"次亜塩素酸水" に関するエピソード

「どうしても許せないこと」

42歳 女性のストーリー
私は、体調が悪くて横になりたい時も、お風呂に入ってない場合はベッドには横たわらずに床に寝ころびます。
ベッドに入りたい時は、最低でもシャワーを浴びてからベッドに入ります。
一人暮らしをしていた頃に両親が何度か訪ねて来ましたが、母が着てきた服のままベッドに腰掛けたり、荷物を置いたりするのが、どうしても許せませんでした。
ベッドカバーもかけていましたが、腰かけたり荷物を置かないように常に気にしてました。
父も仕事から帰って来ると、夕飯までの間はベッドの中に入って過ごすのですが、私には考えられません。
外出する際は、いつでも消毒できるように次亜塩素酸水を小さいスプレー容器に入れて持ち歩いています。
部屋は片付いていないし掃除も行き届いていないのに、変なところで潔癖症です。
42歳 女性のストーリー
電車や職場で口に何も当てずに、くしゃみや咳をする人が許せません。
以前、実家に帰省する際の電車内に酷く咳き込んでいる人がおり、数日後にインフルエンザを発症したことがあります。
家族もインフルエンザに罹っておりませんでしたので、帰省中の電車内でかなと思いました。
また、電車内でペットボトルのお茶が口の中に残っている状態で咳をして、手で押さえたようでしたが、隙間からしぶきが飛んできて顔にかかったこともあります。
後ろに立っている人に咳をされた場合も、マスクをしているか必ず振り返って見てしまいます。
職場でも周りに関係なく豪快に咳やくしゃみをする人がいますが、せめて口にハンカチを当てるか、自主的にマスクをしていただきたいです。
そのため電車内や職場では、なるべくマスクをするようにして、ドラッグストアで売られている次亜塩素酸水を持ち歩いて、いつでも消毒できるようにしています。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで大変身した人
あの人と縁を切ってよかった
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
今だから言えるごめんなさい
人が豹変した話
わたしの周りで一番勉強ができた人
これまでに出会った天才
ノウハウ
業界ならではの話
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
死ぬかと思った話
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番悲しかった時
これまでで一番笑った話
今までで一番感動した話
人生最大の修羅場
一番の苦労話
これはひどいなと思った結婚式
人生最大の失恋話
忘れられない先生の話
お金さえあればと感じた瞬間
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人を見返してやった話
これまでに一番勇気を出した瞬間
一番おいしかった食べ物
これまでで一番驚いた話
人生で一番贅沢した話
忘れられない夏の思い出
修学旅行の思い出
どうしても許せないこと
忘れられない夏休み
これまでで一番お金を無駄にした話
とっておきのすべらない話
今までで体験した一番怖い体験
奇跡だと思った話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
学校や仕事をサボってやったこと
私について
わたしがやめられないもの
誰にも言っていない秘密
苦手だったのに得意になったエピソード
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
人生が変わった出来事
私の変えたい過去
そういえば昔夢見ていたこと
仕事での大失敗
わたしの初恋と、その結末
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話