"インスタグラム" に関するエピソード

「どうしても許せないこと」

23歳 女性のストーリー
小学生の頃飼っていたペットの柴犬を友達に冗談半分で保健所に連れて行かれて、そのことに気づかず、柴犬が殺処分されてしまった。
その友達は犬が嫌いで、私と喧嘩したのを理由にはらいせで連れて行ったと行っていて、謝ラルこともなく何もなかったように接してきたのが許せなかったし、その子が今柴犬の2匹飼っていてとてもよく面倒を見て洋服を着せたりしているのが気に食わない。
私はそれから犬どころかペットを飼う気にもなれず、ほしいけど実際に変えずにいるのに私の犬を殺したその子はペットと仲良く過ごしていて、友達にも自慢し、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターに頻繁に画像や動画を載せていて、昔のことを忘れているようで許せない。

「人が豹変した話」

25歳 女性のストーリー
私が22歳の頃、ネットで出会った友達で36歳の男性がいました。
ネットのみの繋がりだし住んでいる場所も年齢も離れているし、「会うことはないけど大切な友達」という程度にしか思っていませんでした。
しかし、私が毎回丁寧に彼のメッセージに返信していたのを気に入ったのか、ある日とんでもないことを言われました。
ある日、彼が飼い猫の写真を送ってきました。
私は「可愛いからずっと見ていられるね」と返しました。
すると彼から「なら嫁に来ると良いよ。そしたら本当にずっと見ていられるから。」と言われました。
私は「いや、会ったことのない人にプロポーズなんて冗談でしょ」と思い、適当に流しました。
すると彼が豹変し「ちゃんと返事してよ!俺が○○さん(私)養う!」としつこくメッセージを送ってきました。
当時、たまたま彼の本名を知っていたので何となく彼の本名を入力し、facebookやインスタグラムを片っ端から調べました。
すると、かなり構ってちゃんで女性に依存しており、更に未成年とも繋がっていることが発覚しました。
こんな大人にはなりたくないとぞっとし、会ったことがないことを不幸中の幸いだなあと思いました。
人気のエピソード
あらすじ
「あなたの番です」あらすじ
いろんな瞬間
結婚っていいなと思った瞬間
この職業で良かったなと思う瞬間
独身っていいなと思った瞬間
男または女に生まれて良かったなと思う瞬間
自分は特別だと思った瞬間
こんなひといました
わたしの周りで一番勉強ができた人
わたしの周りの結婚できなそうだなという人
あの人と縁を切ってよかった
わたしの周りの大恋愛
わたしの周りで一番お金持ちの人
今だから言えるごめんなさい
わたしの周りで大変身した人
これまでに出会った天才
わたしがつかれた「優しい嘘」のエピソード
人が豹変した話
わたしが出会った「さすがにこれは厳しい」という言い訳
ノウハウ
○○の裏話
業界ならではの話
異性は知らないなと思う話
人間関係
家族に一番感謝したこと
女同士って面倒くさいと思った話
女って本当に恐いと思った瞬間
一番ひどい友達からの裏切り
学んだこと
「こんなお金の稼ぎ方があるんだな」と思った事
これまでの人生で悟ったこと
思い出
これはひどいなと思った結婚式
人生最大の失恋話
これまでで一番悲しかった時
忘れられない夏休み
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出
学校や仕事をサボってやったこと
一番おいしかった食べ物
人生最大の修羅場
とっておきのすべらない話
これまでで一番お金を無駄にした話
お金さえあればと感じた瞬間
これまでで一番笑った話
嘘みたいなほんとの話
これまでで一番驚いた話
修学旅行の思い出
どうしても許せないこと
人生で一番贅沢した話
忘れられない夏の思い出
今までで一番感動した話
死ぬかと思った話
一番の苦労話
今までで体験した一番怖い体験
忘れられない先生の話
これまでに一番勇気を出した瞬間
人生で一番運が良かったなと思う出来事
人を見返してやった話
奇跡だと思った話
私について
わたしの初恋と、その結末
そういえば昔夢見ていたこと
誰にも言っていない秘密
もっとも尊敬する人
わたしがやめられないもの
苦手だったのに得意になったエピソード
私の変えたい過去
人生が変わった出来事
仕事での大失敗
誰かに聞いてもらいたい愚痴
結婚・恋愛
結婚を後悔した瞬間
夫婦関係を続けていくのが不安になった話