまでに出会った天才
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの大恋愛
ノウハウ
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
人間関係
家族に一番感謝したこと
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
これまでで一番驚いた話
今までで一番感動した話
奇跡だと思った話
死ぬかと思った話
人生最大の失恋話
今までで体験した一番怖い体験
お金さえあればと感じた瞬間
これまでで一番笑った話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
一番おいしかった食べ物
これまでに一番勇気を出した瞬間
これはひどいなと思った結婚式
どうしても許せないこと
人生最大の修羅場
嘘みたいなほんとの話
とっておきのすべらない話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
忘れられない夏休み
人生で一番贅沢した話
学校や仕事をサボってやったこと
修学旅行の思い出
忘れられない先生の話
忘れられない夏の思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番悲しかった時
一番の苦労話
人を見返してやった話
私について
もっとも尊敬する人
苦手だったのに得意になったエピソード
わたしの初恋と、その結末
誰にも言っていない秘密
そういえば昔夢見ていたこと
私の変えたい過去
わたしがやめられないもの
仕事での大失敗
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話