"ウェルダン" に関するエピソード

「これまでで一番笑った話」

52歳 男性のストーリー
だいぶ前にお話になりますが、会社の出張で、職場の人間が、4、5名単位で、出張先で、泊まり込み仕事をしていた時のお話です。
お昼のランチをたまにはみんなで、食事に行こうとなり、ファミレス系列のスケーキ系のお店に入ることにしました。
みんなが順番に注文を行なっていました。
笑いの原因を作った人の順番が来ました。
ステーキ肉の種類、パンを選択するか、あるいはご飯を選択するかまでは何事もなかったのです。
最後の一言、店員スタッフさんが、「お肉はどの様に焼かれますか」と、その同僚は「一生懸命焼いて下さい」と真面目な顔つきで言ったのです。
ウェルダン、ミディアム、レアのどれにするかの回答が返ってくると思っていたのに、「一生懸命焼いてください」の答えに店員スタッフさんは困り顔でした。
若い可愛い女性スタッフさんだったので、「はい、心を込めて、一生懸命焼かせて頂けますが、焼き方はいかがいたしましょう」と再度、訪ねて来られました。
私たちの方が年上で男ばかりだったので、相手が可愛い女の子で、非常に困惑気味だったので、笑いを堪えて、「くすくす」と小さく笑い、肩をゆすっていました。
意味の分かっていない同僚が同じ様に答えるものだから、ますます、女の子は困惑顔になりました。
剣局、周りがフォローしたので、女性スタッフは「有難うございます」と一礼して、ニコッと笑って戻って行きました。
女性スタッフが見えなくなった後、みんなから、「あほか、お前は」といじられていました。
平成の前半だった話ですが、今ほど、外食を多くはしていなかったのでしょう。
若かっただけに経験も少なかったからということでしょう。
後日、その話は職場全体にまで広がり、出張に行っていない私の耳にも入るくらいでした。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで大変身した人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで一番勉強ができた人
あの人と縁を切ってよかった
これまでに出会った天才
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
今だから言えるごめんなさい
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
人が豹変した話
わたしの周りの大恋愛
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
女って本当に恐いと思った瞬間
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
人生最大の失恋話
修学旅行の思い出
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生最大の修羅場
どうしても許せないこと
とっておきのすべらない話
忘れられない夏休み
これまでに一番勇気を出した瞬間
今までで体験した一番怖い体験
一番の苦労話
人を見返してやった話
今までで一番感動した話
奇跡だと思った話
忘れられない夏の思い出
これまでで一番悲しかった時
これはひどいなと思った結婚式
お金さえあればと感じた瞬間
忘れられない先生の話
これまでで一番お金を無駄にした話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
人生で一番贅沢した話
これまでで一番驚いた話
嘘みたいなほんとの話
学校や仕事をサボってやったこと
一番おいしかった食べ物
死ぬかと思った話
これまでで一番笑った話
私について
私の変えたい過去
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
仕事での大失敗
そういえば昔夢見ていたこと
わたしの初恋と、その結末
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
誰にも言っていない秘密
誰かに聞いてもらいたい愚痴
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話