"何人もの人" に関するエピソード

「わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳」

40歳 男性のストーリー
仕事していると言いつつ、実際は仕事もせずに毎日フラフラしていた虚言癖のある元旦那。

働いてるという会社に在籍確認しても、当然そんな人はいないと。
それでも出向で別の所で働いてると言い張り、あげくの果てにはその会社の社版まで作成してるありさま。

働いてるって言ってるんだから、給料も持ってこなきゃですよね。
一応もらってました。
そのお金はどうしたかって、身内や身近な人達から借金して。
その理由もさまざまで、妻(私)が鬱病、親の事業の失敗、親の病気、親の葬式、会社の機械を壊して保険がおりるまでの立替、更には自分がガンだと…最終的には、自分でも誰にどのうそをついたかわからなくなってました。

家の通帳にも手を出されました。
児童手当は市からの連絡で旦那の名義に変えられてしまい、それでも通帳とカードは私が管理してたんですが、ある日記帳に行くと通帳が使えない…
紛失届を出して、別口座を作ってました。
その理由は、銀行から通知があって磁気不良で使えなくなってる恐れがあるから交換してくださいと言われた。
紛失ということにすれば早く口座ができると…
一体何を言ってるんだってカンジ。
私が銀行に問い合わせても本人じゃないから答えられないって言われたけど、とりあえず、そんな連絡はしないし通知だって出してないってことで。
そのお金は1円だって使ってないって言ってたけど、1円残らず使ったの間違い。

でも、どうにもこうにも返済できなくなったんでしょうね。
当然です。
収入ゼロなんだから。
鬱病になったフリて診断書もらったり、救急車騒ぎ起こして自分は病気アピール。

最終的に、所属してる団体の中で何人もの人から借金してたため、吊るし上げられてTHE END。
診断書もらったって誰も信じず。
どうしようもないですよね。

もちろん、そこまでなってることを気付かなかった私もいけないんです。
子供達が転校したくないと言っていて、あと3年私が我慢すればいいと思っていたので…
被害があるのは私だけだと思ってたので…

あと1ヶ月で離婚して1年になります。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
こんなひといました
これまでに出会った天才
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで大変身した人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで一番勉強ができた人
人が豹変した話
ノウハウ
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
○○の裏話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
人生で一番贅沢した話
お金さえあればと感じた瞬間
人生最大の修羅場
これまでで一番悲しかった時
とっておきのすべらない話
これまでに一番勇気を出した瞬間
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
一番の苦労話
今までで一番感動した話
死ぬかと思った話
奇跡だと思った話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
今までで体験した一番怖い体験
人生最大の失恋話
忘れられない先生の話
忘れられない夏の思い出
これまでで一番笑った話
これまでで一番お金を無駄にした話
人を見返してやった話
一番おいしかった食べ物
忘れられない夏休み
これはひどいなと思った結婚式
どうしても許せないこと
嘘みたいなほんとの話
修学旅行の思い出
学校や仕事をサボってやったこと
これまでで一番驚いた話
私について
私の変えたい過去
わたしがやめられないもの
誰にも言っていない秘密
そういえば昔夢見ていたこと
わたしの初恋と、その結末
仕事での大失敗
もっとも尊敬する人
苦手だったのに得意になったエピソード
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話