"ビーチバレー" に関するエピソード

「修学旅行の思い出」

37歳 男性のストーリー
私の高校3年生の時の修学旅行先は沖縄でした。
6月だったんですが、とにかく蒸し暑かったです。
私の学校は男子校だったので、バスの中でみんなが指定の制服(ポロシャツ)の腕をまくっていました。むさ苦しかったです。
行った場所は「ひめゆりの塔」「首里城」他色々です。
ひめゆりの塔の近くでどこか「ガマ」と呼ばれる洞窟に入ったような記憶があります。
なんか霊がでるのではないかとむさ苦しい男子生徒たちが意外にはしゃいでいた気がします。でも、洞窟内はとても涼しく沖縄の熱さを忘れさせてくれました。
あと、ホテルの近くの海でバナナボートに乗りました。3人乗りでジェットボート?で引っ張ってもらいました。これはスリルがあって楽しかったです。途中で落ちた学生もいました。その後、天気が曇ってきましたが、そんな中でビーチバレーをしました。
お土産はホテルの売店で「紫いも」のタルトっぽいのを買ったと思います。
男子校の修学旅行なので女っ気はないですが、沖縄の自然は美しく遊べる場所も満載で、楽しい思い出でした。

「忘れられない夏休み」

37歳 女性のストーリー
夏休みといえば学生。そんなイメージがありますが、夏休みは大人になっても楽しめます。
これは、社会人4年目の夏休みのことでした。職場の同僚が仲良く、みんなで夏休み1泊2日の海水浴旅行を計画しました。計画が決まったら、職業柄、まずはプラン作成、しおり作成、お揃いのTシャツ作成、役割分担、などなど綿密な計画を立て、旅行に行く前から楽しんでおりました。旅行当日、持ち物検査(笑)配車のくじ引きから始まり、海水浴場では泳ぐもよし焼くもよし、チーム対抗ビーチバレー大会、ビーチフラッグ大会、すいか割り、盛りだくさんで全力で楽しみました。夜は、宿泊先でBBQ、肝試し、花火大会、酒盛り、夜更けまでトランプしたりウノしたり、寝ることも忘れるくらい夜を満喫しました。次の日は、朝から日の出散歩、朝ごはんジャンケン、宿舎掃除。帰り支度をし、また配車のくじ引き。帰り道は、観覧車のある公園によって、集合写真撮影。大人って、こんなに楽しめる?てなほど、楽しみつくしました。あの夏休み旅行は、最初で最後でしたが、10年たった今でも忘れられない夏休みです。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
自分は特別だと思った瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
こんなひといました
わたしの周りで大変身した人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
人が豹変した話
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
わたしの周りの大恋愛
あの人と縁を切ってよかった
これまでに出会った天才
わたしの周りで一番勉強ができた人
今だから言えるごめんなさい
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
女って本当に恐いと思った瞬間
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
今までで体験した一番怖い体験
一番の苦労話
人生最大の修羅場
とっておきのすべらない話
人生最大の失恋話
学校や仕事をサボってやったこと
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生で一番贅沢した話
死ぬかと思った話
これまでで一番驚いた話
人を見返してやった話
修学旅行の思い出
忘れられない夏の思い出
これまでで一番お金を無駄にした話
一番おいしかった食べ物
今までで一番感動した話
これまでで一番笑った話
忘れられない夏休み
忘れられない先生の話
人生で一番運が良かったなと思う出来事
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
これまでで一番悲しかった時
奇跡だと思った話
これはひどいなと思った結婚式
どうしても許せないこと
お金さえあればと感じた瞬間
嘘みたいなほんとの話
私について
わたしがやめられないもの
私の変えたい過去
苦手だったのに得意になったエピソード
もっとも尊敬する人
誰にも言っていない秘密
仕事での大失敗
そういえば昔夢見ていたこと
誰かに聞いてもらいたい愚痴
人生が変わった出来事
わたしの初恋と、その結末
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間