"丸紅" に関するエピソード

「誰にも言っていない秘密」

60歳 男性のストーリー
仕事上、やむを得ないのですが。詐欺をしてしまった会社社長を、刑務所送りにしたことです。
ネットで、「丸紅の稟議書」て入れてみてください。この事件では、「ポンチ―スキーム」というニセ債権を発行し、それで”お金”を返さないというものでした。
これは、裏に「反社会的」勢力が介在していたのですが、「やめなさい」という指示を、立場上強く申し出ました。
でも、この会社社長は、むしろ「リスクとってください」と言ってきました。
でも、償還不能債権が約400億円は想定で存在していて、社会的規模も大きく、見逃せば世間的にも「恥」であることから、社長からの”申出”をこと断り、いわゆる会計士監査において、警告文言「この会社には、簿外債務について重要な”疑義”があり、会社として許せない」と記載し、この会社に「破たんに該当」とレジェンド(警告文言)を記載したのでした。
結果的に、この会社社長は香港に逃亡しましたが、ICPOの協力で、「逮捕」となり懲役刑が確定しました。
ちと生々しいですが、実際に起こった事件で、反社会的勢力からリベンジ受けたら損であるので、だれにも言えません。
世の中の会社社長には、こういう輩は実際存在します。

「今だから言えるごめんなさい」

42歳 女性のストーリー
社会人なりたての頃、常識が全くなくて、会社名をことごとき聞き間違えて
社内中をパニックに陥れたことがあります。
例えば、伊藤忠商事の伊藤忠を、伊藤 忠(タダシ)さんと言ってしまったり、
丸紅を紅花と言い間違えてしまったり(イメージで喋ってしまう)
IBMを聞き間違えてアイビーム、、目からビームってどういうことなんだろう?と
先輩に堂々と聞いてしまい、先輩に「質問の意味がわからない!」と困った顔をされたりしていました。
ズッコケエピソードが満載で、今思うともう少し勉強しておけば良かった、申し訳なかったなと思います。
今思い出しても赤面してしまいますが、電話をとる度に周りがハラハラしていました。その後、笑い話にしてくれましたが、ごめんなさいしたいです!
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
今だから言えるごめんなさい
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りの大恋愛
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
人が豹変した話
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りで大変身した人
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
これまでに出会った天才
ノウハウ
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
人生最大の修羅場
忘れられない夏の思い出
学校や仕事をサボってやったこと
これはひどいなと思った結婚式
忘れられない先生の話
奇跡だと思った話
人生最大の失恋話
お金さえあればと感じた瞬間
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
一番の苦労話
これまでに一番勇気を出した瞬間
修学旅行の思い出
とっておきのすべらない話
どうしても許せないこと
今までで体験した一番怖い体験
人生で一番贅沢した話
人を見返してやった話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
一番おいしかった食べ物
死ぬかと思った話
これまでで一番お金を無駄にした話
これまでで一番笑った話
嘘みたいなほんとの話
忘れられない夏休み
今までで一番感動した話
これまでで一番悲しかった時
これまでで一番驚いた話
私について
誰かに聞いてもらいたい愚痴
わたしの初恋と、その結末
苦手だったのに得意になったエピソード
私の変えたい過去
もっとも尊敬する人
誰にも言っていない秘密
わたしがやめられないもの
人生が変わった出来事
仕事での大失敗
そういえば昔夢見ていたこと
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話