"出会い系" に関するエピソード

「「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事」

36歳 女性のストーリー
私がこんなお金の稼ぎ方あるんだなと思ったことは出会い系アプリに登録し、アプリ内で男性とメッセージのやり取りをし、ポイントを貯めそれをお金に換金する稼ぎ方、つまりサクラです。サクラという言葉は聞いたことあっても実際に目の当たりにする機会は今までありませんでしたので実際にそういったお話が回って来た時には少々驚きました。そのお仕事の詳細を聞いた感じですと、収入というか金額的にはちょっとしたお小遣い程度の金額のようですがメッセージのやり取り次第で収入額も変わってくるみたいなのでメールが得意で苦にならない方には向いているんじゃないかと思いました。ちなみに私はメールは不得意なのでそのお仕事はやりませんでした。

「誰にも言っていない秘密」

27歳 男性のストーリー
出会い系アプリを利用しています。
私は、彼女もいなく既婚者でもないです。
なので出会い系アプリを使っても大丈夫です。
しかし私は、実家暮らしです。
親に、このアプリを利用している事を知られるのは恥ずかしいので秘密にしています。
親はスマホをもっていないので、親が何かを調べたいとは僕が代わりにスマホで検索しています。
検索結果を親に画面で見せます。
その時に出会い系アプリの通知がこないかいつもヒヤヒヤしています。
親がスマホの画面を見ているとき、私はスマホの上の方を見て『今、通知くるな』と思っています。
そして友達にも出会い系アプリを利用している事は言っていません。理由はやはり恥ずかしいからです。
出会い系アプリで出会った人と結婚した友達もいるので
すが、やはり私はその友達にも言えません。
私は出会い系アプリに対して敏感なのでしょう。
52歳 女性のストーリー
他界した主人との出会いが、今では普通になっているけどネットでの出会い系でした。
周りのみんなには友人からの紹介で知り合ったっと言っていましたが、これは2人だけのひみつでした。
そのまま主人は他界してしまって、今では私だけしか知り得ない事です。
偶フィーリングも合って、同じ価値観で同じ思考だったので偶然が重なった事で私達は出会う事ができましたが、
その当時はネット系での出会いは信頼性がなかったので、2人で隠し通しました。
主人としりあった事は後悔していませんでした。
今は出会い系アプリが沢山あるので未亡人となった今でも活躍して新しい出会いをしてみたいとは思っています。
今はどのマッチングアプリが安心で、良い方々がいらっしゃるかをリサーチ中です。

「どうしても許せないこと」

31歳 男性のストーリー
2、3年程前仕事の同僚がとてもお金にだらしのない人でいつも食べる物に困っていた人がいました。
初めのうちは仲が良いこともあり、たまに食事代を奢ったりしていましたが、段々とその同僚のお金の無心や食事を奢ってくれ等の連絡が多くなってきたので、私は縁を切りたいと思い、一度同僚の誘いを断りました。
その後、同僚は会社を個人の都合で退職したこともありましたが、その後も何度か連絡が来たので、私は連絡先を削除しました。
その後その同僚は何をしていたか知りませんでしたが、噂で聞いた話しによるとお金もないのに、出会い系で彼女を作り毎日デートしていると聞きとても呆れてしまい、あの時縁を切って良かったと思っています。
くれぐれも人付き合いはほどほどににしないといけないと思いました。

「忘れられない夏休み」

28歳 女性のストーリー
15歳。中学3年生の夏休みでした。
当時私は周りの友達より早く携帯電話を持っていました。1番中の良かった友達も持っていました。
私たち2人は夏休み毎日のように会い、毎日簡単に出来る出会い系サイトの掲示板に投稿しして遊んでました。
8月15日。福山の花火大会に行こう!という話になり、福山駅までは電車に乗って行きました。会場まで行くにはすごい人の量のバスに乗らなければなりません。
私たちはいつものように掲示板で足になってくれる男の人を探しました。
ちょうどよく足になってくれる人が見つかり、花火を見て帰りの電車の時間が迫っていたので福山駅まではなく、東福岡駅に送ってもらいました。
ここまでの話でも今ではとてつもなく危ない事をした忘れられない夏休みなのですが、送ってもらった駅がとても忘れられません。
なんと人よりゴキブリの方が多い駅でした。
あの光景は今でも忘れられません。

「私の変えたい過去」

26歳 男性のストーリー
メンヘラセフレが妊娠。。その時の対応を失敗した。。

私が大学2年生だったときのことです。女に飢えてた私は、出会い系サイトを使ってセフレを探していました。確か「LINEチャット」というアプリを使っていました。2回ほど会い、なんと一回の中出しセックスで妊娠してしまったのです。
「ちょっと話がある。」という連絡から
「妊娠したかもしれない」と報告を受け

ここまではまだ100歩譲って仕方のないことではあるものの(ゴムをしていたら防げた話ですが)

このように返信してしまったのです。
「てか俺の子供?
違うだろ。
他にもセフレいたよね。
てか学生だし下ろしたほうがいいよ。」

ここからが悪魔の始まりでした。
相手は私のSNSの友達全てに友達申請をし、
この男は最低の暴力男、人殺し
などと投稿をし、非常にめんどくさいことになりました。

この経験から、犯してしまったことに対して紳士ある言動が出来ていればここまで大事にはならなかったと思います。

もちろん遊び女に中出しセックスをすることは良くないことですが、
事実が分かったときに

まずは体の心配であったり、一旦落ち着いて話し合う機会を設けたりするべきであった。

「結婚っていいなと思った瞬間」

29歳 女性のストーリー
結婚して2年が経ちました、結婚したきっかけは出会い系サイトで出会った人と勢いで半年お付き合いしたのに、半年同棲したあとに結婚しました。最近子供を授かり自分のことよりも子供のことを考えて行動することが中心となってきました。好きな食べ物を食べるのではなく、健康第一で栄養価が高いもの、少しでも時間があれば今後の資金繰りやお金を増やす方法を考えています。ふと辛く思う日もありますが、主人が一緒に考え、共に実行してくれる人でした。健康のためのお散歩は基本的に一緒に行ってくれ、急に薄味に変更した私の料理もきっと美味しく感じていないのに美味しいと言ってくれて、きっと一人では続かなかったことが続けられていること自分が変われたことを考えると、勢い尽くしで結婚したけど結果として結婚してよかったと思えます。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番お金持ちの人
人が豹変した話
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの大恋愛
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで大変身した人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りで一番勉強ができた人
これまでに出会った天才
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
ノウハウ
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
業界ならではの話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
これまでで一番笑った話
一番おいしかった食べ物
人を見返してやった話
今までで体験した一番怖い体験
今までで一番感動した話
一番の苦労話
人生最大の失恋話
奇跡だと思った話
忘れられない先生の話
修学旅行の思い出
これまでで一番驚いた話
人生で一番贅沢した話
お金さえあればと感じた瞬間
忘れられない夏の思い出
これまでに一番勇気を出した瞬間
嘘みたいなほんとの話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
忘れられない夏休み
人生最大の修羅場
学校や仕事をサボってやったこと
とっておきのすべらない話
どうしても許せないこと
死ぬかと思った話
これまでで一番悲しかった時
これはひどいなと思った結婚式
これまでで一番お金を無駄にした話
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
私について
わたしの初恋と、その結末
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
苦手だったのに得意になったエピソード
仕事での大失敗
誰かに聞いてもらいたい愚痴
もっとも尊敬する人
そういえば昔夢見ていたこと
私の変えたい過去
誰にも言っていない秘密
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間