"パフォーマンス" に関するエピソード

「これまでに出会った天才」

33歳 男性のストーリー
私が今まで出会った天才は前職に居た会社の先輩です。

年齢は私より5歳上で、それなりにサラリーマン生活を務めていた先輩なのですが他の同年代の同僚と比べて明らかに異質でした。

どういう天才かというと「努力の天才」です。

具体的に何が凄かったかというと
・WEBデザインが出来る
・営業ができる
・経理もできる
・小説を書いている
・WEBライティングで本業を超える収入を稼いでいる
・1日の睡眠時間が4時間を切ってもハイパフォーマンス
・上に対しても下に対しても礼儀正しく、ユーモアがある
・昔、趣味でバンドをやっていたけど「1人」で全ての楽器を扱っていた

この人の天才ぶりは学歴とかそんなレベルではないです。なんせこの人は「高卒」です。

でも私が出会った中では、どんな大卒の人よりも魅力的な人で「自分には何が出来るか?」ということを高速で考え続ける人です。

この間飲む機会があって「相変わらず睡眠時間削って、副業のWEBライティングしているんですか?」と聞いてみたのですが、
「ううん、最近はちゃんと7時間ぐらい寝てるよ。WEBライティングの構成は【夢の中で】してる」という発言が返ってきました。

また自分の知らない境地に到達したのかと、驚いたそんな天才の先輩の話です。

「どうしても許せないこと」

31歳 女性のストーリー
業務委託なのに、時給制で働かされ、完全に指揮命令系統があり労働契約のような内容のまま働かされて、その上8時間勤務といわれていたのにある日突然4時間に減らされたことです。そんなめちゃくちゃな環境でも我慢して働いていたのに、いきなり収入を半分にさせられるとはどうしても許せませんでした。いまでもそちらと契約はしていますが、4時間の間で最低限のことしかしようと思いません。許せないという思いのほうが強くなってしまい、仕事のパフォーマンスを向上させようとか、良いサービスを提供しようという気持ちにはなれません。同様の環境下で、ぺこぺこしている人を見ると嫌気がさしてきます。本当に、業務委託契約というものは曖昧で、まったく守られないのだと実感しています。

「学校や仕事をサボってやったこと」

43歳 男性のストーリー
宿泊営業の仕事をしています。僕が仕事をサボってやっていることは語学の勉強とデイトレードです。宿泊営業のセールス先の多くは旅行会社ですが、以前に旅行会社で働いていた経験があり業界の人脈を活かして、少ない労力でそれなりのパフォーマンスを上げてきました。それゆえ、余った時間をまずは英語に使っています。週2回スクールに通いながらカフェなどで自主勉強もしています。もう1つは株のデイトレードによる副業です。相場の動きが分かりやすい時、例えば数日間日経平均が暴落した時の買い戻しが入る時期など比較的勝てる確率が高い日に参入します。普段のセールスの仕事で給料を得て、副業で小遣い以上の収入を獲得し、そのお金で語学に投資する。上手に仕事をサボりながらうまく世の中を渡ってます。

「修学旅行の思い出」

37歳 女性のストーリー
私は、高校の修学旅行に行けませんでした。高校2年の秋、国民体育大会地元開催を目前の修学旅行。もちろん、「行く」という選択肢はありませんでした。(競技の特性上、数日休むとパフォーマンスに影響が出る為)過去に、先輩も修学旅行に行ってない記憶があったのと、国体地元開催で関係者は通常より気合が入ってるのもわかっていたので、行けないのは当然だと思っていました。
修学旅行の事前作業は見てるだけ。学年全体の事前指導はその場にいて聞いてるだけ。保護者同伴の参加説明会はもちろん欠席。出発前は、あーだこーだ盛り上がるクラスメイトを眺めるだけ。そんなこんなで、修学旅行期間。午前中は図書館で勉強。A4用紙1枚に、何でもいいから書くだけ。ほんとに何でもいい。あいうえおでも、、、たぶん、行けないことを可哀想だと思って超簡単な課題にしてくれてた。地元開催なこともあり、不参加部活動生多数でした。
午後からは、部活。そんな1週間。ま、練習時間早まってラッキーくらいな感じ。
みんなが修学旅行から帰ってきたら、たくさんのお土産にお土産話に、、、楽しそうで何より。みんな、事後作業(レポート作成とか観光地まとめとか)いろんな作業に追われてたかな。
ま、もともと行けない事もわかってたので、そんなに苦痛ではありませんでした。行けなかった事も一つの思い出かなと思います。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
自分は特別だと思った瞬間
独身っていいなと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで大変身した人
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
あの人と縁を切ってよかった
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
人が豹変した話
これまでに出会った天才
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで一番お金持ちの人
わたしの周りで一番勉強ができた人
今だから言えるごめんなさい
ノウハウ
○○の裏話
異性は知らないなと思う話
業界ならではの話
人間関係
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
家族に一番感謝したこと
学んだこと
これまでの人生で悟ったこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
思い出
忘れられない夏休み
これまでで一番驚いた話
忘れられない夏の思い出
これまでで一番笑った話
奇跡だと思った話
一番おいしかった食べ物
一番の苦労話
人生で一番贅沢した話
お金さえあればと感じた瞬間
人を見返してやった話
これまでで一番悲しかった時
人生で一番運が良かったなと思う出来事
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
死ぬかと思った話
これまでで一番お金を無駄にした話
修学旅行の思い出
人生最大の修羅場
人生最大の失恋話
学校や仕事をサボってやったこと
今までで体験した一番怖い体験
どうしても許せないこと
これはひどいなと思った結婚式
嘘みたいなほんとの話
とっておきのすべらない話
忘れられない先生の話
今までで一番感動した話
これまでに一番勇気を出した瞬間
私について
わたしの初恋と、その結末
わたしがやめられないもの
もっとも尊敬する人
そういえば昔夢見ていたこと
誰かに聞いてもらいたい愚痴
私の変えたい過去
人生が変わった出来事
苦手だったのに得意になったエピソード
誰にも言っていない秘密
仕事での大失敗
結婚・恋愛
夫婦関係を続けていくのが不安になった話
結婚を後悔した瞬間