"宅急便" に関するエピソード

「嘘みたいなほんとの話」

41歳 女性のストーリー
夫の趣味が錦鯉を飼うことで、インターネットで錦鯉を購入したんです。
するとクロネコから電話がかかってきて「水が漏れているので、今すぐに行きます!」と言われ、ずぶ濡れの段ボール箱を持ってきました。
夫は留守中で私しかいなかったのでクロネコさんと二人で池のほとりまで段ボールを運び、その場で開封して鯉の生死を確認しました。段ボール箱の中には水と空気を入れて縛った状態のビニール袋の中に錦鯉が横倒しになっており、クロネコさんに「どうしますか?」と言われたので袋から出して池に入れてもらいました。
鯉は無事だったんですが、クロネコさんに魚を池に離すと言う関係のない作業まで当然のように手伝わせて迷惑をかけました。生き物も宅急便で届くんだなと驚いたものです。

「修学旅行の思い出」

49歳 女性のストーリー
高校の京都奈良の修学旅行最終日、おこづかいをほとんど残さず、八つ橋やいろいろなおみやげを沢山買いました。
最近の高校生の修学旅行の荷物はスーツケースで片面はおみやげ用に空けていくようですが当時はそんなことは無く大きなビニル製の肩から掛けるバックでした。
翌日に向けて、たくさんのおみやげの荷造りをしたのですがどうしても荷物がまとまらず
先生に相談すると宅急便で、自宅に送っても良いと言われ送料はかかるものの同じ部屋の友達と宅急便で送ることにしました。
おみやげや、洗濯物や、もう不要と思われるものを送ると翌日最終日はほぼ手ぶらで過ごすことができる!と必死で荷造りをしホテルフロントで手続きをし、ほどなく宅急便が集配にきて送ることができました。
その後、部屋に戻りお風呂、寝る準備を始めようとした時、友達がかなり焦って
「全部送っちゃった!」と
友達は話しながら荷造りをするうちに必要なものまで入れて送ってしまったのでした。
部屋中、大笑いで皆で必要なものを少しずつ貸して最終夜を終えました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで大変身した人
人が豹変した話
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番お金持ちの人
これまでに出会った天才
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
業界ならではの話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
忘れられない夏休み
忘れられない夏の思い出
修学旅行の思い出
人生で一番贅沢した話
これまでで一番驚いた話
人生最大の失恋話
一番の苦労話
これまでで一番悲しかった時
これまでで一番笑った話
これまでで一番お金を無駄にした話
今までで体験した一番怖い体験
忘れられない先生の話
これまでに一番勇気を出した瞬間
人を見返してやった話
とっておきのすべらない話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
人生で一番運が良かったなと思う出来事
どうしても許せないこと
学校や仕事をサボってやったこと
奇跡だと思った話
嘘みたいなほんとの話
今までで一番感動した話
これはひどいなと思った結婚式
お金さえあればと感じた瞬間
一番おいしかった食べ物
死ぬかと思った話
人生最大の修羅場
私について
人生が変わった出来事
誰にも言っていない秘密
仕事での大失敗
もっとも尊敬する人
私の変えたい過去
わたしがやめられないもの
誰かに聞いてもらいたい愚痴
わたしの初恋と、その結末
苦手だったのに得意になったエピソード
そういえば昔夢見ていたこと
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間